一族の典型元素の共通の性質とその根拠となる原子の物理的性質を教えて下さい。

A 回答 (1件)

「新・化学入門」(三国均著、駿台文庫)が参考になると思います。



参考URL:http://www2.sundai.ac.jp/bunko/guide/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切に教えて下さってありがとうございました。
お礼が遅くなってスミマセンでした。

お礼日時:2002/01/28 08:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qdブロック元素の量子数と電子配置について

基礎化学の演習問題でわからない問題があるので
教えてほしいです。

dブロック元素およびfブロック元素に対応する量子数および電子配置を一般的に示せ

・・・お願いします。

Aベストアンサー

dブロック元素
主量子数n=3,4,・・・
方位量子数l=2
磁気量子数m=‐2,‐1,0,1,2
スピン量子数s=±1/2
fブロック元素
主量子数n=4,・・・
方位量子数l=3
磁気量子数m=-3,‐2,‐1,0,1,2,3
スピン量子数s=±1/2

なので電子配置はこれに基づいて考えてください。

Q典型元素について「典型元素では、原子の価電子の数が周期的に変化する」のはなぜですか?

典型元素について
「典型元素では、原子の価電子の数が周期的に変化する」のはなぜですか?

Aベストアンサー

失礼しました、中学生ですか、それなら結構立派かもしれないが、「化学基礎」の教科書がそれでは困ります。あなたには基礎知識があるので、大学の教養の化学を読んで下さい。疑問は一瞬で解けます。だから私がそんな事知っていても、なんと百年前のメンデレーエフの仕事だから、一銭にもなりません。もしあなたが化学に興味がああるなら、物理化学、分析化学、無機化学、有機化学の教科書を突破することを薦めます。どれも大部で物理と分析化学では量子論は必修です。ですが私はそいつをやりました、プロフィールに書きましたが、理Ⅱから化学へ進み学位を得ました。中学でもそれができたのは半世紀ぴったり前の大学教養の化学は非常に量が少なかった、さらにライナス・ポーリング教授の名著「一般化学」があったから、ポーリング教授は化学賞平和賞を受けていますが、教養の化学に量子論を持ち込んだとんでもない人で、あなたは既に旧過ぎるが便利なポーリングの電気陰性度も習うでしょう。でも化学はニュートンの物理が死んだ様に死にました、上記の教科書は絶対必要ですが、もう旧過ぎるのです。あなたはバイオへ行くことを勧めます。

失礼しました、中学生ですか、それなら結構立派かもしれないが、「化学基礎」の教科書がそれでは困ります。あなたには基礎知識があるので、大学の教養の化学を読んで下さい。疑問は一瞬で解けます。だから私がそんな事知っていても、なんと百年前のメンデレーエフの仕事だから、一銭にもなりません。もしあなたが化学に興味がああるなら、物理化学、分析化学、無機化学、有機化学の教科書を突破することを薦めます。どれも大部で物理と分析化学では量子論は必修です。ですが私はそいつをやりました、プロフィール...続きを読む

Q12族の元素が典型元素なのはなぜですか?

1、2、13~18族の元素が典型元素なのはわかります。
3~11族の元素が遷移元素なのもわかります。
でも、どうして12族の元素が遷移ではなく典型元素なのか分かりません。

Aベストアンサー

過去には12族の元素を遷移元素として扱ったこともありました。
現在、典型元素として扱うということは、そう考えた方がメリットが大きいということから来ているのでしょう。
つまり、遷移元素というのは、電子の軌道のうちの内部にあるものに空の軌道があることによって、その特有の性質を出していると言えます。12族の元素には、その内部の軌道の空きがありません。そういう意味では遷移元素とは違っており、むしろ典型元素の特徴と一致します。まあ、そうは言っても電子を放出して陽イオンになる時には内部の軌道に空きができるわけですから、CdやHgのように『遷移元素的な』性質が出てくることもあります。

ちなみに、『電子の軌道のうちの内部にあるもの』の意味が取りにくいかもしれませんので補足します。高校ではM殻に最大で18電子収容されることを習うはずです。しかし、周期表の第3周期には8種の元素しかありません。残りの10個はどこに行ったかといえば、第4周期の遷移元素とZnのところに行ったということです。だから第4周期では遷移元素9個とZn1個の合計10個が多くなっています。そして、前に述べた『電子の軌道のうちの内部にあるもの』というのが、このM殻で第3周期までに満たされなかった軌道を意味しています。つまり、N殻に電子が2個入った後に、M殻に残りの電子が入り始め、その入り始めから、入り終わる前までの元素が遷移元素に相当するということです。

過去には12族の元素を遷移元素として扱ったこともありました。
現在、典型元素として扱うということは、そう考えた方がメリットが大きいということから来ているのでしょう。
つまり、遷移元素というのは、電子の軌道のうちの内部にあるものに空の軌道があることによって、その特有の性質を出していると言えます。12族の元素には、その内部の軌道の空きがありません。そういう意味では遷移元素とは違っており、むしろ典型元素の特徴と一致します。まあ、そうは言っても電子を放出して陽イオンになる時には内...続きを読む

Q12族元素を遷移金属と区別し典型元素にいれることがある根拠って何ですか

12族元素を遷移金属と区別し典型元素にいれることがある根拠って何ですか??

Aベストアンサー

12族元素は遷移金属の性質は示さず、典型元素の金属としての性質を示すので。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC12%E6%97%8F%E5%85%83%E7%B4%A0

Q化学元素と合金元素の違いは?

Q1:化学元素(周期表)と合金元素の違いは何ですか?
Q2:化学元素(周期表)や合金元素は上限値(限界)があるのですか?
  たとえば、化学元素だと周期表に、もうこれ以上書き込めない。

Aベストアンサー

「化学元素」という言葉も「合金元素」と言う言葉もなく、元素は元素です。
元素は自然界からはもう発見されることはないでしょう。
原子核反応により合成して発見されています。
10年前の周期表と見比べてみれば新たにいくつかの元素が追加されているのが分かります。

Q原子は他の原子から電子を取ったり放出したりしますが、それによって原子そのものの性質は、どの様に変わる

原子は他の原子から電子を取ったり放出したりしますが、それによって原子そのものの性質は、どの様に変わるのですか?

Aベストアンサー

追加ですが中性子星の事です。

Q元素記号や元素名の覚え方

学校で元素名と元素記号を覚える宿題が出てて、私は元素記号=元素名(例えばAL=アルミニウム)って書いたのをノートに繰り返し書いたり、オレンジで書いたのを赤シートで隠して覚えたり、単語を覚えるのは朝がいいと聞いたので朝覚えたりしてるんですが、他に何かいい覚え方無いでしょうか?語呂合わせとか…。

元素名や元素記号だけじゃなく、法則や原子の構造や、その他色々あって、今はまだ元素名と元素記号を少しずつ覚えれてきたくらいなので、まだ沢山あると思うと気が遠くなりそうです…。(-_-;)

何かいい覚え方があれば教えてください!m(_ _)m

Aベストアンサー

 覚えようとするからそれが障害になって覚えられないのです。覚えようとする必要はありません。銅は何だっけと思えば参考書を見ます。するとCuと書いてありますか。そこでそうかと思えばいいのです。それを三回も繰り返せばイヤでも覚えちゃいますよ。私はそれでやって来て殆どの元素を覚えてますよ。これは元素記号だけではありません。すべてのことがそうです。大化の改新は何年だっけ? と思ったら歴史の本を見ます。すると645年と書いてあります。あ、そうかとそこで思えばいいのです。

 ウソだと思ったら今ここで試してごらんなさい。そして1時間後にもう一度試してみて下さい。覚えていなかったらもう一度参考書を見ます。三度目は覚えています!!(^_^)

Q同じ元素の陰イオンの半径はその元素の原子半径より大きい。

ハロゲンの性質で質問です。

同じ元素の陰イオンの半径はその元素の原子半径より大きい。

どうしてでしょうか。

たとえば、塩素で考えると原子番号17番、陽子数17個。

つまり、17個の陽子で17個の電子をひきつけるより、18個の電子を引き付けるほうが、1個電子が増えた分、原子核と最外殻の(M殻)間の距離が大きくなるということでしょうか。

初歩的な質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高校化学ならば、その理解で大丈夫だと思います。

たとえ電子配置が同じでも、陽子の数が違えば
O(2-) > F(-) > Ne > Na(+) > Mg(2+)
と、陽子の数が多い方がイオン半径は小さくなります。

Q元素と原子の違いについて教えてください

元素と原子の違いについて教えてください。

どちらも「通常の方法では分解することのできない最少単位」との説明を参考書などで見ますが、
この両者の意味の違いがわかりません。

また最近、「日本人が元素同士を合成して新しい物質を作ったので、その元素の命名権を日本
人が得た」とのニュースも読みましたが、そもそも元素同士を合成して新しい物質を作っても
それを元素と言えるのでしょうか。
元素の定義からは外れないのでしょか。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

単語の用法的には、元素を総称したものが原子ですね。

元素は、原子の種類を特定する文脈で使われます。
原子は、原子の種類を特定しない、元素一般という文脈で使われます。

あまりいいサンプルではありませんが、
たとえば、
放射性同位元素とはいいますが、
放射性同位原子とはいいません。

また、新しい元素云々の話ですが、
原子としての構成要素を満たした物質を新たに人工的に作る、
というような意味ですから、
本来の意味の元素とは確かに違うかもしれませんが、
元素の条件は満たしているので元素と定義するほかないのですね。

たとえば、核分裂反応が起きるからといって、
ウラン235は元素じゃない、と言い出したらきりがありませんしね。

Q水の物理的性質の中に、水が水素や酸素の化合物であることを暗示する性質はありますか?

タイトル通りなのですが、素人には気づかない何かがあるのかと思ったものですから・・・

Aベストアンサー

分析手法としての実用的意味はともかく、単に理論的な話であれば、次のようなことが考えられると思います。

(1)水蒸気の密度から、水の分子量は約18と求められますので、構成する原子は、原子量の合計が約18になる組み合わせに限られます。
(2)水の誘電率が大きい(0℃の比誘電率は約88)ことは、分子の中に正電荷と負電荷の偏り(極性)があることを示唆します。
(3)水蒸気の熱容量から、分子の自由度が6(分子の位置のx,y,zで3つ、回転角が3つ)と求められるので、少なくとも3原子分子以上です。
(4)他の物質と比較して、分子量が小さいのに融点・沸点が高いことから、水素結合があることがわかります。つまり、水素があります。しかも、分子量が同じくらいで同じように水素結合のあるNH3, HFよりさらに融点・沸点が高いので、もっとも効率よく水素結合を作れる「1分子当たり2本の水素結合」になっていることが示唆されます。
氷にX線を当てて結晶構造を調べることでも水素結合の本数がわかると思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング