コシヒカリともち米とミルキークイーンの澱粉量について
教えてください。(ヨウ素反応実験で使いました)急いでいます。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

その課題で必要なのはデンプン量ではなく、アミロースとアミロペクチンの含有量ではないでしょうか?



ミルキークイーンについてはこちら
http://www.koide.gr.jp/business/milky/

アミロースとアミロペクチンのヨウ素反応の違いも検索をかけたら、簡単にわかると思います。

参考URL:http://www.syokuryo.maff.go.jp/museum/mame/repor …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物理の実験で、葉緑体を透過した光の光量を求めました。 その光量がわかったことを何に活かすことができる

物理の実験で、葉緑体を透過した光の光量を求めました。
その光量がわかったことを何に活かすことができるのかがわかりません。
一体何に活かすことができるのでしょうか。。。

Aベストアンサー

透過しなかった(吸収された)光の波長と光量がわかれば、エネルギーがわかり、それによって固定された炭素(糖)の量がわかれば、効率みたいなものが計算できそう。 また、吸収される波長が限られているなら、地下室などで植物を育てる際の効率的な光の周波数などを予想することができると思う。

Q【NO!動物実験】「NO!動物実験」をどう思いますか? LUSHのNO!動物実験運動のことだと思いま

【NO!動物実験】「NO!動物実験」をどう思いますか?

LUSHのNO!動物実験運動のことだと思いますが、

医療の発達は動物実験なくしては無理ですよね?

皮膚の炎症を抑える治療法や治療薬は猿の遺伝子操作して意図的に皮膚炎になった猿を人口的に作り出しその猿で治療法、治療薬を作ってきた。

もし動物実験がダメなことと言うなら自分が皮膚炎に掛かったときに、これ動物実験できなくなったから試してないけど塗っていい?と言われたら人間が実験台になる人間実験の時代になるわけですよね?

動物実験と人間実験。

動物愛護の人は人間より動物を優先するのでしょうか?

人間実験始めますって言ったらどうするおつもりですか?

よかった。動物実験がなくなって動物愛護法ができて良かった。

でも人間の実験を人間で行う人体実験は人権侵害、人間保護の精神は動物愛護の人にはないのでしょうか?

人間と動物どちらかで実験しないといけないと言われたら動物を差し出しますよ。私は。

動物愛護の人はあなた、動物、他人がいたら他人を実験台に差し出すってことですよね。

怖すぎます。

NO!動物実験にNO!です。

【NO!動物実験】「NO!動物実験」をどう思いますか?

LUSHのNO!動物実験運動のことだと思いますが、

医療の発達は動物実験なくしては無理ですよね?

皮膚の炎症を抑える治療法や治療薬は猿の遺伝子操作して意図的に皮膚炎になった猿を人口的に作り出しその猿で治療法、治療薬を作ってきた。

もし動物実験がダメなことと言うなら自分が皮膚炎に掛かったときに、これ動物実験できなくなったから試してないけど塗っていい?と言われたら人間が実験台になる人間実験の時代になるわけですよね?

動物実験と人間実験...続きを読む

Aベストアンサー

詳しいことを読んでないですよね?
今まで化粧品をうさぎの目に垂らすという実験が行われていたのですが、それは人間の肌に有害かどうかを裏付ける物ではないとの科学的結果が出たのです。
だから、無駄に動物をいためつける実験はやめようと言っています。
例えば新薬のマウス実験をやめようとは言っていないです。

Q心筋収縮実験についてです。よろしくお願いします。

心筋収縮実験における、カルシウム除去液、マンガン添加液などの作用から、心筋と骨格筋の細胞内カルシウム動員機構の違いを述べよ。

と言う課題を与えられました。マンガン添加液を加えた資料が全くと言っていいほどありません。

自分の意見でも何でもいいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

20歳、医学生です。

心筋、骨格筋共通の細胞内カルシウム動員過程は活動電位によるT管の脱分極→細胞外からのCa流入→筋小胞へのCa作用→更なる細胞内Caの増加(Ca誘発性Ca遊離)です。この過程において筋小胞におけるリアノジン受容体(以下RyR)の構造の違いにより心筋と骨格筋で差が生じます。骨格筋のRyRはN末端が長く足構造と呼ばれています。これによりT管膜にあるジヒドロピリジン受容体(L型Caチャネル)(以下DHPR)の脱分極時の細胞内ループの構造変化が直接RyRの足構造に作用し、筋小胞からCaを遊離させます。つまり骨格筋においてはDHDRのRyRへの物理的作用が大事であって、細胞外からのCa流入はそれほど大切ではありません。一方、心筋におけるRyRは足構造がなく、DHDRから流入したCaが拡散により筋小胞のRyRに作用し、さらなるCaを遊離させます。つまり骨格筋と違い細胞外からのCa流入が必須です。

確実ではありませんがおそらくマンガンはDHDRにおけるカルシウム流入においてアンタゴニストみたいに作用するのでは?(同じ二価イオンだし) つまりマンガンを添加することにより細胞外からのCa流入を阻害する。上に述べたことを踏まえるとおそらく骨格筋(細胞外Caは大事でない)では収縮に影響は少なく、心筋(細胞外Caが大事)ではより大きく収縮は阻害されるのではないでしょうか? 実験していないので分かりませんが…

20歳、医学生です。

心筋、骨格筋共通の細胞内カルシウム動員過程は活動電位によるT管の脱分極→細胞外からのCa流入→筋小胞へのCa作用→更なる細胞内Caの増加(Ca誘発性Ca遊離)です。この過程において筋小胞におけるリアノジン受容体(以下RyR)の構造の違いにより心筋と骨格筋で差が生じます。骨格筋のRyRはN末端が長く足構造と呼ばれています。これによりT管膜にあるジヒドロピリジン受容体(L型Caチャネル)(以下DHPR)の脱分極時の細胞内ループの構造変化が直接RyRの足構造に作用し、筋小胞からCaを遊離させます。...続きを読む

Q生物実験DNAの内容です。よろしくお願いします。

生物実験で疑問に思ったことがありました。
参考書にも書いていないことだったので教えて頂きたいなと思っています。
よろしくお願いします。
DNAの抽出
材料:魚(タラなど)の精巣
方法
1.精巣1gを乳鉢にとり、トリプシンを耳かき1杯加え、よくすり潰す。
2.10%NaCl水溶液を20ml加え、よく混ぜたうえビーカーに移し、40℃で10分間保温する。
3.80℃以上の熱湯で5分間加熱した後、速やかに氷冷しながらろ過する。
4.ろ液の上にろ液と等量の冷やしたエタノールをビーカー壁面にそって静かに注ぎ、軽く水平にゆする。
5.現れた繊維状のDNAをピンセットで取り出し、スライドガラスにのせて乾燥させた後、染色液を落とし10分間程度染色する。
6.スライドガラスの裏から水を流し静かに水洗した後、光化学顕微鏡下で観察する。

疑問1.精巣を用いた理由。
疑問2.NaCl水溶液を加えた理由。
疑問3.40℃及び80℃で処理した理由。
疑問4.エタノールを加えた理由。

以上です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精巣を用いた理由。
 簡単につぶせる(筋肉、ひれ等と比べる)。組織が比較的大きい(脳、肝臓などと比べる)。
組織中のDNA含量が大きい。

NaCl水溶液を加えた理由。
 NaClの最終濃度が不明なので、分からない。加えた意味は最終濃度による。加えた後に、
溶液の粘度は上がりましたか?

40℃及び80℃で処理した理由。
 40℃はたぶん、トリプシンをよく働かせるため。80℃の意味はNaClの最終濃度にも
よると思うが、たぶんタンパク質の変性。

エタノールを加えた理由。
 DNAを変性させて沈殿させるため。

精巣というか精子のDNAには普通の細胞のようなヒストンではなく、プロタミンと呼ばれ
る特殊なタンパク質が結合している。これとDNAの結合はヒストンより、かなり強く、実
はきれいにはがすのは大変で、上記の方法だと結構残っているでしょうけど、巻き取るだ
けなら差しつけないでしょう。

Q草食動物は葉の中にたまった澱粉を利用している?

草食動物が食べた草の栄養素はでんぷんなのでしょうか。

Aベストアンサー

腸内細菌がセルロースから分解してくれた糖を
利用しているのでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報