最新閲覧日:

 こんにちは。
私は、生理不順がきっかけでクロミッドを一錠5日間服用していましたが、最近排卵日が遅れている事から、一日2錠五日間に変更されました。
 もともと、クロミッドを飲むようになって、排卵痛を感じたりするようになったのですが、副作用とか大丈夫なんでしょうか?
 とても心配です。
 どなたか経験者・またお仕事でクロミッドを扱っている方などのアドバイスをお願いします。

A 回答 (2件)

私は5年ほど前から無排卵性月経の為クロミッドを飲みはじめました だんだん量も増え薬の種類も変わり最終的には排卵誘発の筋肉注射、クロ

ミッド2錠、ソフィア2錠になり 副作用の吐き気、情緒不安定、めまい、のぼせなどでツライ毎日を過ごしていました そんな時にネットである病院を知り試しに来院したところ まず薬を止める事を進められました 薬を止めて生活習慣や食事療法を試したところ3ケ月で検査の結果も良好になり5年振りに自力で生理が来ましたよ 先生によく相談して なるべく薬を増やさないで治療できる方法を考えていただければと思います 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございました。
私も自力での排卵を希望しているのですが、病院は薬が増える一方で・・・。
 取合えず、また病院探しから始めます。

お礼日時:2002/02/01 18:02

元々クロミッドは、月経開始5日めから5日間、1日1錠から初め、効き目がなければ1日2錠、3錠と増やしていきます。


ですから、処方の仕方・錠剤数にかんしては問題ないかと思われます。

副作用に関してですが、あまり長期にわたってクロミッドを内服すると、頸管粘液が減ったり、子宮の内膜が薄くなったりして、妊娠しにくくなるという副作用が確認されています。
また、極めてまれに卵巣過剰刺激症候群(※)をおこすことがあります。他に、多胎妊娠の率が内服していない場合に比べて僅かに上昇します。通常の多胎率は1%程度ですが、クロミッドを内服した場合は約5%です。
この薬剤を内服後に妊娠した場合に先天性異常が増加するという報告はありません。

あなたに妊娠の意志があり、そのご予定があるのでしたら、注射による排卵誘発剤に変えたり、併用したり、工夫が必要となります。そのあたりのことは、今後、担当医とよく話し合ってみるのもいいでしょう。

※卵巣過剰刺激症候群
排卵誘発剤の使用によって卵巣が大きくなり、腹水やまれに胸水もたまる病気です。重篤な場合には呼吸困難、肺水腫、血栓症、脳梗塞、卵巣破裂、卵巣茎捻転などがおこることがあります。症状は腹満感、腹痛、お腹がふくれてくる(スカートがきつくなる)、急激な体重増加、尿が出にくくなる、息苦しさなどです。重篤な卵巣過剰刺激症候群の場合にはただちに治療が必要です。排卵誘発剤を使用した後でこのような症状が出たときには、担当医に相談しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。
お医者様志望の学生さんですか?
 一応、先生と次回相談してみたいと思います。
しかし、生理痛すら無くて、お腹が痛くなると下痢なので、本当どこが痛くなれば、子宮関係の痛さなのか?判らないのも、結構問題かも・・・。
 一応、今月は先生の処方通りに飲んで見ます。

お礼日時:2002/01/25 16:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ