私の弟は小学生の頃から強迫神経症の傾向にあったようなのですが、親は性格的なものと思っていたらしく、20歳を超えるまで治療も受けず過ごしてきました。が、あまりにも症状がひどくなった為、2年前森田療法を受ける為入院したのですが、すぐに退院してしましました。今では殆ど家から出ることもなく、病院に行くことも嫌がり困っています。社会復帰が出来ないのではないかっという不安と焦りで家族や彼女にあたったり、、、病状は悪化しているようです。無理矢理にでも病院に連れていった方が良いのでしょうか?良い病院やカウンセラーをご存知ないでしょうか???出来れば、九州か関西方面にある所を教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 私も森田療法をお勧めします。

私の場合は強度の不安神経症と軽度の強迫神経症でしたが、森田療法で軽快しました。九大病院は森田療法実施機関では大変実績のある病院と聞いております。
 ところで、強迫神経症の悩みは、とても辛いものがありますが、神経症患者の多くは何とかしたいと心の中では人一倍思っています。向上心が強いとでも申しましょうか。
 しかし、甘えと言うか、森田療法では幼弱性というのですが、これも強いのです。弟さんの場合は、その幼弱性が強いのではないでしょうか。これは、森田的神経質の典型的な性質だと思われます。
 森田療法は、基本的には何もせずに、自分と向き合うことになります。神経症者にとっては、これが大変辛く、逃げたくなります。不安で押しつぶされそうになります。しかし、こらえていると何も起こらないことを悟ります。今もって、私も不思議なのですが、私の場合は、首の骨がばらばらになり、心臓が破裂する恐怖と不安で夜も眠れませんでしたが(実際に痛みを感じ一時もじっとできませんで、殺してくれと家族に頼んでいました)、森田療法で不安と共存することを覚え、なんとか、生活できるようになりました。
 病院から逃げ出したくなる気持ちはよくわかります。私も、逃げ出しました。病院の人が何かするのが嫌だからではありません。自分の不安と直面するのが、ものすごく怖かったからです。先生に何度もやめて欲しいと頼みましたが、先生は私は何もしていませんとおっしゃるばかりでした。上半身に激痛が走り、幻聴が聞こえるようになり、気が狂うのではないかと思いました。それで、逃げ出しましたが、家族に泣かれて説得され再び病院に戻りました。
 治るというより、不安と向き合うすべを知ったとでも言いましょうか。
 それと、神経症者は向上心が強いと申しましたが、ある意味、自己中心的で、心のベクトルが内向きなのです。それが、外へ向き出したことがよかったと思います。人のために何かをするということを心がければ、自然と不安は消えていきました。
 弟さんは、青年期の大事な時期です。まだまだこれからの時期だと思うのです。鉄は赤いうちに打てと申します。よくなられることを心からお祈りします。

参考URL:http://www.mental-health.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

not-badさん、ありがとうございます。私は実家を出てもう7年になり、弟と離れて暮らしており、断面的にしか見てきていないという事もあり、なかなか理解してあげる事ができない部分が多いのです。何とかして力になってあげたいのですが・・・。弟は私とは正反対で、とても神経が細やかで、気持ちの優しい子なのですが、最近では不安を家族にぶつけ、彼自身もういっぱいいっぱいだと思うのです。not-badさんが森田療法で良くなられたと聞きけて良かったです。希望が持てました。弟はまだ22歳、もっといろんな事にチャレンジして欲しいし、もっと人生は楽しいものなんだと感じで欲しいです。

お礼日時:2002/01/26 22:19

強迫神経症ではありませんが、うつ病治療歴6年のburanです。


どう考えても精神科医の診察・治療が必要な状態だと思います。
森田療法をされたとのことですが、これはかける時間が長くないとあまり意味がありません。
(最初は「何もしない」ところから始めて、こころが自発的に動き出すのを待つからです。視点を変えると、指導する医者の力量によってかなり変わるということです。)
ぜひ一刻も早く連れて行かれることがいいと私は思います。
心療内科では無理で精神科の方がいいと思います。
九州でしたら、九州大学の医学部がいいと聞いたことがあります。
九州のどちらかは分かりませんが、検討してみてください。
もし遠いようでしたら、公立の市民病院などの総合病院クラスでまず受診すべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり、長いスパンで治療を進めていかないと意味がないのですね・・・。彼は「自力で治す」と言っており、親も入院させるのはかわいそう、という気持ちや、精神病なのか、生まれ持った性格なのか、、、で戸惑っている部分もあるようで・・・・・。一度入院させた時に、嫌がる弟をがんばって突き放し、長期治療させればよかったのですが・・・・・。一度入院経験をしているが為に、病院には二度と行きたがらないのです。この間、錯乱状態に陥ってしまい、救急車を呼びそのまま入院させた方が良いだろうと、救急車を呼ぼうとしたら、「死ぬ」ともっと興奮してそのまま気を失ってしまいました・・・・・。こういう状態では病院に行くのも困難なのです。誰か、第三者の方の力を借りた方が良いのか・・・とも考えています。一度入院していたのは九州大学医学部付属病院ですんで、なんとかもう一度そちらの方に入院できるよう良い方法を考えてみたいと思います。

お礼日時:2002/01/25 22:50

 是非、受診させることをお勧めします。

理由は、在宅のままでは社会性を失ってしまうからです。
 病院は、一般社会から見ると特殊な社会に見えますが、そこで行われる、森田療法を始めとする精神療法の目的は、療養者の社会適応を目指すものです。いわば、社会復帰への医学的なリハビリ機関です。患者さんは、病気の種類こそあれ、最終的には、社会で暮らせるようになるために、通院したり、入院されます。病気の治癒も目的ですが、何より、社会生活が営めるようにすることが精神医療の役割です。
 ところで、ご存知かと思いますが、「引きこもり」は些細なことがきっかけで起こり、長期化していきます。彼が、社会との接触を断つようになったと言うことは、「引きこもり」のひとつの類型だと思われます。いろいろな悩み、心理的葛藤を契機に、引きこもりがはじまり、家族などの身近な者にその悩みをぶつけるというのが特徴です。早期に家族が手当てをすべき問題です。
 ところで、社会性を失う若者を抱える訴えには、いつも、力強い父権の存在が見えません。強迫神経症の治療には森田療法が有効ですが、なぜ、退院されたのでしょうか。その遠因に、父権の不在という問題が隠れていませんか。というのは、治療に専念させるためには、家族としては、絶対に退院など断固認めるべきではないと思うからです。それぐらいの覚悟が必要ではないでしょうか。治るまで帰って来るなという父親的な厳しさがないと、本人は逃げて帰ってきます。帰ってきたら、ぶっ飛ばすぐらいの覚悟が要りますし、入院中は家族や彼女の面会は許してはいけません。
 さて、治療機関ですが、家族が先に述べた覚悟をした上で、逃げ出した病院を含めて、森田療法の治療機関を探すべきだと思います。その方法ですが、最初に入院された病院で相談されてはどうでしょうか。他の病院を紹介した方がいいと先生が判断されれば、別の病院を受診し、そこで、もう一度、受け入れてくれるものなら、お願いしてはどうでしょうか。
 強迫神経症には、森田療法は高い治療実績を誇ります。しかし、その代わり、治療は単調ですが、厳しいものがあります。社会と隔絶された中で、社会性が身につきます。
 ご本人の将来を考えれば、覚悟を決めて、受診させるべきだと思います。受診させること、こればかりは、医療関係者の力ではどうにもなりません。家族の援助と本人の意思にかかってきます。

 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり病院に行った方が良いですよね。両親は弟に甘い所があり、森田療法で治療していた時も、「ここにたら本当に精神病になってしまう、お願いだから退院させて、自宅で治療する」と弟に言われ、先生に頼み退院させて頂きました。以前は九州大学医学部付属病院に入院していたので、もう一度そちらに入院させるように相談してみます。

お礼日時:2002/01/25 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「整合性がとれてない」=「矛盾している」と言う意味

「整合性がとれてない」=「矛盾している」と言う意味でしょうか?

とある人に「お前の話は整合性がとれてない」と言われたのですが
よく意味がわかりませんでした。

「矛盾している」と言う意味でしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

イコールにはならないです。

単に整合性が取れていない例だと、
・私はリンゴが好きだ。
・だから髪が長い。
とか。

整合性が取れていない中で、相反する内容だと矛盾してるって事になるとか。
・私はリンゴが好きだ。
・果物は全て嫌いだ。
とか。

Q4年前に病院で受けた検査結果が再度ほしい。

4年ほど前に、大学病院の皮膚科でアレルギーの検査をしました。
その結果をなくしてしまいもう一度ほしいのです。
その頃は実家に住んでいましたが、
現在社会人になり他府県で一人暮らしをしております。
ですので、できれば郵送で送ってもらうか実家の家族
の誰かに取りに行ってもらおうかと考えました。

そこで、病院に電話で問い合わせたところ、
郵送はできないとのことです。
家族が取りに行ってもらうことはできるが、診察券と
家族を証明できるものが必要だということです。
今は、保険証が家族と自分とは違うため、
家族であることを証明するには、戸籍しかないのでは?
と思ったので、戸籍を持って行かなければならないのか
尋ねたら、そうですねと答えられました。
また、その際でも診察料と初診料がかかるとのこと。

そこで、教えていただきたいのは、
1.郵送で送ってもらうことは本当にダメなのか?
2.家族に取りに行ってもらうと、戸籍が必要なのか?
3.本当に、診察料と初診料がかかるのか?
の3点を教えていただきたいのです。
長文ですみません。

4年ほど前に、大学病院の皮膚科でアレルギーの検査をしました。
その結果をなくしてしまいもう一度ほしいのです。
その頃は実家に住んでいましたが、
現在社会人になり他府県で一人暮らしをしております。
ですので、できれば郵送で送ってもらうか実家の家族
の誰かに取りに行ってもらおうかと考えました。

そこで、病院に電話で問い合わせたところ、
郵送はできないとのことです。
家族が取りに行ってもらうことはできるが、診察券と
家族を証明できるものが必要だということです。
今は、保険証が...続きを読む

Aベストアンサー

「その人の病気・検査結果」というのは「立派な個人情報」です。
それを簡単に他人に教えることは出来ません。
「医師法」でも(確か)そう決まっているはずです。

ですので、「郵送」は「本当にその人がそれを求めれいるのか?『かたり』が取ろうとしているのではないか?」ということがあるのでダメ、です。

「家族に取りに行ってもらう」も同じ理由(「個人情報の保護」)で「証明」が必要です。
「全くの他人が家族のふりをして」取りに行く可能性があるからです。

「診察料」と「初診代」がかかるのか?という問いに対してですが、「本人が行くのと同様」です。

4年も間が空いているのでまず「初診料」が再び取られます。
又、他者でも「本人と同様とみなす」ので「診察料」も取られます。


以上が「ご質問に対する御答え」です。
御理解頂けたでしょうか?

多少ご面倒でも、どうしても「その時の結果」が欲しいのであれば、病院の言う通りにするより今のところ方法が無いと思います。


以上、私の知っている限りのことを書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。

「その人の病気・検査結果」というのは「立派な個人情報」です。
それを簡単に他人に教えることは出来ません。
「医師法」でも(確か)そう決まっているはずです。

ですので、「郵送」は「本当にその人がそれを求めれいるのか?『かたり』が取ろうとしているのではないか?」ということがあるのでダメ、です。

「家族に取りに行ってもらう」も同じ理由(「個人情報の保護」)で「証明」が必要です。
「全くの他人が家族のふりをして」取りに行く可能性があるからです。

「診察料」と「初診代」がかか...続きを読む

Qシステムの可用性という意味

情報系の勉強をしています。いろいろ勉強していると、
可用性という意味には障害に対する強さと意味と、セキュリティ上で、権限のある人には情報を容易に閲覧できる、という意味があるようです。この2つの可用性って別なんですか。それとも、広い意味で似ているものですか。試験で一般に可用性といったら、どっちですか。

Aベストアンサー

追加します。

壊れ難い。結果、得たい情報が素早く得られる。
直接の意味は壊れにくさだと思います。
得たい情報が得られるのは間接的な意味ではな
いでしょうか。

Q森田療法について

私は3年間おなら恐怖症に悩んでいます。
色々調べてみると森田療法というのがでてきました。

具体的な治療方法は知らないのですが
長い休みが必要などと聞きました。
ですが私は学生で部活もあり長い休みは当分ありません。
長い休みがなくてはだめなのでしょうか?
また森田療法のほかに治す方法はありますか?

本当に困っています。
ガスピタン、唾の飲まないようにする、食生活改善、睡眠・・
色々試しましたが変わりませんでした。

なにか良い方法はありませんでしょうか?

Aベストアンサー

次のサイトが詳しいようですので、まだでしたら調べてみてください。
http://www.mental-health.org/

Q整合性の意味について

整合性の意味を調べると⇒むむじゅん‐せい【無矛盾性】
と出てきます。そして【無矛盾性】⇒「理論体系一般において、ある公理系内に相互に矛盾する公理が存在しないこと。また、そこからの命題の導出に論理的矛盾がないこと。」

と出てきます。

さっぱり意味がわかりません。

無矛盾だから、要は矛盾していないということでしょう?

簡単に言うとどういうことでしょうか?

意味や使い方をお教えいただきたいです。
よろいしくお願いします。

Aベストアンサー

「整合性」と言う言葉が使われる場合は

「整合性がある」「整合性がない」

とか

「整合性が取れている」「整合性が取れない/取れていない」

とかの使い方をします。

意味は

整合性がある=矛盾がない

整合性がない=矛盾がある

整合性が取れている=矛盾が起きていない/矛盾を取り除けた

整合性が取れていない=矛盾が起きている/矛盾が取り除けない

と言う感じ。

「整合性がある=矛盾性はない」のように、「整合性」と「矛盾性」は、逆の関係になってます。

Q母親の病状が原因不明でとても心配です

突然すいません。

ここ3日間ぐらい母の症状がおかしく...
どのような病気なのか心配になり、質問させて頂きました。

症状としては...

・食欲が全くない(一週間で2kgも痩せたそうです)

・人の多いところに行くと、身体が思うように動かせなくなり
頭が物凄くフラフラする。 トイレで吐いてしまうこともある。

・突然泣き出す...
(何か原因があるのか?と聴いても、教えてくれません。
 こうなってしまった自分が悲しくてしょうがないと言ってます)

・見ている対象物がぐらぐら一定方向に揺れて動いて見える
イメージとしては、バスに乗っている時に流れ見える
景色のような感じ…だそうです。。。

母がなぜこうなってしまったかの原因は以下のようなことが考えられるのですが...

・今年の春大学生になった弟の引越しの世話をしに、
遠方まで行っていた

・家事や料理に慣れない弟が毎日のように母に電話してくる

・私自身の父親の母親(祖母)が入院しているので、お世話をしているが
毎日その愚痴を聞かされる(と言ってました)

・母親も愚痴を聞かされる度に疲れるので適当に流そうとすると
父親にどうしてそんなどうでも良さそうな態度をするんだ!?と
怒鳴られると言ってました

・私自身も4月から新しい会社に入社し、ストレスが溜まる度に
母に愚痴を言っていた

・仕事の疲れからか、私自身余裕をなくしていて、
些細なことで母親と毎日のようにケンカしていた

母がこうなってしまったのは、半分以上私の責任だと思っています。。
自分のことで余裕をなくし、母親に怒りをぶつけていた自分が本当に情けなく思います。
そして、母親に対して本当に申し訳なく思っています。。

母親は目立った病気など、今までほとんどしたことがなく
病院にも何年も通っていないと言っていますし、
健康第一の人だったので、母親の気持ちを考えると苦しくて仕方がありません

また母親は気が強く、自分の弱さを認めようとしないところがありますので
家事も、適度に休みつつ、普通にしています。

やらなくていいよ。。。と言っても、私がやらないと…家がめちゃくちゃになる
と言って聞いてくれません

また今日、病院に行くと言ってたのですが、正直歩いている途中に倒れられたら
不安で仕方ないので...タクシーに乗って行くか、家までお医者さんに来てもらえば?
と言っても、人に迷惑かけたくない。自分の足で歩きたい。と言って聞く耳を持ちません

責任感が強い母ですから...今言った症状以上に本当は無理をしているのかもしれません。。
多分、精神的な病気に違いないのでしょうが、一体なんの病気なんでしょうか??

後遺症が残ったり長期的なものだとすると...不安で仕方ありません
自分も協力できることはしたいと思っています

不安で物凄く長文になってしまい申し訳ありません

突然すいません。

ここ3日間ぐらい母の症状がおかしく...
どのような病気なのか心配になり、質問させて頂きました。

症状としては...

・食欲が全くない(一週間で2kgも痩せたそうです)

・人の多いところに行くと、身体が思うように動かせなくなり
頭が物凄くフラフラする。 トイレで吐いてしまうこともある。

・突然泣き出す...
(何か原因があるのか?と聴いても、教えてくれません。
 こうなってしまった自分が悲しくてしょうがないと言ってます)

・見ている対象物がぐらぐら一定方向に揺れて動い...続きを読む

Aベストアンサー

確かに精神的なストレスもあるでしょうが、最初の原因は、肉体労働から来るものです。

首を曲げて、ずっと下を向いてする作業が多かったことが一つ。
家事、事務作業などはほとんどこれです。

それと、バスの中での流れる風景を見るようにものが見えるというのは、目が勝手に、動く、眼振しているからです。
首の折れ曲がり?が長時間、長期にわたり抑制されたこと後遺症的に起きることが多いです。

これは大変に気持ち悪く、疲れます。
そして、何か大変な病気・・・とも思う、気持ち的にも落ち込む。

子供だましのようですが、今一度、背伸びをして、腕を万歳して、首ぐるぐるなど、応急的にしてみてください。

体の負担が減れば、精神的な落ち込みはそこから来ている可能性もありです。

神経内科に行く前に、自ら動く、体操と、あなたのストレッチ補助、肩たたきが有効性が高いです。

たぶんね、肘を肩より上にあげて、首をまっすぐ、そして、ぐるぐる、腰もまっすぐ、ぐるぐる・・・これが決め手です。

やってあげるのもいいのですが、自分で気づいて、自分で体をサーチしながらが一番効果的です。

それと、年齢的にも、更年期でしょうから、精神的な落ち込みは来ます。
どきどきしたり、ほてったり、頭痛がしたり、汗がすごかったり、自分がコントロールできないことが多くなります。

これらを、「病気」と思う前に、自分の体をコントルールすることを思い出し、そのように日常を過ごすことが
肝心。

ここで、反省するより、直接に触ってあげて、作業も負担して、母様をいたわってあげてください。

確かに精神的なストレスもあるでしょうが、最初の原因は、肉体労働から来るものです。

首を曲げて、ずっと下を向いてする作業が多かったことが一つ。
家事、事務作業などはほとんどこれです。

それと、バスの中での流れる風景を見るようにものが見えるというのは、目が勝手に、動く、眼振しているからです。
首の折れ曲がり?が長時間、長期にわたり抑制されたこと後遺症的に起きることが多いです。

これは大変に気持ち悪く、疲れます。
そして、何か大変な病気・・・とも思う、気持ち的にも落ち込む。

子供だ...続きを読む

Q表在性の意味

局所性は限られた部分のみで、
表在性という意味はどういう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

以下のURLを参考にしてみてください。

  http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kanpo/3W/sinkin.html

「表層部分に存在する」という意味になります。

Q精神科に通っています。病状は、悪化するばかりです

私は、約3年前から病気になり、精神科に通い始めました。
今まで色々な薬を飲みました。
5ヶ所くらい病院は、変えています。
病状は、悪化するばかりです。
1年前から強迫性障害も併発したし・・・

家にいても、すごく くだらないことで、落ち込んだりします。
頓服の薬を飲んでも効果がありません。
会社に勤めていたとき、金曜日に嫌なことがあると土日もそのことでブルーになってしまい、
唯一のお休みの土日もこれじゃあ、何のために生きてるのだろうか?などと思ったりしました。
今は、仕事を辞めたから、そうは、思っていませんが・・・
どうすれば、病状がよくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

病院を変えられたとのことですが質問者さまにあってないのかもしれません
探すのもなかなか大変ではあると思いますが 
自分に合うお医者様を捜された方が良いと思います。

Q相乗性及び相加性雑音の意味

こんにちは、
相乗性及び相加性雑音とは、簡単にいうとどういう意味でしょうか?調べても、よくわかりませんでした。

Aベストアンサー

>相乗性及び相加性雑音とは、簡単にいうとどういう意味でしょうか? ....

英語で検索するほうが、わかりやすいのかも。
乱暴に一括してみます。
  ↓
 ・相乗性雑音 (multiplicative noise) : フェーディングなど、信号波形の時間的変動で生じたもの。
 ・相加性雑音 (additive noise) : 熱雑音外や来雑音など、信号に加算されたもの。
 

Q松尾芭蕉の病状より、病名を推定してください。

下記松尾芭蕉の病状です。病名はなんと推定できます?
(旧暦)この年大阪で赤痢、腸チフスなし。
持病に痔あり。

9月4日から連日の句会で体力を消耗し、熱を出して下痢。
9月7日伊賀上野から大阪へ向けて出発。
9月9日大阪に到着。大阪に入る前に駕籠から下りて、雨の中を薦(こも)をかぶって市中に出る。
9月12日句会を開く。
9月13日夕方、悪寒に悩む。
9月14日気分よくなり、句会を開く。帰宅後熱が出て頭痛始る。腹は痛み、下痢続く。
9月19日震えが止まらず発熱頭痛が続くなか、句会を開く。病状悪化。
9月21日句会を開く。病状回復せず。
9月23日毎晩午後4時から9時まで、寒気、熱、頭痛がおこり、熱さましの薬を飲んですっかりよくなったと手紙に記す。
9月25日熱が出て老い朽ちた、と手紙に記す。
9月27日園女宅で句会。山海の珍味で饗応、芭蕉よく食べる。きのこも食べる。
9月28日句会を開く。容体悪化。
9月29日泄痢(せつり)のため倒れる。物言う力もでず。
10月1日下痢二十余回。
10月2日下痢三十余回。
10月3日下痢三十余回。弟子の手を握って放さないほど憔悴。悪寒、震え、足のさきが冷える。
10月5日駕籠で宿を移動。
10月6日小康を得る。床に起き上がり庭を見る。顔は枯木のように痩せる。
10月8日下痢の回数減る。よく眠る。
10月11日誰もが死期がきたのを悟るほど衰弱。
10月12日没す。

下記松尾芭蕉の病状です。病名はなんと推定できます?
(旧暦)この年大阪で赤痢、腸チフスなし。
持病に痔あり。

9月4日から連日の句会で体力を消耗し、熱を出して下痢。
9月7日伊賀上野から大阪へ向けて出発。
9月9日大阪に到着。大阪に入る前に駕籠から下りて、雨の中を薦(こも)をかぶって市中に出る。
9月12日句会を開く。
9月13日夕方、悪寒に悩む。
9月14日気分よくなり、句会を開く。帰宅後熱が出て頭痛始る。腹は痛み、下痢続く。
9月19日震えが止まらず発熱頭痛が続くな...続きを読む

Aベストアンサー

松尾芭蕉の死因は諸説あり、主に食中毒や赤痢だと言われていますが、単に食中毒であるわりには下痢、発熱、悪寒の持続期間が長すぎるような気もします。「この年大阪で赤痢、腸チフスなし」であるとすると、旅の疲労による免疫力低下のため、感染力がそれほど強くない何らかの感染症を患ったことが推測されるかと思います。感染性腸炎、あるいは感染症ではありませんが、潰瘍性大腸炎か何かでしょうか。

現代では、長年痔が治らず病院で検査したら潰瘍性大腸炎であったというケースがありますし、症状が収まったり(緩解期)、強くなったり(活動期)を繰り返している状態が似ている印象を受けます。周囲の人間に同様の症状が出なかったとすれば、感染性の腸炎よりは、潰瘍性大腸炎の方を疑いたくなりますね。

その後、病体にむちを打って旅や句会を継続し、さらに免疫力が低下。そこで「山海の珍味」を食べたことで、何らかの菌あるいはウイルスに食物感染した(食中毒)。しかし、すでに腸の機能が衰えていたため、自然治癒力が働かず、下痢による脱水や栄養失調による体重減少で衰弱。死に至るという感じでしょうか。

以上は、私の勝手な推測ですが、9月9日の「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」という句、9月10日の「一生旅で過ごし、かねては草を敷き土を枕にして死ぬ自分と覚悟していたのに、こんな立派なしとねの上で、大勢の人々に付き添われて死ぬとは冥加に尽きる」という発言を見ると、芭蕉には明らかに自分は病んでいるという認識があり、死を意識するほどの病状であったことが伺われます。潰瘍性大腸炎自体で死亡することは考えにくいですが、そこで感染症に罹患すれば、昔の医療事情のもとであれば、あり得ることかと思いました。以上、ご参考までに。

松尾芭蕉の死因は諸説あり、主に食中毒や赤痢だと言われていますが、単に食中毒であるわりには下痢、発熱、悪寒の持続期間が長すぎるような気もします。「この年大阪で赤痢、腸チフスなし」であるとすると、旅の疲労による免疫力低下のため、感染力がそれほど強くない何らかの感染症を患ったことが推測されるかと思います。感染性腸炎、あるいは感染症ではありませんが、潰瘍性大腸炎か何かでしょうか。

現代では、長年痔が治らず病院で検査したら潰瘍性大腸炎であったというケースがありますし、症状が収まっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報