ソ連の崩壊について詳しく教えてください。

大学のレポートで「ソ連の崩壊について述べよ」というものが出題されました。
あまりにも漠然とした問題で
どこに焦点をしぼってどのように書けばいいのか
分かりません。
またサイトを調べても興味がないせいか???といった状態です。

分かりやすいサイトだけでもかまいません。
お願いします!

A 回答 (2件)

ソ連崩壊と言えばその原因になったゴルバチョフ氏のペレストロイカ。


ペレストロイカによってソ連が自由化の道に進み始めた。
自由への道に進んだソ連は自由化が急速に進み、そして共産党独裁政治は崩壊した。
簡単に書けばソ連崩壊に関することは、こんなことだと思います。
それと、ソ連崩壊に関係するのは東欧の民主主義化や中央アジアの独立が引き金になっている部分もある。
    • good
    • 0

 下記URLを、参照してください。



参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~jue94621/j/soturon/mo …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「ゴッドファーザー」のマイケルのイタリア語について

ゴッドファーザーのマイケルのイタリア語についてお聞きしたいのですが、マイケルは最初からイタリア語が話せたのでしょうか?

作中、ソロッツォがマイケルとイタリア語で会話するシーンがあり、マイケルがイタリア語で受け答えしているので、マイケルはイタリア語が喋れると思ったのですが、ソロッツォ暗殺後、シチリアのコルレオーネ村に行った時は、アポロニアの父と通訳を介して話しているので、イタリア語が喋れるならなぜ通訳を使っているのかが分かりません。

もしかしてコルレオーネ村での会話はイタリア語ではないのでしょうか?
無知で申し訳ありません。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アポロニアのお父さんが話していたのはシチリア語です。
シチリアの島々およびイタリア南部地方で使われている言語で、
ほぼイタリア語と変わりませんが言葉・語意に若干の違いがあり
いわば方言であり、お父さんの年代の言葉は方言が強く残っていたため
通じにくい部分があったものと考えられます。
日本で言うならば沖縄県のお年寄りの言葉のように何を言っているのか
分からないというような状況です。

Qソ連が崩壊した理由を教えて下さい

ソ連が共産主義国家として、もしくは共産主義国家として成功する前に崩壊してしまった理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

 大きく分けて2つの理由があります。理論と実際の矛盾面からと国際競争の面からです。


1.理論と実際の矛盾
 マルクスの共産主義理論によると、資本家が労働者を搾取して資本の蓄積を行い、労働者に還元しないため、労働者が革命を起こし共産化するのです。
 そして、新たに生まれる共産主義社会は、資本主義社会が労働者を搾取して作り上げた資本蓄積を引き継いで発展することになっています。
 ところが、実際には資本主義の進んだ国では修正資本主義(資本主義によって得られた利益を、労働者にも分配することによって、資本家と労働者がお互いに妥協点を見出し、革命を起こさない。)が一般化しました。
 そして、実際に共産主義革命が起こったのは、農業国から工業国になりかけた、資本家が経営者として未熟で労働者を搾取することしか知らない、資本の蓄積のまだ進んでいない国でした。

 これらの国では工業化に際し、農民・労働者を国家が搾取して資本の蓄積を行なうしか方法がありませんでした。ですから、社会が豊かになってくると、労働者が資本家に対してではなく国家や共産党に対して革命を起こす事となりました。(中国はソ連の失敗を見て、経済の資本主義化に方向転換しました。)

2.国際競争
 社会主義体制をとった共産主義諸国は、自由主義体制の資本主義諸国と競争することとなりました。しかし、人口・資源・生産力・市場など、経済力は世界の4分の1程度でした。ところが、軍事・技術においては対等の競争を余儀なくされ、共産主義国は無理を重ねました。
 社会主義国の盟主であったソ連は、無理を重ねたことで社会に矛盾が蓄積し、経済力がこの競争を支えきれなくなって、崩壊に至りました。

 大きく分けて2つの理由があります。理論と実際の矛盾面からと国際競争の面からです。


1.理論と実際の矛盾
 マルクスの共産主義理論によると、資本家が労働者を搾取して資本の蓄積を行い、労働者に還元しないため、労働者が革命を起こし共産化するのです。
 そして、新たに生まれる共産主義社会は、資本主義社会が労働者を搾取して作り上げた資本蓄積を引き継いで発展することになっています。
 ところが、実際には資本主義の進んだ国では修正資本主義(資本主義によって得られた利益を、労働者に...続きを読む

Qイタリア語簡易翻訳サイトについて

私はイタリア語はわかりません。
そこで、イタリア語で書かれた文章をGoogleやExciteのWeb翻訳で日本語や英語にしてなにを言っているのか、を知るようにしています。
ある仕事上、海外在住のイタリア人と英語でメールにて会話していたのですが、どうも相手のほうが英語が苦手、ということで、プライベートの内容はイタリア語でいいですよ、と言ったところ、もっと話をしてくるようになり助かるのですが、私はいかんせん、イタリア語は挨拶以外知りませんので、Web翻訳使っています。
GoogleとExciteでのどちらでも同じような意味になるので、なにを言っているのか、は、おおよそ理解できます。

問題は、

私は簡単でシンプルな英語とイタリア語で相手に書くようにしたのですが、

日本語、あるいは英語から、イタリア語に訳すとき、GoogleとExcite翻訳では若干違うイタリア語になります。

日本語から英語への翻訳の場合を見ても、同じようにWeb翻訳によって異なりますが、

イタリア語の場合、

GoogleとExciteWeb翻訳のどちらが、
より正確な(相手に通じる)イタリア語でしょうか?

これから文法など勉強していくことになりますが、急いでいることもあり、相手に通じる簡単なイタリア語でよいのでとりあえず今使いたいと思っています。

私はイタリア語はわかりません。
そこで、イタリア語で書かれた文章をGoogleやExciteのWeb翻訳で日本語や英語にしてなにを言っているのか、を知るようにしています。
ある仕事上、海外在住のイタリア人と英語でメールにて会話していたのですが、どうも相手のほうが英語が苦手、ということで、プライベートの内容はイタリア語でいいですよ、と言ったところ、もっと話をしてくるようになり助かるのですが、私はいかんせん、イタリア語は挨拶以外知りませんので、Web翻訳使っています。
GoogleとExciteでのどちらでも...続きを読む

Aベストアンサー

機械翻訳は欧米語間、特にイタリア語と姉妹関係にあるスペイン語、ポルトガル語、フランス語間ではほぼ正確な訳が出来ます。 日本語は構造的に欧米語とは非常に離れた言語であり、翻訳機そのものが英語を仲介語としているようなので、英語訳が困難な日本語は他の欧米語でも困難、時に意味不明になります。

従って
1)あなたがイタリア語の姉妹語が理解できるならまずそちらの言葉に翻訳してからイタリア語に
訳す。
2)姉妹語が駄目なら英語で書く。
3)日本語を英語に翻訳する場合は、日本語を英語的発想で書き変える。
例:今日はどこへいくの?→今日、あなたはどこへ行きますか?
4)既に行って居るようですが、翻訳語に不安がある場合はイタリア語を英語か他の欧米語に再度翻訳してみる。

無料翻訳機そのものには大きな差はないはずです。入力する日本語の差で訳語に差が出ます。
つまり現在の翻訳機はまったくその言語を知らない人には危険で実用になりません。自分で辞書片手に翻訳するより機械訳が早いので利用する価値はありますが、もし機械訳がおかしければ自ら訂正できればベターです。

なお誤解が生じない様に(生じた時のために)機械訳でイタリア語を書いている旨事前に相手に知らせておくべきでしょう。

機械翻訳は欧米語間、特にイタリア語と姉妹関係にあるスペイン語、ポルトガル語、フランス語間ではほぼ正確な訳が出来ます。 日本語は構造的に欧米語とは非常に離れた言語であり、翻訳機そのものが英語を仲介語としているようなので、英語訳が困難な日本語は他の欧米語でも困難、時に意味不明になります。

従って
1)あなたがイタリア語の姉妹語が理解できるならまずそちらの言葉に翻訳してからイタリア語に
訳す。
2)姉妹語が駄目なら英語で書く。
3)日本語を英語に翻訳する場合は、日本語を英語的発想で...続きを読む

Q(ソ連崩壊後の日米安全保障条約) 米国側の評価に関して

サミュエル・ハンチントン著、鈴木主税訳「文明の衝突」
日米安全保障条約はソヴィエトの日本侵攻を阻止するのに役立った。冷戦後の時代に、これをどんな目的に役立てようというのだろうか?中国を抑えて阻止するためだろうか?日本と発展の著しい中国の和解を遅らせるためだろうか?日本のさらなる軍備拡張を妨げるためだろうか?日本では自国におけるアメリカ軍のプレゼンスについて、一方のアメリカでは報われることなく日本の防衛に肩入れする必要について、ますます疑問の声が高まっている。

さて、質問です。
アメリカでは報われることなく日本の防衛に肩入れする必要について、ますます疑問の声が高まっている。・・・(*)
此処の真意を知りたいです。
何処の国でも末端の国民は素朴で一面からしか考えられず自国贔屓なのだと思います。また、本心とは別に相手の足元を見て恩着せがましい物言いをする狡猾な輩は何処にもいるのだと思います。従って(*)のように発言する米国市民がいるのは当然として、アメリカの泡沫でない政治家、官僚の上層部、政策立案に関与している学者群、一目置かれている言論人、こういった政治や軍事に影響力をもつ指導者層の中に(*)のような考えが現実にあるのですか。ある場合、「報われない」とは何を言っているのですか。現状では何がどうだから「報われない日本の防衛の肩入れ」で、何がどうなれば「報われる日本の防衛の肩入れ」になるというのですか。米国通の解説を希望します。
よろしくお願いします。

サミュエル・ハンチントン著、鈴木主税訳「文明の衝突」
日米安全保障条約はソヴィエトの日本侵攻を阻止するのに役立った。冷戦後の時代に、これをどんな目的に役立てようというのだろうか?中国を抑えて阻止するためだろうか?日本と発展の著しい中国の和解を遅らせるためだろうか?日本のさらなる軍備拡張を妨げるためだろうか?日本では自国におけるアメリカ軍のプレゼンスについて、一方のアメリカでは報われることなく日本の防衛に肩入れする必要について、ますます疑問の声が高まっている。

さて、質問です...続きを読む

Aベストアンサー

2つの点があると思います。

1】仮想敵の変化に伴う米軍の再編成
冷戦時代は、仮想敵と言えば東側諸国でした。なかでも、東側の盟主ソ連とアジアの大国・中国でした。アメリカは、2国の封じ込めを最優先課題としていましたが、その要がNATOと日米安全保障条約でした。

ところが、冷戦が終わりアメリカに歯向かう国家がいなくなった後、アメリカにとっての最大の敵はテロに移ります。そのため、重装備+破壊力重視から軽装備+機動力重視への再編成を迫られ、重点エリアもイスラム圏へと変わります。カザフスタン、パキスタンへの駐留米軍増加はその流れです。アジアでは、インドネシア・マレーシアがイスラム圏のため、日本と韓国に偏っていた駐留米軍はフィリピン中心に再編成をしたがっています。

2】中国の台頭
中国の経済成長は目覚しく、アメリカ国債保有高では日本を抜いて第1位、GDPでもドイツを抜いて第3位になりました。日本はGDPが伸び悩んでいるどころが下がりっぱなしですし、かつてのプラザ合意で意図的に安くなっていた円が自由競争にもまれて一気に高くなったように、元も近い将来意図的な現在の元安路線を撤回するときが来るでしょうから、その時はさらに名目上の中国の経済力が拡大し、日本は太刀打ちできない立場に転落してしまいます。

アメリカも、既にその流れを見越して落ち目の日本より第2位の経済大国の地位が約束された中国を重要視するようになっており、日米安保を盾に中国への対抗心をむき出しにする日本を敬遠しています。

そのため、日米安保が米中関係親密化の足かせになっていると感じ始めています。


最後に、アメリカにとって「報われる日本の防衛の肩入れ」は何か、ということですが、ロシアや中国を刺激しすぎない、但し彼らの横暴を抑止できる程度の戦力を置いておくことだと考えます。

従って、今は日米安保がNATOと並んで最重要の安全保障ということになっていますが、「報われる日本の防衛の肩入れ」が実現した際には、日米安保は「最重要」⇒「数ある重要な同盟の一つ」という位置づけまで下がるでしょう。

2つの点があると思います。

1】仮想敵の変化に伴う米軍の再編成
冷戦時代は、仮想敵と言えば東側諸国でした。なかでも、東側の盟主ソ連とアジアの大国・中国でした。アメリカは、2国の封じ込めを最優先課題としていましたが、その要がNATOと日米安全保障条約でした。

ところが、冷戦が終わりアメリカに歯向かう国家がいなくなった後、アメリカにとっての最大の敵はテロに移ります。そのため、重装備+破壊力重視から軽装備+機動力重視への再編成を迫られ、重点エリアもイスラム圏へと変わります。カザフス...続きを読む

Qイタリア語とスペイン語

イタリア語とスペイン語、きちんと両立できている方がいたら、コツを教えてください。
スペイン語を中級まで学習後、イタリア語を始めました。当初は両立できていたのですが、イタリア語のレベルがあがるにつれ 気づかないうちにちゃんぽんになってしまうため、スペイン語を凍結してかれこれ10年です。いまだにイタリア語のつもりでスペイン語が出てきてしまうことがあります。

Aベストアンサー

英語→スペイン語・イタリア語の翻訳練習でしたら、日本の中学や高校の教科書よりもっといいのがありますよ。フランスの出版社ですが、いい教材があります。これは、スペイン人向けの英語、イタリア人向けの英語のコースがあります。これらはそれぞれ、英語をスペイン語、イタリア語で解説してありますので、英語はmika669さんには朝飯前でしょうから
スペイン語やイタリア語の格好のトレーニングになります。 スペイン人向けの英語、イタリア人向けの英語のコース共に、テキスト文は同じ英文なので、同じ英文から それぞれ
スペイン語、イタリア語に訳す練習ができます。英文も中学や高校の教科書の英文よりもカジュアルで楽しいです。
それと、スペイン人向けのイタリア語、イタリア人向けのスペイン語のコースもあります。
そして余裕があったら、スペイン人またはイタリア人向けの他の言語のコースに挑戦するのもいいでしょう。また、英米人向けのフランス語などのコースもあります。
もし、国内の代理店を通して購入されるのなら イタリア書房か欧明社になります。
ただ、値段が高く、CDなしの本のみで4500円ほどです。CD付だと10,000円を超えますけど、CDは要りませんよね。

http://en.wikipedia.org/wiki/Assimil

http://www.assimil.com/descriptionProduitDetail.do?paramIdProduit=2278&paramIdMethode=2278

http://www.assimil.com/descriptionProduitDetail.do?paramIdProduit=3048&paramIdMethode=3048

http://www.assimil.com/descriptionProduitDetail.do?paramIdProduit=110&paramIdMethode=110

http://www.assimil.com/descriptionProduitDetail.do?paramIdProduit=2541&paramIdMethode=2541

http://italiashobo.com/hq/index.php

http://www.h6.dion.ne.jp/~omeisha/

英語→スペイン語・イタリア語の翻訳練習でしたら、日本の中学や高校の教科書よりもっといいのがありますよ。フランスの出版社ですが、いい教材があります。これは、スペイン人向けの英語、イタリア人向けの英語のコースがあります。これらはそれぞれ、英語をスペイン語、イタリア語で解説してありますので、英語はmika669さんには朝飯前でしょうから
スペイン語やイタリア語の格好のトレーニングになります。 スペイン人向けの英語、イタリア人向けの英語のコース共に、テキスト文は同じ英文なので、同じ英文から ...続きを読む

Qソ連崩壊当時の状況

東欧諸国が続々と民主化され、ベルリンの壁が崩壊し、ソ連が崩壊した90年代前半、これらの出来事が日本でどのように報道されていたかを
教えてください。ベルリンの壁が崩壊したときなどはニュース速報などが流れたのでしょうか。また、ソ連崩壊はある程度予測されたものとして日本の一般国民は捉えていたのでしょうか。
当時、リアル世代で激動の時代を体感した方に当時の感想をお聞きしたいです。

Aベストアンサー

1989年11月のベルリンの壁崩壊については、当時日本の一般人の感覚としては、#2さんが仰るように「お茶の間の話題」程度だったと思います。残念ながら・・・。そもそも日本人は国際感覚や政治意識に欠けていますからね。諸外国が「政権交代」に目を向けているほどの興味を、今の日本の庶民が受けとめているかと同じようなレベルです。

1988年から1989年にかけて、私は旧ソ連に滞在していました。その時に、リトワニアなどバルト三国とモスクワを頻繁に往復していました。その中でバルト三国がいかにソ連に敵対しているのか、そしてモスクワの経済がいかに荒廃しているかを目の当たりにしました。
そして、帰国してまもなく、天安門事件です。民主化の動きが高まっている中での中国共産党の大弾圧です。この時点で、やはり世界の体制はそう変わらないのかなと思いました。
ところが、11月、東西対立の象徴とも言える「壁」がたたき壊されました。「歴史の歯車が回り始めた」という、当時の新聞のタイトルを本当に理解した人間は少ないかも知れません。まさに「椿事」です。天地がひっくり返るような出来事だったと私は思いましたが、当時の一般庶民はどう思ったかはわかりません。

1989年11月のベルリンの壁崩壊については、当時日本の一般人の感覚としては、#2さんが仰るように「お茶の間の話題」程度だったと思います。残念ながら・・・。そもそも日本人は国際感覚や政治意識に欠けていますからね。諸外国が「政権交代」に目を向けているほどの興味を、今の日本の庶民が受けとめているかと同じようなレベルです。

1988年から1989年にかけて、私は旧ソ連に滞在していました。その時に、リトワニアなどバルト三国とモスクワを頻繁に往復していました。その中でバルト三国がいかにソ連に敵...続きを読む

Qイタリア語を学ぶ為に

こんにちは。
今、イタリア語を勉強しています。私はネイティブなイタリア人から習っているので、ヒアリングはとても勉強になっていますが、ただそれも週に一度なのでもっとイタリア語に触れられるようにイタリア語で書かれている本や音楽、映画などが欲しいのですがなかなかみつかりません。
もちろん大きな書店へ行けば、洋書のコーナーにあるのはあるのですが、すごく太くて専門的な本とかが多くて私のイメージしているものとは違います。

私が欲しいのは、初心者でも読みやすい分かりやすい本。(小説でも、雑誌でも、子供が読むような絵本でも構いません)
また、音楽や映画も英語のものはいくらでもあるけどイタリアの音楽とかを聴いたことがないのでどういうのがあるのかもわかりません。

ぜひ、みなさんのお勧めのイタリア語で書かれていたりイタリア語に触れられるものがあったら教えてください。

またみなさんはイタリア語を上達させるために何がやくにたちましたか?
イタリア語の新聞って日本でかう事ができますか?
それももしご存知だったら教えてください。

Aベストアンサー

いいですね、ネイティブなイタリア人にイタリア語を教えてもらえて。

日本では売っているかどうかわからないので参考にならないかもしれないのですが、イタリアで買った、子供向けのディズニーの絵本や、お料理の本が役に立ちます。
レシピについては子供向けじゃなくても知っているイタリアンなら結構わかりやすいですよ。

イタリア語の映画を見るなら、スタンダードなのは
「ライフイズビューティフル」や「ニューシネマパラダイス」(...もそうですよね?)。最近のものなら「マレーナ」や「息子の家」「踊れトスカーナ」「ピノッキオ」などがあります。

イタリアの新聞を日本で買えるかどうかはわかりませんが、WEBで見れますよ。http://www.yahoo.it/で知っている新聞の名前を入れて検索してみましょう。例えばLa stampaはhttp://www.lastampa.it/redazione/default.asp
ここで見れます。

イタリア語を勉強するには、yahooチャットとかでイタリア人と喋るのも結構勉強になります。片言でも会話できちゃうけど、教科書とかでは習わない面白い言い回しとか出てくるし。

いいですね、ネイティブなイタリア人にイタリア語を教えてもらえて。

日本では売っているかどうかわからないので参考にならないかもしれないのですが、イタリアで買った、子供向けのディズニーの絵本や、お料理の本が役に立ちます。
レシピについては子供向けじゃなくても知っているイタリアンなら結構わかりやすいですよ。

イタリア語の映画を見るなら、スタンダードなのは
「ライフイズビューティフル」や「ニューシネマパラダイス」(...もそうですよね?)。最近のものなら「マレーナ」や「息子の...続きを読む

Qソ連崩壊を預言した人は、小室直樹氏意外にいる?

ソビエト連邦が崩壊したのは10年位前ですが、そのことを前もって予言していた方は、小室直樹氏以外にいたのでしょうか?
私が親に聞いたところでは、小室氏の著書「ソビエト帝国の崩壊」位しかないとの事ですが、いかがでしょうか?
ちなみに、この本が出版されたのが昭和55年で、崩壊の10年位前でした。内容的には「軍部のクーデターによる崩壊」のようで、実際とは若干異なりましたが。

ご存知の方ご連絡お待ちしております。

Aベストアンサー

経済学者のラビ・バトラ氏が、1980年代(だと思った)共産主義が強固な時代に、2000年までにソ連が崩壊して同時に共産主義が崩壊すると予言していました。バブル崩壊も予言していました。

Qイタリア語の勉強

将来イタリアに留学するために今からイタリア語を
学んでおこうと思うのですが、語学塾などにはかようお金や時間がありません。
イタリア語を自力で学んだ方でよい学習法や
オススメのイタリア語学習本があったらぜひ教えてください!

Aベストアンサー

留学という明確な目的があれば独習でもきっと効果が上がることと思います。

まず基礎をNHKのイタリア語講座で勉強するのがよいでしょう。ラジオとテレビがあります。

参考書
辞典:「伊和中辞典」小学館 ¥6,930 (税込み)
「現代イタリア文法」白水社 ¥4,200(税込み)

独習でマンネリ化しないようにメルマガを講読するのもよいと思います。

「ローマから吹く風」
http://www.mag2.com/m/0000075559.html
「実践イタリア語講座」
http://www.mag2.com/m/0000094153.html
「数字で見るイタリアの常識・非常識」
http://www12.ocn.ne.jp/~albero4/rivista.html

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gogaku/italian/index.html

Qソ連の人が亡命する方法とはどういうものでしたか? また、亡命はソ連はでは罪になりますか? またまた、

ソ連の人が亡命する方法とはどういうものでしたか?
また、亡命はソ連はでは罪になりますか?
またまた、アメリカからソ連に亡命する場合は見つかったら罪になりますか?

Aベストアンサー

当時の東側諸国から西側諸国に亡命するには
仕事か交流で西側に訪れてそのまま行方不明になる(あるいは西側の大使館に駆け込む)方法しかありませんでした。
なぜなら旅行の自由が認められていなかったからです。

ですから第1関門として外国旅行が認められる、つまりビザが必要で、
その認められる理由が仕事か交流しかなかったということです。

言い換えれば外国を訪れて行方不明になるまでは堂々としていなければなりません。
もし、そこで見つかったら(未遂に終わった場合は)
KGBに尋問され強制送還、形式的な裁判を経て刑務所送りです。

反対に西側諸国から東側諸国への亡命未遂については
ソ連ほどきつくはないにしても反社会的人物としてマークされていたはずです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報