親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

私は、整形外科で症状固定とされ(頚椎ヘルニアです)被害者請求する為の色々な資料を集めている最中なのですが、他にもペインクリニックでバレリュー症候群の治療もしています。

ここは最近なので症状固定にはなっていません。
でも、後遺損害診断書は一緒に出した方が良いものなのでしょうか?
(主治医に事情を説明して)
それとも、後からでも大丈夫なものなのでしょうか?

それと、バレリュー症候群で後遺損害の認定はされるのでしょうか?
頚椎ヘルニアは自覚、他覚、神経の所見を揃えることは可能だと思いますがバレリュー症候群の場合は神経の異常なのでペインの先生も私の今までの経過と症状を聞いてバレリュー症候群と診断しているようなのです。

実際、星状神経節ブロック注射をして頂いてから徐々にではありますが良くなっていると思いますが別にMRIや検査した訳でもありません。
ホント、今までの経過と症状だけなので後遺損害の認定なんてされたことあるのかな?と思い質問しました。

バレリュー症候群には他覚所見や神経学的な所見がないので・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

  ご質問は後遺障害がどうしたら認定されるかと云う事だと思いますが。

頚椎に関する後遺障害の認定基準は第12級12号の『局部に頑固な神経症状を残すもの』と第14級10号の『局部に神経症状を残すもの』と成っており、何れも神経症状が中心です。後遺障害の審査は自算会の調査事務所の担当者と調査事務所の顧問医によって認定しますので、判断する方の考え方で決まる場合が多い訳ですが画一的だけでは有りません。
頚椎捻挫とバレー・ルー症候群でた他覚的所見が乏しいためその真偽性が問われる場合が少なくないとあります。しかし後遺障害の認定の為の『後遺症診断書』ですから事故が原因で頑固な傷害が残されてしまった事の事実を強調して証明する事が重要ですので、出来るだけ『後遺症診断書』に書き込んで頂いた方が良いでしょう。脛骨の変形や狭窄が事故によるものと判断されれば第12級で認定される場合もあると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当に長い間、私にお付き合いしてくれてありがとうございました。

今後とも宜しくお願いします。

お礼日時:2006/03/31 17:42

 ご質問の件ですが、例えば部位が違う場合は別々に期間を開けて申請しても大丈夫です。

両部位共に後遺傷害が認定された場合は『併合』の第何級という認定を致します。尚 両部位共に症状固定になっていれば一緒に提出してもOKのはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまって申し訳ありませんでした。
今回も回答ありがとうございます。

最後に2点だけ教えて下さい。

後遺損害診断書の自覚症状の欄に当然、頚椎ヘルニアの自分の症状を書きますが
一般に言われている頚椎ヘルニアの症状は肩から上肢にかけての痛みや痺れ、筋肉の萎縮、筋肉の痙攣等で
眩暈や吐き気や耳鳴りはなかったのでバレリュー症候群かな?とも思ったのでペインクリニックに行ったんです。

そこで質問なのですが、もし私がペインクリニックに行ってなく整形外科で頚椎ヘルニアの診断で
上記の症状があった場合に後遺損害診断書には全ての症状を書いた方が良いのですか?

それとも、眩暈や吐き気や耳鳴りは頚椎ヘルニアで症状的には余りないので反対に立証もできないのであれば
書かない方が良いのでしょうか?

後、話は変わりますが私も自分なりに色々と調べたのですが私は頚椎ヘルニアとバレリュー症候群ではなく頚椎症ではないか?と思ってきてます。

正直、頚椎症の神経圧迫型ですと頚椎ヘルニアとバレリュー症候群の症状と大体同じになることが解りました。
確かにMRIで確認すると椎間板が出ているのではなく骨と骨が変形して神経を圧迫しているような気がします。

それでまた色々と調べたのですが頚椎症は加齢や外傷でなるとのことですが頚椎症でも自覚症状と画像所見と神経学所見があれば12級も可能なのでしょうか?

いつも、ご迷惑掛けて申し訳ありませんが宜しくお願いします。

お礼日時:2006/03/29 23:14

 確かにおっしゃる通り、顔以外の後遺障害は6ヶ月位の期間様子を見て本当の症状固定になり、その時点で「後遺症診断書」を作成して頂くのが本来の姿です。

既に整形外科で症状固定と診断さて「後遺症診断書」を作成して頂いたとの事ですので。一定期間を経過して作成して頂いたものと解釈しておりました。部位に付いては頚椎と云うことで調査事務所で同一部位と判断される可能性があります。前記しました通り整形外科の判断の補足としてペンクリニックの診断書・診療報酬明細書を添付するのか、ペンクリニックで改めて「後遺症診断書」を作成して頂き、それ主するのかによって状況は変ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も本当にありがとうございます。
そして色々と質問して申し訳ありませんでした。

ちょっと、ごちゃごちゃになっている面もあるのでおさらいさせて頂きます。

整形外科は事故後7ヶ月でペインクリニックは先月の2月中旬から通っているのでまだ1ヶ月しか通ってません。

その場合ペインクリニックで後遺損害診断書を書いて頂いた場合、調査事務所は受付をしてくれるのかが知りたいのです。

これがペインクリニックなのでややこしくなっていますのでペインクリニックを眼科としたらどうでしょう?

つまり事故は7ヶ月前で整形外科は事故後通院し症状固定、でも眼科は一ヶ月前から通院している場合に主治医が後遺損害診断書を書いてくれた場合に調査事務所は整形外科の後遺損害診断書と同じように受け取って審査してくれるのか?
それとも事故後7ヶ月だけど治療開始から1ヶ月しか経っていないので受け取らないのか?

本当に申し訳ありませんが宜しくお願いします。

お礼日時:2006/03/26 18:59

 後遺障害の認定は症状固定と判断した場合ですので、ペインクリニックの医師が改めて、現時点が症状固定と判断して先生が『後遺症診断書』を作成してくれたのなら提出すべきでしょう。

しかしペインクリニックでの治療経過の解る「診断書」と「診療報酬明細書」(コピーでも可)は添付する必要が有ります。ペインクリニックの先生は整形外科での治療で症状固定と判断し「後遺症診断書」を作成した事を知っているのでしょうか、既に整形外科で「後遺症診断書」を作成した事を知っていて書いてくれるでしょうか。正確には後遺傷害の部位が同じなら、後の「後遺症診断書」が活用される事になります。

この回答への補足

ペインクリニックの先生は整形外科の先生が症状固定とし後遺損害診断書を作成したことは知ってます。

それと「整形外科で「後遺症診断書」を作成した事を知っていて書いてくれるでしょうか」確かに言われてみればそうですね。
只、頚椎ヘルニアとバレリュー症候群は治療する科も違いますし原因となる場所?も違うと思うんです。

バレリュー症候群は頚部交感神経の異常でおこりますが、頚椎ヘルニアは頚部神経根の圧迫でおこる訳ですので後遺損害も別々ではないでしょうか?

補足日時:2006/03/26 17:07
    • good
    • 1
この回答へのお礼

えっ、そうだったんですか。
ありがとうございます。
私はてっきり6ヶ月を過ぎないと審査事務所に提出してもダメかと思ってたんです。

実際、骨折とかは3ヶ月位で症状固定となってその後、後遺損害診断書を書いて頂くと思うんですね。
でも、3ヶ月では審査事務所も受付ず、やはり事故後6ヶ月経つまで自分で持っていて過ぎたら提出をするのかと思ってました。
なので、ペインクリニックは通院して1ヶ月しか経ってないのに後遺損害の申請をしても良いのかな?と思ってたので聞きました。

症状固定と後遺損害の診断書は主治医がOKであれば、事故後1ヶ月でも2ヶ月でもいつでも書いて頂けるとは思ってました。
でも、その後遺損害の診断書を審査する事務所は6ヶ月経たないとダメだと思っていましたので凄く驚いたのと勉強になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/26 17:05

 本来なら別の医師(この場合はペインクリニックの先生)が症状固定になっていないと診断すれば「症状固定」では無い事に成ります。

従って治療の継続は認めるべきですが。問題なのは相手の保険会社は打ち切りを目的にしているので、恐らく前の病院の症状固定を理由に話を進めるでしょう。自賠責保険の傷害の120万円以内であれば『損害保険料率算出機構』の地域の調査事務所の相談室で相談して、その答えで相手の保険会社と交渉すれば良いのですが。120万円を超えていると任意保険ですので、相手の保険会社の考え方に成りますからあくまで話し合いに成ります。
また診断書は最初に警察に提出するのは「見込み診断書」で治癒までの見込み期間を(大概医師は短く書きます)記入したものです。会社に提出する「診断書」と共に一通3,150円が普通です。
保険での治療費の請求の為に発行するのは正式な『診断書』と『診療報酬明細書』で金額は両方で通常9,450円が治療費と共に請求されます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
私の場合は途中から健康保険に切り替えましたが休業損害で既に120万を超えてしまっているので間違いなく120万は超えていますのでペインクリニックに通っている分の治療費等はあきらめます。

それと診断書の件ありがとうございます。
会社に出すような簡単な診断書でなく治療開始日とか色々と書いてある複雑な診断書ということが解りました。(私、会社に出すような簡単な診断書を被害者請求として出そうと思ってました)

後、私の場合ペインクリニックでの通院は約1ヶ月なのですが主治医に言って整形外科とは別に後遺損害診断書を書いてもらえた場合、審査機関に提出しても良いのでしょうか?
事故後、7ヶ月経過し整形外科での通院も7ヶ月なので審査機関も受付してくれると思うのですがペインクリニックは1ヶ月しか通ってないので・・・

お礼日時:2006/03/26 13:02

  バレー・ルー(で教育されました)症状の原因が自律神経(交感・副交感神経)の何らかの機能失調に起因すると考えられ、両機能のバランス不全は内臓機能の失調をきたす。

主に星状神経節ブロックによって症状の改善が得られるとあります。事故に関連したストレスは自律神経を介して全身の種々の内臓に関節的に機能失調をきたすそうですので、バレー・ルー症候群としての認定は難しいでしょうが、頚椎ヘルニアと含めての認定の審査の参考に成るでしょう。ですからペインクリニックでの治療も参考に「診断書」や「診療報酬明細書」も添付した方が良いでしょう。しかし症状固定後も治療を続けなければ成らない状態が本当に『症状固定』といえるのでしょうか。

この回答への補足

お礼言うのを忘れてました。
回答してくれてありがとうございます。
またお願いします。

補足日時:2006/03/26 10:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。
また教えて下さい。
私、整形外科ではもうこれ以上、治療しても劇的な回復が認められない。とのことで症状固定になったんですね、でもペインクリニックの先生には症状固定とは言われてないのですがこの場合、整形外科で症状固定としてしまったのでペインクリニックの方の治療費等は頂けないのでしょうか?

それと診断書のことですが私、この間初めて解ったのですが診断書って色々とあるんですね。
私はいつも会社に提出しなくてはいけないので会社用のホント簡単な診断書を3150円で頂いていたのですが、こちらで言う診断書とは被害者請求の時に必要な診断書のことですね。
傷病者、傷病名、治療開始日、症状の経過・治療内容および今後の見通しとか色々と書いてある。

お礼日時:2006/03/26 10:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバレリュー症候群の治療期間?

先日、仕事中に受傷しました。診断書には「外傷性頚部症候群」と記載されていました。毎日「整形外科」に通院してます。首の痛み・頭痛・ふらつき・上肢の痺れが続いております。
主治医から「バレリュー症候群」の疑いありと言われました。もしもバレリュー症候群であった場合、治療にかかる日数はどれくらいでしょうか?
ご存知の方がおられましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>主治医から「バレリュー症候群」の疑いありと言われました。

バレーリエウ症候群とは他覚所見に乏しい鞭うちの関連症状のことを言います。少し表現悪いですが精神的なものが影響を与えている可能性もあります。

脳脊髄液減少症という違う病気もありますので、その疑いはないか?その検査ができないか?病院に聞いてみてはいかがでしょうか。


>もしもバレリュー症候群であった場合、治療にかかる日数はどれくらいでしょうか?

そもそもベースにある頸椎捻挫自体、完治期間に数週間~数年の幅で個人差があります。事故の度合い、ケガの度合い、筋力や骨の強さ、仕事や日常生活など様々なことが複雑に要因として絡んでいます。主治医でも治療を行い、経過を見ながらでないと分からないと思います。


いま治療はお薬、リハビリでしょうか?鍼治療も良く効きますので取り入れてみるといいと思います。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q交通事故 後遺障害 非該当となりました。

21年12月に追突事故により、頸椎と腰椎のいわゆるむち打ちになりました。
昨年11月末まで、薬と湿布の処方、頸椎と腰椎の牽引、低周波、神経ブロックなど治療をしてきましたが、症状固定となりました。
通院した実日数は180日です。

後遺障害診断書を提出しましたが、事前認定で非該当で納得出来ません。

診断書の後遺障害の内容ですが、
自覚症状(痛み、こわばり、めまい、頭痛、筋力低下、知覚低下)の他に、X-PとMRIによる所見も共にあります。
レントゲンは頸椎不整配列C3-4(+) C5-6狭小化
腰椎L4-5 L5-6狭小化

MRIは頸椎C5-6 C6-7膨隆(+) C5-6変性(+) 

バレリュー症候群も併発しています。
極めて難治性と書いてあります。

この様にレントゲンとMRI双方に画像所見が有るにもかかわらず、非該当なんてありえるのでしょうか?

ちなみに診断書提出から非該当の通知(保険会社から電話が来た)まで、2週間です。

異議申し立てと言う方法があると聞きましたが、私の場合申し立てをして見込みがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 交通事故の後遺障害の認定基準は、被害者の身体に残存した症状が、外傷性であるという医学的な裏付けが必要です。
 拝見した内容を解説すると、「レントゲンは頸椎不整配列C3-4(+) C5-6狭小化」とありますが、頚椎の不安定性(頚椎不整配列)や椎間腔の狭小化は、事故によって発生したものと評価されていない可能性があります。
 頚椎画像に表れている状態が外傷性であるなら、受傷時に脊髄等の中枢神経や神経根等の末梢神経に一時的な麻痺状態が発生する可能性があります。
 不安定性や狭小化は、加齢現象として人の身体に現れる特徴的な所見であるため、受傷当初から狭小化等が画像で確認されているときは、外傷に起因しない元々の病態と評価されている可能性があるのです。

 また、「腰椎L4-5 L5-6狭小化」も同様に、狭小化という現象が事故に起因していると判断されていない可能性があると予想します。

 「MRIは頸椎C5-6 C6-7膨隆(+) C5-6変性(+)」との内容は、椎間板の膨隆が認められるという意味で、これも加齢現象で見られる特徴的な所見で「C5-6変性(+)」とは、加齢現象によって変性していることを意味しています。

 「バレリュー症候群」とは、正確には「バレー・リュー症候群」と言い、他覚所見のない不定愁訴(明らかな原因となる外傷所見がない自覚症状主体の病態)が発生していることを意味します。
 一般に交感神経や副交感神経に異常が出ていると評価されれば、この診断名をつける医師も多いものです。
 同様の病態に「自律神経失調症」がありますが、整形外科医が「自律神経失調症」という傷病名を使用することは見たことがありません。
 しかしながらバレー・リュー症候群であるとの所見があるとしても、「痛み、こわばり、めまい、頭痛、筋力低下、知覚低下」の中で、バレー・リュー症候群として確認できる病態は「めまい」だけです。
 外傷性のめまいが事故から発生している場合は、事故発生当初から「めまい・難聴」等の症状が発生していなければならず、主治医が「原因が特定できない不定愁訴」と判断している可能性が大きいといえるのです。
 結論的には、質問者さんの病態は、外傷性の他覚所見や有意な神経学的異常所見のない、自覚症状主体の病態と評価されているようです。
 言い換えると、外傷に起因すると評価できる所見が見受けられず、残存症状を裏付ける医学的な所見がないということになり、結論的に非該当と判定されているものと推認します。
 後遺障害の審査機関にも専門の相談医が所属しており、主治医の所見と同様な所見を持っている可能性があります。
 そう考えると、異議申し立てが功を奏するか否かは不明または困難としかいえないでしょう。
 非該当の回答時期が早いように感じますが、2週間での回答は早すぎるということはありません。

 事故発生当初から同一の症状が継続している場合は、外傷性の所見が認められなくても14級程度の後遺障害が認定される可能性がありますが、治療途中から遅発的に発生している症状であれば、認定対象と評価されることはないと思います。

 労災保険は、労働を対象とし、労働者が対象ということになりますが、交通事故の後遺障害は若年者や高齢者まで対象とし、労働だけでなく日常生活動もその対象となります。
 加えて、労災は労働者の保護という福祉目的であり、交通事故は損害賠償という目的です。
 このように目的も相違している関係で、基本的に異質のものとして評価されます。
 訴訟上でも「労災が12級を認定したから、交通事故も・・・」という判断はなされません。

 正確な病態や画像所見も確認できず、受傷時からの症状の推移も確認できないので、このような質問に正確に回答できる回答者はいないと思います。
 これは質問者さんの記載された内容だけで評価していますので、絶対に間違いないとは言えませんので注意してください。

 交通事故の後遺障害の認定基準は、被害者の身体に残存した症状が、外傷性であるという医学的な裏付けが必要です。
 拝見した内容を解説すると、「レントゲンは頸椎不整配列C3-4(+) C5-6狭小化」とありますが、頚椎の不安定性(頚椎不整配列)や椎間腔の狭小化は、事故によって発生したものと評価されていない可能性があります。
 頚椎画像に表れている状態が外傷性であるなら、受傷時に脊髄等の中枢神経や神経根等の末梢神経に一時的な麻痺状態が発生する可能性があります。
 不安定性や狭小化は、加齢現...続きを読む

Q頸椎捻挫の診断書は、全治一週間ですが・・・

一ヶ月ほど前に信号待ちをしているところ、反対車線側の駐車場からバックで出てきた車に運転席へ衝突されました。車の方は、ドアが全壊+αでした。
わたしは、その日のうちに首と肩に痛みを覚えたので病院へ行き、頸椎捻挫の診断を頂きました。
警察へ提出するために書いてもらったのですが、そこには全治一週間とありました。
ここから、本題なのですが、事故から一ヶ月ほど定期的に通院していますが、
未だに痛いです。しかし、全治期間が一週間なのに、こんなに長く通院していいものかと悩んでおります。
どうしたら良いでしょうか?アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

交通事故の診断書は外見上ひどくない場合は大抵1~2週間で書かれるようです。おそらくumeumeumeさんもX線写真検査などで「骨は異常ない」「写真上は異常ない」とか云われたのではないですか? でもご自身は痛い訳ですから「痛い」「痛い」と云い続けてください。診断書は「更に1週間の治療期間を要す」などと書かれます。これが1週間が2週間になり1ヶ月になりやがて1年くらいすぐに経ちます。そのうち保険会社と病院の話し合いで治療打ち切りになるでしょう。アナタは「まだ痛い」と言うと「精神的なものだ」と心療科にまわされます。

>事故から一ヶ月ほど定期的に通院・・・

電気治療、頚椎牽引、痛み止め注射、神経を再生させる注射、湿布、筋肉を柔らかくする飲み薬、痛み止め(飲み薬)・・・こんなところじゃないですか?おっと頚椎カラーも巻いていますか?

>こんなに長く通院していいものかと悩んでおります。

悩む必要なし!通院していても進展無しなら薬漬けになるだけ。

>どうしたら良いでしょうか?

評判の良いカイロプラクティック施療院を探してください。
ただし通常保険会社は払ってくれません。

以上、私の経験でお話しました。

交通事故の診断書は外見上ひどくない場合は大抵1~2週間で書かれるようです。おそらくumeumeumeさんもX線写真検査などで「骨は異常ない」「写真上は異常ない」とか云われたのではないですか? でもご自身は痛い訳ですから「痛い」「痛い」と云い続けてください。診断書は「更に1週間の治療期間を要す」などと書かれます。これが1週間が2週間になり1ヶ月になりやがて1年くらいすぐに経ちます。そのうち保険会社と病院の話し合いで治療打ち切りになるでしょう。アナタは「まだ痛い」と言うと「精神的なもの...続きを読む

Q交通事故と自律神経失調症

交通事故により、自律神経失調症を発症した場合、
これも相手の保険会社に保障してもらえるのでしょうか?
(意志が事故との因果関係ありとの診断をした場合)

Aベストアンサー

参考になるか良くわかりませんが、私の体験談です。
もう4年くらい前の話ですが、私も事故で自律神経失調症のような感じになりました。
100:0で加害者側の過失だったのですが、あまりにも加害者の事故への責任の無さからきたものだと思われたので、保険屋に交渉し、治療代を出してもらいました。
医師が事故の因果関係なしと言っても保険屋に交渉すれば良いのではないでしょうか?

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q休業損害が支払われるまでの生活費

3月17日に事故にあいました。
過失の割合は10(相手):0(私)です。
現在、ケガの治療中で仕事も休んでおりますが、生活費のやりくりも負担になってきましたので、勤務先に3/17~5/16までの休業損害証明書を書いてもらい、6月のあたまに源泉徴収票と一緒に提出しました。
未だ相手の保険会社からは何の連絡もないのですが、必要書類を提出してから休業損害が支払われるまでには、一体どれくらいの期間を要するものですか?
以前、保険会社の人身担当者は、必要書類がそろっても保険金を支払う支払わないの決定は保険調査会社がするものなので、調査会社の混雑具合によってはいつまでに支払えるとは言えない。
調査会社の決定が出ないと損保会社は支払のしようが無いと言われました。
先の生活の見通しが立てられず、大変困っています。
私は正社員で勤続25年で会社も一部上場企業なのですが、その勤務先が証明した書類でも、保険調査会社がいちいち調査して、金額を決定しないと休業損害さえ払ってもらうことはできないのですか?
私の場合は主人の収入がありますので、切り詰めて何とか生活を維持していますが、一家の大黒柱が事故にあわれたご家庭はどのように生活費を工面しているのでしょうか。
7月から仕事に復帰する予定ですが、7/1~7/31に働いた分のお給料は8/25が支給日になります。
4月の給与以降休職期間の社会保険や厚生年金等が、復帰後の給与から引かれますので、8/25の給与の手取りはゼロだと思われます。
これから給与収入が入る9/25まで、どうやって生活して行ったらいいのか、不安な毎日を送っています。
私のような場合、何をどうすれば良いでしょうか。

3月17日に事故にあいました。
過失の割合は10(相手):0(私)です。
現在、ケガの治療中で仕事も休んでおりますが、生活費のやりくりも負担になってきましたので、勤務先に3/17~5/16までの休業損害証明書を書いてもらい、6月のあたまに源泉徴収票と一緒に提出しました。
未だ相手の保険会社からは何の連絡もないのですが、必要書類を提出してから休業損害が支払われるまでには、一体どれくらいの期間を要するものですか?
以前、保険会社の人身担当者は、必要書類がそろっても保険金を支払う支払わないの決...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社によってだいぶ違いますね。

俺も被害者で休業補償もらっていましたが
保険会社に届くと、金額の確認に電話が入
ってきます。

では、XXXX円お振り込みします。

と言われ、それから中3日くらいでは振り
込まれていました。

しかも給料0円では生活大変でしょうから!
と保険屋に言われ、休業損害報告書は毎月
出していましたよ。その為に会社には毎月書いて
もらいましたが。

それともはじめの一回目をもらうときというのは
日数かかったかな?
少なくても2回目以降は中3日くらいです。

世間では賞与の時期ですから、休んだために減額
された賞与分も「賞与減額報告書」で補償して
もらえますよ。

それとのちのち慰謝料の計算でもめますから
このHPみて参考にしてみてください。

俺も、いくらが妥当なのか無料相談で金額聞きました。
その金額と保険屋が提示した金額が大幅に差があるよ
うなら相談した弁護士さんに依頼して裁判を起こすつ
もりです。

Qむちうちでいつまで静養すればいいのか?

1ヶ月半前に渋滞中でほぼ停車していたところを追突事故にあい、(自車=乗用車、相手=中型貨物トラック)むちうちになりました。事故後すぐは痛みがわからなかったのですが翌日になって首と肩に痛みが出てきて、痺れはありませんがそれから首肩周辺が硬直して動かなくなる時期をへて、静養したため動くようにもなり大分楽になったので油断がでたのか1週間まえに無理をしてしまい肩が異常に硬直して腕があげづらくなりパソコンのマウスが持ちづらく仕事に支障が出たので早退しあまり改善しないので現在まで結局仕事は休んでいるのですが、一体この先どのぐらい仕事を休んでいいものか困っています。(いままで1ヶ月半で正味23日会社を休んでいます。→出ては具合が悪く休むの繰り返しです。)いい遅れましたが、仕事はパソコンを終日使用する事務職で派遣社員です。職場は理解があり、よくなるまで休んでくださいとの言葉もいただいてはいますが・・。治療方法は湿布・カラーを首につけてリハビリ(干渉波・ホットパック)をほぼ毎日受けています。整体は全く通っていません。私と同じような症状のむちうちを経験された方、どのぐらい仕事を休職されましたか?少々つらくても我慢して出勤するべきでしょうか。教えてください。

1ヶ月半前に渋滞中でほぼ停車していたところを追突事故にあい、(自車=乗用車、相手=中型貨物トラック)むちうちになりました。事故後すぐは痛みがわからなかったのですが翌日になって首と肩に痛みが出てきて、痺れはありませんがそれから首肩周辺が硬直して動かなくなる時期をへて、静養したため動くようにもなり大分楽になったので油断がでたのか1週間まえに無理をしてしまい肩が異常に硬直して腕があげづらくなりパソコンのマウスが持ちづらく仕事に支障が出たので早退しあまり改善しないので現在まで結局...続きを読む

Aベストアンサー

頚椎捻挫(むちうち)についてはこれといったガイドラインはありませんが、腰椎捻挫(いわゆるぎっくり腰)の場合は「歩けないなら安静に。歩けるならなるべく動け」というのが最近のトレンドです。ただし、急性腰痛の場合も安静にすべきかそれとも動くべきかは専門医の間でもホットな論争となっていて結論が出ていません。

ただ、今回の件は既に1ヶ月を越えており到底「急性」と呼べる状態ではなく既に「慢性痛」というべき状態です。つまり、安静にしていても今後良くなる可能性は低いと言わざるを得ないでしょう。
では治療についてですが、個人的には首をストレッチするのが一番いいと思います。おそらく現在の状態は首を曲げる(右を向いたり左を向いたり)のが非常に難しい状態だと思います。それなら、やや弱めの力でじんわり伸ばすのが一番だと思います。ただし、整形外科やリハビリ科で行われる頚椎牽引は機械に重りを乗せて引っ張るだけなので効果が低いのが難点です。食べ物が手作りがおいしいのと同じで、リハビリも出来れば人の手で行われるのが理想なんですよね。首の後ろをじんわり手で伸ばすのが効果的と思われます。
ただ問題は「どこに行けばいいか」です。首っつうのはデリケートなところなので施術者にそれなりの経験が必要です。経験のない施術者がわしわしと首を揉むと余計ひどくなります。こういうときって揉んじゃダメなんです。ストレッチがいいんです。それが分かる人に施術してもらえればいいんですけどね。
あくまで個人的意見ですが、干渉波とホットパックしかしないリハビリはずいぶんサービス悪いな、と思いました。せめて頚椎牽引くらいしてくれないんですかね。病院のリハビリですか?まだいい接骨院のほうがサービスしてくれますよ。ただし、接骨院(整骨院)は技術の良し悪しがすごく大きいですが。

頚椎捻挫(むちうち)についてはこれといったガイドラインはありませんが、腰椎捻挫(いわゆるぎっくり腰)の場合は「歩けないなら安静に。歩けるならなるべく動け」というのが最近のトレンドです。ただし、急性腰痛の場合も安静にすべきかそれとも動くべきかは専門医の間でもホットな論争となっていて結論が出ていません。

ただ、今回の件は既に1ヶ月を越えており到底「急性」と呼べる状態ではなく既に「慢性痛」というべき状態です。つまり、安静にしていても今後良くなる可能性は低いと言わざるを得ないでし...続きを読む

Q後遺障害認定にかかる時間・認定書が送られてくるのは?

●今年、1月中旬に「後遺障害診断書」を任意保険会社(任意一括にしているので)に郵送しました。
●3月中旬:あまりにも時間がかかっているみたいなので、医師にMRIなどの借受などの請求が任意保険会社からあったのか訊ねたところ「何の請求もありませんよ」いう回答でした。
任意保険会社にクレームを伝えたところ何の手続きがされていない状態でした。その直後、任意保険会社から整形外科へレントゲン・MRIの借受がされました。
●4月20日頃に自賠責保険から任意保険会社に「後遺障害14級」が認定されたと確認がとれたので示談交渉を開始しました。

■質問■
「後遺障害認定書」については、しばらく時間がかかると任意保険会社の担当は、言っています。

口頭で認定が出て3週間ぐらい経過しているのですが、「認定書」が送られてくるのは、後どのくらいかかるものなのでしょうか?

ちなみに自賠責も任意保険会社も同じ会社です。

Aベストアンサー

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は手出しをする事は出来ません。

また、後遺障害の等級認定は、保険会社ではなく、自賠責保険の調査事務所という保険会社を超えた共同で行われている所で行いますので、保険会社とは別な機関と思ってください。
そこで認定された内容に対して、保険会社が認めないという事は出来ません。
(ですが、この組織に被害者が直接等級認定を申請する事も出来ないのです。)

任意保険から等級認定書が来た後、自賠責保険に被害者請求を行う事は可能ですので、自賠責保険の担当部署に異議申し立てを行うことになります。
ただ、この異議申し立ても、あなたから、単にその等級じゃ軽すぎるなどでは根拠になりません。
医師の所見として、客観的後遺障害基準に相当する内容やデータ、写真などの根拠を提示して申請します。
あなたの主治医が「12級だ!」と書いたって、そんなものは認めません。
あくまで測定結果、写真の内容などがすべてだと言う事を覚えておいてください。

自賠責保険の認定結果に関しては、加害者請求(任意保険会社経由)であれば、任意保険会社経由でしか通知は行われません。
任意保険の担当者にいつ出すんだと言っていくしかありません。

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は...続きを読む


人気Q&Aランキング