「仄暗い水の底から」のストォリィが知りたいのですが、語れる人は語って下さい!!
あとですね、あんまり怖いのは夜眠れなくなるので見れないのですが、スクリィムみたいな感じの映画なら好きなので、面白そうなのを知ってる人は教えて下さい♪
幽霊が出て来ないものをお願いします(笑)
日本の怖い映画も教えて下さいvv   ★黒苺★

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私がストーリーを語ると個人的な主観や何かが入っちゃうので、下に公式サイトのURLを載せておきます。



日本の怖い映画――レンタルの始まっているものでは、
ホラーならば「回路」
ホラーではないですが、奇妙な感覚を覚える「狗神」
幽霊などとはまた別の怖さで「カオス」
こんなところでしょうか。
これらはストーリー知るよりも、とにかく何も知らずに見るのが一番です。

面白そうな映画は、この頃上映してるものはまだ見に行っていないもので、
すいません(^^;

参考URL:http://honogurai.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URL教えて下さりどうも有難う御座いました!行って参りましたvvとても参考になりました!
狗神は小説で読んだ事あるのですが、モノ悲しい後味でした(涙)
カオス?と回路今度借りて見てみます♪♪

お礼日時:2002/01/25 18:49

スラッシャーホラーでしたら「ルール」はいかがですか。

スクリームに都市伝説が加味されてます。「13日の金曜日」シリーズも押さえておきたいところ。
日本では「呪怨」ですね。怖いをとうり越して戦慄します。鑑賞後しばらく後引いてしまう・・・正直、映画でこんな怖い思いしたのは初めて
    • good
    • 0
この回答へのお礼

13日の金曜日とはジェイソンですか?
呪怨とは・・・名前からして怖いですね!
教えてくれて有難う御座いました!!

お礼日時:2002/01/26 13:58

●エェンですか? こわいですよ。

ミャジで・・・。
 大魔人です。マジィンサマの額にクゥイをうつんですね。
 すると すると おこって うごきだしチャウんですよ。
 ゥワァーこわぁー!
 見ないほうがイイカモゥ・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大魔人?日本ものですか?チェックしてみます^^
有難う御座いました!!

お礼日時:2002/01/26 13:56

新刊として発売された当時、原作を読みました。



原作を読んで映画化が決まったときに思ったのですが。
「なんでこのストーリーが映画化になるの?」
という感じでした。別段、恐いシーンもなく、
当時の雑誌かなんかで作者の鈴木氏自信も

”ホラー性を重視したというより家族や親子といった
繋がりを重視し、そこにホラーをからめた”

みたいなことを言ってました。それなのに映画化…。
「リング」や「らせん」「ループ」ならまだしも
短編を集めたなかの表題作というだけで映画化!?
そんな気がします。
というか「鈴木氏の作品というだけで当たる」という
製作者サイドのごり押し的な考えが見えるようで…

ただ、「リング」のときもそうでしたが
脚本も多分、書き換えられているでしょうから
それなりに恐くなっているのかもしれませんが。
ということで、私はあまりオススメしません。
短編集の1タイトルですから、一読してから…
というのはいかがでしょう?
アニメコミックも出てるようです。
参考URLはアニメコミックのURLです

参考URL:http://www.kadokawa.co.jp/anime-comic/contents/2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リングなどの漫画なら見た事あります♪まづは小説から読もうかなと思います!しかし、鈴木こうじと思うとちょっと・・・読む気がうせます(苦笑)

有難う御座いました♪

お礼日時:2002/01/25 19:14

「スクリーム」シリーズは1も2も3もかなり面白いですが同じ監督の「ラストサマー」は1も2も僕はあまり面白くなかったです。

また同じ脚本家の「バラサイト」もあまり面白くなかったです・・・。

「仄暗い・・・」はとあるマンションに離婚調停中(?)の母子が引っ越してきます。娘はまだ小さいこともあり、すぐに近所の子と仲良くなりますがそのお友達が行方不明になってしまいます。娘はマンションの屋上で行方不明になった少女のバッグを拾います。
母親(黒木瞳)の仕事が遅いせいもあり、娘が一人留守番することが多いのですがバッグを拾った日から奇怪な現象が始まります。
プレ番組を見ましたが僕はすごいこの映画に期待してます。その番組を見るまではたいして興味なかったんですけど子役がうまいんですよ。ホントに。
恐怖のキーワードはマンション・水・エレベーターです。密閉された迫り来る恐怖と言うのも期待をそそりますね。

お薦めのホラー映画は「リング」(ご覧でしょうけれど)
スティーヴンキングの「スタンド」「ニードフルシング」「悪魔の嵐」などもオススメです。
あと「CUBE」という映画もめちゃめちゃ面白く怖いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は複雑なのが苦手なので、ラストサマーは面白かったです(苦笑)

悪魔の嵐は前にテレビでやってたのを見ました。変な話でしたね・・・笑

CUBE面白そう!
今度借ります!教えてくれて有難う御座いました!!

お礼日時:2002/01/25 19:11

個人的には「仄暗い水の底から」は見ましたがストーリーがあまりに単純で楽しめませんでした。


内容はwazaogiさんのURLを参考にして下さい。

スクリームみたいな映画が好きとのことなので
知ってるかもしれませんが一応ご紹介。

まず「スクリーム」シリーズと並んで人気のシリーズが
「ラストサマー」シリーズです。
雰囲気はそっくりなのできっと楽しめると思いますよ。
車で人をひいてしまい内緒にしていた学生グループが、
しばらくして「お前達が何をしたか知ってるぞー」っていうメッセージとともに
怪奇な現象がいっぱい起こるという映画です。

あとは「ルール」シリーズです。
僕は1しか見てませんがやっぱりよく似た映画ですよ。
2がちょうどレンタルになった頃だったと思います。

中身は知りませんが、最近広告でよく見る映画を序でにご紹介。
デニースリチャーズが出演している「バレンタイン」という映画です。
なんとなくスクリームを意識したポスターなので、
似た映画のような気がします。

参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ラストサマーはテレビで見ました^^大分前だったので、どんな結末かは忘れてしまったんですけど、私的にハラハラして面白かったです!仲間を疑って、大どんでん返しっての好きなんです(笑)

ルールとバレンタインは知らないので借りて見てみます!!
教えてくれてどうも有難う御座いました♪♪

お礼日時:2002/01/25 18:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q★☆埼玉・東京で綺麗な映画館☆★

JR高崎線(行田)と東武野田線(梅郷)の両方からアクセスのいい、綺麗な映画館を教えてください!

春日部ロビンソンの映画館は綺麗でしょうか?!

世界の中心で愛を叫ぶを見に行きたいと思っているのですが・・・
それについての感想なども教えてください

よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

今後映画館検索は下記HPを使用すれば一発で最寄の映画館がわかります。

「映画館 goo 映画」
http://movie.goo.ne.jp/showtimes/

YKTHさんがどの映画館で視聴するとより楽しめるのか下記HPの【映画館口コミ情報】をご覧になれば一目瞭然ですので参照してください。それと各映画評価も細部にわたってよく記載されています。

「シネこみ」
http://www.cinecomi.com/

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。

Q怖い映画を見た後、思い出してまた怖くなる・・・対策は?

こんばんは。

昨日、ホラー映画を見ました。
見たときはなんともなく、むしろつまらなく、「なんだ、ぜんぜん怖くない」と拍子抜けしたほどです。
けれど一人でお風呂に入ったときや、トイレに入った時など、唐突に怖いシーンを思い出し、とても怖くなってしまいます。

こんなとき、みなさんはどうやって乗り越えますか?
ホラー映画を見ないのが一番、ということではありません。
見てしまった後、どうしたら恐怖が消せるか、です。

アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

♂です。
私も子供の頃はとてもコワがりでしたので、以下の方法を試して克服してきました。

 ・家のいたるところの灯りをつける。
  つけっぱなしで電気代がもったいないときは、センサーで点灯するミニ照明(300-400円ぐらい)をあちこちの
  コンセントに挿しておく
 ・暗闇で見るとコワイ時があるので、人の写真やポスター、人物絵画などを飾らないようにする
 ・鏡を見ない、その前を通らない。または何か掛けて隠す
 ・その映画の制作裏話や撮影秘話などを読んで、作り物なんだ、と自分に認識させる
 ・部屋をシーンとさせない、何か曲を聴いたりする
  (脳天気な、元気なもの。例えばウルフルズの「ガッツだぜ」とか...(笑))
 ・同じく脳天気な顔を思い出す(ヨン様の笑顔とか...ファンの方スイマセン)
 ・部屋を赤(気分の高揚)または両極端ですがピンク(安らぎ)を基調とした色にする、それらの色のものを置く
 ・アロマオイル等を焚いて気分をやすらげる

Q今思えばとても怖い日本映画ですが何の映画なのか?

私が未だ小学校に入る前ですから昭和35後だと思います。父に連れられて見た映画です。今、記憶をたどって思い出せば多分松竹か東宝辺りの日本映画らしいのです。

ストーリーはお化け映画というよりどちらかと言うとオカルト的な、又は人間の死後の地獄を描いた内容でした。はっきり覚えているシーンといえば何処か薄暗い広い洞窟のような雰囲気の中に流れている川が全部真っ赤な血の川でした。そ上をかごに乗せた赤ん坊がゆっくりと流れていくシーンだけがはっきり脳裏に焼きついています。

後は所々人間が惨たらしく、悪魔か、地獄の死者に殺されていく場面があったと思います。此れは何の映画だったか当時の日本恐怖映画に詳しい方がいましたら
解説願いたいと思います。

後にこの時代に見た日本の恐怖映画といえば、四谷怪談、ろくろ首女、猫女、などと時代劇背景のお化け映画が多かったです。とにかく日本に映画の怖さはこの当時が一番だったのではないでしょう。今の恐怖映画は瞬間的な恐怖がありますが、当時のお化け映画は後々余韻が残ったジワーッとした全く別次元の恐怖感があった気がします。

Aベストアンサー

たぶん中川信夫監督の「地獄」(昭和35年新東宝)ではないでしょうか。

■中川信夫監督情報
http://www2.odn.ne.jp/guccya-strange/nobuo/nobuo.htm

■ビデオ販売(パッケージの写真が載っています)
http://www.easyseek.net/item/10709762/c_no=542

■参考URLでは、あらすじ、感想などが書かれています。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/anutpanna_/2002_b/8_a.htm

Q怖くて怖くて仕方ないホラー映画

怖すぎて大の大人でも目と耳を塞ぎたくなるようなホラー映画(できれば洋画)を教えて下さい
そこらへんの邦画じゃ満足出来なくなりました…

Aベストアンサー

中々そのようなホラーが存在しないのが現実ですね。それでもホラーNo1と言えるのは、これでしょうか。

「屋敷女」
出産間近の女性宅に、大きなハサミを持った女が侵入します。襲われた女性は血みどろになりながら逃げ回ります。ラストシーンは残酷すぎるとして、映像が黒く塗りつぶされているのが残念ですが、それでも十分な迫力があります。下のサイトで予告編をどうぞ。
http://tapia.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-2.html

あとは面白いホラーをご紹介します。
「マニアック」
マネキンしか愛せなくなった男が、夜な夜な女性を襲い頭の皮を剥いで行きます。リメイクですが、斬新な映像になっています。予告編をどうぞ。
http://www.maniacthemovie.com/

「死霊館」
夢のマイホームへ引っ越して来た一家。突然の愛犬の死。それから奇怪な現象が起こり始めます。エクソシスト以来の良く出来た悪魔祓いの映画です。予告編をどうぞ。
http://wwws.warnerbros.co.jp/theconjuring/index.html

「悪霊のはらわた」
スウェーデン映画と馬鹿にしてはいけません。非常に良く出来ています。予告編をどうぞ。
http://curse.jp/horror-movie/20131005050811.html

「バイオレンス・レイク」
山奥の湖へ来たカップル。そこには地元の悪ガキがたむろしていたのです。単なるいやがらせが次第にエスカレートし、ついには殺人へと。予告編をどうぞ。
http://curse.jp/horror-movie/20081113151414.html

「ファニーゲームUSA」
別荘にやって来た夫婦と子供。そこにやってきた若い男。礼儀正しい青年だと思われたが・・・非常に気分が悪くなる映画です。予告編をどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=EA5JZ6HgjHU

「ストレンジャーズ戦慄の訪問者」
真夜中の別荘に突然来た不審者。追い返しますが、やつらは侵入してきました。目的は何なのか・・・・
予告編をどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=aIumdKl4IR4

「ブラッディ・バレンタイン」
寂れた炭鉱町。そこで発生した大量殺人。犯人は死亡したはずだったが・・・たくさん殺されます。その殺し方がすごいです。犯人が誰なのか最後まで分からないので、推理映画としても楽しめます。予告編をどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=NBxco3sSsYE

私の知る限り、面白いホラーは結構ありますが、怖い映画は無いのが実情だと思います。

中々そのようなホラーが存在しないのが現実ですね。それでもホラーNo1と言えるのは、これでしょうか。

「屋敷女」
出産間近の女性宅に、大きなハサミを持った女が侵入します。襲われた女性は血みどろになりながら逃げ回ります。ラストシーンは残酷すぎるとして、映像が黒く塗りつぶされているのが残念ですが、それでも十分な迫力があります。下のサイトで予告編をどうぞ。
http://tapia.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-2.html

あとは面白いホラーをご紹介します。
「マニアック」
マネキンしか愛せなくな...続きを読む

Q怖い映画なんですけど、映画の題名教えてください。

8年ぐらい前にテレビでやっていた映画なんですけど、映画の題名忘れてしまいました。話の内容は、以下のようなものです。(記憶がおぼろげなので正確ではないかもしれません。)
「未亡人が一人いて、その人は貧乏なんですけど、子供が4人いる。その女の人は裕福な人と結婚しようとしていたんですけど、そのために子供たちを屋根裏部屋みたいなところに隠して、子供たちの存在を隠そうとする。子供たちは、女の人が結婚したら、自分たちの存在を明らかにしてくれると思ったんですけど、結局、その女の人が結婚しても置き去りにされてしまう。」みたいな内容なんですけど...誰か知っている人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

1987年の映画「屋根裏部屋の花たち」(Flowers in the Attic)というのがあるんですが、これでしょうか?
ただストーリーはちょっと違っていて、父親が事故で亡くなり、クリス、キャシー、そして双子の赤ちゃんは、勘当されていた母親の実家へ17年ぶりに、母親と行く事になります。しかし、祖母に切り出すまで屋根裏部屋に隠れていて、と母親に頼まれる。じっと迎えを待つ子供たち。しかし、母親はどんどんと変わっていき、そしてやがて子供たちも母が自分達を裏切っていた事を知って・・・、といったお話でした。監督ジェフリー・ブルーム、主演はヴィクトリア・テナント、クリスティ・スワンソン、ルイーズ・フレッチャー等でした。原作はV・C・アンドリュースのベストセラー小説です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報