こんにちは。有限会社の経理について教えて下さい。経理はなんとなく分かる程度で、ひっじょーに困っています。

主人が今まで個人事業を営んでいましたが、去年の6月に休眠会社を譲り受け、法人成りいたしました。
収入は非常にムラがあり、しょっちゅう個人の口座から現金を補填して、入金があったらそれを返す、という具合です。
その場合、仕訳は個人事業のように「事業主借」として処理できるのでしょうか?

また上記の休眠会社は去年の決算ではすべて「0」で申告しております。うちで引継いだ際は「0」からのスタートでしょうか?それとも個人事業からの引継ぎでしょうか?

さらに資本金がまったく用意できていないのに、友人の休眠会社を名義変更だけで引継いだ状態なので、決算の時には「資本金0」としていいのか全く分かりません。どのようにすればよいのでしょうか?

「資本金ができるまで待てば」という私の反対を無視して始めたうえ、自分ではまったく経理をやろうとしません。(あ、ぐちってしまった。すみません)
色々書きましたがひとつでも構いません。また不明な点があれば補足します。
どうか宜しくお願いいたします。

A 回答 (2件)

>友人の休眠会社を名義変更で・・・・・


名義変更とはどういう手続きをされたのでしょうか?
質問の文面から察するには、おそらくその友人が「今この会社は休眠中だから使っていいよ」っていうくらいかなと思いますが・・・・
直前の決算報告書や税務申告書の控はもらっていないのですか?
休眠中ということですから、直前の貸借対照表に記載されている資産・負債・資本の額がスタート(預金があればちょっと利息がつくかな?)になります。
法人の商業登記簿謄本をとれば、資本金の額や事業種目、役員に関する事項が記載されていると思います。
事業主借勘定は、個人事業での経理で使用するものです。
株式会社や有限会社などは法律でその人格を定めており、資本主(株式会社では株主、有限会社等では社員といいます。)とは別人格と考えます。
事実上財布はひとつかもしれませんが、役員報酬や賃貸料等以外で会社と個人の間で金銭のやり取りがあった場合は、事業主勘定ではなく貸付金や借入金となります。当然金利が発生します。

ご質問の内容から離れますが、また余計なお世話かも知れませんが、次の点を確認したほうがいいと思いますよ。
法人の代表印(実印)は受け取りましたか?
定款変更(事業種目・商号・営業年度)や役員の変更登記やそれに伴う国税・地方税の届け出は済んでいますか?
休眠会社ということですが、その友人は法人住民税の均等割(所得が0でも納付しなければいけません。)を納付していましたか?
税金や社会保険料、公共料金の滞納や銀行債務や一般債権者に対する債務は残っていませんか?
もしこういったものがある場合、これらはすべて譲り受けた有限会社が負うべき債務ですので、これからその債務を弁済していかなければなりません。
特に、法人住民税については、休眠中はその徴収が非常にゆるいので気が付かないかもしれません。営業を再開した途端に徴収が厳しくなります。
納税地を所轄する税務署、市町村役場、都道府県税事務所で滞納がないか調べたほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tajikun_376さん、丁寧なご回答ありがとうございます。
休眠する直前の決算報告書をもらっていますので、そこからスタートすればいいんですね。
「事業主借」は個人事業だけなのですか。。勉強になりました。

>名義変更とはどういう手続きをされたのでしょうか?
まさにお察しのとおり「使っていいよ」という感じでした。手続きは法人の変更届で「代表者」「所在地」「商号」「事業内容」を役所(法務局とかだったと思います)に提出しました。
アドバイスして頂いた点に関しても、早い内に確認いたします。得体の知れない休眠会社を買い取ると債務の落とし穴がある、とは良く聞きますね。うちの場合、いちおう「その友人」は現在も取引関係にある会社の社長なので、主人は大丈夫だと言っています。昔からよく知ってる人なので、これで債務の山だったら人間不信になるかも。。

長くなりましたが重ねてお礼いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/25 01:46

私も父の休眠会社を引き継いだのですが、会社としては休眠会社を引き継いだ状態からはじめるのが一般的かと思います。

当然その前の会社にも資本金は計上されていると思うのでそれを引き継ぐのが良いと思います。資本金が0の場合は、いろいろと方法あると思いますが事業主に借入金をする形で計上するのではないでしょうか?最初の質問事項は今のと同じで借入金として処理すれば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。youchannさんは経験者とのことで大変心強いです。

>会社としては休眠会社を引き継いだ状態からはじめるのが一般的かと思います
そうなんですか・・・何分初めての事で戸惑っております。私としてはもうちょっと個人事業で続けてから(1年半しかやってません)法人にしたほうがいいと思ったんですが、「法人のほうが大きい仕事がはいるから」と言うことらしいです。
まあ、なってしまったので仕方ないのですが。

お礼日時:2002/01/25 01:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野草酵素について

酵素には、デトックス効果があると、よく、うたわれていますが、
あくまでも、宣伝チラシ等などで、見ているだけで、実際に、効果を感じられた方などの、
体験談などを、聞いたことがないので、知りたいです。

購入を検討しているのですが、お値段もそれなりで、迷っています。

また、野草酵素とは、普通の酵素とは、違うのでしょうか?

酵素は、タンパク質のため、体に吸収すると、アミノ酸になるから、普通に、たんぱく質を摂取するのと同じ効果しか得られないとネットの書き込みで拝見したりもしたんですが、、、。

体験談や、また分かる方、教えてください!

ちなみに、購入を検討しているのは、通販で、(有)野草酵素 って会社の、野草酵素って商品です。

Aベストアンサー

日本人が長生きなのを御存知だと思いますが、それは自然に酵素をとっているから問うのは意外と知られていません。

では何からとっているのかというと味噌です。

それがまさしくミソですね。

Q個人事業の経理について 来月から個人事業を始めることになり、経理という壁にぶつかっています… 今

個人事業の経理について


来月から個人事業を始めることになり、経理という壁にぶつかっています…
今やってきたことは
1 今までプライベートで使っていた口座を事業の口座として利用し、妻の口座をプライベートの口座にする
2 エクセルで開業費の一覧を作り、領収書や口座、クレジットの明細を整理する
3 弥生の青色確定申告オンラインをダウンロードし、開業費を繰り延べ資産(5年)として入力
4 手提げ金庫を2つ買い、事業の金庫と、プライベートの金庫として分ける

ここから質問なのですが
1 経費は領収書がなくてもクレジットの明細でも代用可能ですか?
2 基本的に弥生の確定申告オンラインに入力していけば現金出納帳や預金出納帳をノートなどで手書きしなくてもいいのですか?
3 今までの口座のお金は事業主借としておけばいいのですか?

補足として、サービス業をやろうとしており、基本的に現金で売り上げが入る予定です。
今まで経理に携わったことがなく勉強中なのですが…初心者におすすめな本やホームページがあったら教えてもらえると嬉しいです。他にもアドバイスや小技がありましたらご教授いただけると泣いて喜びます。

個人事業の経理について


来月から個人事業を始めることになり、経理という壁にぶつかっています…
今やってきたことは
1 今までプライベートで使っていた口座を事業の口座として利用し、妻の口座をプライベートの口座にする
2 エクセルで開業費の一覧を作り、領収書や口座、クレジットの明細を整理する
3 弥生の青色確定申告オンラインをダウンロードし、開業費を繰り延べ資産(5年)として入力
4 手提げ金庫を2つ買い、事業の金庫と、プライベートの金庫として分ける

ここから質問なのですが
1 経費は領収書が...続きを読む

Aベストアンサー

税理士への依頼ができれば、大概の指導も代行もしてくれます。
ご自身で行うにしても、青色申告会や商工会などでの経理指導や申告書類の作成などのアドバイスも受けられます。

とりあえずの回答として書かせていただきます。

1についてですが、お金の支払いや取引が事実であれば、領収証でなくとも問題ありません。税務調査で問題視されて困らないようにするためにはm明細などもすべて保管されるとよいでしょう。特にクレジットカードであれば、利用をクレジット会社が証明しているようなものですし、支払事実は口座の引き落としで確認できます。ただ、何を買ったなどと言う詳細まで記載があるわけではありませんので、クレジットカードの利用明細(領収証のようなもの)は必要でしょうね。通販などであれば、確認できるメールを印刷しても問題ないでしょう。
極端な話、自動販売機で営業先への差し入れの飲み物をかったような場合には、当然領収証はありません。しかし、経費で当然問題ないのです。出金伝票などで記録を残せば問題ないのです。ただ、あまりにも多いと嘘かもしれないと言われかねませんので、コンビニ利用などがよいとは思いますがね。

2についてですが、帳簿の作成が手書きではいけないなんて法律はありません。パソコンでの作成でも問題ありませんので、通常のソフトだけでなく、オンラインソフトでも何ら問題ありません。
ただし、電子帳簿の利用に関する届け出をしない場合には、帳簿は基本的に印刷しておく必要はあります。言われたら出せるのではなく、定期的な印刷による補完である必要会あるでしょうね。

3についてですが、事業主借(店主借)という勘定科目でもよいのですが、一番最初ですので元入金とすべきだと思います。
事業主借勘定科目などは、元入金の経過勘定科目などと呼ばれる科目となり、決算により元入金の調整をされるものとなります。

青色申告の優遇は大きいので、青色申告の承認申請を期限内に行った上で、複式簿記の考えを理解の上で会計帳簿の作成(入力)をされるとよいと思います。

最後になりますが、経理を軽んじる方も多いようにイメージしていますが、経理職もある意味専門職です。会社ごとの経理職の対応業務内容によって専門度合いは異なるでしょうが、経理のやり方次第で税負担なども大きく異なります。誰でも同じ計算になって正解が一つとは限りません。税理士はプロとしていろいろな制度を把握したうえで依頼者有利の判断で対応してくれます。あなた自身で自信がなければ早い段階で依頼されることをおすすめします。

税理士への依頼ができれば、大概の指導も代行もしてくれます。
ご自身で行うにしても、青色申告会や商工会などでの経理指導や申告書類の作成などのアドバイスも受けられます。

とりあえずの回答として書かせていただきます。

1についてですが、お金の支払いや取引が事実であれば、領収証でなくとも問題ありません。税務調査で問題視されて困らないようにするためにはm明細などもすべて保管されるとよいでしょう。特にクレジットカードであれば、利用をクレジット会社が証明しているようなものですし、支払事実...続きを読む

Q今は有限会社はなく株式会社しか設立出来ないようにな

今は有限会社はなく株式会社しか設立出来ないようになりましたが、昔に有限会社で設立した有限会社は昔の有限会社の法律が適応されるのでしょうか?

有限会社ということは責任が有限だったはずです。今も有限会社と名乗って看板を出している会社はどちらの会社法?が適用されるのでしょう?

Aベストアンサー

 有限会社の経営者です。
いまでも有限会社の独自の法律が施行されていますよ。

 特例有限会社で検索してみてくださいね。

Q個人事業の引継 申告・税金

個人事業を父から子に引き継ぐ場合の税務申告についてご相談です。
資産及び負債の内容は、預貯金が300万、売掛金が150万、機械・車輌が1000万、借入金が400万以上です。
税務署に電話でお聞きしましたら、父の方は、譲渡所得の申告が必要だとのことでした。機械・車両は、簿価残金額で申告すれば課税は無いと思いますが、売掛金についても必要であるようなお話でしたが、よく理解できませんでした。
恐れ入りますが、以上のような個人事業の引継を行った場合の税務的なことを教えてください。どのようにすれば、税務的に有利でしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

先の回答が正しいですね。同意見です。

他に、個人事業を法人化させること、そして個人事業の資産を現物出資などとすれば、資産を引き継ぐことも可能でしょう。その際に、お父様を株主にして、あなたが代表としても良いでしょう。
もちろん、お父様にもしものことがあれば、株を評価して相続などとなるでしょうね。

お父様の個人事業の借入はお父様の借入でしょう。簡単に引き継ぐことは出来ません。廃業により一括返済を求められる可能性もあるでしょう。法人化したり、あなたの個人事業から、その返済に相当する資金を、お父様への給与などとしてお父様へ資金提供した上で、返済するなどと検討すべきでしょう。

個人事業の引継ぎは、よく考える必要があると思います。

引き継ぐ際の評価は時価で考えてよいでしょうね。簿価はあくまでも帳簿上の価格で第三者から見れば、価値を決める要素にはならないでしょうからね。

親子だからと単純に考えると、リスクが発生します。第三者との取引と同じように考えることが大切です。

今までの確定申告などは、税理士へは依頼されていないのでしょうか?依頼されているのであれば、税理士へ相談されるのも良いかもしれません。

面倒であれば、お父様の名前で事業を続け、あなたは従業員などの立場で給与を得るなどを考えるべきでしょう。

先の回答が正しいですね。同意見です。

他に、個人事業を法人化させること、そして個人事業の資産を現物出資などとすれば、資産を引き継ぐことも可能でしょう。その際に、お父様を株主にして、あなたが代表としても良いでしょう。
もちろん、お父様にもしものことがあれば、株を評価して相続などとなるでしょうね。

お父様の個人事業の借入はお父様の借入でしょう。簡単に引き継ぐことは出来ません。廃業により一括返済を求められる可能性もあるでしょう。法人化したり、あなたの個人事業から、その返済に...続きを読む

Q有限会社の取締役の競業避止による損害賠償

有限会社○○社の取締役をしていたAが、以下の様な行為をしました。

・取締役在任中に、密かに、有限会社○○社と競業する会社を設立する事を企てた。
・取締役在任中に、勝手に有限会社○○社の複数の取引先に、有限会社○○社の電話番号が変わったとして、自分が新しく設立する競業会社の電話番号を知らせた。
・取締役在任中に、競業会社である有限会社××社を設立した。
・有限会社○○社の取引先が多数、有限会社××に移動した。
・Aは、有限会社××社を設立後、1週間後に有限会社○○社の取締役を辞任した。
・有限会社××社は、他に取締役は存在せず、Aがただ一人取締役の会社である。

上記の様な場合、訴訟にて、どんな請求が出来るでしょうか?
例えば、競業避止を理由に、有限会社××社の営業の差し止めなどを請求出来るでしょうか?
有限会社の場合、取締役にどんな競業避止義務があるのかも、良く分かりません。

Aベストアンサー

酷い人がいたものですね。

有限会社における取締役の競業避止義務は、有限会社法29条、同30条2に規定されています。
基本的に株式会社における競業避止と同等の責任です。

社員総会決議を受けず競業行為を行い、その結果元の会社に損害を与えたようなケースの場合、
その損害の立証が困難なため、競業行為によりその取締役が獲得した利益を損害額とみなすこと
が出来る、という規定です。

在任中のAの競業行為(営業活動・従業員の引き抜き)について、証拠を集めて、弁護士と相談しましょう。

Q個人事業主から法人への資産負債引継時の仕訳 

平成14年より、建設業を個人でしてきましたが、昨年の8月に法人を設立し、19年6月に初めての法人決算を迎えます。
日々の帳簿付けは個人時代から複式簿記で経理してきました。
そろそろ、決算書(貸借対照表、損益計算書)を作成の準備のため、弥生会計に入力しようと思い立ったのですが、法人への資産負債の引継ぎの仕訳でつまづいてしまいました。

個人事業廃業時(18年7月末)の最終の資産負債は
現預金     80万円
銀行借入金   500万円
のみです。 元入金は△420万円です。

法人化にあたり、8月10日に、預金、銀行借入金は法人名義に変更したのですが、この場合、8月10日の仕訳は差額を何の科目で表示すればいいのでしょうか?

現預金      80万円  /  長期借入金 500万円
役員貸付金?? 420万円 /

法人が銀行から新たにお金を借りて、そのお金を、役員個人に貸して、役員個人は自分の借金を返済したという考え方でいいのでしょうか?

ただ、この仕訳を入れると、第一期の決算書がまるで、役員が会社の借入金を個人的に使い込んでいるように見えるのではないかと不安です。

平成14年より、建設業を個人でしてきましたが、昨年の8月に法人を設立し、19年6月に初めての法人決算を迎えます。
日々の帳簿付けは個人時代から複式簿記で経理してきました。
そろそろ、決算書(貸借対照表、損益計算書)を作成の準備のため、弥生会計に入力しようと思い立ったのですが、法人への資産負債の引継ぎの仕訳でつまづいてしまいました。

個人事業廃業時(18年7月末)の最終の資産負債は
現預金     80万円
銀行借入金   500万円
のみです。 元入金は△420万円です。...続きを読む

Aベストアンサー

ほぼお考えの通り、個人の借入金を、新たに設立した法人に「引き継いでもらった」形になってしまっています。従って仕訳もお書きになっている通りです。

対策としては、出来るだけ早期に「役員貸付金」を法人に返済したほうが当然よろしいかと思います。

今期(以後)の決算に当たっては、貸付金の残がある限り、法人に対して「利息」を支払う必要があります。
未収入金/受取利息ととりあえず処理する方法もあるかと思われますが、実質貸付額を増大させるのは好ましくないので、証拠を残すために、法人口座への振込をしたほうがベターではないでしょうか。
何も処理をしなければ、税務署の考え方は、法人に対しては受取利息の認定、代表者に対しては、悪くすると役員報酬とされる可能性があります。

具体的な利率はちょっと上げられませんが、考え方として金融機関の貸付利息を参考に設定するくらいしか目安はないと思います。

会社が役員にお金を貸し付けている場合
http://www.ntt.com/bizit/contents/economy/money/08.html

役員への貸付金の利率
http://tmic.co.jp/whatsnew/031227.htm

その他、「役員 貸付金 利息」で検索していただければ、ほぼ上記の考えが出ていると思います。

ほぼお考えの通り、個人の借入金を、新たに設立した法人に「引き継いでもらった」形になってしまっています。従って仕訳もお書きになっている通りです。

対策としては、出来るだけ早期に「役員貸付金」を法人に返済したほうが当然よろしいかと思います。

今期(以後)の決算に当たっては、貸付金の残がある限り、法人に対して「利息」を支払う必要があります。
未収入金/受取利息ととりあえず処理する方法もあるかと思われますが、実質貸付額を増大させるのは好ましくないので、証拠を残すために、法人口...続きを読む

Q特例有限会社の商号変更

新会社法が施行されましたが、当社は有限会社のままで、存続するつもりです。そこで質問ですが、有限会社のままで、商号変更は可能でしょうか。例「山田有限会社」→「田中有限会社」
株式会社に移行しないとできないのでしょうか。
お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなた様の会社は、いわゆる特例有限会社ですね。会社法上は、有限会社は存在しない事になり、株式会社となっていますが、商号中に「株式会社」を使用する変更をしない限り、今までの有限会社のような特典(例えば、決算公告不要、取締役の任期なし等)を受け、今までとほぼ同様な規律を受けます。「有限会社」を使用する限り、その他の部分を変更するのはOKです。「株式会社」を使用する変更をすると、今までの特典は受けれず、また元の有限会社に戻れなくなります。

Q今個人事業の経理の勉強をしています。(経理を実際にしている訳ではありま

今個人事業の経理の勉強をしています。(経理を実際にしている訳ではありません)
勉強していたら分からない事が出てきてしまいました。どなたかご教授して頂けたら有り難いです。

1、事業は整体で針やお灸を使用するとします。針やお灸を購入した時は『仕入』にして決済時余ったものは『棚卸し』にした方が良いのでしょうか?
若しくは消耗品で良いのでしょうか?その場所は使用してない針やお灸も購入した年に経費と落としても良いのでしょうか?

2、家族に針やお灸の施術を行った場合家事消費で上ますか?その場合はその針やお灸の購入代金を上げると良いのでしょうか?

3、今度はお水の通信販売屋とします。事業内容としてはお水の入った瓶を仕入れます。それに『可愛いラベルを貼り付けて販売』をします。その際どの様に勘定をつければ良いのでしょうか?
I、水=仕入
II、ラベル=仕入or消耗品
III、発行する為のダンボール=仕入or荷作運賃
IV、割れない為のクッション=仕入or消耗品
どれになるてしょうか?
因みに決済時仕入れは棚卸しはすると思いますが、余ったダンボールやラベル、クッションはその年の経費にしても良いでしょうか?

長くなりましたがご教授頂けたら有り難いです。宜しくお願いします。

今個人事業の経理の勉強をしています。(経理を実際にしている訳ではありません)
勉強していたら分からない事が出てきてしまいました。どなたかご教授して頂けたら有り難いです。

1、事業は整体で針やお灸を使用するとします。針やお灸を購入した時は『仕入』にして決済時余ったものは『棚卸し』にした方が良いのでしょうか?
若しくは消耗品で良いのでしょうか?その場所は使用してない針やお灸も購入した年に経費と落としても良いのでしょうか?

2、家族に針やお灸の施術を行った場合家事消費で上ま...続きを読む

Aベストアンサー

回答1
仕入とは、販売するものやその材料でしょう。針やお灸を販売するのであれば仕入ですが、施術のために必要なものは消耗品費などで経費計上ですね。ただ、在庫は経費ではありませんので、決算で貯蔵品勘定などへ振り替えるべきでしょうね。

回答2
家族への施術は、通常の患者の場合と同じ金額で家事消費で計上すべきでしょう。

回答3
I 仕入でしょう。
II 仕入でしょう。
III 消耗品費や荷作運賃などでよいでしょう。
IV 消耗品費や荷作運賃などでよいでしょう。

会計科目は特別決まった法律があるわけではありません。経営者の判断です。そして、複式簿記では、収益に直接・間接的にかかわった部分を費用とします。決算時に残った材料や備品は、経費としてはいけません。仕入では商品や材料として棚卸しをし、その他のものは貯蔵品などとして棚卸しすべきでしょう。

税務上では軽微なものについては、棚卸しをしていなくても問題視されないかもしれませんね。

Q有限会社のメリットは?

現在、父親が有限会社を経営(何年も休眠中)しています。
そこで質問なんですが、来年から有限会社を設立できなくなりますよね。しかし、現在経営中の有限会社はそのまま継続できると聞きました。
又、ある人からも「有限会社は続けたほうが良いよ」と言われました。
簡単に株式会社が設立できる様なのに、何故 有限会社を続けたほうが良いのでしょうか?メリットはあるのですか?

Aベストアンサー

皆さんが書いている通りですね。


【設立】
新しく会社を設立するのに、費用がかかります。
(ご自身で登記されても、印鑑代などを含め約30万円ぐらい)

ただ、有限会社を継続したとしても、役員登記として、ご自身が行っても、1万円かかります。
この場合では、出資者は、父親になります。有限会社の社員(株式会社の株主に相当します)

yo3ro1さんが、出資者になるには、出資金を買い取る必要があります。
毎年、少しずつ贈与してもらうなども考えられます。

【維持】
No.2の方がおっしゃる通り、有限会社は、役員が変更した場合のみ、登記すればよいので、長く続ける場合には、若干のメリットがあります。
(30年で3万円ほど)

【資本金】
私は、株式でも有限でもあまり変わらないと思います。
大手と取引する場合は、過去3年間の売上、利益など提出したりします。資本金だけでなく、業績の方が大切です。

【有限を継続する一番のメリット】
それは、創業年数だと考えます。
会社を経営すれば、登記費用等は、大した事ありません(設ければ、十分吸収できる/お金で買えるという意味です)
しかし、継続年数は、お金で買うことができません。
リースなどを組む場合、創業年数以上のリースを組めません(大手の子会社は別です。個人で創業した場合です)
創業2年では、3年以上の与信をもらえません(でした)

【公告】
新会社法では、ホームページで公告が可能です。
費用面では、新聞に出さなきてもかまわないので、それほどデメリットには、ならないと考えます。

【最後に】
会社を経営して、株式の方がよければ、今年の4月以降、いつでも株式にできます。
4月以降、有限から株式にする場合、費用面でもメリットがあります。
私も、会社を経営しておりますが、有限、株式にこだわるより、いかに経営していくが大切です。今までは、持っている資金、運営形態などから、どちらが有利か?などありましたが、形はあまり関係ないと考えます。

有限だから儲かる、株式だから儲かるという事はありません。しかし、創業当時は、資金繰りに苦しむと思います。そのような時に、無駄な経費は使いたくないので、有限を継続するメリットは、高いと考えます。

yo3ro1さんの、事業計画で、組織形態を決めればよいのではないでしょうか?

皆さんが書いている通りですね。


【設立】
新しく会社を設立するのに、費用がかかります。
(ご自身で登記されても、印鑑代などを含め約30万円ぐらい)

ただ、有限会社を継続したとしても、役員登記として、ご自身が行っても、1万円かかります。
この場合では、出資者は、父親になります。有限会社の社員(株式会社の株主に相当します)

yo3ro1さんが、出資者になるには、出資金を買い取る必要があります。
毎年、少しずつ贈与してもらうなども考えられます。

【維持】
No.2の方がおっしゃる通...続きを読む

Q個人事業主です。事業用口座から別の口座へ資金を移動させて引き落としをした場合の経理処理について

質問させていただきます。

当方個人事業主で確定申告の準備真っ最中ですが、
経理処理の仕方がわからない点があり困っています。

事業用のA口座とB口座を持っています。

A口座には事業による売り上げが入ってきます。
しかし事業で使っているクレジットカードの引き落とし口座にA口座が登録できなかったので、仕方なくB口座を登録しています。よって、毎月の引き落としはB口座で行われます。

当方は引き落としの度にA口座からB口座へ引き落とし額ちょうどを移動させていました。
こういった場合どういった経理処理をするのが正しいのでしょうか?

会計素人で独学で勉強しながらやっていますが、わからなくて困っています。

ご教授いただけますと幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

A口座もB口座も事業用の普通預金なのですね。家事用の普通預金口座は別に持っているのですね。その前提で回答します。


会計ソフトの当座資産の区分に「普通預金」という勘定科目にがあるはずですが、質問者の場合は、その勘定科目を使ってはなりません。

質問者の場合は最初に、当座資産の区分に、「普通預金A」、「普通預金B」という科目を新規に設定して下さい。設定の仕方は会計ソフトのマニュアルに書いてあります。

そして、

A口座に売掛金が入金した日、
〔借方〕普通預金A ☆☆☆☆☆/〔貸方〕売掛金 ☆☆☆☆☆

A口座からB口座へ預金を移動させた日、
〔借方〕普通預金B ◎◎◎◎/〔貸方〕普通預金A ◎◎◎◎

B口座からクレジットの代金が引き落とされた日、
〔借方〕未 払 金 ◎◎◎◎/〔貸方〕普通預金B ◎◎◎◎

というように仕訳して下さい。これでOKです。


人気Q&Aランキング