少し前に、あるTV番組で
「筋肉痛の原因は、過度の負荷による筋肉繊維1本1本の切断、損傷が原因」と言ってたので、ずっとそうなのかと想ってました。(コレの大規模なのが"肉離れ"だそうです)
ちなみに、この場合の筋肉痛の対応法(?)では
痛んだ細胞が修復されるまで(痛みがなくなるまで)
触ったりマッサージしたりせず(マッサージすると痛んだ繊維が更に傷むそうです)、休養し、治った頃には筋肉が強化されるとのことです。(超回復と云うそうです)


ところが、ネットで調べてみると
「運動によって筋肉はエネルギーを生み出しますが、
過度の運動をすると細胞の酸素が不足し、乳酸などの
疲労物質が蓄積し、筋肉が固くなってうまく伸び縮みできなくなり、
結果として痛みを伴うようになります」
とありました。
対応法も、「温めたりマッサージしたり」とありました。


一体、どちらが本当なんでしょうか・・・。
あと、人づてに聞いた話だと、
「筋肉痛は痛いうちに動かしたほうが良い」と聞いたんですが、
本当でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

筋肉痛の原因は、複合的である、と考えた方が、分かり易いと思いますよ。


ご自分でも書いてらっしゃる原因も、それぞれ正しいんです。どれが正解、というよりも、どこに注目した結果「原因」とするか、ということですね。

「乳酸が原因」も正しいです。
通常の生活以上の運動をすると、筋肉が疲労します。
すると、乳酸が血液中にあふれてしまって、筋肉がこることで痛みを感じると同時に、血中に発痛物質(ヒスタミン、プロスタグランジンなど)が発生するんですね。これも、痛みの原因です。
「筋繊維の損傷する」も正しいです。
運動をすると、常に筋肉はごくごく小さく傷つくんですが(ぶっちんぶっちん切れている、というのではないですよ)、筋肉痛になるくらいになると、その傷つき方が、大きくなるんです。
傷つき、その後「超回復」することで、筋肉は発達するんです。

ケアの仕方についてですが。
マッサージはした方がいいとは思いますが、あまりガシガシしない方がいいです。やり方が、あるんですね。
傷ついた筋繊維を白血球が一生懸命修復していますから、それをマッサージで再度傷つけないためです。
ですから、むしろお風呂でそっとさする程度にしておいた方がいいですね。
運動後、温めて血行を良くして、痛んできたら(筋肉がオ炎症をおこしているので)冷やします。痛みが安定してきたら、再び血行を良くするように、温めます。
筋肉は、常に動かしたから強く、成長するわけではないので、休息を与えることが大切です。休息が、筋肉をいい状態にしてくれますから。

予防策としては、運動後、いきなり休まない。(ウォーミングアップと、クールダウンをしっかりとりましょう)
ストレッチも、いいですね。
長くなってしまいましたが、こんな感じでどうでしょうか。(^^)
    • good
    • 1

「乳酸などの 疲労物質が蓄積し、筋肉が固くなってうまく伸び縮みできなくなり、 結果として痛みを伴うようになる」のが筋肉痛の原因です。



その場合、対処法は暖めつつ、よく揉むというのが有効です。
激しい運動をしたりして普段使わないような筋肉を使ったときや、凝ったような状態になったときはお風呂とかで十分マッサージすると、翌日の筋肉痛の症状が凄く軽くなります。

筋繊維の断裂までいくと、それはかなり重症ですよ。もちろん普通の運動でも多少の断裂をすることはあるでしょうが、それは翌日の更に次の日以降まで持ち越すような痛みだと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筋肉痛

年をとってくると筋肉痛が1日遅れて
やってきますがなぜなのですか?

Aベストアンサー

こんばんは、私の場合次の日どころか2日後なんて場合もあります。そもそも筋肉は、何百といった筋線維が集まったもので、この筋線維は筋膜と呼ばれる結合組織によって包まれているそうです。筋肉痛は、激しく動くことによりこの筋線維に小さな傷ができそれが痛みの元らしいです。しかし、痛みを感じる痛覚は、筋線維には存在しておらず、筋膜に存在していため筋線維に傷がついてもすぐには痛みを感じないが、時間の経過と共に傷の修復が始まり、白血球が傷ついた筋線維を取り除き、このときに発痛物質が発生し、筋膜にある痛覚を刺激して痛みが起こるそうです。年をとるにつれて、血の流れが悪くなったり、流れの止まった血管が出てくるため、白血球が集まりにくくなり傷ついた筋線維を取り除きにくくなる(遅くなる)。結果として痛みを感じるのが遅くなってしまうのではないかと考えられているそうです。

Q筋肉痛の後遅れについて

通常運動した次の日ぐらいに筋肉痛はきますよね?その筋肉痛が運動した後次の次の日にくるようになるとともう年だとよく耳にします。
これはどういったことなのでしょう?筋肉の衰えのせいなのでしょうか?謎です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.imc.or.jp/column/mame0509.html
http://www.nakayama-shiki.co.jp/mame05.html

筋肉の衰えによるものだそうです。

Qウエイトトレーニングの強度と筋肉痛

16歳で高校生の者です。
部活動でウエイトトレーニングを週2回ほどやっています。
(スクワット・ベンチプレスなど 上下半身総合です。)
トレーニングで10回できる位の重さで、終わった後ふらつくぐらいの強度なのですが、
なかなか筋肉痛が起きないのです。
目的の筋肉にしっかり乳酸もたまり自分ではなかなか追い込んでいる方だと思うのですが・・
ウエイトは着実に上がっていっているのですが、効率が悪いのではないかと不安です。
また、自分で栄養管理はしっかり行っているつもりです。
体重の約2倍位のタンパク質をとって、トレーニング後にはプロテインとブドウ糖を混ぜたものを飲んでいます。
高校生の時期は体内の成長ホルモンやテストステロンの濃度も高いためアナボリック作用が
強いためなのでしょうか?
ご教授願います。

Aベストアンサー

どうも今晩は
スピードスケートですか、かなり皆さん脚太くなりますよね

で競技の補助種目としてのウエイト
年齢を考えての加重のあり方
遅発性筋肉痛を出して普段の練習を行ってよいのか
(プライオとの絡みについては質問者様は他の方へアドバイスされてる
のでご自分でご判断がきくとは思いますが)


そのようなことは一切置いておいて筋肉痛の出し方だけをアドバイス
させていただきます。

普通は種目の変更か種目をプラスすることが筋肉痛を起こし
やすいのですが、今回は使えません。

したがってRMの変更とネガティブレップということになります

セットも3setsが動かせないのでとりあえず試しにやっていただきたいのが

(アップセットのセット、レップ数を2セットほど10レップ未満で)
1セット目10RM
2セット目6~8RM 補助で
3セット目10RM かなり補助に入ってもらい2レップはネガティブレップを

スクワットなんかは少しスタンス幅を変えてみる方法もあります

もちろんこれは最初にお断りしたとおり、その競技に効果的か
筋肥大に効果があるかという点からは疑問点は当然あります
特にネガティブは回復に時間がかかりその間の筋力パフォーマンスは
間違いなく悪くなります
あくまでも現在のルールの範囲内で筋肉痛を出す方法なので
それについてはご理解下さい。

どうも今晩は
スピードスケートですか、かなり皆さん脚太くなりますよね

で競技の補助種目としてのウエイト
年齢を考えての加重のあり方
遅発性筋肉痛を出して普段の練習を行ってよいのか
(プライオとの絡みについては質問者様は他の方へアドバイスされてる
のでご自分でご判断がきくとは思いますが)


そのようなことは一切置いておいて筋肉痛の出し方だけをアドバイス
させていただきます。

普通は種目の変更か種目をプラスすることが筋肉痛を起こし
やすいのですが、今回は使えません。

...続きを読む

Qジョギングでの筋肉痛について

お世話になります。
1ヶ月ほど前から減量目的でジョギングを始めました。
3週間ほど1日おきに走り、慣れてきたので
ここ1週間は20kmほどを走っています。
走り始めた頃は距離が短かったためか、あまり筋肉痛に
なった記憶がないのですが、
20km以上走るようになってから必ず筋肉痛になるように
なりました。
1日おきに走るのが日課になっているため最近は筋肉痛のまま
走っておりますが、筋肉痛のまま走り続けても大丈夫なのでしょうか?
筋肉痛がおさまるまで休養するべきか迷っております。
詳しい方、ご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

普段運動をなさらない方は、筋肉痛は翌日以後に来る場合があるそうですね。ですが、もう結構体は運動になれている様なので。

その前に、1日20kmは走りすぎではないでしょうか?生徒の部活動でもここまで走る子どもはいないような…。それでしたら、毎日10km
をゆっくり走り10kmは早足ウォークとか、体への負担を軽減されたほうが良いです。また、シューズも衝撃吸収が優れている素材を使ったものなんかにすると体にも優しくてよいかもしれません。

筋肉痛はご存知だと思いますが、筋肉の繊維がブチブチと切れてしまうために起こります。この筋肉の繊維が再生されると以前よりも強く太い筋肉になり、また壊して再生して…の繰り返しでぶっとい筋肉に変化していくのです。本題ですが、あまりにも全身の痛みがひどいようでしたら、休養するのも構わないでしょう。様は運動する習慣がつけば、2~3日休んでも問題は無いのです。しっかりお風呂で筋肉を揉み解し、ストレッチで整理しておくことをお勧めします。

筋肉の量が多ければ、先の方がおっしゃる通り「基礎代謝量」が増えるので、減量食品と組み合わせればばっちりですね。女性と男性の一日の摂取カロリーはこんな部分で違うのです。

普段運動をなさらない方は、筋肉痛は翌日以後に来る場合があるそうですね。ですが、もう結構体は運動になれている様なので。

その前に、1日20kmは走りすぎではないでしょうか?生徒の部活動でもここまで走る子どもはいないような…。それでしたら、毎日10km
をゆっくり走り10kmは早足ウォークとか、体への負担を軽減されたほうが良いです。また、シューズも衝撃吸収が優れている素材を使ったものなんかにすると体にも優しくてよいかもしれません。

筋肉痛はご存知だと思いますが、筋肉の繊維がブチブ...続きを読む

Q二日後の筋肉痛

歳をとると、”筋肉痛が二日後にくる”といいますが(実際そうだと思いますが) それはなぜなのでしょうか? 実際、筋肉が痛むのは、その日の筈なのに、感じるのは二日後。。。メカニズムが解りません。。

Aベストアンサー

こんばんは。

実際の話、二日後に来ます。私もオッサンなんだなと思う、今日この頃です。

この現象は、運動で切れた筋繊維の再生が行われる時、痛みを感じる物質が発生するのが原因らしいです。

http://www5.plala.or.jp/K-Triples/zatsugaku.htm

参考URL:http://www5.plala.or.jp/K-Triples/zatsugaku.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報