一日千秋は、(いちにちせんしゅう)でしょうか?
それとも、(いちじつせんしゅう)でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

どちらでも可なのではないかと思います。


gooの国語辞典機能で検索してみると
「いちじつせんしゅう」で引くと言葉の意味と「いちにちせんしゅう」が書いてありますが、「いちにちせんしゅう」で引くと意味は書いてなく、「いにじつせんしゅう」とだけありますので、どっちかというと
・いちじつ
・いちにち
の順かなという感覚なのかもしれません。

はっきりしなくてすみません。m(__)m
    • good
    • 0

この手の読み方は【古そうな言い回し】を考えると九割りがた合います...それから調べるとよいでしょう。

。。




諺または慣用句などには、[イチニチ]と言うような口語的な発音をする例が少ないと思います...老婆心ながらヒントまで。。。
    • good
    • 0

こんにちは。


gooの大辞林で、「一日千秋」をひくと、両方の読みがありましたが、
「いちにちせんしゅう」の方は、「いちじつせんしゅう」を見なさい、となってました。
konkon0421さんの仰るように、「いちじつ~」が正解で、「いちにち~」の方はいわゆる、誤用が広まり定着した、ってやつでしょう。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search. …
    • good
    • 0

「いちじつせんしゅう」が一般的だと思いますが、「いちにちせんしゅう」でも間違


いではないようです。
    • good
    • 0

いちじつせんしゅう が正解。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「いちぶんのいち」という学習教材について

以前から、タウン誌などに広告が入ってきて少し気になっていたのですが、実際に試された方いますか?

感想を聞かせて下さい。

この類似のシステムもいくつかあったと思いますが、そちらについてでも結構です。

Aベストアンサー

子どもが小学校2年生ぐらいの時に2ヶ月だけ取り寄せてみました。
 広告のままのシステムです。30枚程度のわら半紙に黒で印刷された問題の紙と、赤の答えが入った紙のセットです。
 子どもさんによって難度の受け取り方がちがうとは思いますがチャレンジより少し難しいです。紙の上でだけの勉強なのと、学校での教科書もきれいなカラーの時代に白黒の絵なしではなかなか子どもの興味が長続きしにくいところがありました。
 うちの子には向かない(他所の子には向くかもしれない)と親が判断して、1か月分来た時に翌月で止める電話しました。子どもが本屋で自分で選んで納得したドリルのほうが長続きしています。
 1ヶ月が2000円程度ですので一度取り寄せてみてもいいと思いますよ。

Qχの値を2から4に(ア)倍、2から6に(イ)倍する時、yの値は8から(ウ)に(エ)倍、8から(オ)に

χの値を2から4に(ア)倍、2から6に(イ)倍する時、yの値は8から(ウ)に(エ)倍、8から(オ)に(カ)倍になる。 を教えてください。

Aベストアンサー

(ア)は2、(イ)は3ですが、XとYの関係がわからないと(ウ)~(カ)は出てきませんよ。

Q学力(頭のよさ)は遺伝するか、それとも、しないのかについて。

学力(頭のよさ)は遺伝するか、それとも、しないのかについて。

http://toyojie.jugem.jp/?eid=3024

高濱正伸氏によれば数学センスは遺伝すると言っています。

お金を学習に費やせるとか、親が大学を目標にさせるからとかで、学力(頭の良さ)は遺伝しないのですか?
確かに、最初から勉強することを投げてしまっている家庭、勉強することに高い価値をおいている家庭の子どもたちの学力は違ってくると思いますが。

顔や体型は当然遺伝します。
その中で、太りやすい体質や禿げやすい体質というのも遺伝します。
肉体的遺伝は存在するのであり、例えば筋肉のつきやすい体質であったらスポーツにおいて、生まれつき有利な素質があると言えるでしょう。
ここまでは異論を唱える人はいないと思います。

しかし何故、体質においては遺伝を認めるのに、知能に関しては遺伝を認めないのでしょうか。
体質だって知能(または脳の構造)だって、人間を形成する一要素であることは同じです。
外見や肉体的形質は勿論のこと、性格までもが遺伝するというのに、知能だけは都合よく遺伝しないのでしょうか。

遺伝というのは両親だけではなく、祖父母やそれ以前の先祖から受け継いできているものなので、「あの子は天才だけど、両親は凡人。だから遺伝なんて関係ない」とは言えません。

肉体と違って知能というものは無形のものであるから、言い訳がしやすいのだと思います。
「遺伝なんて関係ない。頑張れば皆できる」と思っていたい気持ちが、このような風潮を生み出すのだと思います。おそらく、遺伝しない、という人の殆どがそうではないですか。
遺伝が関係ないというのなら、「人には向き不向きがあります」なんて言葉は真っ向から否定しなければなりません。
学力(頭の良さ)が全く遺伝せずに本人の努力次第でしか変わらないなら、極論を言えばチンパンジーが努力すれば人よりも勉強できるようになる事になると思います。そんなことはないですよね。東大は努力次第で誰でも、誰でも行けるんですか?
遺伝はそういう事ですよね?
僕は高校生です。雨の日に学校に来られるみんなの親を見ればどんな(変な言い方)パターンの親なのか僕は知っています。

最後に聞きますが、全て、学力も、才能など認めず、努力オンリー。努力した人が偉いのよ。遺伝は認めない。
家系も認めない。お客様(労働者)は神様よ。

こんな事やってたら、日本はどうなると思いますかね?

学力(頭のよさ)は遺伝するか、それとも、しないのかについて。

http://toyojie.jugem.jp/?eid=3024

高濱正伸氏によれば数学センスは遺伝すると言っています。

お金を学習に費やせるとか、親が大学を目標にさせるからとかで、学力(頭の良さ)は遺伝しないのですか?
確かに、最初から勉強することを投げてしまっている家庭、勉強することに高い価値をおいている家庭の子どもたちの学力は違ってくると思いますが。

顔や体型は当然遺伝します。
その中で、太りやすい体質や禿げやすい体質というのも遺...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。
 少なくとも、知能にある程度の遺伝があることは間違いないでしょう。(私の経験上。たとえば、私にとっては簡単に理解できることが同じ年齢の他の方にとっては難しい場合が色々ありました。ただし、勿論逆もあります)たとえば、ガウスさんやアーベルさんなどの「数学の天才」と呼ばれるような人達と私とでは「数学」において圧倒的な差があります。
 では、なぜそのことが取り沙汰されないのか。それは、知能「自体」ではなくて、知能の「方向性」が人によって違うからです。たとえば、ある人は「数学」が得意で、「英語」が苦手。またある人は「語学系」が得意なのに「数学や物理」は大嫌い。
 ちなみに、運動や芸能も知能に入ります。なぜなら、それらも脳の働きです。運動能力も脳が操っています。(運動神経があります)また、ピアノなどの芸術分野も脳が司っています。
 ですので、「知能」は実は曖昧な定義であって、「知能」=「脳の力」と考えてしまうと、実は差がほぼ無いんですね。
 失礼ながら今の東大は誰でも行けます。私が学生だった頃よりも問題がはるかに簡単になっています。しかも、参考書は私の頃よりも遥かに優れています。ですので、極端な話「金とやる気さえあれば」誰でも行けてしまうでしょう。全ての科目に於いて家庭教師を雇った上で一生懸命勉強すれば間違いなく「誰でも」東大へは行けるでしょう。
 補足 もしやる気が十分にあるのなら、アメリカの「ハーバード大学」へ行ってはいかがですか? 世界最高の科学雑誌は英語で書かれています。貴方の文章から察するに、貴方は学問の才能がかなりあるのではないでしょうか。その頭脳を活かして、日本を代表する科学者になるという手もあります。
 東大をこき下ろしてしまい、大変すみませんでした。気に触った方もいらっしゃるでしょう。本当にすみませんでした。参考にしてください。

 こんばんは。
 少なくとも、知能にある程度の遺伝があることは間違いないでしょう。(私の経験上。たとえば、私にとっては簡単に理解できることが同じ年齢の他の方にとっては難しい場合が色々ありました。ただし、勿論逆もあります)たとえば、ガウスさんやアーベルさんなどの「数学の天才」と呼ばれるような人達と私とでは「数学」において圧倒的な差があります。
 では、なぜそのことが取り沙汰されないのか。それは、知能「自体」ではなくて、知能の「方向性」が人によって違うからです。たとえば、ある...続きを読む

Qclear glue(pva)とは、洗濯のりのことですか?それともノートなどを貼る液体のりのことです

clear glue(pva)とは、洗濯のりのことですか?それともノートなどを貼る液体のりのことですか?
だれかおしえてください!

Aベストアンサー

Polyvinyl acetate
木工用ボンドのようなものだと思います。

Q一月一日は何故に一月一日に定められたのか?

暦に詳しい方、お願いします。
一月一日は何故この日なのでしょうか。
冬至ではありません。
無論夏至でもありません。
春分でも、秋分でもありません。
釈迦やキリストの誕生日でもありません。
一番寒い日という訳でもなさそうですし、何かが芽吹く日でもなさそうです。何故、こんな中途半端な日を一年の始めとして定めたのでしょうか?
昔の人は何か訳があって定めたんですよね、きっと。

Aベストアンサー

過去に同じ質問があったので、リンク貼っておきます。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3376247.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報