小学生のころに読んだ漫画で、舞台が上野国立科学博物館。登場人物はおじさんの博士と若い博士みたいなのが2人。男の子と女の子が一人づつで。全10巻の漫画があったのですが、タイトルと著者名が思い出せなくて少しばかり困ってます。
思いつく限りでいいので、どなたか知っている方がいれば、回答願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

随分前の投稿なので必要ないと思いますが、私も探し続けてたので回答しておきます



理論社から出ている『まんが化石動物記シリーズ』です
著者:たかし よいち
まんが:吉川豊

今でも発売しているようですよ
子どもの頃大好きだったので、探している人がいたようで嬉しかったです
    • good
    • 1

自信はないけど、私が子供の頃読んだ博物学的な漫画なら…



飯森広一『ぼくの動物園日記』全10巻。
 上野科学博物館でなく上野動物園が舞台だったと思うけど。
http://www.ebookjapan.jp/shop/title.asp?titleid= …


光瀬龍/加藤唯史『ロン先生の虫眼鏡』全10巻
 おじさん博士と男女の子供が活躍する話なんだけど、舞台は田舎だったはず。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4253178 …
    • good
    • 0

岡崎二郎さんの国立博物館物語は・・・違いますかねぇ?


3巻しか出ていませんし・・・
    • good
    • 0

 とりあえず私には心当たりはありませんが、『あなたの小学生時代がおよそ何年前か』を書かれた方が回答を得やすくなると思いますよ。

(^^
 あとどういうエピソードがあったとか思い出せませんか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔読んだエロ漫画のタイトルと著者が知りたいです

4、5年くらい前に読んだエロ漫画の題と著者が分からないのでご存知の方がいらっしゃればご教授ください。

(あらすじ)
舞台は夏の海水浴場。小学生の息子とその友達Aの二人の子供を連れて泳ぎにきた若い母親が、息子のその友達のドSなお兄さん(高校生?)に犯されてしまうという話です。

息子の友達Aに軽くイタズラされる母親➡友達Aの兄が突然割って入り、弟に拳骨を食らわして叱る➡母親とその兄が仲良くなっていく(兄は他に二人の女性を囲っているらしい)➡その過程で子供たちの目の前で犯される母親➡最後はホテルの暗い一室で交わる二人

……分かっている情報はこれだけの大まかなストーリーだけなのてすがご存知の方がいらっしゃればぜひお教えください。

Aベストアンサー

なつ☆まま 著者:フエタキシ 連載:真髄 Summer ver.1 ではないでしょうか?

Q1970年ころの少女漫画

題名が思い出せません。
 
女の子がデザイナーになる話だったと思います。
胸のところに顔の絵のある服と バラの花が集まったような帽子 (リボンで顎の下で結ぶようなもの) がとてもかわいく、
そ2つのデザインがすごく印象に残っています。

恋愛というより、仕事の話だったと思います、

1巻しかなかったと思います。


母が初めて買ってくれたマンガでしたが、自分が幼かったため名前も作者も思い出せません。

かなり検索してみたのですが、有名なものではないようで、見つかりません。

マンガに詳しい方、助けてください。題名が分かれば古本を探してぜひもう一度読みたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1970年頃で思い出すのは大和和紀さんの「モンシェリCOCO」ですが、1巻ではないので違うかな?

一条ゆかりさんの「デザイナー」はかわいらしい雰囲気ではなかったので違うと思います。

ご参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AACoCo

Q水月博士さんの漫画

1999年頃に水月博士さんのMAYBE BLUEという漫画が、ウィングスかディアプラスに連載されていたのですが、単行本化したのかどうかがわかりません。知っている方がいらしたら、ご回答お願いします。どんな情報でもいいです。

Aベストアンサー

この作品の正式名?は、「アジアンビート MAYBE BLUE」で
ウィングス1999年10月号~12月号の3号に渡って連載されていました。
当時、水月博士さんが連載していた「悪魔のオロロン」が休載になったかわりに、この作品が連載されたのでした。

「アジアンビート」というコミックスは出ていますが、
この「MAYBE BLUE」は「アジアンビート」の別シリーズになると思いますので、このコミックスには収録されていないようです。
現在もコミックス化はされていないと思います(多分)
あまり自信のない答えでごめんなさい。

余談ですが、水月博士さん、随分絵が変わりましたよね。
現在連載中の「狂い咲きの花」は別人が書いたみたいな絵です。

Qちっちゃいころ見た漫画が気になって・・

10年以上前だと思うんですが、昔見た漫画のタイトルが思い出せません。
こんな感じです

・漫画本は数作の漫画が載っていた。アンソロジー?
・絵柄は割とリアルで淡白 
・裸の子供二人(おそらく男女)が父親に虐待っぽいのを受けてて、
 父親が飯を食ってるスキに金槌で背中に箸をぶっさして殺す・・
 というような内容を、淡々と描いている。

結構こわい感じの作品だったんですが、とても心に残っていて、今に成って気になり始めています。
マイナーな漫画だと思うんですが、知っている方がいらしたら教えて下さい。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

大友克洋の『あしたの約束』。「ハイウェイスター」(双葉社)収録。大メジャー。

Q「あのころあの風景」というようなタイトルの漫画

20年ほど前に読んだまんがで、「あのころあの風景」というようなタイトルのまんがを探してます。
主人公が想いを寄せる相手の男の子の名前は「朗(郎?)」だったと思います。学生編と社会人(か、大学生)編があって、社会人編の最後のシーンが朗が電車に乗るのを主人公が見つけるが、声をかけることができない・・というシーンで終わっていたような気がします。
幼心に、すっきりハッピーエンドじゃないんだな・・と思った覚えがあります。続きがあったら今でも読みたいと思ってるのでぜひ、ご存知の方がいらしたら教えて下さい!

Aベストアンサー

相手の男の子が「朗」ならば、田淵由美子さんの「あのころの風景」だと思われます。内容的にも間違いなさそうです。

りぼんの別冊付録だった作品で、同名のりぼんマスコットコミックスに収録されていますが、もちろん今では絶版でしょう。文庫版の「こさあじゅ」にも収録されていたはずです。続編はないと思います。

参考URL:http://manpara.cool.ne.jp/tabuchi-yumiko.htm


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報