先日、車線変更をして徐行走行中、後続の車に追突をされました。車線変更時は、ウィンカーもだして後続車の確認もサイド・バックミラーで確認をして車線変更をしたのですが、相手が入られたのが気に触ったらしく車線変更後直ぐに異常なまでの長いクラクションを鳴らしてきて、私は前方の車も徐行だったのでそのまま徐行運転していて追突されました。車の傷も真後ろについて おそらく0:100だと思うのですがどうなんでしょうか?最近の若いのは前に入られたら頭にきて異常なクラクションそして前方への接近など無謀な運転者が結構います。今回も接近をしてきて速度を落としきれずに追突してきたと思うのですが。今回のようなケースでは過失割合はどのようになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それは、貴方の任意保険会社と、相手の保険会社で話し合われます、あなたが心配することでは、ないとおもいます。

限りなく。0:100に近いと思います。
    • good
    • 1

大変な目に合われましたね。


お気持ち、お察しします。

しかしながら、双方非停止状態であることから0:100となる可能性は限りなく低いと思われます。

↓こちらのサイトに同じ事例があるかもしれません
http://amami.rindo21.com/ks_car/
※無い場合は申し訳ありません(すべて見切れていません)

参考URL:http://amami.rindo21.com/ks_car/
    • good
    • 0

0:100以外考えられません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【マストドン】マストドンでTwitter(ツイッター)の公式マークをマストドンで画像を名前の後ろに貼

【マストドン】マストドンでTwitter(ツイッター)の公式マークをマストドンで画像を名前の後ろに貼り付けてなんちゃって公式アカウントを付ける遊びが流行っていますがあれはどうやって名前の後ろに画像ファイルを貼って表示させているんですか?

Aベストアンサー

表示させる方法の解説です。英語を訳すのが面倒なので、自力で読んでくださいね。簡単に言うと、アカウント名を入力するときに絵文字のチェックマークを付けただけですよ。

Want to be verified on Mastodon? Do it yourself, tooters.
http://mashable.com/2017/04/06/how-to-get-verified-mastodon/#Y8TinL4fWmqt

Q車で信号待ちをしていて、後ろから追突され10対0の過失割合で

車で信号待ちをしていて、後ろから追突され10対0の過失割合で
自分の車が全損になられた方いますか?

相手方の保険会社からは「車に対しての金額は118万円です、ご検討下さい」
と言われました。
調べてみるとレッドブック等に載ってる一番下の評価額が118万円でした。
そして、ディーラーに修理の見積もりをお願いしたら156万円と言われました。
後方から追突されたのでトランクに積んでいた洋服とかが破れ、時計(約3万)も見当たり
ませんでした。

現在、保険会社に提出する資料を集めている段階です。
この先どんな段取りで進めていけばスムーズに解決できるのでしょうか?
また、物損はどうなるのでしょうか?

同じ様な経験をした方がいらっしゃいましたらアドバイス等頂けたら幸いです。
どうしたら保険会社から妥当な金額を提示されるんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

専門家に頼まない場合の参考程度に。

もしかして、車は全損で相手保険会社に伝えてあるのではないですか?
全損扱いは修理費用よりも額が低いことがあります。
そうだとしたら、ここで選ぶのは、全損扱いで(価格交渉は若干可能としても)118万円もらうか、
修理してもらうか、です。修理の費用については修理前に相手保険会社に言う必要があります。
なお、修理費用が156万円だからといって、全損では156万円以上では?とは
残念ながらいかないように思います。(∵修理の場合、部品の価格が新品価額のため)
どうされるかは、ご自身で判断してください。
弁護士等に頼めばこの価額は変動することはあります。

その他、洋服等の物損については、保険会社は証拠をほしがりますので、被害品は破棄せず、保管しておいてください。
なぜなら、被害額がそれほどない場合だと、その申告だけで賠償金をもらえる場合もありますが、
被害額がそれなりになってくると、普通は被害状況の写真、または現物を(査定のため)郵送するように
保険会社が要求してくることがあるからです。
また、被害品の購入年月日、新品価額のリストを作成しておいてください。
相手保険会社に送付するためです。
なくなった時計については、事故時になくなったことを伝え、
その保証書や持っていたことが分かるような写真があればOKな場合もあります。
証拠として判断しかねる部分があれば、相手保険会社に聞くのもよいと思います。
(ただし、相手は対立側の企業ですので、全面的に信用はできません)

過失10:0ということでは過失割合は計算されませんが、
物損については減価償却されてしまいます。
年数があるものについてはこれは避けようがありません。
つまり、車もそうですが、使用年数がある被害品も価値はその分低く評価されるのが一般です。
ただし、物損については何%割り引くかは交渉の余地があるように思います。
(特殊なプレミアがあるものについては経過年数があっても減価償却がされない場合もあります)。

あとは送られてくる郵送物をきちんと送付するなどすれば、
残りは単に価額交渉になりますが、
保険会社も企業なので、なるだけ支出はさけようとします。
ただ、あまりねばり過ぎれば保険会社の弁護士が出てきて話が長引くこともありますし、
ごね得をねらった要注意人物とかって思われると、それも結構長引きますのでご注意を。

これらのことを念頭において、個人でされるかどうかはご自身で判断してください。

長くなりましたが、結論としては、いまは被害品のリストづくり、
証拠を集め、被害総額を確定させることが先決となると思います。
被害額が確定できなければ賠償額も交渉できませんから。
物損については減価償却割合が交渉の部分だと思います。

参考程度にしてください。

専門家に頼まない場合の参考程度に。

もしかして、車は全損で相手保険会社に伝えてあるのではないですか?
全損扱いは修理費用よりも額が低いことがあります。
そうだとしたら、ここで選ぶのは、全損扱いで(価格交渉は若干可能としても)118万円もらうか、
修理してもらうか、です。修理の費用については修理前に相手保険会社に言う必要があります。
なお、修理費用が156万円だからといって、全損では156万円以上では?とは
残念ながらいかないように思います。(∵修理の場合、部品の価格が新品...続きを読む

Q面白い画像ご覧なって、後ろのおじさん、手にブラジャー持っています、何で?教えて下さい

面白い画像ご覧なって、後ろのおじさん、手にブラジャー持っています、何で?教えて下さい

Aベストアンサー

洗濯もの係として派遣された社員です

Q加害者車、被害者は帽子を着用で自転車を走行中の事故の過失割合。

加害者車、被害者は帽子を着用で自転車を走行中の事故の過失割合。

駐車場で、帽子をかぶって自転車で直進、右から一時停止を無視して車が走ってきてぶつかりました。
私は帽子をかぶっていたので、右から走ってくる車に気付くのが少し遅れたと思います。
これは被害者は自転車だとはいえ、帽子をかぶっていたので視界不良という事で
車が10:自転車が0というような過失割合になりますか?

相手の一時停止無視の方が重いでしょうけど・・。

現場検証ってどれくらいの時間が必要ですか?
また、どのような流れで行われますか?
何か持っていったらいいものはありますか?
被害者の私が不利にならないよう、気をつけるべき事はありますか?

Aベストアンサー

駐車場内ということですか?
それであれば、道交法による一時停止規制ではないので、自転車が被害者とは言い切れないかもしれません。
駐車場内は自転車が走行して良い場所なのか?この辺りも確認が必要であり、単純にどちらかが一方的に悪いという具合にはなりません。

現場検証は双方の言い分に食い違いがなければ、30分程度でしょう。
その後、警察署に移動して調書取りが30分くらいかかると思います。
調書は忙しければ後日と申し出てもかまいません。

Q後ろが透けて見える画像を作りたい。

HP作成してるのですが、MacOS9,IE5.1.7のため、タグによる透かしは使えません。(Macでは透けて見えないので使わないようにしてます)
それが先日たまたま見たサイト様が透ける画像を使って上手く透かし加工を作ってありました。

※この場合の「透かし」は背景全面に風景画像があって、その上のテーブルタグの中に小さい四角の色付き画像が貼り込んであり、文字が流し込んであるものです。
この四角の画像が透かしになっており、テーブルの後ろに薄く背景画像が見えるようになってました。

ちょっとその画像を拝借したのですが、どういう作りかサッパリ分かりません(汗)。
確かにその画像で試しに作ってみたページでは透けるのですが、今それは薄い水色でして、色替えなどが出来ないのです。
自分でもそういった画像作って応用したいのですが、コレはどうやれば作成出来るのでしょうか?
当方の使用アプリはPhotoshopの5.5か6.0です。
詳しい方、ぜひアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

 通常透過画像というとGIFかPNGですが、これって完全透過ですよね。 でも、ドットレベルでチェック状に水色を配置すると擬似的に半透明に見えます。 アルファブレンディングのようなものの場合だとFLASHしか知りません。 ^^;

Q車線変更の過失割合について

車線変更の過失割合について

車線変更の過失について何件も投稿されいますが、今回自分のケースではどうなるのかアドバイスをお願い致します。

衝突時の車の位置関係は下記URLの一番上にある画像の内、右のようなケースです。
私がA、相手がBです。
http://www8.ocn.ne.jp/~nakamura/qa1_2.htm

実際は私が左側車線直進、相手側は右側車線から左へ車線変更です。
右後方を走っている車が私の車の右後方へ衝突しました。

この時の状況としては以下のとおりです。
・お互い速度は混雑していた為20Km以下
・私の車の損傷個所は右後方リアバンパー、相手側左前フロントバンパー
・相手はウィンカーをかなり前から出していたらしい(ここは曖昧な表現でしか答えてもらっていません)

事故時の対応
・相手が現金1万でいいかと言ってきた(当然拒否)
・相手は警察に通報しようともしなかったので私が通報

お互いの主張
[相手(保険屋)]
・過去の裁判の判例から検討して7:3です
・理由としてはそっちも動いていたから、こちらはウィンカーをあげていた。
 車線変更してくることを予見して走行しなければならない。

[私]
・10:0
・予測は不可能、右後方の車が自分に衝突するかもということを予測しなければならないのか?
・混雑により回避行動は不可能
・ウィンカーをあげていたというが、いつからですか?(回答貰えず)
・そもそも相手は1万でいいか?ということを先に提案してきた。
 これは明らかに自分が悪いと認めている証拠だ。
 また相手は明らかに加害者であるにも関わらず、事故当時警察に連絡しようともしなかった

上記のような状況で現在平行線を辿っています。
相手の車は元々ボロボロで今回も修理に出さないと言っています。
このままでは私だけが完全に当てられ損になってしまします。
強気に交渉中ですが、相手の保険会社は担当者がコロコロ変わり話がまとまりません。
確かに10:0は難しいとは思っていますが、それでも7:3は酷過ぎると思います。
私が加入している保険会社に相談しても10:0でもおかしくないケースとの回答をいただきました。

早期解決に向けて今後どうすればよいかアドバイスをお願いします。

車線変更の過失割合について

車線変更の過失について何件も投稿されいますが、今回自分のケースではどうなるのかアドバイスをお願い致します。

衝突時の車の位置関係は下記URLの一番上にある画像の内、右のようなケースです。
私がA、相手がBです。
http://www8.ocn.ne.jp/~nakamura/qa1_2.htm

実際は私が左側車線直進、相手側は右側車線から左へ車線変更です。
右後方を走っている車が私の車の右後方へ衝突しました。

この時の状況としては以下のとおりです。
・お互い速度は混雑していた為20Km以下
・私の車...続きを読む

Aベストアンサー

進路変更の30:70というのは、進路変更車と「後続直進車」との判例です。
ご質問者は「後続」ではなく「先行」直進車ですので、相手の保険会社の提示は妥当ではありません。

後方車両が進路変更することなど、予見不可能ですし、回避もできないので、0:100主張で問題ありません。

QOutLook Express で画像添付すると、メッセージの後ろのほうに表示されてしまうのはナゼ?

パソコン初心者の かおりです。

Out Look Express のリッチテキスト形式メールで画像を添付しました。
このメールを受信した側では、メールの末尾にこの画像が表示されてしまいます。
多数の画像を添付した場合など、表示に時間がかかってしまいます。

これを表示しないようにする設定はありますか?

Aベストアンサー

Outlook Expressでbmpやjpg画像を「添付」するとテキスト形式、リッチテキスト形式にかかわらず、プレビュー画面で文章の最後にまとめて表示されてしまいます。これはソフトの仕様なので仕方ありません。

「プレビューをしない」と言うオプションをチェックすると画像だけでなく
テキストの本文も表示されなくなるのでいまいち使い勝手が悪くなります。

そもそも表示に凄く時間がかかるぐらいの大きな画像や画像枚数が多い場合、
送信者に画像ファイルを圧縮ツールで圧縮して送ってもらうなどしてもらう
また自分が送る場合は圧縮して送ってあげるといいと思います。

Q交通事故(車線減少)の過失割合

片側5車線(左折レーン、直進3車線、右折レーン)→
片側4車線(左折レーン、直進2車線、右折レーン)に車線減少する箇所で
車同士の接触事故を起こしてしまいました。(幸い双方に怪我はありませんでした。)
・自分(小型車:直進レーンの中央)
・相手(ベンツ(左ハンドル):直進レーンの左側で車線がなくなる箇所)
状況は、双方、同スピードでほぼ併走している状態で、
相手側が、ウィンカーを出さずに車線変更しました。

ネットで調べると(車線減少が無い状態では)9:1~8:2の割合で
相手の過失とありました。車線減少が伴う場合の過失割合はどうなるのでしょうか?

また、過失相殺しても相手の車の修理費のほうが高くなる可能性が
あるのですが、その場合(相手が悪くても)、相殺し切れなかった金額を負担する必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にお互い、速度違反など他のルールは一切守っていたという前提でお話します。

まず、過失割合ですが、ご存知のとおり停車中に追突されるのが10:0で、それ以外のケースはかなり、不条理な結果が出ることが大いにあります。

今回のケースも相手は余裕を持って車線を変えようとしたがあなたが猛烈に加速してきたからぶつかったと主張するでしょう。当然ウインカーも出していたと言い切るでしょう。又は忘れたとかとぼけるかもしれません。

経験上半々まではいかなくても6:4(あなたが4割過失)くらいで決着するのではないでしょうか?

次に修理代の話ですが相手の車が修理に100万、あなたは50万とします。

万一、運悪く、6:4で決着した場合でも相手へはあなたの契約している任意保険会社から40万円を相手に支払い、あなたは相手の任意保険会社から30万円を支払ってもらうことになるわけです。

当然に、不足分は自腹か車両保険に加入していれば車両保険で修理するか、軽微な凹みなら修理せずに保険金を受け取るだけでも良いです。

相手が60万修理代金が足りないから払えといってきても支払う必要は一切ありませんし、相殺してうんぬんということもありません。

ただし、あなたが任意保険に加入していなかった場合は相手にあなたの過失分4割(100万×4割=40万円)は支払うことになります。

最後に、相手の車がいくらベンツでも古いぼろぼろのベンツなら修理に1000万円かかっても数万で決着するケースもあると思います。逆にあなたの車が小型車でも新車で1週間しか乗っていないピカピカの車なら新車で査定してくれることもあります。

基本的にお互い、速度違反など他のルールは一切守っていたという前提でお話します。

まず、過失割合ですが、ご存知のとおり停車中に追突されるのが10:0で、それ以外のケースはかなり、不条理な結果が出ることが大いにあります。

今回のケースも相手は余裕を持って車線を変えようとしたがあなたが猛烈に加速してきたからぶつかったと主張するでしょう。当然ウインカーも出していたと言い切るでしょう。又は忘れたとかとぼけるかもしれません。

経験上半々まではいかなくても6:4(あなたが4割過失...続きを読む

Qマウスストーカーのようにカーソルの後ろに画像を付いて来させるには?(C++)

はじめまして。
C++を始めて3ヶ月になるのですが、行き詰ってしまったのでちょっと質問させて下さい。

マウス座標を追いかけるように画像を表示して動かしたいのですが、ホームページなどで見るマウスストーカーのようなやわらかい感じの動きが出来ず困っています。
マウスを動かしてから1秒ほど間を空けてよたよたと付いて来させるにはどうすれば良いでしょうか?

検索キーワードにいい言葉が思いつかず簡単にネットで検索しただけなので、どこかに同じ質問があったらごめんなさい。

Aベストアンサー

こんな感じでどうだろう。

座標 マウス位置取得();
void 画像移動(座標);

座標 画像位置=マウス位置取得();
double 加速=0.5;
void マウスストーカー(){
 while(1){
  画像位置=(マウス位置取得()-画像位置)*加速+画像位置;
  画像移動(画像位置)
 }
}

Q交通事故の過失割合について【路外進入者と追越車線にて衝突】

皆さん、教えてください!
交通事故の過失割合で困っています。

 私が国道の追越車線を走行中に、突然大きな音がしたと思ったら、何と路外から左折進入した車が、追越車線を走っている私の車の左側面に衝突しました。
 損傷状況としては、私の車は左側側面の殆どを損傷、相手の車は右側ヘッドライトからドアミラー付近です。

 相手は道路に入る際、走行車線が渋滞していた為、その合間を縫って追越車線に入ったのですが、安全確認をしていないことを認めております。

 そして相手の保険会社から提示された過失割合は(相手)9:1(私)。
 私は、相手が路外から追越車線まで一気に進入してきたこと、また、真横からの衝突のため相手を確認する術が無く回避手段が取れなかったことにより(相手)10:0(私)を主張しています。

 こちらに何か過失があれば、9:1でも納得できますが、保険会社に確認しても注意義務の一点張りで、こちらの明確な過失や、事故を回避する術を答えることもできません。

 お互い走行中の事故で100:0の判定は有得ないということは重々承知ですが、どうしても避けられない事故もあるはずです。
 こういうケースで100:0になる判例をご存知でしたら、教えて頂けないでしょうか?

皆さん、教えてください!
交通事故の過失割合で困っています。

 私が国道の追越車線を走行中に、突然大きな音がしたと思ったら、何と路外から左折進入した車が、追越車線を走っている私の車の左側面に衝突しました。
 損傷状況としては、私の車は左側側面の殆どを損傷、相手の車は右側ヘッドライトからドアミラー付近です。

 相手は道路に入る際、走行車線が渋滞していた為、その合間を縫って追越車線に入ったのですが、安全確認をしていないことを認めております。

 そして相手の保険会社から提...続きを読む

Aベストアンサー

過去に、交通事故の損害賠償訴訟を経験しました。
私も100対0で相手に全額を請求したのですが、
90対10で妥協させられました。
いろいろ裁判の判例があるようです。

本件交通事故ですけど、追い越し車線を走行していることで、
路外への注意義務が免れるかと言うと、それは認められず、
道交法70条の安全運転義務を怠っていたとみなされるようです。
目撃者はいなかったのでしょうか?
もし、目撃者が加害者の一方的過失を目撃していれば、
大変有利な証言になります。

無過失を主張されるのでしたら、自身の無過失を証明し、
かつ、加害者の一方的な過失であることを証明し、
加害者に対し、調停や訴訟といった場で伝えるべきです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報