ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

私は就職活動中の3回生です。商社の業界研究をしていくにわたってよくわからないことがあります。それは第一次商社と第二次商社と卸売りの違いです。それぞれのメリットデメリットもあわせてお答えいただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

メーカーから直接仕入れる商社を第一次商社、次ぎにこの第一次商社から仕入れる商社を第二次商社といいます。


消費者に直接売らない商社が卸売りです。第五商社くらいあるようです。末端の商社ほど一般的に代金回収の危険が高まるので、利益幅は第一次商店が一番少ないわけですが、販売金額が多いので、利益の絶対額は必ずしも少なくありません。それぞれの商社は自分が売った商品の代金を回収できなくても仕入先の商社に代金を納める義務があるのは当然です。
メーカーは不必要な商社を使えば使うほど利益は減ります。また最終消費者は高いものを買われがちです。
 メーカーは製品の代金回収の苦労・心配をしないで製造活動に従事できますが、利益は少なくなります。
デルは最終消費者から代金を振り込ませてからパソコンを送りますので代金回収の心配をすることなく、利益を上げています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

商社から仕入れる商社もあるのですね。勉強になりました。デルのパソコンがあんなにも安いのは自分達で最終消費者まで売っているからなんですね

お礼日時:2006/03/25 09:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Qスペックインとは?

建設・不動産業界の用語として「スペックイン営業」とか「管理システムをスペックインする」という言葉を目にします。この「スペックイン」とはどういう意味なのでしょうか?
「仕様(specification)の一部として組み込む」というような意味でしょうか?
英語にした場合の適訳があれば、併せて教えていただければと思います。

Aベストアンサー

スペックインとは建物の設備を提案して採用されることを意味しているらしいです^^。

Q代理店と問屋の違い

代理店と問屋の違いって何ですか?

電気製品の部品なんかの製造元から直接マージンもらって販売するのが代理店で、それを更に上乗せして消費者に販売するのが問屋さんだと考えていいのでしょうか?

非常に初歩的な質問で申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

製造元→販売元→問屋→小売店
これが一般的な商品の流通です
まぁ製造元と販売元が同じ事は多々ありますが

製造元→販売元→代理店(特約店or販売店)

流通経路の差ですね
業種によって様々な流通形態がありますので
一概に言えない部分でもあります

今は問屋さんが少なくなってきています
それだけ販売元が自社製品に対して
責任を負わなくてはいけなくなってきていますし
中間マージンを無くす方向に向いている事は確かです

”商品販売契約”(言葉は色々ですが)を交わして
代理店や特約店などの販売形式が出来るんですが

ニュアンスとして伝わりますでしょうか?

QVA提案とVE提案の違いを教えて下さい。

こんにちわ。
VA提案とVE提案の意味の違いを教えて下さい。
宜しく、お願い致します。

Aベストアンサー

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
(適正な材料の選択、適正公差、最適工法の選択、仕上げ方法の見直しなど)
不必要に過剰品質にならない、設計が複雑では製造段階での努力には限界がある、それらを含めて設計段階への提案。

現在では、VEの方が重視されている、もちろん既存製品に対するVA提案を受けて、次製品へのVE活動につなげていきます。

個人サイトですが「VEをもっと知ろう」
http://www.geocities.jp/taka1yokota/mypage4-ve1.htm
(VEの考え方がおおよそ分かると思います)

社団法人日本VE協会「VE基本テキスト」
http://www.sjve.org/102_VE/images/302_basic.pdf
(PDFファイルです)

こんな感じです。

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


人気Q&Aランキング