OASをイントラネット上でWebサーバーとして稼動させています。DBサーバーは別マシンです。PL/SQLで開発したモジュールでコンパイルエラーは出ないのに、IE5.5で閲覧しようとするとOASがダウンしてしまいます。(このモジュールには矛盾SELECT文等は含まれていません)
ディスクスペース、DB領域ともにかなり余裕があります。

このように実行モジュールに異常があった時OASはダウンしてしまうんでしょうか?

初心者なものでどうか宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

OAS??



本当に、すぐ回答をいただきたいなら、製品名は勝手に略さず、ちゃんと書きましょうね。
「初心者なもので」は、免罪符になりませんよ。
<<初心者ならなおさら略しちゃダメですぅ。(--;

さて、本題。「Oracle Apllication Server」
でよろしいですか???

HTTP リクエストのヘッダー処理にバッファーオーバーフローの脆弱性があり、サービス拒否状態になる事があるそうなので、
http://otn.oracle.com/deploy/security/alerts.htm
の対応して、なおったりとか無いですか?

参考になれば。
でわ

参考URL:http://otn.oracle.com/deploy/security/alerts.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDB2で複数DBからSELECT等

DB2の文法についてお聞きします。今データベースAとBがあったとします。Aには表X、Bには表Yがあるとして、両者から一度にSELECTしたいのですが、可能でしょうか?要するに複数のデータベースを一度に扱いたいのです。

イメージとしては

SELECT hage, hoge FROM A.X, B.Y

というような文法でできないでしょうか?INFORMIXでは可能なのですが...。

Aベストアンサー

DB2ではそのような機能を連合データベース機能と呼びます。
別名でフェデレート(federate)機能と言ったりもします。
これらのキーワードを元に調べてみてください。

連合データベースの構成手順を簡単に書くと次のような感じです。

1.create wrapper ・・・
2.create server ・・・
3.create user mapping ・・・
4.create nickname ・・・

これらの設定をした後、作成したニックネームで別DBのテーブルにアクセスすることができます。

QDB2でselectは出来るが、updateなどが出来ない

ご覧頂き、有難うございます。
strutsを使って、Webアプリを作成しています。
DBはDB2を使ってまして、タイトルの通り
画面を使って、検索は出来るのですが
更新系(update,delete,insert)が出来なくなってしまいました。
エラーは

SQL1822N 予期しないエラー・コード "-290" をデータ・ソース "LINK_CRP_JDE" から受け取りました。 関連したテキストとトークンは "func="SQLExecute" msg=" SQL0290N 表スペース・" です。SQLSTATE=560BD

と出ています。
何かご存知ある方、回答御願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ある表スペースに対してselectはできるが、updateは出来ないとのことですので、表スペースに対してSHAREモードでQUIESCEが実行されたのではないかと思います。
次のコマンドで解除できませんか?

db2 quiesce tablespaces for table テーブル名 reset

参考URL:http://www.db2.jp/db2manual/ja_JP/index.htm?openup=core/r0002003.htm

QDB2のコマンドラインexportで複雑なselectの指定は可能?

オラクルだとspoolでselect文の出力結果をCSV形式等にして取得できるのですが、DB2で同じ事が可能かと調べてます。db2コマンドのexportを使えばできそうかと思うのですが、複雑なselect文の時にコマンドラインに全部書かなければならないのか、他に手段があるのか、悩んでいます。

Aベストアンサー

export コマンドを使ったCVS形式でのファイル出力    →できます
コマンドラインではなく外部ファイルを使用したSQLの実行 →できます

具体的なやり方
以下のファイル(hoge.txt)を作成する。
----------------------------------------------------------
connect to DB名 user DBユーザー名 using パスワード;
export to ファイル名 of del SQL文(ex select * from hoge) ;
connect reset;
----------------------------------------------------------
db2 -tvf hoge.txt

でできます。
windowsだと、db2コマンドウィンドウで、
UNIX、Linuxなら、db2インスタンスユーザー等、
db2コマンドが使える状態になっていないとできません。

参考URL:http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/db2luw/v8/index.jsp?topic=/com.ibm.db2.udb.doc/core/r0008303.htm

export コマンドを使ったCVS形式でのファイル出力    →できます
コマンドラインではなく外部ファイルを使用したSQLの実行 →できます

具体的なやり方
以下のファイル(hoge.txt)を作成する。
----------------------------------------------------------
connect to DB名 user DBユーザー名 using パスワード;
export to ファイル名 of del SQL文(ex select * from hoge) ;
connect reset;
----------------------------------------------------------
db2 -tvf hoge.txt

でできます。
window...続きを読む

QDB2でSelectした時(rollback,commitの必要性)

Oracleでの開発が長く、DB2は初めてなので戸惑ってます。
OracleでSelect文を発行する時はトランザクション処理が発生しているわけではないので、rollbackやcommitはしないのですが、DB2を使った今回のシステムではselectをした後でrollbackやcommitを使用するように設計書記述がされています。

必要ないような気がするのですが、DB2ではSelectでも必須なのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそも、SELECT文であってもトランザクションは発生しています。DB2に限らず、ORACLEでもSQL Serverでも、DBMSならば皆そうです。もし明示的に行っていなかったとしても、暗黙的には最終的にCOMMIT/ROLLBACKがされているはずです。

ORACLEの場合、コミット前の修正中のレコードに関しては、UNDOセグメントの内容を見せるのに対して、DB2やSQLServerではロック待ちになりますね。このあたりはDBMSの考え方の違いによるものであり、面白いところです。

細かい話になりますが、トランザクションの「分離レベル」の設定により、SELECT時の取られるロックが変わってきます。
ロックに関しては、
http://www-6.ibm.com/jp/software/data/db2univ/lab/ise/techlib/v71design_05.html

を読んでみてください。一番わかりやすい日本語のドキュメントじゃないかしら。。

QDBをコピーし一部変更して追加するPL/SQL文

オラクルPL/SQL超初心者です。
住所録DBで1項目だけ変更し、あとはすべて同じ内容でその住所録DBに追加するプロシージャーのSQL文の作成例をご教示下さい。(データは約8,000件あります)
例えば下記のように「確認日」だけ更新して追加するには・・・

イメージとしては (変更項目)
氏名 住所 電話  年齢 確認日
-------------------------------------------
AAA aaa xxxx xx 2003/10/31
DDD bbbb xxxx xx 2003/10/31
FFF ccc xxxx xx 2003/10/31
HHH ddd xxxx xx 2003/10/31
TTT fff xxxx xx 2003/10/31
--(追加データ)
AAA aaa xxxx xx 2004/02/11
DDD bbbb xxxx xx 2004/02/11
FFF ccc xxxx xx 2004/02/11
HHH ddd xxxx xx 2004/02/11
TTT fff xxxx xx 2004/02/11

環境はOracle9i、WindowsXP、ツールはSI Object Browserです。

オラクルPL/SQL超初心者です。
住所録DBで1項目だけ変更し、あとはすべて同じ内容でその住所録DBに追加するプロシージャーのSQL文の作成例をご教示下さい。(データは約8,000件あります)
例えば下記のように「確認日」だけ更新して追加するには・・・

イメージとしては (変更項目)
氏名 住所 電話  年齢 確認日
-------------------------------------------
AAA aaa xxxx xx 2003/10/31
DDD bbbb xxxx xx 2003/10/31
FFF ccc xxxx xx 2003/10/31
HHH ddd xxxx xx 2003/1...続きを読む

Aベストアンサー

insert into 住所録DB (氏名,住所,電話,年齢,確認日) values select 氏名,住所,電話,年齢,'2004/02/11' from 住所録DB where 確認日 = '2003/10/31'

で出来ると思うんですが・・・何となくDBの設計に違和感を感じるのは気のせいかな???


人気Q&Aランキング

おすすめ情報