変な癖が直らず苦労しているへたっぴゴルファーです。
元々、ヘッドが遅れる(いわゆる、振り遅れ)癖があり、ここ最近練習をサボったお陰ですごく悩んでおります。
頭ではわかってはいるつもりですが、いざショットをしようとするとここぞとばかりにその癖が出ます。
レッスンを受けるのが一番だと思いますが、時間的な制約もありますので自分でできる矯正法(練習法、イメージ等)をご教授願えませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

1.気持ちの上の問題


  いつもよりゆっくりスイングする
  練習していないとボールを打とうとして
  どうしても打ち急ぎします
 *肩が十分廻らず開き気味に打つ格好になるので
  修正しようと本能が働いて右肩がつっこむ格好に
  なり、ダフリとなります
2.体の問題
  体の動きが十分馴染んでいないので手で打ちに行きま  すので体全体を使う事を心がける
 *肩を水平に回すことに重点をおく
 *手から始動しないで脚腰からゆっくり始動する
 *左手の手首の角度が変わるとダフリが生じます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

autoro様ありがとうございます。
いつもよりゆっくりスイングすると言うのが思っていてもできなくなるんですね。
修正しようとして、余計にひどくなる。やはり打ち急がないように気をつけて練習してみます。

お礼日時:2002/01/28 11:02

私も長い間この問題に苦しんできました。

というのは「振り遅れ→どスライス」という悪循環になっていたからです。質問者の方もこの悪循環なっていると仮定してお答えしますが、この問題はフェースをかぶせてアドレスすることでかなり解決されます。私の場合、アドレス時にはフェースが自分の方を向いているぐらいにしていましたので、奇異な目で見られましたが、これだと振り遅れてもフェースがスクエアに近い状態で入ってきますので(むしろ振り遅れないと引っ掛けてしまう)、それなりの球が打てるようになります。私は、それを長く続けていくうちに振り遅れが少なくなり、それとあわせてフェースをスクエアに近い状態でアドレスするようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ysd様アドバイスありがとうございます。
仰せのとおりでして、ほんとにコースでこんな状態だとラウンド自体嫌になってしまいます。
やはり、無理にフェースを返そうとするより自然に返るようになるのを待った方が得策のようですね。悩み過ぎないようにしてみたいと思います。
実体験のアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2002/01/25 10:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報