痔になりやすい生活習慣とは?

アルゴリズムの本で質の良い乱数が得られる等、
書いてあるのですが、乱数の質とはなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

理想的な乱数とは、長い目で見た時にそれぞれの出現回数が一様であるということです。


計算で(つまり擬似的に)乱数を作り出す場合には、
出現頻度に偏りがあったり、周期性があったりします。(それでは本当の意味で乱数とは言えません)
そこで、
アルゴリズムによるより良い乱数とは、
そうした偏りが非常に(比較的)少なく、周期が非常に(比較的)長い乱数と言うことになろうかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/25 11:08

乱数の質…おそらく偏りの少ないことではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/25 11:08

以下のサイトを参考とするのが良いでしょう。


各種乱数アルゴリズムの欠点なども載っていますし、相当凄い乱数アルゴリズムも載っています。

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/isaku/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/25 11:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクリルアミドの重合で。

アクリルアミドの付加重合の実験で、アクリルアミドと水を加えてかくはんして溶解した場合、このときの溶解中で発熱なんですか?吸熱なのですか?
教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分吸熱だと思いますが、アクリルアミドを水に溶かした時に、溶液が冷たくなったかどうかで分かります。

Qデータベースを使うメリットとは?

最近見かけるほとんどのWebアプリは何らかの形でDBと共稼動しています。

私は今までDBを本格的に触ったことがないので分からないのですが「DBを使うメリット」とはいったい何なのでしょうか?

例えば会員サイトを構成した場合、会員に個人情報を登録してもらうことにします。この場合、WWW上から見れないディレクトリにログをためればいいのではないでしょうか?読み込ませる場合も<>かなにかで区切れば何の問題もないように思えます。最近ではSQLインジェンクションなどの攻撃も目立ちDB関連による個人情報流失のニュースをよく目にします。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず回答の前に
>なぜかと申しますと、ntel_404が仰った、ログ方式のデメリットは
敬称が抜けていましたね、ntel_404さん申し訳ありません。
訂正とお詫びをいたします。


>ここが、ちょっと理解できません。どうしてログ形式だとはるかに危険なんでしょうか?
さて、こちらの件に関してですが、
ログ方式の場合、ざっと考えて以下のような脆弱性が考えられます。

・共有サーバの場合、適切なセキュリティ設定を「サーバ管理者が」行わないと
 データファイルが別の共有サーバ利用者から閲覧できる。

・WEBサービスの実行権限(UNIXならnobody等)が奪取できる脆弱性が見つかった場合、
 データファイルが閲覧できることと同義である。

・WWW上から見れるディレクトリにデータファイル置いた場合、適切に設定を行わないと
 誰でもデータが見れてしまう。

・スクリプト言語の脆弱性が見つかった時、データファイルの閲覧が出来る
 可能性が高い。


こんなことろでしょうか。

まあぶっちゃけて言ってしまえばデータベースを使えば以上に上げたものが完璧に防げるかというと
全然そんなことはありません。

しかし以上に上げた脆弱性の特徴として「WEBサービス」に何らかの問題ある場合
脆弱性になるということが言えます。
データベースを使用しても仰るようにSQLインジェンクション等、脆弱性はあります。
しかしそれでもデータベースのインターフェースはあくまでも「WEBサービス」であり
このインターフェース部分(具体的にはPHPならpg_connect,pg_fetch等)に対しての脆弱性を防げば
データの機密性は守れる、ということが言えます。

つまり
ログ形式の場合WEBサービスの脆弱性がログ形式のデータ流出に繋がりやすいのに対して
データベースの場合WEBサービスの脆弱性がデータ流出に、「比較的」繋がりにくいということが言えます。

まず回答の前に
>なぜかと申しますと、ntel_404が仰った、ログ方式のデメリットは
敬称が抜けていましたね、ntel_404さん申し訳ありません。
訂正とお詫びをいたします。


>ここが、ちょっと理解できません。どうしてログ形式だとはるかに危険なんでしょうか?
さて、こちらの件に関してですが、
ログ方式の場合、ざっと考えて以下のような脆弱性が考えられます。

・共有サーバの場合、適切なセキュリティ設定を「サーバ管理者が」行わないと
 データファイルが別の共有サーバ利用者から閲覧できる...続きを読む

Q酢酸エチルの合成

酢酸エチルの合成の際に炭酸ナトリウムを加えたんですがそれはなぜですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

また参上。
まず合成において、何を使いましたか?そういったこと書いておいた方がいいよ♪

酢酸エチル(えすてる)ってのは、平衡になっていて基本的に平衡を目的物の方にもっていく工夫をするわけです。
多くは酸触媒(りゅーさんとか)を用います。使っていませんか?
多分使っているとして、続けます。
あとは、抽出の際に酸(酢酸+触媒酸)を炭酸Naで中和して取り払う。
故に、炭酸Naは中和の気がする。

Q活性化エネルギーの求め方

実験にて反応速度定数を求めたのですが
自分の班の定数と他の班の定数を使って活性化エネルギーを求めよ
という課題が出されましたどのようにしたら求められるのでしょうか
教官から与えられた資料には求め方が書いてないし
まだ授業では習っていないので困っています
どなたかご教授お願いします。

Aベストアンサー

類似の過去質問に、優秀な回答が出ています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa891543.html

Qフルオレセイン

授業でフルオレセインが無水フタル酸とレゾシノールから合成され、蛍光放出するということを習いました。しかしその反応機構が気になりました。どのような電子の移動で生成されるのですか。

Aベストアンサー

電子の移動(緩和)が起きるのは蛍光を放射するときだけで、反応では励起状態の生成物が生ずるはずです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報