あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

女には(あまり)できない男だけにできる、男だからできることを言ってください。例えば男は気楽にどこでも行くことができ自由である。(女は常に身の危険を考えてしまい行動に制限があり。また他人を意識してうじうじしている人が多い。)
女性の方はその逆でもけっこです。

A 回答 (5件)

女です。


安心されるってことがあります。
例えば夜にエレベーターで女性と二人きりになっても、怪しまれない。
あと色々なスーツが着れるのは特権だなぁと思います。中のシャツもカットソーでもOKだし、パンツ・スカートどちらでもいいですし。何色でもいいし。

でも一人旅に制約があるのは面倒だなぁと思います。日本一周とかしたいんですけど、野宿とかできないし、生理もあるし。
でもそれを言い訳?にして、ホテルに泊まれるのでやっぱ女でよかったなぁと思います^^v
    • good
    • 1

男性ですが、「レディースディ」って羨ましいです。


男も得したい(笑)。

男の”特権”と言われると、男だとかえって判らないです。
だって、その”特権”が有る状態が普通の状態なので、
”特権”だとは思っていないので。
強いて言えば、これから暑くなりますが、喫茶店やファミレスに入ったときに、
おしぼりで汗ばんだ顔をゴシゴシ拭くことが出来るとかかな。
女性だと化粧しているので、そう言うこと出来ないですよね。
もっとも、みっともないからしないと言う話も有るかもしれないですが。
    • good
    • 0

私、夏になるといつもうらやましく思うんですが・・・。


公園とかで男の人が上半身裸でベンチで昼寝したりするのをみていいなあ・・・って。
どんなに熱くても上半身裸で公園に寝れないですもん。男の特権だと思います。
    • good
    • 0

男女同権なので、特権て無いと思います。



強いて上げるなら、男の特権は「たちしょん」でしょうか。ただ、江戸時代の文献を読むと「立ちいばり」といって女性もやっていたようです。
現代では、座り便座が普及して、汚さないために、小用をしゃがんでやる男性も増えているようですが (^_^;)
    • good
    • 0

女です。



女性は、スカートもズボンも着られますが、男性はズボンだけですよね。

あとは、女であれば80歳のおばあちゃんになってもレディーズデイの映画やランチに行くことができるのが特権かなって思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性の特権

職場で「女性の特権をうまく使うといい」というようなことを言われました。
言ってきた相手は男性です。
こういうことを言う男性は女性のことをどう考えているのでしょうか?
感想をお聞かせ下さると嬉しいです。

Aベストアンサー

嫌味なのでしょうか?

自分が質問できない事を、あなたが解決した事?もしくは
あなたなら簡単に解決出来るだろう事を、自分の能力の
なさではなく、あなたが女性だからと思う事で納得した
いのでは?

もしくは、せっかく女性なんだからもう少し丸く柔らかく
して欲しいなと言う意味かもしれません。
つっけんどんな態度をされることがあるのですか?

言い方も前後も不明ですが、仕事上の事でそれ以上
セクハラに発展する訳ではないのなら、そんな泣いて
誤魔化すとか稚拙な事を言ってる訳じゃないのかも
しれないなとも思いました。

あんまり深く受け止めても被害妄想になるだけですし
出来ない男が出来る女を攻撃するのに1番言いやすいのが
その辺なんだろうな・・くらいに軽くあしらっておけば
良いのではないでしょうか?

女なんだから化粧位しろなんて今でも当たり前に言われる
事ですからね。
そういう女性らしさまで求める男性陣が多いのは確かです。

Q”今の日本”じゃ男の子に生まれても損ばかりですよね?

”今の日本”じゃ男の子に生まれても損ばかりですよね?

日本は男性差別大国だからです

・そこらじゅう女性専用ナントカ、女性限定サービスばかり
それなのに、男性専用や男性限定サービスは無い。男女平等の社会を 目指すならなら、両方あるべきだと思います。なのに女性限定ばかり で男性限定は無い例ばかりである。

・女性専用車両はあるのに男性専用車両はない。

痴漢冤罪がこんなに問題になっているのに作ろうとしない。
男性の場合は逮捕されて人生が台無しになるのですよ。

僕は、電車に乗るときはいつも 女性には近寄らないようにします。



・男性は今だに男らしさを強要されることが多い。
女らしさを求めてはいけないというムードは強いのに。
男らしさに縛られたい人は勝手にそうしてください。
そうしたくない人まで巻き込まないでください。

「」
・女性差別は、今だに残っているとはいえ
なくすべきと言う声は高まっていて社会問題になっているのに
男性差別は社会問題にすらなっていない

以上の理由からです。


問1
世の中見てても

「女らしくない女」よりも圧倒的に「男らしくない男」
の方が叩かれてます。そう思いませんか?

女らしさは求めていけないというムードは強いのに
男らしさは求められる傾向が強いと思いませんか?

「男は軟弱になった(精神的に)」というなら「女も女らしくなくなった」と言うべきだと思いませんか?
僕は「男も女も精神的には軟弱になっていると思います」


問2

もし子供を作るなら女の子がいいです(本当は男の子がいいですが)

今の日本じゃ男の子に生まれても
男の子に生まれてよかったとはいえないと思うからです。

男の子に生まれても男の子であると言うだけで

惨めな思いをするばかりです。そう思いませんか?



ですから、
今の日本に生まれるならかわいい女の子に生まれた方が幸せだと思います。

僕は、男に生まれてトイレ以外で得をしたと思うことはありません。
むしろ損ばかりです。
かわいい女の子に生まれ変わりたいです

”今の日本”じゃ男の子に生まれても損ばかりですよね?

日本は男性差別大国だからです

・そこらじゅう女性専用ナントカ、女性限定サービスばかり
それなのに、男性専用や男性限定サービスは無い。男女平等の社会を 目指すならなら、両方あるべきだと思います。なのに女性限定ばかり で男性限定は無い例ばかりである。

・女性専用車両はあるのに男性専用車両はない。

痴漢冤罪がこんなに問題になっているのに作ろうとしない。
男性の場合は逮捕されて人生が台無しになるのですよ。

僕は、電車に乗るときはいつ...続きを読む

Aベストアンサー

問1 人のことはどうでもいいと思います。
問2 それは貴方次第だと思います。 貴方の価値観にある幸せがそうなっているだけでしょう!
   違う価値観の幸せは男がいいって事になるかもしれませんヨ!
   悲観主義者かなって感じました!
   女に生まれていたら男がいいって言ってたような気がします!

Q女より男の方が何倍も楽だと思いませんか?

ふと思ったんですが、女性に生まれるより男性に生まれる方が楽だと思うんですが、他の方はどう思いますか?

私は男性は女性と違って容姿だけじゃなく、経済面や包容力など内面でも評価される事が多く、つまりセールスポイントが沢山あるのがとてもうらやましいです。
特別お金持ちじゃなくても、一生懸命勉強して、頑張って仕事をする男性はとても格好いいし、包容力(優しさ)は何より大きなポイントになると思います。
また、打ち込んでるスポーツや趣味があるだけでも、評価されるのもうらやましいです。

一方女性は、一生懸命勉強して、頑張って仕事をしていると(所謂キャリアウーマン)婚期を逃したり、人によっては「女の癖に生意気」と言われたり、働く女性は格好いいのに、なぜかあまり良い印象を持たれない事もあります。
じゃあ、女性は女性らしく古風に家を守る優しい女性になればいいのか?というとそうでもなく、主婦はなにかと見下される傾向にあると思います。(みんなお母さんや奥さんに対して冷たいかな…と)
つまり、女性の方が人に対して売り込めるポイントが少なく、もはや「若くて、美人(可愛い)」などの容姿くらいでしか、自分の良さを買ってもらえないように感じます。

これはあくまで私の主観ですが、少なくとも私の周りの環境ではこうです。
「男性の方が楽」というのは言葉が悪い(というか男性も楽して生きているわけではないから)ですが、女性に生まれて、何を頑張っても結局は若さと見た目の美しさでしか評価されないなら、男性に生まれたかったと私は思います。

皆さんはどう思いますか?

ふと思ったんですが、女性に生まれるより男性に生まれる方が楽だと思うんですが、他の方はどう思いますか?

私は男性は女性と違って容姿だけじゃなく、経済面や包容力など内面でも評価される事が多く、つまりセールスポイントが沢山あるのがとてもうらやましいです。
特別お金持ちじゃなくても、一生懸命勉強して、頑張って仕事をする男性はとても格好いいし、包容力(優しさ)は何より大きなポイントになると思います。
また、打ち込んでるスポーツや趣味があるだけでも、評価されるのもうらやましいです。

一方...続きを読む

Aベストアンサー

男性で楽なのは、優秀な人だけですね。

男性は、たとえば仕事ができて思いやりがあるなど、
優秀でさえあれば、追い風にのって、とんでもなく楽に生きられると思います。
ただ逆に、優秀でない男性は、底辺の人生を歩み、そこから抜け出すことがなかなかできないと思います。

個人差が大きいし、
「こうであればいい」というのにあまり矛盾がないのが男性の人生と思います。


女性の場合は、優秀であればたたかれる、美人であってもねたまれるなど、
「こうであればいい」という一つのきまりはなく、多くの矛盾をはらんだ人生をおくるので、
優秀な人も、そうでない人も、あるていど平均化された幸福度なのだと思います。


「男性に生まれればよかった」と思うのは、あなたが優秀な人だからです。
女性であれば、優秀であっても、邪魔がはいったりして、幸福度はそれほど高くないだろうと思います。

男性であれば、優秀でありさえすれば、みんなして尊敬するし応援するし、
あなたが向かい風に向かって歩いている間に、
彼らは追い風にのて進んでいるのを見ると、男性の方が楽としか思えないでしょう。


言い方を変えれば、男性的なタイプではないでしょうか。
男性的なタイプの女性だけれど、外見はとても女性的と言う人が、けっこういるように思います。

もしあなたもそのタイプであれば、外見のためよけいに足を引っ張られやすいので、
ボーイッシュな外見にしてしまう方が、足をひっぱられにくくなると思います。


幸福度は、最終的には本人の心の中のものなので、
外からの圧力だけに左右されるものではない、あなたなりの幸福への道をさぐるしかないと思います。

外的なものにまどわされず、自分の心の平和や、幸福をたもつために、
精神的な考え方に興味をもつ女性が最近増えているのだとも思います。

男性で楽なのは、優秀な人だけですね。

男性は、たとえば仕事ができて思いやりがあるなど、
優秀でさえあれば、追い風にのって、とんでもなく楽に生きられると思います。
ただ逆に、優秀でない男性は、底辺の人生を歩み、そこから抜け出すことがなかなかできないと思います。

個人差が大きいし、
「こうであればいい」というのにあまり矛盾がないのが男性の人生と思います。


女性の場合は、優秀であればたたかれる、美人であってもねたまれるなど、
「こうであればいい」という一つのきまりはなく、多くの矛盾...続きを読む

Q男の自殺者が圧倒的に多すぎる!女の人生は楽すぎる!

http://www.mudainodocument.com/archives/54355721.html 2013/01 /21(月)

警視庁調べ 自殺者数

男 22283人
女  9407人←!?


女の場合

強い人は「男女平等!」「権利!権利!」
弱い人は「旦那に守ってもらう」「女子ですから」「生活保護」「母子家庭生活保護」「セーフティネット」

男の場合

強い人は「自己責任だろ?弱肉強食だよ。強い奴が全てを手に入れる」
弱い人は「生きる場所がない・・・死ぬしかない」

世の中、ちょっと女に甘すぎませんか?

未だにデート代で男が支払わないと男に批判があったり
結婚するときも女は無職でOKなのに男で無職だと批判されたり



昔は男の権利が強すぎましたが
今は女の権利が暴走してませんか?

Aベストアンサー

男は「女のために死ぬ係」みたいなモノですよ。
戦争になりゃ、女性や子供を国に残して、男は死んで行きます。

自然界でもそうでしょ?
女王アリ(蜂)とか幼虫・卵を守るために、働きアリ(蜂)は働いたり、外敵と戦います。
カマキリなんて、交尾の後は、メスのエネルギー源ですよ・・。

ややこしく言えば、メスが種を司る性と言うことで、残念ながら、基本はソレが摂理です。

沢山エサを運んで来るオスが、メスにとって優秀であり、それを女性が本能的に感じるものの一つがデート代です。

質問者さんが「女性が横暴だ!」などと言うのは勝手です・・・と言うより、正論でしょう。
ただ、そんな主張をしても、女性にモテないだけです。
逆に、所得が多く、女性に甘い男は女性に非難されず、ウケるだけですよ。
実際、それが事実・現実でしょ?

男に出来ることの概ねは、ホントは女性も出来ますが、めんどくさいから自分ではやらず、めんどくさいことをやらせるために、女性より強靭で器用な男を産むんです。
もし男が女性にとって役立たずな存在なら、男など産みません。

「女性の権利が暴走している」と言うよりは、就職難とか低所得化で、女性にとっての男の有用性が全体的に低下した結果、相対的に女性の地位が向上していると考えれば良いですよ。
そもそも「男の権利や地位」は、女性にとっての有用性の高さと相関関係がありますので。

女性が暴走していると感じるのは、それを抑える権能が無いと言うことです。
強い男の前では、女性は暴走しませんので。

もっと言えば、弱い男は、人類が獲得した優れた社会システムである「民主主義」でも、負けてしまいますしね。
多数決では、「女性の全て」+「強い男」になりますので。

しかし逆に言えば、男の権利や地位を上げるには、戦って充分な糧を獲得し、それを気前良く女性に分配すれば良いだけのことですよ。

男は「女のために死ぬ係」みたいなモノですよ。
戦争になりゃ、女性や子供を国に残して、男は死んで行きます。

自然界でもそうでしょ?
女王アリ(蜂)とか幼虫・卵を守るために、働きアリ(蜂)は働いたり、外敵と戦います。
カマキリなんて、交尾の後は、メスのエネルギー源ですよ・・。

ややこしく言えば、メスが種を司る性と言うことで、残念ながら、基本はソレが摂理です。

沢山エサを運んで来るオスが、メスにとって優秀であり、それを女性が本能的に感じるものの一つがデート代です。

質問者さんが「女...続きを読む

Qなぜ日本では男女平等=女性優遇がまかり通っている??

日本では男女平等と言いながら女性優遇ばかりして男性が生きにくくなっています。なぜこんな偏ったことがまかり通っているのですか??

ケース1
女性専用車両
同じ運賃を支払っているのになぜか女性だけが一車両多い。しかも女性の乗車は任意。(何のための女性専用車両だ?)

ケース2
国が企業に女性管理職30%という努力目標を押し付ける。
国家公務員の採用人数を女性30%達成するために試験内容を変更する。
名古屋市や大阪府・大阪市も同様。
なぜ機会の平等ではなく結果の平等を重視する?女性は男性に劣っているから下駄を履かせてもいいのか?

ケース3
国公立の女子大があっていいのか?

ケース4
公立図書館に女性専用席を設けていいのか?

このように日本の男性差別は酷いものですが、なぜか社会問題にならず放置されています。なぜだと思いますか?

※感情論抜きで論理的に説明できる方だけ回答してください。感想は要らないですw

Aベストアンサー

まず男女平等に限らず、不公平だった環境を「平等」な環境にするためには、もともと利益者だった人たちを制限して不利益者と同じレベルにすることと、不利益者を優遇して利益者と同等にする方式があります。

こういうやり方を「アファーマティブ・アクション」といい、アメリカでは、白人中心主義を是正するために、大学入試の点数を黒人だと合格点を少し下げたり、逆にアジア人だと上げたりすることがある程度許容されています。
 これにより「白人であることが不利である」という主張も最近は多くみらえるようになってきました。

という点を踏まえたうえで、
ケース1
女性専用車両
痴漢被害の回避、という点で見ればある程度は肯定せざるを得ない面もありますが、問題点ももちろん存在します。特に大きな問題点は「男性を潜在的な痴漢予備軍とみなしていること」です。またその男性が任意またはほぼ強制的に協力して成り立っていることも問題であり、それを女性が「女性としての権利・優遇」と見なすのが大問題であるといえます。

もし本質的に「通勤弱者を守る」と言う観点でいえば、まず10代と20代の女性に限定して保護すればよいし、30代以降は申請して乗れるようにすればいいでしょう。そして同時に、車いすの男性や足が不自由な男性、さらには外からは見えにくい疾患を抱えている男性も申請すればのれるようにして「弱者を保護」する体制にしていくことが必要であるといえます。

なぜなら、「通勤弱者とは、痴漢にあう女性だけではなく、諸々の事情の弱者」が存在するからです。

そこに思い至らず「痴漢が居るから必要」などと主張する女性は「権利の上に胡坐をかき、義務を果たそうとしない」ものであると私は思います。そのような女性があたかも権利のごとく女性専用車を「優遇」と勘違いすれば、男性側の不利益はドンドン大きくなるでしょう。



ケース2
国が企業に女性管理職30%という努力目標を押し付ける。
国家公務員の採用人数を女性30%達成するために試験内容を変更する。
名古屋市や大阪府・大阪市も同様。
なぜ機会の平等ではなく結果の平等を重視する?女性は男性に劣っているから下駄を履かせてもいいのか?

これこそアファーマティブ・アクションの際たる例です。ただし、これらの結果については他国でもよく分かっていません。たとえば、経営職の30%を女性にするなどの政策を掲げている国はけっこうありますが、そのために業績が落ちた、と言う事例もあります。

日本では女性の社会進出の過渡期であり、これがキャリアパスを作るよい足掛かりになるかどうかも検証する必要があるでしょう。

もっとも、一つだけ注文を付けるとすれば「なぜ男性上司が女性部下を別扱いしなければならないのか」という部分でしょう。ネット検索しれ見れば「女性部下の扱い方。OKとNGの見分け方」とか「女性部下の言い分」などのようなものがたくさん見受けられます。たしかにセクハラはいけませんが「なぜ、男性部下と同じ指導法ではダメ」なのでしょうか。
「女性は男性とちがって、○○だから・・・」それは部下というか女性の勝手な都合ですよね。

女性だから・・というのはなんでも通用するわけではありません。社会的に必要なアファーマティブ・アクションはするべきですが、それにかこつけた女性の無駄な優遇はてって的に排除すべきです。


ケース3
国公立の女子大があっていいのか?

こればっかりはあってもいいと思います。同時に男性だけの公立大があってもいいと思います。
男性と女性はどうしても意識と立ち振る舞いが違います。男性は競争して、女性は協調して学習するほうが効果が上がる、とされています。女子大は私立では費用の問題で入学できない女子を救済する目的もあるし、世の中は競争原理のほうがニーズが高いので、協調原理で運営できる女子大が存在するのはそれだけで意味があるといえます。

ただし、公立である以上こういう問題は困ります。
http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/14/fukuoka-womens-university_n_6162290.html
これは男性が入れる大学に講座を設ければ済む話なので、ニーズを細かく拾い上げる大学の姿勢が問われるでしょう。

ケース4
公立図書館に女性専用席を設けていいのか?

これは明確に男性差別です。なんの妥当性も見出せません。


>このように日本の男性差別は酷いものですが、なぜか社会問題にならず放置されています。なぜだと思いますか?
男性も含めて「女性は差別されている」と刷り込まれているからです。このサイトでも、女性専用車両などの回答に男性が「女性を守るためには当然必要」と言う書き込みが随所に見られます。

そもそも男女平等であれば「男性が女性を守る」という考え方自体が差別なのですが、そこは考慮されないのです。
そして女性の側も権利に胡坐をかいてばかりで、正しい平等のあり方について意識がありません。あるのは文句と被害者意識ばかりです。

まず、なぜ男女平等で「男性が女性を守る」のが不当かを説明します。あらかじめ書いておきますが、これは恋人同士など個人的な話は除外します。あくまでも社会として「男性が女性を守る社会」ということです。

男性が女性を守り保護する社会、究極的にはイスラム社会がその典型になります。保護・守る、ということを行うには実は監視・管理が必要になります。子供を見れば分かりますが、勝手に夜出かけたり、こずかいを無制限にもらえたりはしません。勝手に出かけられたら親は守れないし、こずかいを無制限にもらったなら監視が行き届かなくなるからです。
 つまり「守る」ということは管理する、ということと表裏一体なのです。

しかし男女平等、というのは男性も女性も大人であれば自由に自分の意思で行動し、誰にも監視・管理されない、ということです。当然ですが、その代り自分の身は自分で守る必要があります。
 女性専用車両というのは、この点が「男女平等」として非常におかしいのです。ですから、10代の子供20代のまあ、経験の浅い女性は無条件で保護してもいいでしょうが、30代や40代の大人の女性なら自分で保護されるかどうか考えてください、というのが「申請」という言葉の趣旨です。

本来なら「女性専用車両」という言葉を聞いて「なんで他人が勝手にあたしのことを保護したいっていうんだ。自分で自分の身を守れるよ!」というのが正しい、女性解放なのですが、そう言う点で怒る女性がいないのがとても残念に思います。

ですから、日本の女性は「優遇されることが当たり前」な女性ばかりなのです。ほとんどの女性が「あたしは女だから守ってもらって当然」であって自立した個人がもつ権利と義務の意識に非常に鈍感なのです。

権利意識もそうですが、女性はもっと義務の意識も高めないと、結局社会の言いとこ取りばっかりで、男性とだんだん対立していくようになるでしょう。

まず男女平等に限らず、不公平だった環境を「平等」な環境にするためには、もともと利益者だった人たちを制限して不利益者と同じレベルにすることと、不利益者を優遇して利益者と同等にする方式があります。

こういうやり方を「アファーマティブ・アクション」といい、アメリカでは、白人中心主義を是正するために、大学入試の点数を黒人だと合格点を少し下げたり、逆にアジア人だと上げたりすることがある程度許容されています。
 これにより「白人であることが不利である」という主張も最近は多くみらえるよう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング