お酒好きのおしりトラブル対策とは

住宅性能表示制度を利用しようかと思っています。
家族が新築時住宅性能表示制度について担当営業に尋ねたところ、費用を払って証明をとっても売却する場合の値段が変わるわけでもない。費用の無駄なので取っていない。と言われたそうです。
費用を払って制度を利用するメリットは何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

発注方式によって性能表示を利用する意味が違うと思います。


性能表示と言うのは、グレードをあげるためにあるのではなく、設計図書に記された性能通りに施工も行われたことを公的機関が証明するものです。性能表示は建築基準法を満たしていることが前提ですから、性能表示のランクが低いからと言って違法建築というわけではありません。このため全ての項目のランクをあげたからといって良い建物ができるわけでもないですし、ただ高くなったり、逆に使いにくくなったりもします。

例えば、設計施工を一括で工務店に頼んだり、ハウスメーカーに住宅をを依頼する場合は、設計と施工が同業者の傘下で行われる為に、設計通りに本当に施工が行われたかを確認することが出来ません。そこで、この制度を導入することによって、とりあえず、設計図書にかかれているものどおりに建ったと証明できるわけです。もちろん実際には、検査機関は要所にしか来ませんから全てが検査されているわけではないです。

また同様にハウスメーカーが自分達で建ててそれを分譲するような場合も同じことでこの制度が意味をなします。

一方で、設計事務所に設計監理を依頼し、工務店が施工するような場合は、設計事務所がクライアントの立場から設計通りに施工が行われているかを同じく、要所で確認しますから、実質的には同じです。ただ、設計事務所は公的機関でないですから証明を発行するわけでないですし、仕様の一つ一つがどのグレードかを確認するわけではありません。基準法に満たしているということと、クライアントの要望によってあるものにたいしては標準(基準法)以上のグレードを含めておくということです。だから実質的にやっていることは変わりません。

ハウスメーカー等を利用する場合にも、現場監理だけ第三者である設計事務所にお願いするという考え方もありますが、設計事務所は通常、自分が設計したものを監理することには熱心ですが、監理だけをやっているところは少ないです。

費用を払って制度を利用するメリットはこのように発注方式によって異なります。
    • good
    • 0

表示制度にはランクがあります。


最低限のランクのものは建築基準法など法律などで定められた最低限のラインを満足していることを主に示していますので、これは建築確認と同じ程度の意味合いしかありませんが、耐震偽造チェックで明らかになったように確認申請はあまり適切に行われていませんので、性能評価による設計評価を受けると、2度目のチェックが入りますので、ミスの見逃しの可能性が低くなります(実際問題としてこちらでもみのがしたケースが1件報じられていますが、事件後マンションデベロッパーがこの制度を受ける件数は増加しています)。

また施工評価まで受けると建設までのチェック回数が増えますので、その分信頼性が高まります。

当然ランクの高い仕様にするとその分性能が上がります。

というわけで信頼性向上としての意味がありますし、ランクの高い仕様になっている場合は性能がアップしていると考えられます。
また、オプションで化学物質や遮音性能などのチェックも受けることができますので、法律整備が遅れている分野の性能をアップすることができます。

また、性能表示制度を利用しているとその性能が満足していなかった場合、契約違反であることを示す証拠となり、また、他の法律による基準では性能の判断基準がかなり曖昧な点が多く、紛争になったときに性能が出ていないことを示す前に、性能をどう評価するか決まっていないという問題があり、基準化された評価方法を用いて評価できる住宅性能表示は白黒が評価しやすいというメリットがあります。
そして住宅性能表示制度のもととなっている品確法で、販売者(売買契約の場合)・施工者(請負契約の場合)と紛争が生じたときに、低料金で仲裁に入ってくれる公的な機関を利用することができることになっています。

まあ、売買の面から見るとそんなにメリットはないですが、信頼性向上や万が一の場合に備えての安心料・保健代と考えるとよいのではないかと思います。
その費用が安いかどうかは個人の考え方次第です。

私は制度を推奨する方の立場を取っていますので、偏った見方かもしれませんが、営業担当者としては手続き上面倒が増える・自分の会社の責任が明確になってしまうというデメリットがあるから、そういう発言をするのではないでしょうか?
    • good
    • 0

僕は建築の設計をしていますが、施主から性能表示について聞かれたら、同じ回答をします。


内容を説明するだけのために、かなりの労力が必要なので、金の無駄であり労力の無駄だからです。
しかし、性能表示同等の設計と言いながら、細かいチェックはしませんので、性能表示にすると、確実に性能は上がります。
是非お奨めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング