イタリアに留学している友人がいます。
先日ハガキが来て、返事を出したいのですが、
宛名の書き方が分かりません。
教えてください。
また、名前の最初に付ける
英語でいうところのMissは、
イタリア語ではどうすればよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

友人から貰った住所の通り書けば問題ないでしょう。


敬称は英語でかまいません。


Ms. Maria Caesar
Via ABC 2001,
20125 Milano
Italy

儀礼的な手紙でないかぎりあまり神経質に考えることは
ありません。日本式に住所、氏名の順番でも届きます。
(配達に必要な項目が欠けてなければ)
なお、MissはSignorinaだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。(#^.^#)
一週間ぐらい悩み、色々調べたのですが、
英語での書き方は、よく見かけるのですが、
イタリアへの書き方は、
よく分からなかったので、大変助かりました。
m(__)m

お礼日時:2000/12/24 20:34

仲のよい友達の場合(ペンパル含む)は、敬称をつける必要はありません。

向こうからも敬称をつけずにきますから (^^;;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
助かりました。m(__)m

お礼日時:2000/12/24 20:39

martinbuhoさまの回答通りです。


例まで記載されていてわかりやすいですよね…

ちょっと書きたいことがあったのでついでに。

Missのままでもいいと思いますが、
Ms.(未婚者・既婚者を区別せず表す)を使用することが
最近は多いです。
(martinbuhoさんの例でもMs.になっていますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
助かりました。m(__)m

お礼日時:2000/12/24 20:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランスの会社・店舗宛ての宛名の書き方

フランス語の宛名の書き方の回答はたくさんあるのですが
会社や店舗そのものへ手紙を出すときには、どのように宛名を書いたらよいのでしょうか?
特に担当の方がいないので c/oで会社表記するのは違うような。。。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

1.住所の書き方ということでしょうか?その場合は、会社名の下に、担当部署を明記するだけで結構です。
例:
Goo SA
Direction Administrative
100, rue Goo Oshiete
12345 Paris
FRANCE
「グー株式会社
総務課
Goo Oshiete通り100番
12345パリ
フランス」
となります。

ちなみに便箋上では、左上に送り主、その右下に宛先を書き、すぐ下に日にちを書きます。


2.手紙の書き出し

担当の相手の名前がわからない場合は、英語でもDear Sir/Madamで始めるように、フランス語も同様です。ただ、英語と違って、Dearに相当する表現は、officialな手紙では通常はつけません。
例:
Monsieur/Madame,
「拝啓」

で書き始めます。英語のDearにあたるCherという表現もありますが、これは親しい間でのみ使われるもので、上記のような匿名にはつけません。

ちなみに「英語」の手紙の書き出しではMadameではなくMadamになります。

以上ご参考までに。

はじめまして。

1.住所の書き方ということでしょうか?その場合は、会社名の下に、担当部署を明記するだけで結構です。
例:
Goo SA
Direction Administrative
100, rue Goo Oshiete
12345 Paris
FRANCE
「グー株式会社
総務課
Goo Oshiete通り100番
12345パリ
フランス」
となります。

ちなみに便箋上では、左上に送り主、その右下に宛先を書き、すぐ下に日にちを書きます。


2.手紙の書き出し

担当の相手の名前がわからない場合は、英語でもDear Sir/Madamで始めるように、フラン...続きを読む

Qイタリアの方言

イタリアには大体いくつくらいの方言があるのでしょうか?自分でも調べてみたのですが、残念ながら分からなかったので、教えて下さい!

Aベストアンサー

いくつあるかと言われても,細かく言えば,村の数だけある,とも言えるし,方言とは別に標準語を基にした「地域イタリア語」なんてのもあって複雑なのですが,一応,言語学的に最も多く使われる分類を紹介しておきます。

断っておきますが,決して唯一の分類でもなければ,最善の分類というわけでもありません。大体の目安とお考えください。

I. 北部イタリア方言
1. ピエモンテ方言 (piemontese)
2. ロンバルディア方言 (lombardo)
3. リグリア方言 (ligure)
4. エミリア方言 (emiliano)
5. ヴェネト方言 (veneto)
6. イストラ方言 (istriano)

II. トスカナ方言
1. フィレンツェ方言 (fiorentino)
2. 西部トスカナ方言 (toscano occidentale)
3. シエナ方言 (senese)
4. アレッツォ方言 (aretino)
5. 南部トスカナ方言 (toscano meridionale)
6. コルシカ方言 (corso)

III. 中部イタリア方言
1. ラツィオ方言 (laziale)
2. ウンブリア方言 (umbro)
3. 中部マルケ方言 (marchigiano centrale)

IV. 南部イタリア方言
1. カンパニア方言 (campano)
2. アブルッツィオ方言 (abruzzese)
3. モリーゼ方言 (molisano)
4. プーリア方言 (pugliese)
5. ルカーニア方言 (lucano)
6. サレント方言 (salentino)
7. カラブリア方言 (calabrese)
8. シチリア方言 (siciliano)

なお,サルデーニャ語やフリウリ語は,イタリア語とは別の言語とされます。他にもフランコ・プロヴァンス語などいくつかの言語がイタリアでは話されていますが,こちらはいいですね?

いくつあるかと言われても,細かく言えば,村の数だけある,とも言えるし,方言とは別に標準語を基にした「地域イタリア語」なんてのもあって複雑なのですが,一応,言語学的に最も多く使われる分類を紹介しておきます。

断っておきますが,決して唯一の分類でもなければ,最善の分類というわけでもありません。大体の目安とお考えください。

I. 北部イタリア方言
1. ピエモンテ方言 (piemontese)
2. ロンバルディア方言 (lombardo)
3. リグリア方言 (ligure)
4. エミリア方言 (emiliano)
5. ヴ...続きを読む

Qフランス語の宛名

フランス語で手紙を書くとき、「~様」にあたる部分は何と書けばいいのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

フランス語の手紙の書き方が載ってます。

敬称は省略形でも書けるようです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/1113/vie_fr/lettre01.html

Qイタリアについて

なにか、趣味や特技を作りたい(見つけたい)と思って
最近HNKのイタリア語講座を見るようになりました。
学校で英語もろくに勉強していなかったのに、
何故イタリア語を勉強しようと思ったのか自分でも謎ですが、楽しく番組を見ています。

そして、もっとイタリアの事が知りたくなりました。
イタリア語の勉強方法や、イタリア人の生活(習慣)イタリアに関する面白いサイトなどあれば教えていただけたらうれしいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私もNHKのイタリア語講座を見ています。
あの番組は見てて面白くて、私もなぜかイタリア語を勉強し始めてしまいました。
イタリア語だけではないのですが、ラテン語を勉強すると、イタリア語だけでなく、フランス語なども意味を理解しやすくなりますよ。

参考URL:http://www.tabifan.com/italia/

Qイタリアについて教えてください。

イタリアについて教えてください。

イタリアの通称で ITALY と ITARY があり、正しいのはITALYのようですが、

イタリアに旅行した時、ITARYと表記した現地案内もありました。
ネットで検索してもかなりの数でITARYが見受けられます。

なぜこの様な誤表記があるのでしょうか?
昔はITARYでもよかったのでしょうか?
イタリアに詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
面白そうな質問なので,Yahoo italia, Google italiaで検索してみました。

結論として、「英語表記では"Italy"が正しい。"Itary"は間違い」です。
またイタリア語では"Italia"と書きます。
イタリア語では「R」と「L」の発音は違いますので、イタリア人なら間違うことはないですし、また、RとLの発音に明確な違いのある言語を喋る国の人も間違うことは少ないはずです。
ここで「少ないはず」と書いたのは、検索の結果、"itary"の表記がアメリカのサイトに少なからずあったからです。そして、あるアメリカ人は「みんな、ItalyなのかItaryなのか分かっているの?」と、自分の周りに単語の綴りを正しく書けない人が少なからずいることを問題提起していました。
それと"Itary"と書いているのは、日本のサイト、韓国のサイト・・・と、英語が母語ではない人に間違いが多く見られました。
現地で見かけられたという"Itary"の表記も、非イタリア人による誤記だと思われます。

ところで、私はフィレンツェでとんでもない日本語(?)が書かれた日本料理店(?)の看板を見たことがあります。「日本」が「目本」になっていたのです。

こんにちは。
面白そうな質問なので,Yahoo italia, Google italiaで検索してみました。

結論として、「英語表記では"Italy"が正しい。"Itary"は間違い」です。
またイタリア語では"Italia"と書きます。
イタリア語では「R」と「L」の発音は違いますので、イタリア人なら間違うことはないですし、また、RとLの発音に明確な違いのある言語を喋る国の人も間違うことは少ないはずです。
ここで「少ないはず」と書いたのは、検索の結果、"itary"の表記がアメリカのサイトに少なからずあったからです。そして、あるアメ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報