出産前後の痔にはご注意!

街乗りと林道散歩用にTLR200を安く購入しました。
TL125用のキャリア+タンデムシートとタンデムステップ付のスイングアームがポン付けできるので登録前に取付してナンバー登録時に「二人乗り用のシートに替えましたので定員を二人にして下さい」と係のお姉さんに頼んだら簡単に登録書類の乗車定員を二人に直してくれました。 書類の定員が二人になったのですから二人乗りは可能ですよね。
リヤサスもTL125用に替えてます。

A 回答 (3件)

別にccと二人乗り出来る構造の


条件さえ合っていれば全然問題無しです。

たぶん、世の中には
構造上と書類上の食い違いなんて
ゴロゴロしていると思われますよ。
(たぶんRZ250に350の
エンジンを乗せ変えて書類上は250なんて
違法なのもあると思いますからね。)

まあ、パッと見た目でわかる改造には陸運局も
うるさいですが見た目だけで区別付かない物は
特に細かく調べたりしませんからね。
(ユーザー車検をやりましたが
検査院もそんな感じがいたしましたがね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。
安心して二人乗りできます。

お礼日時:2006/03/28 08:12

250以下の構造変更は比較的容易なのでかんたんに書き換えられたという実例ですね。

タンデムシートとタンデムステップ、それとベルトかグラブバーがあればまず大丈夫ですね。深く考えなくてもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なんとなく不安だったのですが、安心しました。

お礼日時:2006/03/28 08:15

TLR200にもTL125乗ってました(笑)


排気量的に法律では2人乗り用の装置?があれば2人乗り可なのですが、改造車という事で構造変更の申請が必要だと思うのですが・・・
例えお姉さんでも陸事の職員なので、書類でOKならばOKだと思います。

一般人の意見ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2006/03/28 08:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTLR200につて

TLR200が見た目でカッコイイということだけで、購入を考えております。
トライアルはしません。ほぼ通勤のみ(たまに休日遠出)の使用なんですが。
TLR200の良い点・悪い点等を教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

トライアル車を通勤などの日常的な足としてつかうにはいくつかの欠点があります
(1~4はTLRだけの事ではなく、トライアル車全般にいえる事です)

1
タンクが小さい
トライアルバイクは軽量であることと車体がスリムであることが条件ですのでタンクは極力小さくできています、航続距離が他のバイクに比べて極端に短いです
通勤距離にもよりますが、1日~2日に1回ほど入れなくてはいけなくなる可能性も出てきます

2
シートの座り心地わるい
本来のトライアル車はシートがありません。TLRやTLMなどは一応シートは付いていますが、おまけ程度のシートしか付いておらず、近所までならば別ですが30分以上座ってるとケツ痛くなります
もちろん、タンデムシートなんぞ無いので二人乗りなんか出来ません

3
ステップ周り
ステップの位置もレバー類も立って乗る事を前提としていますので、座って乗るには非常に操作しにくい位置にあります
膝が極端に曲がり、シフトペダルやリアブレーキペダルも足首が痛くなるくらい曲げないと届かない位置にあります

4
ギヤレシオ
極低速でパワーを引き出せるようなギヤレシオになっておりますので、街中では1速は低すぎて役に立たないです。極低速では非常に楽しいのですが街中で良く使う速度はトライアル車にとっては高速の領域になります。
80~100km/hも出せば、エンジンは悲鳴をあげ、振動もスゴイです



TLR200には乗ったことないですが、リア2本サスというのはトライアルでも古い部類に入ります
どうしてもトライアル車を通勤に乗りたいのであれば、TLR250かTLM220をオススメします
どちらにせよ古いバイクですのでメンテナンスにはお金がかかると思いますけどね。
TLM220は2ストですのでトライアルの醍醐味である極低速からの爆発するようなパワー感はTLRよりも上だと思います


トライアル車はちょっとした体重移動とアクセルワークだけで簡単にポンポンとフロント上がるし、ジャックナイフも思いのままです
折角トライアル車に乗るのであれば、荒地や河原に持っていって遊ぶのが一番楽しめる遊び方だと思いますよ

*ただし、ふざけて乗るとフロント上がりすぎてバックドロップ食らったり、前転宙返りしますので注意してください

トライアル車を通勤などの日常的な足としてつかうにはいくつかの欠点があります
(1~4はTLRだけの事ではなく、トライアル車全般にいえる事です)

1
タンクが小さい
トライアルバイクは軽量であることと車体がスリムであることが条件ですのでタンクは極力小さくできています、航続距離が他のバイクに比べて極端に短いです
通勤距離にもよりますが、1日~2日に1回ほど入れなくてはいけなくなる可能性も出てきます

2
シートの座り心地わるい
本来のトライアル車はシートがありません。TLRやTLMなどは一...続きを読む

QホンダTLシリーズ(公道)について

TL125TLR200TLR250TLM200TLM220
どの程度トライアルが出来るかインプレッションが知りたいです
排気量の違い、2st4stのトルク感、2本サスと1本サスの違いや
扱いやすさ、この程度の難所はクリア可能など
実際に乗り比べた方、トライアルに詳しい方
色々教えてください

Aベストアンサー

とりあえず、TLR250以外は、全て乗りました。(RTL250は乗ったけど)
4stと2stの違いは、
ヌタヌタのグリップの悪い地形なら、4stですね。
なぜか4stの方がグリップが良いです。
ロックやドライの急坂なら瞬発力のある2stでしょうか。
アクセルワークは滑らかな2stの方が楽かもしれません。
2本サスとモノサスですが、ホンダの場合は差は少ないですが、若干モノサスの方が、前へ押し出す力は強い感じですね。
これがヤマハのTYだともっと強く2本サスで抜重しなくては上がらないステアでも何も無かったように上がってしまいました。
バランスは、新しいTLMの方がTLRより素直で取り易き感じがしました。

TLR250は、他のモデルと違って、ツーリング色が強く重量があるため、知人の間でも乗っている人は居なかったです。(公道トライアルでしか使われなかったようですね。)

TL200Rは、発売当時、服部選手がSSDTにほぼノーマルで参加して入賞したような記憶があります。
TLM200、220はクランクケースにHRCの名があり、HRCモデルのベースになっていました。TL200Rと同様にそのままでも充分な戦闘力がありました。
(TLMにいたっては、コンペ用にCDIの改造方法がメーカーから流れていたような。)
いずれのモデルもスプロケットの交換と保安部品等の軽量化で当時はかなりの戦闘力がありました。
初心者なら充分だと思いますよ。
TL125は 200程瞬発力はありませんが初心者なら、スプロケットの交換で充分だと思います。
でも・・・もし、TY250(モノサス)が入手出来るなら、若干癖がありますが、その方がいいですね。
公道モデルに若干手を入れたものが世界選手権で使われていました。

とりあえず、TLR250以外は、全て乗りました。(RTL250は乗ったけど)
4stと2stの違いは、
ヌタヌタのグリップの悪い地形なら、4stですね。
なぜか4stの方がグリップが良いです。
ロックやドライの急坂なら瞬発力のある2stでしょうか。
アクセルワークは滑らかな2stの方が楽かもしれません。
2本サスとモノサスですが、ホンダの場合は差は少ないですが、若干モノサスの方が、前へ押し出す力は強い感じですね。
これがヤマハのTYだともっと強く2本サスで抜重しなくては上がらないステアでも何も無かったよ...続きを読む

QホンダTLM220Rのスプロケットの何丁がベストですか?

ホンダTLM220Rを最近入手しました。本格的ではありませんが、トライアル的に乗りたいと思っています。現在ノーマルのスプロケットですが(F-10丁・R31丁だと思います)、丁数はどの位にした方がいいのでしょうか?また、タイヤの空気圧は低圧らしいのですが、実際どのくらいの圧でトライアルはやっているのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般路を走行しないのならFを2丁落ち(あるいは、Rを大きく)、ツーリングトライアルなら1丁落ちくらいではないでしょうか。
セクションしか走らないのなら、1~4速までがセクション用で2速を主に。
ツートラ向けなら、1~3速をセクション用で1速を主に。
といった感じが使い易いと思います。
空気圧は、F 0.2~0.5 R 0.3~06程度かな。(マディーでは低めロックでは高めが安全です)
空気圧の確認には、一般用のエアゲージでは難しく、低圧ゲージが必要です。
ビートストッパーだけで不安な場合は、リムに短い木ネジを使いビートを固定する方法もあります。
(チューブタイヤのみ)
チューブがずれてバルブが傾くようなら、要注意です。(チューブが切れる事がありますので、適当な時期に直してやる必要があります。)

QTL125とTLR200について

ホンダのTL125かTLR200のどちらかを購入したいのですが違いがいまいち分かりません。TL125は試乗したことがあるのですがTLR200は試乗したことがないのではっきり分かりません。購入するとしたらどちらの方がいいかアドバイスいただけたらうれしいです。(維持費等の違いは省きます。)よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

TL125のトリッパー(白)が良いです。
エンジンがものすごく丈夫で
アクセルレスポンスが良く
ピックアップが早いので意外な事に速いです。
サスペンション、フレームバランスが良いのかダートや泥濘に強く
高速(115km/h)巡航、コーナー旋回は得意です。
慣れたら1日300キロ走っても平気です。

ブレーキが効かないのには慣れる必要があります。
キャリアとシートレールが華奢で重い物を載せると折れます。
トライアルには不向きです。

特約保険は約款しだいで事故の際に大損する場合が多くあるので
良い保険かは吟味が必要です。


人気Q&Aランキング