自己PRの添削指導お願いします。悪い部分の指摘に加え、「こう書き直したらいい」という書き換え例もお願いします。「コツコツ」をテーマに書いてみたいと思っています。

***********************************************

私の強みは「コツコツ取り組めること」です。
物事を行う時、何か一つ明確な目標を定め、その目標達成のために高い集中力を持ってコツコツ取り組みます。
例えば、簿記の資格取得の際は完璧に能力を身につけるため「満点で通過」という目標を立てました。その目標達成に向けて、学習に費やす期間の設定、基礎と応用の時間配分、学習段階に応じた最適な本の選別などの計画を立て、実行しました。忙しく時間がなくても毎日1ページは必ず学習を行ない、分からないことがあれば友人への質問や本・ネットでの調査を通し、即日解決を心がけました。こうした地道な努力が実り、見事目標達成が実現し、この経験が今の自分の自信となっています。
仕事においても、この地道な努力や反省により、自分をプロとして鍛え上げていきます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

推薦 文」に関するQ&A: 推薦文について

A 回答 (6件)

簿記は1級でしょうか?


もしくは他に押せるものがありますでしょうか?
もし無いのであれば、わざわざ簿記をもちださなくても良いです。
もし1級、他に押せるものがあればそれも列挙するとよりよいものになるでしょう。

仕事においても、この地道な努力や反省により、自分をプロとして鍛え上げていきます。

あと、反省はいらないです。

なお、私が採用者だったら是非ほしいです!
顔晴ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
残念ながら簿記は2級しかもっていないので、そこまで強いアピールにはなりませんね。
最後の「なお、私が採用者だったら是非ほしいです!」の一言は大変勇気付けられます。これからも就活頑張ります。

お礼日時:2006/03/25 17:45

自己PRと言うよりは、あなたの後見人なり担任の


推薦文であるかのような印象を受けました。
「私」や「自分」の部分を「tkasi」に置き換えて見てください。

あなたはコピーライターではないので、気にする事ではないかも知れませんが
わずかな文章中にコツコツや目標および目標達成、地道な努力等、
同じ単語を乱発し過ぎの感があります。
また「高い集中力」「見事目標達成」「地道な努力」「完璧に能力を」など
自画自賛的装飾表現が多く、人によっては高慢な印象を与える可能性もあります。
「取り組める」は評価としての第三者的表現ですし、
「何か一つ」と「明確」は相反する表現です。
また「高い集中力」「地道な努力」ですが、高いかどうか、地道かどうかは
あなたが判断することではありません。

つまり選んだテーマ自体が謙虚であるにも関わらず、
その謙虚さがPR文から感じられない事が残念な気がします。
例えば一行目と二行目ですが、
「私は物事を行う際、明確な目標と集中力を持って取り組む様、心掛けています。」
或は
「私は物事に取り組む際、明確な目標と集中、この二点を心掛けています。」
省き過ぎではありますがこれで十分かと思われます。
三行目以降も同様です。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
文章が高慢とのことでした。言われてみるとそんな気もします。
ただ、少しでも自分に自信があるということを主張したり、
強みである以上謙虚さは良くないと思い、この文章を書きました。
「高い集中力」「地道な努力」については、友人や教授が私の強みをそう評価してくれたので、使わせていただきました。
「完璧に能力を」については、単に合格すればいいというのではなく、能力を極めるつもりで取り組まなければダメだと感じた故の表現です。
自分としてはこれらの考えを元に書きましたが、人からは良くない評価を得てしまうのだとあらためて感じました。
面接は印象が大事ですから、今後書き方を練り直していきます。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/27 02:07

全体を読んで正直あなたを採用しようとは思いませんでした。


この意味をしっかり考えてみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

できればその理由を教えていただけると助かります。
高慢とか、内容がつまらないとか、企業はそんなの求めてないとかでしょうか。

お礼日時:2006/03/27 02:02

[忙しく時間がなくても]


この箇所は論理的ではありません。暇なときでも1ページ?という臨機応変さが無いとも読めます。
これを取れば文章全体は問題ありません。
会社で必要な能力は協調性、情報伝達力(受ける、発信する)、問題点発見能力等ですので、上記の文章をもっと簡単にして、これらの点を加えると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ご指摘の部分はその通り変更させていただきたいと思います。
>これを取れば文章全体は問題ありません。
という言葉はとてもうれしいです。コテンパンにのされると思ってましたから…
「協調性、情報伝達力(受ける、発信する)、問題点発見能力」を組み込むのは中々難しいですが、考えてがんばってみます。

お礼日時:2006/03/25 17:54

キビキビ働きます。

<これがわかる会社なら一発
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
「キビキビ働く人が欲しい会社なら一発で内定取れる」という意味でしょうか?ぜひそんな会社さんとお会いしてお話がしたいです(^^)
地味なPR内容ですが、そんな自分を欲しいと思ってくれる会社がきっとあると信じて、これから数ヶ月頑張っていきます。

お礼日時:2006/03/25 17:51

悪い部分と言えるかどうか分かりませんが、全体的に硬い印象を受けます。



コツコツ=地道に物事に取り組む内容は一般の日本人は好むところですが・・・

ただ実績を並べるだけでなく、自己PRを読む相手にさらにアピールするためには日本語の表現力も必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
硬い印象は、確かに僕も感じます。
表現力も特にないので、はじめはこの内容は使いませんでした。
でもやっぱり自分の良さを良く表しているのは「コツコツ」なので、この部分を押していくことにします。
ご指摘の通り、表現方法をさらに検討してみます。

お礼日時:2006/03/25 17:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己紹介と自己PR

履歴書にある自己紹介と自己PRって別物なのでしょうか?
自己PRは書いたことがあるのですが自己紹介というものを書いたことがありません。自己PRと同じような事を囲うかとも思うのですが紹介とPR・・・微妙に違うような気もしてどうしようか困っています。
皆さんのご意見お聞かせください

Aベストアンサー

自己紹介の場合・・ 話の内容が1だとすると、自分の紹介(経歴や人物像など)が3/2で残りの3/1のその会社へのアピールポイント等をを含めます。
PRの場合は逆で、3/1自分の経歴を軽く伝えたあと、大部分はその会社へのアピールポイントを述べます。

どっちにしろ、その会社で何ができるのか、何がしたいのかは必ず入れること。
ただ、「紹介」か「PR」どちらを求められるかで答え方が変わってきます。

Q自己PRの添削お願いします!! 自己PRがなかなかまとめられず、困ってます。 業界はサービス・ブライ

自己PRの添削お願いします!!


自己PRがなかなかまとめられず、困ってます。
業界はサービス・ブライダル志望です。



◽︎自己PR 400字以下

私は、人を喜ばせることが好きです。学生時代に、3年間続けた遊園地のアルバイトでは、お客様に喜んで頂くため尽力しました。その上で、私が大切にしていたのは“相手の立場になって考えること”です。自分がされて嬉しいことよりも、相手が何を望んでいるのか考えながら行動しました。

と、ここから進みません。

具体例としていれたいのが⇩

・お誕生日のお客様にサプライズ企画をした事
これは、他の場所(園内)でも「おめでとうございます」とスタッフから声をかけられてるお客様に、もっと特別な事が出来ないかと考えたから。


文章が苦手で、伝わりにくいかと思いますが、
どなたか答えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

私は、学生時代に、3年間続けた遊園地のアルバイトで、お客様に喜んで頂く事を第一に考え、“相手の立場になって考えること”を常に意識し仕事をしていました。私は子供の頃からは人を喜ばせることが好きなのでアルバイト先でももっと
お客様を喜ばせることが出来ないかと考え「お誕生日のお客様に対してのサプライズ企画」を立案し、上司に相談し実行しました。(※そのサプライズを受けたお客様からお礼のお手紙をいただいたときは苦労したけどやってよかったと思いました、入場者数がサプライズ実施前に比べ○%増えたなど実績をアピールしてもよい)
貴社でも自分がされて嬉しいことよりも、相手が何を望んでいるのか考えながら行動するという信念をもち
先輩方と協力しながら仕事をしていきたいと考えております。

①括弧の※の文章については私が勝手に考えたものですので参考程度に考えてください。実際あった成果が
 があればそれを正直に書きましょう。

②最後の二行について志望動機になってしまった感が強いので、ここもご自身でアレンジしてみてください。


長文・乱文失礼しました。
就職活動が上手くいくことを願っております。

私は、学生時代に、3年間続けた遊園地のアルバイトで、お客様に喜んで頂く事を第一に考え、“相手の立場になって考えること”を常に意識し仕事をしていました。私は子供の頃からは人を喜ばせることが好きなのでアルバイト先でももっと
お客様を喜ばせることが出来ないかと考え「お誕生日のお客様に対してのサプライズ企画」を立案し、上司に相談し実行しました。(※そのサプライズを受けたお客様からお礼のお手紙をいただいたときは苦労したけどやってよかったと思いました、入場者数がサプライズ実施前に比べ○%増...続きを読む

Q自己PR 書について質問があります。

私は韓国に住んでいます。でも就職は日本にしたくて日本の会社に志願していますが履歴書や自己PR書が韓国とは違って困っています。
履歴書はいろいろなサイトで探して書きましたが自己PR書は全然見当たりません。
日本では自己PR書の様式がありませんか?だとしたら自分で自己PR書を作って書くのですか?
自己PR書があったらネットでダウンロードできるサイトを教えてください。
もしないなら、自己PR所の分量をどのぐらいしたらいいのか、どんなのを書いたらいいのか教えてください。

Aベストアンサー

自己PR書に決まった様式はありません。自分で作ります。

http://jikoprpr.livedoor.biz/archives/53390714.html

http://jikoprpr.livedoor.biz/archives/53393067.html

Q自己PRの添削お願いします

自己PRの添削お願いします。添削の際は悪い箇所の指摘だけでなく、「こう書き直せばよくなる」例をお願いします。

私のつよみは、「のめりこむことができる」ところです。
物事を行う時には1つ目標を立て、それを達成するために高い集中力を発揮します。1つのことに熱中し始めると昼であろうと夜であろうと時間を気にすることなく没頭することができます。
例えば、簿記の資格を取得する際には合格点はもちろん満点を、単位取得の際は最上位のAを、プログラミングを学ぶ際は大学でNO.1の能力を目標としました。その目標達成のために、人が本4冊で勉強するところ8冊読んだり、2ヶ月のところ4ヶ月勉強期間として設けたり、パソコンで目が痛くなっても目の前のプログラムの問題点が解決するまで5時間立ち向かったりするなど、力を惜しげもなく注ぎました。やり始めてからの諦めの悪さは人一倍です。
「疲れた」「面倒」という理由で手を緩めた中途半端な結果より、まずは力いっぱい努力してみることでよい結果が返ってくると信じています。仕事でも、妥協のない姿勢で高い成果を生み出していきます。

Aベストアンサー

基本的な流れとしてはいいと思いますが、話がやや、抽象的です。

改善すべき箇所は以下のとおりです。

>例えば、簿記の資格を取得する際には合格点はもちろん満点を、単位取得の際は最上位のAを、プログラミングを学ぶ際は大学でNO.1の能力を目標としました。

これは、目標としただけですか?どういう結果でしたか?成功例を挙げてください。そのとき、どういう工夫をしたかなども挙げるとなおよいです。

>その目標達成のために、人が本4冊で勉強するところ8冊読んだり、2ヶ月のところ4ヶ月勉強期間として設けたり、パソコンで目が痛くなっても目の前のプログラムの問題点が解決するまで5時間立ち向かったりするなど、力を惜しげもなく注ぎました。

ただの要領のない人だと思われます。同様に結果を示してください。

最後に。
実際の仕事では、あらゆる角度から物事を見る多角的な視野が必要です。この文章からは、一直線で前しか見えないような印象を受けます。これは書く必要はありませんが、面接等で言えるように準備しておいてください。

Q履歴書カバーレターに自己PRを含める?

明日転職の面接にいきます。「履歴書と自己PR文」を持参するように言われました。職歴書は不要との事です。その際履歴書のカバーレターに自己PRを一部含めたカバレターにするか、カバレターは定型な文章にし自己PRは自己PR文の方へ全部まとめるか悩んでます。どなかたお助け下さい。

Aベストアンサー

自己PR文面持参と指定されているなら、当然自己PR文にまとめましょう。
カバーレターははずして、所定の履歴書と自己PR文だけが審査対象です。
これが、一般的な求人書類の取扱いだと思われます。

Q自己PR添削お願いします。

以前からここで自己PRを添削していただいている者です。ここでの同じ内容の投稿は極力避けるべきだと思い、就職課などにも行って見たのですが添削をしてくださる方が見つからず、ここに投稿させていただくしかないという結論になりました。どうかご理解いただきアドバイスをしていただけたらうれしいです。よろしくお願いいたします。

克己心と意識の高さが私の強みです。私は体育会ボート部に所属しながら体が細く筋肉のつかないボートに不向きな体質でした。しかし、レギュラーになると固く誓い、必要な筋肉をつけるトレーニングを本やセミナーで学び、アレンジし実践しました。さらに食事を栄養分1g単位で管理し、毎朝5時からの厳しい練習に3年間耐えました。その甲斐あってレギュラーになり、私のトレーニングが手本となり部に貢献できました。結果、関西大会学生2位を勝ち取りました。
 
 

Aベストアンサー

ちょっと、手柄話ばかりになってしまっていて、
後輩として、「迎え入れたい」という気にはあまりなりませんよね。
自己PRですが、下の内定獲得!なんとかで教えてくれてるのすごいですよ。
僕は何ヶ月か通ったんですが、ほんとにすごい!!

無料のセミナーなのですが、良心的ですよ。
http://huga.jp/tanki0708.php?i=147

機会があれば、プロにみてもらってください。

Q志望動機と自己PRかごちゃごちゃになります。

公務員の学校事務の、志望動機と自己PRを考えていますが、
ごちゃごちゃになってしまいます。
志望動機は学校事務員になりたい理由やきっかけ、
自己PRは自分はこういうことができますというアピールポイント
というのはわかっていますが、
志望動機にも自分をアピールできるポイントが欲しいし、
でも、自己PRで自分をアピールするから志望動機でアピールポイントを書いたら、自己PRが書けなくなってしまいます。

どうしたら、似て非になる志望動機と自己PRをうまく纏めることができますか?

Aベストアンサー

採用担当者(面接官)です。

公立中学・高校の事務員志望ですね。

見落としがちですが
学生から見た学校事務員像ではなく
「文部科学省から教育を委任されている」
という公的な視点の方が大事になります。

>志望動機は学校事務員になりたい理由やきっかけ、
>自己PRは自分はこういうことができますというアピールポイント

>志望動機にも自分をアピールできるポイントが欲しいし、

オリジナリティを出すには、
・自分が学校事務員と
触れ合って感じたこと(エピソード)
・周りにいる学校事務員と話して聞いたやりがい
・文部科学省と公立学校の関係性

こういったところを盛り込むといいでしょう。

>でも、自己PRで自分をアピールするから志望動機でアピールポイントを書いたら、
>自己PRが書けなくなってしまいます。

自己PRは
・健康であること(運動を●年続けている)
・精神的にもタフであること
(人間関係における問題解決能力)
・責任を持って役割を果たせること(果たしたこと)
を書けばよいでしょう。

具体的にどんなことが書きたいか、
アイデアがありますか?

採用担当者(面接官)です。

公立中学・高校の事務員志望ですね。

見落としがちですが
学生から見た学校事務員像ではなく
「文部科学省から教育を委任されている」
という公的な視点の方が大事になります。

>志望動機は学校事務員になりたい理由やきっかけ、
>自己PRは自分はこういうことができますというアピールポイント

>志望動機にも自分をアピールできるポイントが欲しいし、

オリジナリティを出すには、
・自分が学校事務員と
触れ合って感じたこと(エピソード)
・周りにいる学校事務員と話して聞...続きを読む

Q自己PR添削お願いします;;

大学3年の就活生です。ただいまES25連敗中で、かなり困っています。就職課の講師に大丈夫と言われて出したら、落ちたので、皆さんにお願いしたくて参りました。

辛口でお願いします!!

<自己PR>
・中国留学で得た、度胸と行動力

大学で中国語を選択し、1年次でA評価を受けたことを生かして、中華料理店でアルバイトを始めましたが、中国人のお客様と会話が成立せず、テーブル担当を外されるなどしました。悔しさでいっぱいだった時、大学の夏期1ヶ月留学プログラムの存在を知り、中国語コースに挑戦することを迷わず決めました。

留学中はとにかく実戦に努め、なるべく街に出る機会を作り、日々習ったフレーズを使うことを心がけました。その結果、留学期間最後の試験では最上級クラスで2位の成績を修めることができました。帰国後は店舗でも中国語要員として頼りにされる存在になりました。
この経験を通して、未知の土地で、言葉が通じない不安に負けること無く立ち向かう度胸と行動力を得ました。


よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

内容はいいです。
しかし、もっと読みやすくするには・・・

1.この場合は「フレーズ」は軽い感じを受ける。
「慣用句」か「慣習語」の方が良くないか。

2.センテンスが長過ぎやしないか。
「~を始めましたが」を「~を始めました。」とし
次に「しかし、~」と表現した方が読みやすくないか。

3.「、」は入れない方が読みやすくないか。
 気になった箇所は・・・
 1)タイトル文の「中国留学で得た、」
 2)「~を生かして、」
 3)「未知の土地で、」

Q自己PR書、添え状等の提出は基本?

転職活動を行おうとしているので、
転職本を一冊購入し、現在読み進めている途中なのですが、
履歴書、職務経歴書は必須として、
添え状、自己PR書も併せて提出するべきだということが、
その本には記載されていました。

なるほどと、さらに読んでみたのですが、
例文として書かれたそれらの書類を見ると、
添え状にも自己PRに似たものが書かれる形となっていて、
履歴書、職務経歴書、添え状、自己PR書と、
内容がかなりかぶると感じられました。

それでも、実際出すものなのでしょうか?
履歴書の自己PR欄、添え状にもさりげなくPR、
自己PR書はもちろんPRとかなりかぶるように
感じたのです。。。

Aベストアンサー

こんばんは。

私の場合は、郵送の際は履歴書・職務経歴書・添え状の3点で郵送しました。
直接渡す場合は、添え状はつけませんでした。
自己PRに関しては、職務経歴書の一番最後に『自己PR』という箇所を作りました。

職務経歴書は多くなっても2枚で・・・と聞きましたので、別紙での自己PRはいらないのでは・・・と思います。
ただ、デザイン関係などのお仕事だと、自己PRとして別紙でデザイン画を持参される方もいるのではないでしょうか?

Q自己PR添削お願いします。

私の特徴(自覚している性格)というところに以下の分を書こうと思います。

私は好奇心が旺盛です。
 インターンシップでタイに行き日本語を教えたり、1年間コンピュータ実習の授業で教授のアシスタントをさせて頂いたり、5年間地域のボランティアグループに所属しボランティア活動を行ってきました。
 私は何事もやらずに諦めるのが嫌いなので興味を持ったことには挑戦してきました。
 このような経験を通して沢山の方々と出会い大きく成長できました。

経験談を何個も並べないで一つに絞りその事についてもっと書くほうがいいでしょうか?
その場合どれを取り上げたらよいのか・・・
何かアドバイスいただけないでしょうか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

目標達成に向かって、粘り強くチャレンジする行動力です。
コンピュータ実習での教授のアシスタント、インターンシップで行ったタイでの日本語教師を通じて、貴重な経験、数多くの人との出会いを積み重ね、学生時代の目標であった活発な自己開発に成果をあげました。

少し、整理し直しただけですが、参考にしてください。好奇心旺盛では、やや月並みでインパクトが弱く、また、書かれている<挑戦>とのバランスを工夫するともっと良くなります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング