色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

二眼レフ用フードについて質問させて頂きます。

先日、「リコーフレックス・ダイヤ」という機種の二眼レフカメラを購入しました。
古いながらも写りは非常に良く大変満足しているのですが、なにぶん逆光に弱く、ほとんど日陰専用カメラとなってしまっています。

フードの購入を考えているのですが、こいつに合うフードというのはどういったものを買えばよいのでしょうか?

ミノルタ・オートコードに使えるフードはローライなんかにも使いまわせるようなのですが、なにか規格のようなものがあるのでしょうか?

フードとしての機能さえ果たしてくれれば、どんなものでも良いので、ご存知の方、いらっしゃいましたらよろしく願いします。

機種詳細です(リコーHPより)
http://www.ricoh.co.jp/camera/cameralist/flexdia …

gooドクター

A 回答 (2件)

6×6判のレンズフードは開口部が正四角形のものが多いですが


中でもニ眼レフはビューレンズがケラれてもいけませんので
殆どの場合で正四角形です。
そうなると位置決めの関係でネジ込み式が使えませんから
バヨネット式かカブセ式のいずれかでしょう。
バヨネット式はツメの形状で、カブセ式はその口径で違いがありますから
どちらにしても純正しか合わないと思いますので
それを探し出すしかないと思います。

うまくいけばカブセ式の中古で多少工夫すれば使える物があるかもしれません。



で、どんな物でもいいようでしたら
レンズのフィルター径とそれより数ミリ大きい口径のフィルターをつなぐ
「ステップアップリング」を使用して
その先にガラス部分を取り外したフィルター枠を数枚つなげればいいです。
そうすれば4~5ミリ単位で厚さ(深さ)を調節できますので
ケラレのない範囲で最適な効果の出せるフードが作れます。

ケラレ具合はビューレンズのほうに取り付けて見れば確かめられます。

ただ、あまり口径が大きいと今度はビューレンズがケラレますから
46~49ミリ前後の、中古で安く手に入れやすいものを選んでください。
49ミリのフィルターの中古(ジャンク)なら1枚300円ほどで買えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>6×6判のレンズフードは開口部が正四角形のものが多いですが中でもニ眼レフはビューレンズがケラれてもいけませんので殆どの場合で正四角形です。

なるほど~!二眼用フードが四角形なのはそういう理由だったんですね。

やはり、そこらへんで売ってる規格品でホイホイと代用できるようなものではないんですね。。
考えが甘かったようです。

最終手段として自作も考えてはいたので、後半のアドバイスは非常に嬉しいお答えでした。
工作は得意な方だと思っているので、どうしても見つからない場合にはその方法で作ってみます。

お礼日時:2006/03/24 21:54

当該機種について、あまりよくわからいのですが、一般的な対応を書きます。

現在入手可能なフードはフィルター枠に取り付けるものになります。ライカなどを扱っているカメラ店で入手可能だと思いますので、フィルター径にあわせたものを入手してください。
以下の理由で、うまくいくかどうかわかりません。
1.現在売られているフードは、35~50mmのレンズを想定しているもので効果が弱いかもしれません。
2.古い6x6のカメラでは、ケラレ(周辺が暗くなる)ものも多く、それを悪化させることもあります。
1100~3000円ぐらいですので、試してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
う~ん、やはりそう簡単にはいかないんですね。。
とりあえずフード無しで撮影している分には、ケラレないようなので、アドバイス頂いたとおり探してみようかと思います。

お礼日時:2006/03/24 21:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング