柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

まったくの素人です。
ですが、わからないことがあります。

『二審で死刑判決』というのはどういう意味なのでしょう?
詳しく死刑について教えていただけたらと思います。

死刑というのは、棄却されても何度も
裁判する事が出来るのでしょうか?
そもそも棄却と言う意味も、よくわかりません。
やさしく教えていただけたらと思います。

A 回答 (5件)

棄却というのは「原審(高等裁判所に対し地方裁判所)」判決を不当だとして無効にすることをいいます。



質問について・・・
「二審で死刑判決」というのは、一審が無期懲役など死刑以外の刑を宣告した場合に二審が「刑が軽すぎる」と判断した場合に「原審」判決を「量刑不当」として破棄し、さらに自ら判決することが妥当だと判断したときに自判する、といったときに起こるものです。

>最高裁に何度も上告できるものなのでしょうか?
原則として1回上告審で判決が出れば(棄却・破棄自判のとき)さらに上告することはできません(上告先が最高裁判所の上にないため)ただし、最高裁判所が「差し戻し」と判決した場合、もう一度「差し戻し先」で裁判を受けるのですが、その判決について不服の場合は上告することができます。

>最高裁で死刑判決が出ても、また『嫌だ』と
不服申し立てできるのでしょうか?
可能です。一定の事由を満たせば再審請求ができます。ただ、上告が棄却された場合は高等裁判所へすることになります。
    • good
    • 0

>『二審で死刑判決』というのはどういう意味なのでしょう?


>詳しく死刑について教えていただけたらと思います。

知りたいのは「死刑」より「二審」のほうじゃないですか?

すご~~くぶっちゃけた説明になりますけど、
刑事訴訟では原則として控訴が認められています。死刑に限りません。
(原則としてって書いたけど、刑事訴訟では例外はなかったかも)
そして、控訴審のことを通称「二審」と言います。

ちなみに意外と知られていない話を1つ書くと、
上訴審が出す結論の原則は「棄却」か「差し戻し」のどちらかです。
ただ、(法律の制度上は)例外的に、上訴審自身が判決を出すこともできるわけです。
    • good
    • 0

>最高裁に何度も上告できるものなのでしょうか?


できません。
ただし
高裁→(上告)→最高裁→(差し戻)→高裁→(上告)→最高裁
高裁判決後、上告、最高裁で高裁に差し戻し、高裁で判決後、最高裁に上告はありです

>最高裁で死刑判決が出ても、また『嫌だ』と
できません
    • good
    • 0

最高裁は 最終判決です。

    • good
    • 0

刑事裁判の流れです


http://yokohari.net/keiziziken.htm

裁判の仕組みは
http://www.courts.go.jp/about/sosiki/gaiyo.html

ここで見られたらいいと思います。

>『二審で死刑判決』というのはどういう意味なのでしょう?

これは 被告が上告して 最高裁が 棄却をしなければ
最高裁でもう一度 死刑かどうか 判決するって事ですね

ややこしいですが 日本はこうなってます。

だから 同じ事件でも 何10年掛かってしまうのでしょうね。

麻原ショウコウの事件もひどいものですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすくありがとうございました。

最高裁に何度も上告できるものなのでしょうか?
最高裁で死刑判決が出ても、また『嫌だ』と
不服申し立てできるのでしょうか?

お礼日時:2006/03/24 13:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング