柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

私は今回の背景に、最初からメールは2つ用意されていたのではないか?と見ています。
民主が上手くやればそのままで、失敗すれば自民という筋書きだったのではないかと考えています。

4点セットを携え、本来はトドメとなるはずの堀江メール。
当初、武部氏の蒼白な様子や、永田議員の自信満々の様子などから、何らかの資金提供を受けていたのは確かだと思っています。
武部氏も堀江氏を「我が息子」とまで呼んでいた程ですから。

しかし、意図に反してなのか(塗り潰したのが永田氏かは分かりませんが)、それとも最初から自民を助けるつもりだったのかは分かりませんが、結果はご覧の通りです。

ただ、どっちに転んでも黒幕が損をする事はありません。
国会は大きく混乱しましたし、もしかしたらこれが目的だったのかも知れません。

私は最近、BSE問題を代表した小泉政権とブッシュ政権との摩擦や、領土問題・油田開発を代表する中国・韓国との摩擦など、ここ最近は特に衝突が多いように感じられます。

それだけ、今が日本にとって、疲弊した国内の問題も合わせ、一番大事なときだと思うのですが、昨今の様子を見てると日本の行く末が不安でなりません。

一体、今国内で何が起きているのか?
私達は何をすればよいのか?
長くなりましたが、上記の問題も含め、皆さんの考えを聞かせて頂きたく思います。

(それにしても永田議員、本当に腐敗を正そうと思っているのなら、病院などに逃げ込まず、最後まで戦って欲しかった…。結局は功に目が眩んだだけの人、という所でしょうか。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

この真相を明らかにするのはなかなか難しいと思います。

昨日私が「永田議員自作自演説」を掲げたばかりです。メール提供者の独断専行説も否定できないのですが、あえて謀略説を述べてみます。

現在国会は自民党の小泉派と守旧派、民主党の諸派が乱立して権謀術策合戦をしている最中です。永田メールが政治勢力による陰謀ならば、4点セット攻撃を押さえ込むためでしょうから、恐らく小泉派が懲罰動議常連の永田議員をターゲットにして、ガセネタメールを掴ませて、予算委員会で追及するように焚き付けた可能性があります。

私は4点セット追及の首謀者は、自民党の反小泉派の守旧派だと見ています。牛肉BSE、耐震偽装、ライブドアのいずれの問題も体制側でなければ情報が得られないからです。恐らく族議員が民主党に情報をリークし小泉派に攻撃させるように仕向けたのでしょう。防衛施設庁の問題は談合・天下りですから小泉派による守旧派に対する牽制の意味があるかも知れません。

いずれにしても9月以降の小泉後を狙って与党・野党の諸派が水面下、水面上の攻防を繰り返し、混乱の極みに入っているのが実情ではないでしょうか。今回小泉派は民主党を叩き潰す事に成功しましたが、ポスト小泉(恐らく安部)が、同じ森派である福田を擁する動きを見せている守旧派の動きをコントロールできるかどうかは未知数です。まだまだ政界は動くし、予想しない事件が勃発することはあり得ると私は観測します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

永田議員に(陰謀説を取った場合)目を付けたのは一体誰でしょうね?(笑)
何となく今の民主党の対応を見てると、内通者が結構いそうですが…。

確かに次の総裁選に向けて、民主も自民もかなり荒れておりますね。
もしかするとg6200さんの仰る、自民分裂による二大政党制も実現しうるかも知れません。

仰る通り、先の郵政民営化や道路公団問題も含め、今だ小競り合いは続いております。
ただ、この4点セット、注意深く見ると、外国勢力も密接に関っているようで、思ったより意外と根が深いかもしれません。

国民の人気は、已然時期総裁は阿部氏との噂が実しやかに流れておりますが、党内の親中・親韓派の支持が得られないとの指摘もあり、親中派とされる福田氏に支持が集まるとの声もありますね。
年齢的に見ても、阿部氏はまだ若いですし。
まだまだ、波乱の波は続きそうです。

お礼日時:2006/03/23 11:29

私としては安部氏が後継総裁になって森派が分裂するシナリオが一番面白いし、現実的ですね。



8月15日に小泉総理が靖国参拝したらさらに面白いです。参拝の是非はともかく、国内外で大騒ぎになるのは必定です。そして次の内閣担当する人が文字通り火消し役にならなければいけませんから。外交も実利よりも体面が重視されて柔軟さを失うでしょう。

森派が分裂して、自民党の右派と左派の対立が明確になるでしょう。右派が必ずしも改革派、左派が必ずしも守旧派とは限りません。守旧派にも官民癒着を反省する考え方はありますから。政策面とか理念面の違いは見えにくいと思います。むしろ過去からの禍根によるものが要因になるんじゃないでしょうか。

自民党結党以来の派閥闘争が縄張り意識的な右派と左派に分裂することにより最終的な断末魔的様相を呈するのではないかと思います。事実、昨年の選挙で見せたような小泉流の強引なやり方に傷つけられ、不満を持つ自民党議員は多いです。小泉総理に振り回され、自分からも身から錆が出て死に体だった山崎拓や政界のプリンスの加藤紘一、つまり以前の「YKKの同志」なんかも最近はすごく元気です。

今回小泉自民党は民主党を叩き潰しましたけど、元々民主党は改憲論者から社会主義者までいる野合政党ですので、基盤自体が弱いのです。そして小泉後は今度は自由民主党が混乱する番でしょう。強くなりすぎると外に敵がいなくなりますから、攻撃本能が内に向かって行くのです。

>自民分裂による二大政党制も実現しうるかも知れません。

そうなる第一歩であることを私自身は望んでおります。

この回答への補足

ほんとは、答えて頂いた皆さん全員にポイントを差し上げたいのですが、勝手に個人的判断で選ばせて頂きました。
皆さんの聡明な御意見、大変参考になりました。
誠に勝手ながら、これで締め切らせていただきます。
様々な素晴しい御意見、有難う御座いました。

補足日時:2006/03/24 06:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

むむむ…、8月15日に靖国参拝とかはありそうですね(笑)
退陣直前に最後に一波乱…、確かにありそうな気がします…。
ただ、小泉首相は保守派に見えて、賽銭参拝や中国訪問など、実際は保守派を利用してるだけの節もありますので、体面より実利を取る可能性もあるかも知れません。

民主党が基盤の貧弱さから、本来の野党としての機能を維持できませんので(それどころか党の維持さえままらない)、自民党内の対立による分裂というのは、ごく自然な流れかと思います。

ただ、森会長を代表して森派分裂を懸念する声もありますので、彼らがどう動くかにもよると思うんですよね。
しかし、以前のクーデター派が活気付いてるのは面白いですね。

わざわざ、何度も鋭い御考察有難う御座います。
実に興味深かったです。

お礼日時:2006/03/23 18:10

あんなものに裏があるわけがないですよ。


そもそも、情報提供者や永田氏がオンザエッジ関係者の野口氏を他殺という"前提"で話を進めている時点で幼稚な情報選別を行っているという事。
 「偽情報をつかませて、その情報で国会が大騒ぎになって、偽が明らかになって、民主党の信頼が地の底に落ちる、」そんな絵書きがいるわけないでしょう(笑)。

やる時は、わざわざ偽なんか使いませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だといいんですが…(どっちにしてもよくないですけど)

お礼日時:2006/03/23 16:32

目下小泉総理の最大の悩みは、その母体である森派に安部氏と福田氏の両方が存在することでしょうね。

どちらを担いでも森派が割れるのは必定です。世評では安部氏絶対有利ですが、元々森派=福田派ですから御曹司の福田氏に期待を寄せる議員が沢山いることも間違いのない事実です。

福田氏は自分の登板はないと自ら否定してますが、恐らく「ポスト小泉路線」は継がないぞという政治的ジェスチャーだと思います。

恐らくポスト小泉は安部氏で決まりでしょうが、前途多難と言えます。まず森派が分裂し、守旧派の協力はまず得られない。党内に反対勢力が発生、増殖する。とはいえ小泉総理のような強権を振るえるほどの器ではない。そして派閥入り傾向を加速している小泉チルドレンの支持を得られるかは未知数です。それにポスト小泉のレッテルを貼られると、逆に安部氏独自色を打ち出すのは難しくなります。また北朝鮮強硬派として知られていますが、私としては彼の北朝鮮に対する外交手腕は極めて疑問です。安部氏が総理になるとまたまた波乱がありそうな予感がします。

政局が変わって福田氏が出てくると自民党は比較的安定化するでしょう。元々小泉内閣の官房長官だったので表向き小泉総理の後継者を名乗ってもおかしくないですし、親中派なので中韓外交関係は自動的に修復します。この人物、実は外交的には穏健、内政的には改革を標榜できるので「一石二鳥」なのです。森派が割れる恐れはありますが、橋本派や加藤グループなどと考え方が似ているところがあり、外野から出馬を期待されているくらいです。急ごしらえの「小泉派」も潰れて自民党をうまく束ねる事ができるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

森会長は、特定の人物を支持する発言を慎むよう注意していますが、このまま行けば森氏の狙う派閥分裂回避は恐らく無理でしょうね…。

福田氏に至っては、年金問題で辞任するまでは歴代最長の官房長官でしたし、就任直後の森氏に対する火消しや調整能力等も含め、辞任後は小泉政権の改造内閣とは距離を置いていましたから、反小泉支持者からは期待を寄せられておりますね。
仰る通り、意外と基盤は強固かもしれません。

>「ポスト小泉路線」は継がないぞ
福田さんならありえますね(笑)

安倍氏が北朝鮮に強気の姿勢を見せてるのは、彼が韓国系パチンコ業界や、軍事関係と密接な関りを持っているからとの話がありますね。
どちらにせよ、彼がポスト小泉についても、小泉退陣と共に党内で多くの反発が巻き起こるのは必須でしょうね。
福田氏ほどのキャリアもないですし、小泉首相ほどの強権が発揮できないとなると、渡り合えるかどうか確かに厳しいと思います。

今後も厳しそうですね、政府も国民も…;;
大変参考になりました、有難う御座います。

お礼日時:2006/03/23 16:27

日本のマスコミは警察発表や、米国記事を鵜呑みにする場合が多く、海外に比べ独自の調査能力をあまり持ち合わせておりません。


そうなれば、自然と視野が狭くなるのは否めません。
>>>>>。
ちなみに、北朝鮮問題で有名になった6カ国会議で使われた、北京の魚釣台国賓館に、6カ国会議が始まる、前々日まで、5泊してましたけど、ここの、来賓宿泊室のテレビが、おもしろかったです。30チャンネル以上は、楽に受信してまして、CNNやNHKのみならず、アブダビテレビとかアラビア語圏の放送が、10局くらいと中国国営放送が5局ですかね。で、イギリスのBBCは止めてありました。また、宿泊者によって、CNNやNHKは、見られないようにしたり、中国国営放送すら、見えなくなるように、ICカードが、入れられる、チューナーがついていました。

中国共産党の上層部の中国人の名前で、リザーブしていたので、全部みれましたけど。。。

というように、彼らは、国会議員パスポートや外交官パスポートで入国してきたら、情報操作するし、盗聴もしてますから。。。。

で、魚釣台国賓館は、膨大な敷地に、17棟ほどの建物が建っていて、建物間の移動は、高速電気自動車と、ナンバーなしのベンツです。

大会議室とかレストラン棟が、いくつかあって、国賓のレベルや、ジャーナリスト用の建物など、区分けされていました。

で、中国陸軍が、警備していますので、ゲートは、登録ナンバーしか通過して入れません。タクシーは、もちろん駄目です。で、外交官ナンバーの車とかで、出入りしてました。当方、観光ビザで、一般人の日本人で、宿泊しましたので、監視は、甘かったようですが。。。

あと、外貨を稼ぐために、高額で現在は、国賓館なのに、観光宿泊が可能なんですが、5連泊とかは、あまり認めない(内情が解るから?らしいです)

中国は、ホテル以外に、各地に、国賓館、迎賓館という、宿泊料金や、5つ星とか、星印のない特別宿泊所が、実にたくさんあり、地図にもあまり載っていないし、現地のタクシー運転手も存在をあまり知らない場所が、多かったですね。
おもしろいというか、怖いというか?

日本のジャーナリストは、どこまで知っているのかね????

こういうところへ行くと、プーチンの好みは、何とか、いろいろ、コックが、内緒で教えてくれたりと、おもしろいですよ。

パキスタン、インド、アラブ、サウジ、などの情報にすごく敏感なのに、驚きましたね。(余談でごめんなさい)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなにしゃべって大丈夫ですか?(笑)
思わず、aozoraxさんの身の安全が心配になってしまいますよ(笑)

たしか、北朝鮮の金正日も日本専用の部屋を持ち、国内放送全てが見れるモニターを所持してるとか。
国内の事情は全て彼の耳に入り、日本の事情は政治家やマスコミよりもよく知るらしいですね。

逆に、以前報道された北朝鮮声明文を知り合いの方(在日の方)に訳して(原文)貰ったんですが、内容があまりに真逆で愕然としました。
確か、米国の条件を飲むといった風に報道されていたんですが、実際には核も辞さないという強行な内容で、思わず恐怖しましたよ…。

故意なのか過失なのか知りませんが、どっちにしろあれ以来、マスコミの言う事は完全に信用できなくなりました。

特に中国の華人はアジアのユダヤ人と呼ばれ、かなりの商売上手ですが、同時に独自のネットワークを所持しているので、かなりの情報通ですよね。
米国の情報を鵜呑みにしているだけで、国際情報に疎い日本は、マスコミだけでなく政府関連も貧弱さを露呈していると思います(イラクの人質事件も特にそうでした)。

しかし、生の人の意見は真実味があるので、大変貴重です。
こんなに詳しく、わざわざ有難う御座います。
私も海外出たいな~(笑)

お礼日時:2006/03/23 12:48

件のメールは永田氏の手に入る以前から永田町では広く知られていたメールで、すでに自民党はいつ出てきても反撃できる準備をしていましたよ。


報道も最初から「武部幹事長の次男に怪しい金の動き」というスタンスでなかったことからも、すでにメールの内容は把握しており、少なからず調査していたと思われます。
黒幕がいたとしても「永田氏を貶める」という可能性はあっても、それ以上のことを画策していたとは思えません。

>永田議員の自信満々の様子などから、何らかの資金提供を受けていたのは確かだと思っています。

最近の報道(釈明会見・謝罪会見など)をみても、永田議員がメールの中身についてはほとんどノータッチであったことが読み取れます(調査した上で質問したとなれば調査能力を疑われるので、調査しなかったことにしている可能性も否定できませんが・・・)。

>ただ、個人的には偽装メールの出たタイミング良さが少し気になりますが…。

メール自体はすでに有名なものなので、たんに4点セットとともに自民党を攻撃できると考えた永田議員のおおぽかでしょう。耐震偽装問題で民主党の馬淵議員が「四ヶ所メモ」を発表して英雄になったことをうらやんで、二匹目のドジョウを狙ったけどもやぶへびだったということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしか、記者は皆事前に見ていて、あまりに稚拙な内容だった為に誰も見向きもしなかったとか…。
逆に、永田議員が釣られたのを見て驚いたそうですね。

個人的には永田議員自身には調査能力はないかと感じます。
ただ、確信に至る何かを聞かされていた(有力な人物筋から)可能性があると見ています。
でなければ、直前まで散々拒んでいたのに、あっさり受け入れた事が説明できないと思うのです。

それ故に、元記者からそれが洩れるのを恐れて、名を明かさないような気がするんですよね…。

でなければ、あまりに稚拙すぎて、日本の未来が心配でなりません…。

お礼日時:2006/03/23 12:25

懸念しているのは、まだまだ重要な件案があるこの大切な時に、こんなことで揺らいでしまう政府の体質に不安を覚えるからです。


>>>>>
このことだけに、限れば、一番得をするのは、官僚ですね。結局、審議なしで、閣案を通す手法なんです。官僚は、自分の省庁の大臣にレクチャーした法案を、間際に、官僚向けに差し替えるなんて、しょっちゅうやってますからね。

そのレクチャーに基づいて、閣議で説明して、実は、提出された法案は、別物なんて、詐欺的なことは、茶飯事ですから。。。前日に、大臣、ちょっと、文面でまずいところがあって、訂正箇所がありますが、よろしいでしょうか?君に任せるから云々というやりとりで、誤魔化されるのは、多いですね。余程、しっかりした、大臣、副大臣、政務官(国会議員)で、息があって連携していないと、同じ自民党同士で、大臣と担当政務官の考えが正反対という公約の違いを突いて、官僚が好きなことやってますので。。。

いろんな法案の、時期ごとの案を検証してみると、いやらしい官僚根性が、見えてきますよ。

今回が、どうかは、不明ですが、官僚と情報提供者と称するジャーナリスト?との、夜の関係なんかは、どうなんでしょうね????
    • good
    • 0
この回答へのお礼

官僚全てが悪いなどとは思いませんが(中には身を崩してまで、勤勉に働く方もいるでしょう)、自分の影響力を利用してそういった事をする人もいるでしょうね。

以前、法務大臣への嘆願書が、官僚によって揉み消されていたといった事件もありましたし、政治が腐敗している以上、必然的に官僚の腐敗は引き起こされると思います。

しかし、今の政治体制で、無条件に突っ突く事が出来たら、一体どれだけの闇が出てくるのかと思うと、恐ろしいですね。

今回の偽装メールがそうかは分かりませんが、他の件案ではありえると思います。
それも白昼堂々と…。

お礼日時:2006/03/23 12:00

>武部氏の蒼白な様子


何度も言われていることですが自分の事ならともかく自分の息子のことですから自分では絶対に「やっていない」という確証を得ることはできませんよね。自分の知らないところでやり取りがあったかもしれませんから。そのような状態で顔面が蒼白になるのも無理からぬことではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰るとおりですが、問題なのは蒼白になった時の様子です。
明らかに、何か思い当たる節がある程の動揺でした。

もっともこれは印象論なので、魔女狩りとたいして変わりませんが、金の流れなど見ると怪しい点がキリがない程あります。
懸念すべきは、そうした心当たりがあるような、蔓延する腐敗体質だと思うのです。

お礼日時:2006/03/23 10:51

情報提供者に裏(悪意)があったとしても永田が軽薄な行動取らなければ何の影響も無かったんですけどね。


ちょっと電子メールに詳しい人間に聞けば「アレでホリエモンからの指示メールとして追求」出来ないこと位簡単に分かったはずですけど。
自民党側は大笑いしたことは確実ですね。
実際エディターかワープロで同じ文面なんて簡単に作れますよ。
なんで追求する場合「送信サーバー側の情報」「受信サーバー側の情報」等複数の情報を組み合わせて証拠固めするんです。
あんな内容1枚で追求出来ると思った永田がアホなんです。

なんで永田の軽薄さが全ての原因、って事ですね。

爆弾発言で有名な某議員が言ってましたね「爆弾発言は良く調査してからしないと自爆するぞ」 何の調査もしてない(一連の発言でよく分かりましたたよね)で爆弾発言すれば自爆するし、民主党幹部の危機対策不足で誘爆しているダケの事だと思いますけどね。

議員には真偽不明のたれ込み情報は山のように来ることは複数の議員が発言しています。 目先のおいしい餌につられて背後関係も調べない永田の軽薄さが良く浮き出た事件ですね。
そういう意味でも永田にゃ国会議員の資格は無いですねえ。

個人的にはあんな程度のチャチな事で「謀略」だ「裏がある」なんて言ってほしくないですね。謀略に失礼(笑)ですねえ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今頃、自民党はさぞ笑いが止まらない事でしょう。
私は一応、自民党支持者ですが、投票理由は「他にましな政党がいないから」です。
せめて、こんな下らない理由ではなく、どちらに投票するか真剣に悩むぐらい、良くなってもらいたく思います。

自民党某議員の発言などでは、「永田議員はよくへまをするから辞めない方がいい」とまで敵に塩を送られる(少し意味が違いますが)始末、呆れるしかありません。

しかも問題なのは、仰る通りテロに失敗して、党内でさらに誘爆したことです…。
まぁ、だからこそ自爆したのかもしれませんが、民主党支持者は更に失望した事でしょう。

ただ、個人的には偽装メールの出たタイミング良さが少し気になりますが…。
もっとも、功に目が眩んで釣られた永田議員が軽率なだけかも知れませんが、どっちにしろ残念です。

参考になりました、有難う御座います。

お礼日時:2006/03/23 10:40

全然、根拠のない話で、週刊誌ねたですが、中国という国は、ロシアという国は、日本の事情をものすごく知っています。

例えば、日本が、国会議員選挙があれば、選挙期間中は、何としても、円とドルの関係を保つので、中国元は、どこに投資するとか、中国内部にいると、実に、日本通なのです。
日本の情報は、中国はじめ、各国のスパイには、ばればれで、無防備過ぎます。それでいて、WINNY事件の頻発です。自衛隊から警察官、ひょっとして海上保安庁まで、情報もれしていて、内閣官房も情報もれしていれば、丸裸の裸の王様の日本ですよね。ODA、国連の常任理事国問題、イラクの自衛隊派遣など、安保や、対中国、対北朝鮮、対韓国、対台湾、対ロシア、対フィリピン、対米国の問題を国会審議せず、そのまま通過か、廃案で、成立時期を逸すると喜ぶのは、ほとんど、外国なんですよね。

中国ODAの資金は、インド、東アジア対策資金として、中国のために使われているし、高い駆逐艦を米国から購入させられても、日本の情報は全部米国へ行き、米国の情報は一部しか来ないように設計されているとか、各国にいいように使われている日本の実態を、日本国民が、どこまで知っているかという、グローバルな暗躍を、感じていますが、考えすぎでしょうかね????

つまり、永田メールの、ライブドアと永田議員、民主と自民にこだわり、狭い視野で、判断してよいものか???検証する必要はないのかな?という感覚です。まあ、日本のマスコミは、独自ニュース取材能力は、低下の一方ですからね。警察発表記者会見ですら、裏を取らないで、垂れ流しですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのです!
日本のマスコミは警察発表や、米国記事を鵜呑みにする場合が多く、海外に比べ独自の調査能力をあまり持ち合わせておりません。
そうなれば、自然と視野が狭くなるのは否めません。

それ故に、娯楽要素が大きく、自作自演も否めない場合が多いです。
むしろ、上層部の都合のいいようにわざとそうしてるのでは?と思ってしまいます。
もし、警察や政治が組織ぐるみで隠蔽などを行なっていたら…?
もはや、内部告発による、人の良心に頼る他ありません。

スパイに至っては、わざと泳がせるとも考えられますが、何所まで情報を把握してるのか、絶対に渡ってはいけない極秘情報とかは管理できているのか、など疑問が残ります。

盛んにWINNYの危険性ばかり主張していますが、そういったもので簡単に情報が垂れ流しになってしまう機構の貧弱さは?と思う次第です。

有難う御座います、大変参考になりました。

お礼日時:2006/03/23 10:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング