映画に関わる仕事について、教えて下さい。
とくに、製作(制作)、配給、映画館の仕事内容や、日本の業界が今どのような状況にあるのか、などについて詳しく教えてもらえると嬉しいです。
映画業界に関わっている方や詳しい方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> 映画に関わる仕事


って本当に多岐に渡っているので、saromeさんが求めていらっしゃるお答えとピン・ポイントでハマるか分からないのですが、制作に関する事に絞ってお話します。

映画制作の要素は、演出、脚本、映像、音楽、美術、編集と大きく6つに分かれています。
なので、この6つの専門家の力量の結集が映画作品となります。
演出を担当するのが監督(テレビや舞台では「演出家」と呼ばれています)。
基本的には俳優さんにセリフや動き、表情などを「こんな感じでやって」とお願い・指示してやってもらいます。
アメリカでは俳優さん自らがキャラクターの人物像を掘り下げる事が多いので、アメリカの監督はいかにして俳優さん自身の良さを引き出すか、に苦心するのが仕事のようです。
ちなみに、演出するのは何も登場人物だけでなく、映像や美術(特に小物)、編集に対する演出も当然含まれます。

映像を担当するのが撮影監督と言われ、日本では撮影と照明に分かれています。
撮影監督はフィルムに映す人物や背景をどのように映すかを考えて実行する人です。
カメラの配置、動き、絞り、シャッター速度、露出、フィルターを使うか否か、などなど色々とやる事があります。
監督の意見・希望を基にカメラを動かすのは当然ですが、監督はこんな細かい所まで仕切っていられないので、基本的に以上に書いたような事は撮影監督が担当します。

もちろん特殊効果は映像の一環ではありますが、使うスキルが全然違うし、活躍するタイミングが違うので、別途専門家が担当します。

それから音楽は作曲家もそうですが、俳優や雑音などを録音する人もいます。
美術はセットの美術、衣装の美術などに分かれ、大道具・小道具の方はこの中に含まれます。
脚本家と編集者はそのままですね。

この専門家たちを選抜して、映画のための資金を集め、スケジュール調整したり、撮影の許可をもらったり、と裏方の細々した作業を行うのが製作という仕事。
言わばプロデューサーです。

プロデューサーはコーディネーター的に映画作品全般に渡って活動し、監督は「現場監督」みたいな感じです(当然、撮影する前にも後にも監督の作業はありますが)。

ちょっと散漫かつ冗長になってきてしまったので、この辺りで止めておきます。
ちなみに、これは「映画制作」だけの話で、作った後に「どうやって売ろうか」と苦心するマーケッターや営業マンや配給担当の人やら、まだまだたくさ~んの人が関わっています。
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん詳細な御返答、ありがとうございます。とても参考になりました。映画作りには、さまざまな分野の専門家達がたくさん関わっているのですね。映画が好きで、将来はそれに携わる仕事がしたいと考えているのですが、自分が映画の何に興味があるのか、どの部分に関わりたいのかをもう少し厳密に検討しないことには、仕事としてはやっていけないのだろうなと思いました。また、質問させていただくことがあるかと思いますので、よろしくお願いします。

お礼日時:2002/01/26 04:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドラマ制作や映画制作での技術系の仕事

ドラマの制作や映画の制作のときに現場で技術系の仕事をするにはどういうところに就職するべきですか?

Aベストアンサー

技術系の仕事といってもいろんな職種があるんですけど、具体的にはなんなのでしょうか?
大ざっぱにわけるとカメラなどを扱う撮影関系、録音関系、撮影されたものを扱う編集関係、収録された音を扱うスタジオでの整音&DB関係、といった技術系の職種があります。

それらの仕事に就く大半のスタッフは専門学校などで学んでいるようですが、映画とTVとだとカメラはそれぞれまったく違いますし、編集もまったく違ったものになります。

また映画は技術系のスタッフもフリーランスの方が多いですし、TVの場合もTV局に直接就職している方もいれば、撮影や録音の専門の会社に就職した上でTV局の仕事をこなしている方も多いです。

ちなみに映画のプロダクションは大半が新卒うんぬんは関係ありませんし、技術系のスタッフを雇っているプロダクションはほとんどありません。

Qゲーム業界を舞台にした、またはゲーム製作者を登場人物にした映画を教えてください

ゲーム業界を舞台にした、またはゲーム製作者を登場人物にした映画を教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

●『ニルヴァーナ』
自我に目覚めたゲーム・キャラクターに導かれて旅に出るゲームデザイナーの姿を描いた近未来SF。(goo映画より抜粋)
彩の妖しげなゲーム世界と、ゲームキャラクターたちの悲哀がなかなか良いです。
ただ、後半は単なるアクションになってしまいますが…。

●『イグジステンス』
脊髄に穴を開けて、ケーブルを差込んで参加するバーチャルリアリティゲームに参加する人々とゲーム製作者。
クローネンバーグならではの、ぐちょぐちょさ満載の粘着系映画。

●『スパイキッズ3-D ゲームオーバー』
全世界征服を企む「トイメーカー」が、OSS(秘密諜報員組織)の敏腕子どもスパイ・カルメンをヴァーチャル・ゲーム『ゲームオーバー』の中に閉じ込めた。彼女を救うために、やはりスパイである弟ジュニがゲーム世界の中へと飛び込んでいく(アマゾンレビューより抜粋)
見ていないのですが、上記のような内容らしいです。
一作目は面白かったのになあ…。

Q(映画)監督・製作・製作総指揮の違い

この違いがわかりません

好きな監督の製作総指揮の作品をみたらクソつまらなかったです

詳しい人お願いします

Aベストアンサー

監督って、映画を作るだけ、、、撮るだけ、、、。

製作の場合は、金策、配給会社契約まで、、、、。だから、よっぽど売れて、成功しないと、金を集められないのでは、、、。

Q映画の製作と製作総指揮の役割の違いは何ですか?

こんばんは。
以前から知りたかったんですが製作と製作総指揮の役割の違いは何でしょうか?

たまたまトム・クルーズを例にすると

「アザーズ」「大いなる陰謀」「ニュースの天才」:製作総指揮
「バニラスカイ」「M:iIII」「エリザベスタウン」「ラストサムライ」
:製作 とあります。

「大いなる陰謀」はロバート・レッドフォードが製作なんですね。

監督ですと、この監督作品は見た方がってありますよね?
リュック・ベッソンもまあ製作しているのはまあまあのレベルですよね。

となると製作、製作総指揮というのは見る基準、参考になるのかなあ?な
どと考えてしまいます。

日本映画でも製作、製作総指揮は外国と同じ役割でしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

う~ん、はっきりした情報ソースはないのですが、
私が映画にふれてきた感じだと

製作
=映画を作るためにお金を出す人や会社。
 製作総指揮がいなければ作品の内容に
 「もっと女の裸を出せ(儲けさせろ)」的に口を出すことも。
製作総指揮
=その作品のおおまかな方向性を決める人。
 製作者に依頼されて(お金をもらって)その立場につく。
 「今ヒットさせたいなら、こうしろ」的なこと言う。
監督
=作品の中身をどうするか現場で実際に指示する人。
 上の二人よりも弱い立場。

と解釈しています。

ちなみに教えて!gooのほかの質問・回答や
YAHOO知恵袋だとちょっとちがう解釈でした。
教えて!goo
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1052048.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1555645.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4320.html
Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12111687
これらのほうがより詳細に書いてあります。

う~ん、はっきりした情報ソースはないのですが、
私が映画にふれてきた感じだと

製作
=映画を作るためにお金を出す人や会社。
 製作総指揮がいなければ作品の内容に
 「もっと女の裸を出せ(儲けさせろ)」的に口を出すことも。
製作総指揮
=その作品のおおまかな方向性を決める人。
 製作者に依頼されて(お金をもらって)その立場につく。
 「今ヒットさせたいなら、こうしろ」的なこと言う。
監督
=作品の中身をどうするか現場で実際に指示する人。
 上の二人よりも弱い立場。

と解...続きを読む

Q映画関係者の方、また映画製作に関わったことがある方

映画関係者の方、また映画製作に関わったことがある方にお聞きします。

女性でも照明に関わる仕事に就くことはできますか。また実際女性の方で映画の撮影に関わる仕事をしている人はいますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

劇場用の映画のスタッフとしては女性はまだまだ少ないですが、照明を担当されている方もいます。
個人名をあげるとなんなんで関わった作品をいくつかあげてみます。

「ソナチネ」「HANA-BI」など北野武監督の多くの作品
「萌の朱雀」「火垂」など河瀬直美監督作品

映画製作の場合、あらかじめ照明設備がセットされている舞台作品やスタジオなどでの撮影と違って、機材をゼロから設置しなくてはいけないのと、その照明機材が重いので力仕事になるところもあります。映画の”撮影部”もそうですが、”照明部”も女性のスタッフが少ない分野です。

映画の撮影ではこんな照明機材を使っています。
参考に見てみてください。重量が50キロ以上のものもけっこうあります。
これらに取り付ける電源ケーブルもけっこう重く、照明部はこういったものの設営が主な仕事になります。
http://www.ssl-site.jp/~catalog_mw/cgi/cart.cgi?gs=1-1


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報