親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

下記の2つの行為は、違法(著作権法違反)ではないのでしょうか?

(1)学校の先生や塾の先生が、問題集をコピーして生徒に配っている。

(2)図書館で蔵書をコピーする。

これらは、日常的に行っている行為だとは思います。(1)のことについては、教育委員会にも問い合わせてみました(ちょっとやり過ぎかなと思いましたが(笑))すると、「平然と、生徒分の問題集を購入すると高くつきますからね。コピーしますね。」と言っていました。

これだと、問題集を売っている業者さんも大変ですよね。1冊しか買ってくれないのですから。

(1)と(2)のようなコピーする行為は違法(著作権法違反)ではないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

#8です。


補足質問の内容についてですが...

#5の回答者の方がお答えのとおり、問題集やドリル、ワークブックなどをコピーして生徒や学生に配付する行為は、著作権法35条1項但書の「当該著作物の種類及び用途並びにその複製の部数及び態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合」に当たるとするのが通説かと思います。

ただし、たとえば、問題集の中のある1問について解答・解説するために、その1問をコピーして下に先生が解答例を示して配付するような場合は、その問題集の売上げ等に影響を与えるものではありませんから、上記にいう侵害ケースには当たらないものと思われます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧なご回答いただきありがとうございます。

とてもよく分かりました。学校の先生でも基本としては、問題集をコピーして生徒に配ることは不可なのですね。
本当に有り難う御座いました。心から感謝致します。

お礼日時:2006/03/27 15:52

変な回答がついているので誤解なきよう指摘しておきますが...



(1)について
塾および予備校等は営利を目的とするため、著作権法35条本文の「学校その他の教育機関」に該当せず、授業等のための著作物の複製は不可。同条但書により、「学校その他の教育機関」においてもドリルや問題集を複製することは不可。
なお、複製をとることができる者は、「教育を担任する者及び授業を受ける者」であって、課外での複製は不可。
試験のための複製は、入学試験、定期試験、卒業検定などにおいて、36条により可能。試験に使用する場合は公衆送信も可。
ただし、ケースバイケースの部分もあるので、事案ごとの検討が必要。

(2)について
図書館等においては、営利を目的とせず、かつ同条1号~3号に定める場合は複製が可能(法31条)。この場合、取り決めでは原則、図書館職員が複製を行うか、利用者に複製させる場合は適切に監督を行うことになっている。

それから、FAXは公衆送信ではありません。特定の相手に送信しているだけですので。公衆とは、判例・通説上、不特定または多数人と解されています。

確かに教育の現場で著作権に対する意識が欠如している傾向は見受けられますが、それがファイル共有問題と直結しているというのは短絡的に過ぎますね。世の中そんなに単純なら誰も苦労しません。

この回答への補足

まず、ご回答いただいたことにお礼申しあげます。
詳しいご回答ありがとうございます。

(1)についてなのですが、NO4・5・6様のご回答では、担任が学校の授業で使うのであれば、問題集をコピーする事はいいのだが、やりすぎてはいけないということだと思います。
Yorkminster様の御意見としましては、そうではなく、問題集をコピーすること自体いけないということでしょうか?


著作権法:第35条 
ただし、当該著作物の種類及び用途並びにその複製の部数及び態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。

学校であっても、問題集を少しでもコピーすれば、著作権者の利益を不当に害することとなるということなのでしょうか?私としてもそうだと思うのですが、無知なもので確信がもてないので、再度ご回答いただければありがたく思います。

補足日時:2006/03/25 12:54
    • good
    • 2

ケースバイケースというのは、みなさんが言っているとおりです。

(1)については、かなり違法の可能性が高いとは思いますが。

詳細については、参考URLなどでお調べ下さい。

なお、図書館に設置されているコピー機や用紙に課金しているということはありませんし、本人が操作しなければならないという条件もありません(むしろ、図書館員が複製をするのが原則で、セルフコピーだとしても図書館員の監督下で行われているという建前で行われているものです)。

参考URL:http://bushclover.nime.ac.jp/c-edu/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本人が操作しないといけないということもないのですか。知りませんでした。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/25 12:46

1)違反です。

塾など営利目的のものはそもそも教育機関じゃない。
コピーが許されるのは小中高の学校、大学、高専教師が授業の中で使う限りにおいてです。
(のちに児童生徒学生も可になったが授業で使う(授業で必要な範囲)は同じです)自習のため、だめ。参考のため、だめ。試験は授業じゃないし、学校がまとめてコピーも授業じゃない。
ビデオの録画も授業で使うのはいいが、自習でというのはだめ。

2)図書館の一部では(公共図書館などで)一人が1部は可能。コピーサービスできる図書館範囲は施行令にある。本人が操作する必要ありますけど。

これはコピーする機械に課金しています。用紙にも。
FAXは通信回線使うので公衆送信の問題になるので図書館がやれば違法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、FAXは公衆という意味で違法になるのですね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/25 12:42

学校での問題集のコピーは著作権法の35条


>学校その他の教育機関・・・必要と認められる限度において、公表された著作物を複製することができる。

となっています。
しかしながら、後半を見ますと
>ただし、当該著作物の種類及び用途並びにその複製の部数及び態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。

とも書いてあります。
つまり書店などで販売している問題集をコピーして生徒に配布をすれば、著作権者としては問題集が売れず、影響をうけますから、これは著作権の侵害と考えてよいでしょう。
許されるのは、小説の一部分をコピーして教材に使うとか、その程度と思います。

尚、図書館のコピーも「一部分」ということが肝心で、本を丸ごと一冊とか、短編集で1個の物語を全て、というと問題になる可能性があります。
これは個々で判断すべきと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもよく分かるご回答ありがとうございます。

~場合はこの限りではない。法律の文献ではよくある表現だとは思うのですが、微妙ですよね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/25 12:40

 こんにちは。



(1)学校の先生や塾の先生が、問題集をコピーして生徒に配っている。

 学校で使用する場合は、違反にならない場合もあります。
 例えば、一クラスが勉強の為にコピーするのでしたら認められるでしょうし、全校にまで配るとなると抵触しますね。
 要は限度の問題と言う事ですね。
---------------------------------------------------------------
○著作権法
(学校その他の教育機関における複製等)
第三十五条 学校その他の教育機関※1(営利を目的として設置されているものを除く。)において教育を担任する者及び授業を受ける者は、その授業の過程における使用に供することを目的とする場合には、必要と認められる限度において、公表された著作物を複製することができる。ただし、当該著作物の種類及び用途並びにその複製の部数及び態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。
2 公表された著作物については、前項の教育機関における授業の過程において、当該授業を直接受ける者に対して当該著作物をその原作品若しくは複製物を提供し、若しくは提示して利用する場合又は当該著作物を第三十八条第一項の規定により上演し、演奏し、上映し、若しくは口述して利用する場合には、当該授業が行われる場所以外の場所において当該授業を同時に受ける者に対して公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。)を行うことができる。ただし、当該著作物の種類及び用途並びに当該公衆送信の態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。
---------------------------------------------------------------

(2)図書館で蔵書をコピーする。
 
 これもケースバイケースで、認められる場合と認められない場合があります。
---------------------------------------------------------------
○著作権法

(図書館等における複製)
第三十一条 図書、記録その他の資料を公衆の利用に供することを目的とする図書館その他の施設で政令で定めるもの(以下この条において「図書館等」という。)においては、次に掲げる場合には、その営利を目的としない事業として、図書館等の図書、記録その他の資料(以下この条において「図書館資料」という。)を用いて著作物を複製することができる。
一 図書館等の利用者の求めに応じ、その調査研究の用に供するために、公表された著作物の一部分(発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された個個の著作物にあつては、その全部)の複製物を一人につき一部提供する場合
二 図書館資料の保存のため必要がある場合
三 他の図書館等の求めに応じ、絶版その他これに準ずる理由により一般に入手することが困難な図書館資料の複製物を提供する場合
----------------------------------------------------------------
http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html#2_3e

参考URL:http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html#2_3e

この回答への補足

まず、ご回答いただいたことに、お礼申しあげます。
ありがとうございました。

>○著作権法
(学校その他の教育機関における複製等)
第三十五条 
ただし、当該著作物の種類及び用途並びにその複製の部数及び態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。

●限度問題ということだとは思うのですが、NO8さんのご回答では、問題集は不可と断定されていますし、1クラスでも全員に問題集をコピーしたとなればその問題集の売上にも影響があるので抵触するような気もします。この辺は、どうなのでしょうか?問題集をコピーすること自体違法ということではないのでしょうか?

もし、再度ご回答いただければ嬉しいです。

補足日時:2006/03/25 12:28
    • good
    • 0

塾に関してはアウトですね。

なお、教育機関へは献本と称してサンプルを送ってもらえる制度があります。もちろん、買うことを前提としていますがね。

参考URL:http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/kyouiku/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教育機関へは、サンプルを送ってもらえる制度があるのですね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/25 12:27

著作権法31条1項


>図書館等の利用者の求めに応じ、その調査研究の用に供するために、公表された著作物の一部分(発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された個個の著作物にあつては、その全部)の複製物を1人につき1部提供する場合
・・・著作物を複製することができる。

と書いてあります。
何か問題がありますか?

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S45/048.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このような法律があるのですね。自分でも調べてのですが、分かりませんでした。

>何か問題がありますか?
何も問題はありません。ご回答有り難う御座いました。

お礼日時:2006/03/25 12:07

1,塾の先生は駄目です。


ただし、学校の先生の場合は授業に使うためであれば著作権法で認められるケースがあります。

2,個人的に調査、研究の為の資料として使用するので有れば認められます。

詳細は著作権法(もしかすると図書館法にも書いてあるかもしれません)に書かれていますので、探してみて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

塾などの営利団体は駄目なのですね。
とても勉強になりました。

ご回答有り難う御座いました。

お礼日時:2006/03/25 12:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塾における教材のコピーと著作権法

塾で生徒に教える場合に教材を使用する以下のような場合、著作権法上どのように捉えられるかを教えていただきたいです。


生徒が購入した教材を講師が予習するためにコピーする場合


生徒が購入した教材を生徒が繰り返し演習するためにコピーする場合


インターネット上で公開されている高校や大学の過去問題を印刷して利用する場合


-1塾で保有する教材をコピーして使用する場合
-2塾で保有する教材を手書きして確認試験を行う場合


予備校等のマーク模試等を複数コピーして塾内の生徒に無料で受験させる場合

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1について。

想定している場面にもよりますが、ほんらい2冊(講師分・生徒分)なければ成り立たないような使い方をする場合には、著作権侵害になり得るでしょう。たとえば、生徒が個人的に購入して持っている教材のうち、一部分について、塾の授業の中で臨時に取り上げるような場合は、特に問題ないと思われます。しかし、塾側の指導の下に購入させた教材を、恒常的にコピーする場合は、事実上1冊分の対価で2冊分の効用を得ていることになるからです。

2について。

生徒が、自分の購入した分について行うのであれば、問題ないでしょう。生徒が自分自身のためにコピーするのは、いわゆる「私的使用のための複製(著作権法30条1項)」に当たるので、適法行為であり、塾側がそれを指導しても適法行為の教唆なので、当然、問題ないからです。

3について。

単に塾の授業の過程で教材として用いる限りは、問題ないでしょう。もっとも、塾側が率先してコピーを配布するような場合には、無許諾での複製・頒布ということになるので、著作権の侵害となります。この場合、もともと無償で公開されているかどうかは、問題ではありません。無償で公開されているからといって、勝手に複製したり、頒布したりして良いことにはならないからです。そのことは、例えば本サイトに掲載されているQ&Aを勝手に自分のウェブサイトに転載してはいけないのと同様です。

4について。

(1)は、明らかに著作権侵害です。

(2)は、どういう場面を想定しているか判然としませんが、それが「コピー機を使わず、手書きで問題を書き写した場合」という意味であれば、同様に著作権侵害です。著作権法上、「どのように複製したか」は侵害・非侵害の判断要素ではないからです(ゆえに、幼児が描いた下手な絵でも、ミッキーマウスだと同定できる限り著作権法上の「複製」に当たります)。

5について。

マークシートそれ自体には著作物性はないと解されますが、問題文は、他の問題集と同様、著作物です。ゆえに、問題の複製と頒布は、著作権の侵害になります。なお、プロジェクタ等で呈示するのも、やはり著作権の侵害です。

1について。

想定している場面にもよりますが、ほんらい2冊(講師分・生徒分)なければ成り立たないような使い方をする場合には、著作権侵害になり得るでしょう。たとえば、生徒が個人的に購入して持っている教材のうち、一部分について、塾の授業の中で臨時に取り上げるような場合は、特に問題ないと思われます。しかし、塾側の指導の下に購入させた教材を、恒常的にコピーする場合は、事実上1冊分の対価で2冊分の効用を得ていることになるからです。

2について。

生徒が、自分の購入した分について行う...続きを読む

Q参考書のコピーは違法??

例えば、学校の先生が自分で購入した参考書に良問が載っていたので、それをコピーして生徒に解かせるというのは違法でしょうか??

もっといえば、各参考書から問題を抜き出して自作のプリントをつくるとか。

配布する人数とかにもよるんでしょうか?

ご存知の方、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

塾は営利目的なので、この場合の教育機関からは除外されていますね。

塾だと難しいですね・・ 参考書をコピーして生徒に配布することを「引用」
と解釈すれば、第32条には

>公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、
>その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、
>研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

とあるから、OKなんですけどね。果たして「引用」なのだろうか・・

複製する程度にもよると思います。一頁や二頁だったら、お咎めはない
のではないでしょうか。私は、それ程神経質になることかなぁ、と思いますけど。

そこまで気にしてらっしゃるのなら、著作権情報センターに問い合わせた方が
早いと思いますよ。電話相談室が設けられており、無料ですからね。
http://www.cric.or.jp/office/soudan.html

参考URL:http://www.cric.or.jp/office/soudan.html

Q市販の教科書と塾教材と著作権

知り合いの子供の勉強を見ています。

その子は塾にも行っているのですが
塾の教材はオリジナルのようです。

しかし、作り込みが甘いというか
問題として成立しなかったり
指示語の内容を指示語の後の文から抜き出させたり
答えが2つあったりしています。
これでは混乱してしまいます。

国語の著作権問題は知っています。


ここで質問ですが、市販の教科書を塾で使うことは許されていないのでしょうか?
許されているのだったら、塾でわざわざ作りの甘い問題を作る必要がないと思います。
これはテキスト代を取るためだからでしょうか?

この辺りの事情にお詳しい方どうかお願い致します。

Aベストアンサー

どのテキストを使うのかは塾の裁量に任されています。市販のテキストでももちろん可です。

ただ教科書ベースでいくとその教科書を採用している学校の生徒とそうでない学校の生徒に差がでますし、市販の教科書だとやはり別の穴があったりしますので、「コレが最高!」っていうのはありません。

制約がないからこそ、講師が最良と思うものを突き詰めていくと自作テキストに行きつくわけで...

>しかし、作り込みが甘いというか
>問題として成立しなかったり
>指示語の内容を指示語の後の文から抜き出させたり
>答えが2つあったりしています。
>これでは混乱してしまいます。

塾の方と話をすれば良いのでは?
こんなところで第三者に聞いても仕方がない話だと思います。

Q公立高校入試問題の著作権

中学校の教員です。
授業で生徒に学習させる問題を作成する際に、各都道府県で実施された公立高校の入試問題を使用したいのですが、市販されている問題集から転記したりするのは著作権上問題があるのでしょうか。もし、問題があるとすれば、問題が無い形での使用の仕方はあるのでしょうか? 教えていただけると大変助かります。

Aベストアンサー

問題そのものに関しては、パターンが決まっていたり
問題が特別なものでない限り、著作権が及ばない部分も
ありますが、ただ本の体裁、解答解説、公開されていな
い解答用紙のフォーマットに関しては、出版社が独自に
作ることが多いので、これらの扱いに注意したほうが
いいでしょう。授業内だけなら特に問題ないと思います。
生徒が個々に購入すれば全く問題なくすむのですが、
本の値段や内容を考えると、全部必要ないのかもしれ
ませんね。

Q【著作権問題】問題集の内容の引用

英作文の勉強をしようと思っています。

妥協しないためにも、日課としてブログにアップしようと思っているのですが、
ある問題集から、問題を引用して、自分の作った答えを書き、
その後、問題集の解答を開設を加えながら(問題集の解説を自分の言葉で)アップするのは

○○より引用加筆

などと書いても、著作権に触れるでしょうか?

Aベストアンサー

まったく別の問題を新しく作るのはあなたに著作権が発生するので素晴らしいことです。ただ、それを一般の人が歓迎して見てくれるかは別です。しかし、それしかありません。他人の知的財産を無断で使うのは有罪ですよ。

あくまでも原典を「参考文献」として勝手に使うと、逆に別の問題が発生します。二次的著作物となり、「翻案」といって改変とみなされ、やはり同一性保持権を含む著作権侵害になります。

Q答案・解答は著作物?

「QNo.2159293 これは著作権違法でしょうか?」を見ていて,ふと疑問に思ったのですが・・・

 【1】試験等のの答案とか解答は著作物ですか?
 【2】それは「著作権法」をどう解釈して?
 【3】判例等があれば教えて下さい。

 一応,「著作権法」は読みましたが,「著作物」の定義の『思想又は感情を創作的に表現したもの』に答案とか解答が該当するかどうかで引っ掛かりました。

**************************
(目的)
第1条 この法律は、著作物並びに実演、レコード、放送及び有線放送に関し著作者の権利及びこれに隣接する権利を定め、これらの文化的所産の公正な利用に留意しつつ、著作者等の権利の保護を図り、もつて文化の発展に寄与することを目的とする。
(定義)
第2条 この法律において、次の各号に掲げる用語の定義は、当該各号に定めるところによる。
1.著作物
思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。
**************************

 なお,「QNo.857890 入試の再現答案と著作権」に類似質問がありますが,こちらの場合は『後で,わざわざ,答案を再現している。』点で,著作物になる様な気はします。

 本質問の答案・解答はそういったものではなく,試験会場や通信教育の練習問題の答案・解答といったものを考えています。

「QNo.2159293 これは著作権違法でしょうか?」を見ていて,ふと疑問に思ったのですが・・・

 【1】試験等のの答案とか解答は著作物ですか?
 【2】それは「著作権法」をどう解釈して?
 【3】判例等があれば教えて下さい。

 一応,「著作権法」は読みましたが,「著作物」の定義の『思想又は感情を創作的に表現したもの』に答案とか解答が該当するかどうかで引っ掛かりました。

**************************
(目的)
第1条 この法律は、著作物並びに実演、レコ...続きを読む

Aベストアンサー

質問1:
試験の種類によりますが、まずたいていの場合に著作物ではないでしょう。
(ミニ小説や詩などを書かせる試験は別)

質問2:
ご自分で引用されているとおり、著作物の定義は著作権法2条1号によりますが、
これを分析すると
 (1) 内容が自己の思想、感情であること
 (2) 創作的であること(「個性的」と言い換えてOK)
 (3) 表現であること(=アイディアの類は著作物ではない)
 (4) 文芸、学術、美術又は音楽に属すること
の4要件が要求されます。

で、答えが決まっているような試験であれば、たいてい(1)の要件を満たさないですし、
自分で作文させるような試験であっても、ほとんどの場合(2)を満たさないでしょう(これについては後述)
また、小論文のような試験でない限り(4)もたいていの場合満たさないと思います。

質問3:
試験問題に関する判例ではありませんが、
著作物かどうかの判断基準としてよく出てくるのが平成8年4月26日高松高裁判決です。

これは、ある人がある人の活動について
「立場上手伝えないけど応援しているよ」という内容の手紙を送ったものですが、
こういう内容の手紙ですら上記(2)の「創作性」を満たさず、著作物ではないと判示されました。

この基準からすれば、試験の答案はほとんどの場合著作物とはならないと思います。

質問1:
試験の種類によりますが、まずたいていの場合に著作物ではないでしょう。
(ミニ小説や詩などを書かせる試験は別)

質問2:
ご自分で引用されているとおり、著作物の定義は著作権法2条1号によりますが、
これを分析すると
 (1) 内容が自己の思想、感情であること
 (2) 創作的であること(「個性的」と言い換えてOK)
 (3) 表現であること(=アイディアの類は著作物ではない)
 (4) 文芸、学術、美術又は音楽に属すること
の4要件が要求されます。

で、答えが決まっているような試験で...続きを読む

Q著作権について

ある塾で、問題集を作りたいとします。
その際、市販されている問題集をコピーして、ホッチキスで止めて、となると、明らかに著作権違法ですが、

(1)問題集の内容を、せっせとパソコンに打ち直す。

(2)問題集の内容をちょっと変えて、
 (例えば、数学の問題でちょっと表現を変えたり、
 英語で、Taro has ~ となっているのを Jiro has ~
 にしたり、問題の順序を変えてみたりする)
 せっせとパソコンに打ち直す


(1)・(2)は両方ともアウトでしょうか。

自分としては(2)だったら大丈夫なような気がするのですが。
中学生くらいまでだったら、どの問題集見ても同じような問題がでているので…。

著作権違反とそうでない境目(基準)みたいなものがよくわかりません。

Aベストアンサー

どちらもダメです。
根拠は著作権法と判例です。

まず、著作権法上、複製は一定目的を除いて禁じられています。
学校ならある程度OKという規定(35条)がありますが、塾は対象外のはずです(35条かっこ書)。
実際に訴訟提起されて塾側がお金を払って和解したことがあります。

次に複製とは何かですが、「著作物の複製とは、既存の著作物に依拠し、その内容及び形式を覚知させるに足りるものを再製することをいう」(最高裁判所判決昭和53年9月7日、ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー事件)とされています。
逆に、オリジナルで作ったのだが、たまたま全く同じものができたという場合は、「既存の著作物と同一性のある作品が作成されても、それが既存の著作物に依拠して再製されたものでないときは、その複製をしたことにはあたらず、著作権侵害の問題を生ずる余地はない」(同判決)ものとされます。

つまり、
>(1)問題集の内容を、せっせとパソコンに打ち直す。
これは完全に上記の複製の要件を満たすのでダメです。

>(2)問題集の内容をちょっと変えて、~
丸写しではないですが、他の問題集(既存の著作物)に依拠して作られるものであって、TaroをJiroに変えたり、問題の順番を変える程度では、2つを並べれば「その内容及び形式を覚知させるに足りる」ので、これもダメです。

参考までに、著作権法第35条第1項の条文を載せておきます。

(学校その他の教育機関における複製等)
第三十五条  学校その他の教育機関(営利を目的として設置されているものを除く。)において教育を担任する者及び授業を受ける者は、その授業の過程における使用に供することを目的とする場合には、必要と認められる限度において、公表された著作物を複製することができる。ただし、当該著作物の種類及び用途並びにその複製の部数及び態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。

どちらもダメです。
根拠は著作権法と判例です。

まず、著作権法上、複製は一定目的を除いて禁じられています。
学校ならある程度OKという規定(35条)がありますが、塾は対象外のはずです(35条かっこ書)。
実際に訴訟提起されて塾側がお金を払って和解したことがあります。

次に複製とは何かですが、「著作物の複製とは、既存の著作物に依拠し、その内容及び形式を覚知させるに足りるものを再製することをいう」(最高裁判所判決昭和53年9月7日、ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー事件)とさ...続きを読む

Q問題の著作権

数学や理科の問題に著作権はあるのでしょうか?

足し算などは例外ですが、よくできている問題というの
はよくありますよね。古代から受け継がれてきたもの
は別として、例えば、入試で出た問題などは、やはり
その学校に著作権が帰属するのでしょうか?

よく、入試問題集がありますが、あれは全ての学校
から許可を得てるのでしょうか?

例えば、教師が問題集にある問題をそのままコピーせず、
自分で書き写して生徒に配った場合、著作権の侵害と
なるのでしょうか? 少し数値を変えた場合はどうでしょうか?

Aベストアンサー

著作権法第2条第1号では、「著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。」と規定されています。
つまり、「創作的に表現」しなくてはならないわけです。
この例として、六法全書などの編集ものの例が分かりやすいでしょう。
個々の法律は、著作権の保護対象ではありません。しかし、掲載するのに適当な法律を選別し、目次をつけたり、索引をつけたりして六法全書を作りますよね。これを編集といいます。
で、編集されたものは、「創作」性があるということになり(見易さなどに工夫がなされている)、著作権の保護対象となります。
このように、創作性があるかどうかによって、著作権の保護対象となるかが決まるわけです。

ここで、理科や数学の問題についてですが、創作性はあるでしょうか?
「真理」には著作権の保護が及びません。したがって、

-- 問題 --
蛙は○○類である。
上の○○に適当な文字を答えなさい。
-- 問題終わり --

というのが一つあっても、著作権の保護は及ばないと考えられます。しかし、入学試験や中間・期末試験をまとめたものや、特に創作性のある特殊な設問は著作権の保護が及ぶと考えられます。

著作権法第2条第1号では、「著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。」と規定されています。
つまり、「創作的に表現」しなくてはならないわけです。
この例として、六法全書などの編集ものの例が分かりやすいでしょう。
個々の法律は、著作権の保護対象ではありません。しかし、掲載するのに適当な法律を選別し、目次をつけたり、索引をつけたりして六法全書を作りますよね。これを編集といいます。
で、編集されたものは、「創作」性が...続きを読む

Q入試問題などの著作権

よろしくお願いいたします。
大学の入試問題、または、TOEICなどの試験の問題の著作権はどうなっているのでしょうか?
たとえば、問題をウェッブ上に個人が掲載することは法律上問題ないのでしょうか?

私見ですが、大学の入試問題には著作権は生じないと思っています。問題集などで、大学入試問題を掲載してありますが、出版社がそれぞれの問題について作者(問題の製作者)の承諾をとっているとは思えないからです。

Aベストアンサー

 本年6月の著作権法の一部改正にともなって、試験問題をインターネット上で配信(公衆送信)することができるようになりました(36条)。ただ、「試験もしくは検定の目的上認められる限度において」、という但し書きがあります。今回の改正の目的はインターネット授業やインターット試験を実施しやすいようにするためのもので、だれでもホームページ上に置いてもよいというわけではありません。勝手にホームページ上に置くことは「著作権者の利益を不当に害することになる場合」に該当するので認められません。
 なお、入試問題集を作成する業者は入試問題作成者である大学・高校の許諾を得ています。

参考URL:http://www.jcea.info/tyosaku.html

Q教材 問題集などのコピーについて

もうすぐ受験シーズンなのですが、学校から配られる問題集で受験勉強をしたいけど、問題集は書き込んで提出しなければなりません。そうなると2度目以降の勉強はしづらく、手書きで複写は時間がかかるのでコピー機でコピーしたいのです。しかし、複写は禁止 などと書かれてあるし、著作権だとかはコピーや手書きで複写して勉強に使おうというのは大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

コピーしても、それを売るとか配布しなければ、いいと思いますが、全部コピーすると問題集一冊買えてしまいますよね。
・先生に相談して(繰り返し使いたいから、とか、兄弟にも使わせたい、とか、エコだ、とかで)例えば問題集専用のノートを作ってそれとセットで提出させてもらう。
・暗記ペンでしたか?あれで答えの部分をマーカーで消して、下敷きで隠して、二度目以降はそれで勉強する
・単純な計算問題はほかの問題集や教科書の例題でカバーするとして、文章問題や図形問題などだけ、ノートに手書きで複写する


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング