腎のう胞って病気は他の臓器に例えると、ポリープみたいなものですよね?
この腎のう胞って物は、一体どのくらいの確立で悪性化するのですかね?
よく腸、のポリープは、ほぼ悪性化するろ言われてますよね。
胃なんかだと、良性の場合は、ほとんど悪性化することはないと言われてますよね。
腎のう胞と言うものは一体どちらの部類に属するのですかね?
回答よろしくお願いします。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

腎臓に嚢(のう)胞(嚢胞液という液体が詰まっている袋)ができる病気のことですね。



・単純性腎嚢胞 病気事典[家庭の医学] -メディカルiタウン
http://medical.itp.ne.jp/byouki/190114000/

A 回答 (4件)

泌尿器科専門医として回答します。



嚢胞性腎腫瘤の発生頻度は高く50歳以上の剖検(死後の解剖確認)で50%以上みられる…そういう意味でポピュラーな疾患です。しかし良性と判断していいのは『すべての腎腫瘤性病変を否定した上』でのことであり、単純に考えていいものではありません。(主治医として管理下の元に患者さんに伝える言葉と学問的な扱い、本来の意義は等価ではありません。)

通常ポリープというと上皮細胞の実質性腫瘤でかつ悪性でないものを意味しますね。腎のう胞は肝のう胞と同じく『のう胞』という腫瘤で、まったく同じではありません。が、良性腫瘤という意味で同じ範疇に入れることがあります。
腎のう胞は腎臓の皮質に発生し、内容液は1)リンパ性の液体であることがほとんどですが、2)血性のものや3)石灰化を伴うものもあります。1)は問題がないといえますが、2)は悪性腫瘍の可能性(稀にのう胞壁に腫瘍を発生することがある)を否定できず3)に至っては腎癌に特徴的とされる所見にあたります。

問題なのは腎のう胞の場合、画像でしか鑑別は行われないこと、のう胞穿刺をしたとしても細胞診までしかできないことです。普通のポリープは組織を採取して診断する(=これを病理学的診断といい最終診断になりえます)のですが腎のう胞にはコレが許されないこと、またすることによる負担が大きいとされて選択ができないことがあげられます。つまり経過観察によって継続的に悪性の有無を判断していかなければならないということがいえるのです。また肝のう胞と比べれば数%といえども悪性腫瘍の合併例が確認されていること、またのう胞性腎癌という特殊なタイプが存在することから『一般化したお話がしにくい』ところがあるのです。

良性の腎のう胞を悪性と誤ることは現在の泌尿器科診断ではありえないと思いますが、上記悪性の兆候を認めた場合には画像のみで判断することは出来ないために拡大して切除することがあります。これを持って『誤り』とすることには医療者側からの反論は避けられないでしょう。

こうした単純性のう胞(単純性といっても必ずしも単数とは限りません)とはべつに多のう胞腎という病気があります。また多房性腎のう胞というものも今回の話題ではないと思いますので割愛します。

ここまで踏まえた上で、ご質問に答えていきますね。
単純性腎のう胞と診断された上で悪性腫瘍が合併していると判断されるのはコンマ数%です。しかし元々の母集団の大きさを思い出して下さいね。
さらに一応の診断で単純性のう胞とされていてもあくまでも確定診断とはいえない(医学的には病理診断以外での確定診断はありえない)ことを記憶していて下さい。
またのう胞性腎腫瘍の頻度は腎癌全体の数%から10%程度あります。

結論
確定診断し得ない腎のう胞性腫瘤はあくまでも仮診断であると心得よ。
以上です。

この回答への補足

〉多房性腎のう胞というものも今回の話題ではないと思いますので割愛します。

多房性腎のう胞は腎のう胞と比べ危険性が違うのですか?
申し訳ありませんが、多房性腎のう胞についてもコメントいただきたいです。
よろしくお願いします。。

補足日時:2002/01/26 22:12
    • good
    • 22

腎嚢胞は良性の病変のひとつで、腎臓に水が溜まる袋ができるもので、約1-2割の人に見られます。

それ自体では健康に害はありませんが、異常にたくさんできてしまう(多発性嚢胞腎)場合、腎臓の機能が低下し、透析が必要になることがあります。その他、脳動脈瘤などの病気を合併することもあります。
    • good
    • 0

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

多房性腎のう胞(mautilocular_cystic_nephroma)は厚い繊維性の隔壁で仕切られた多発性のう胞です。


およそ50%の患者は5歳以下ほとんどが男児、もう1つは更年期以降の女性にピークがある。
扱いとしてはWilms腫瘍と同じように腎摘除です。普通発見してそのまま様子を見ることはないでしょうから、先回は割愛しました。ただmautilocular_cystic_nephromaは経過観察や確定診断治療法に至るまで泌尿器科医のなかの腎臓専門でも迷うところらしいので…逃げたといえば逃げたんです(苦笑)。
    • good
    • 4

腎嚢胞はポリープとは全然関係ありません。


腎臓の中に、早い話が袋状のものが出来て、
その中に何らかの液体がたまっていることを嚢胞といいます。

時に悪性腫瘍と間違われたりすることがあります。
また、成人の多発性嚢胞性疾患だと、慢性腎不全になる可能性があります。
単純性嚢胞であれば、良くある話しだし何も問題はないと思います。
腎ガンや腎線腫になる可能性もないとはいいませんが、あまりないです。

透析をしているあとの後天性嚢胞であれば、
ガンの発生率はちょっと高いかもしれません。
10年以上透析をされている方はハイリスクグループに入ります。
    • good
    • 18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q猫の腎機能低下と胃腸炎?

老猫(推定15歳のおばあちゃん・猫エイズキャリア)が、食欲不振で水も飲まなくなった為、病院へ行きました。
食べ物をねだるけれども、いざ匂いを嗅ぐとウクッウクッと胃液が込み上げてくるようなしぐさ(吐くことは無い)で、食べたいけど食べられない状態でした。その後は水の臭いを嗅いでも吐き気がするようで、水を飲む量も減り、おしっこが出ずらくなるとゆう流れでした。

異変があらわれる直前の6日間は、家庭の都合で病院のホテルに預けていたという背景があります。預ける前は普段通りでしたので、預けたストレスが老猫の大きな負担となってしまったことは間違いありません。日々ただ後悔するばかりです。

猫を預けていた病院で診てもらったところ、熱は無く、軽い脱水があるというので点滴を二日ほど受けましたが、その後も改善されず、再診で血液検査をしてもらいました。以下は結果です。

◆赤血球 699
◆ヘモグロビン量 10.2
◆赤血球容積 30.5
◆白血球数 21400↑
◆血清総蛋白 8.5↑
◆血液尿素窒素 49.5↑
◆クレアチニン 2.2↑      ※矢印は各病院規定の基準値に対する上下

年齢や病歴からして特別悪くいというわけではなく、腎機能の働きは中程度と診断されました。治療としては抗生剤入りの皮下輸液を自宅で行うよう勧められました。吐き気の原因は不明だが輸液をすれば猫も楽になるとのこと。強制給餌は行わず、自然に食べるのを待ちましょうとおっしゃったので、通常の体重2.8kgから→2.2kgに落ちていましたが、輸液での回復を願って見守ることにしました。

5日間100ml/日で輸液を行いましたが変化はなく、掌からならわずか口にしていた好物も食べなくなりました。再び先生に相談すると、今後の輸液は二日に一度で良いでしょうと言われました。老猫なのでやがて枯れてゆくものです…(輸液で少しでも楽になれば良い)という見解でした。もう回復は見込めないとゆう判断でした。

しかし、ほとんど水を飲まない状況で輸液を二日に一度にすると、おしっこも出にくく、より吐き気がひどくなり(でも吐かない)、食欲廃絶になりました。家族と話し合い、せめて吐き気だけでも何とかなればと、セカンドオピニオンを受けることにしました。
そちらでの血液検査の結果です。( )内は前病院での数値です。

◆赤血球 673↓(699)
◆ヘモグロビン量 10.0(10.2)
◆赤血球容積 27.8↓(30.5)
◆白血球数 24370↑(21400↑)
◆血清総蛋白 未検査(8.5↑)
◆BUN 42.5↑(49.5↑)
◆クレアチニン 1.9↑(2.2↑)      ※矢印は各病院規定の基準値に対する上下

BUN・クレアチニンの値はやや改善されています。逆に炎症(白血球増加)と貧血状態は悪化している様子。先生に『全く食べませんか?』と聞かれたので、『水も飲みません』とゆうと、『うーん』とうなって、『輸液をどんどんやりましょう』と言われました。とにかく吐き気を軽くしてあげたいと訴えたところ、抗生剤、吐き気止め、食欲増進剤、栄養剤などを入れた輸液を200ml/日するように言われました。体重は2.15kgだったので強制給餌を行うように言われました。食欲廃絶については、やはり腎機能低下との関連によるものだろうと言われました。

セカンドオピニオンを受けてから輸液は今日で8日目、シリンジによる強制給仕(ロイヤルカナンの高栄養・免疫サポート)は7日目です。胃酸過多になっている様子なので、空腹時間が多くならないよう、少量をこまめにあげています。食べたものを吐いたりはしませんが、明け方の空腹時にえずいたり、二度ほど胃液・胆汁を吐いたことがあります。

おしっこは輸液をしているのでどんどん出ます。うんちはもともと便秘気味の猫なうえに、あまり食べていないので数日に一度です。7日前はコロコロうんちのまわりに粘液と鮮血の混じった便を少量しました。先生に相談したところ、輸液を続けるように言われ、その後は通常に戻りました。下痢はありません。昨日は便秘状態で、何度もトイレでいきんでは、えずいていました。いきみにより、流動食を食べた直後には流動食を、空腹時には胆汁を一度ずつ吐きました。その後もチャレンジを重ね、カピカピのうんちが出ました。

先日ネットで調べたところでは、『BUNの値が60mg/dl以下の場合、通常高尿素窒素の症状(不快、嘔吐、元気消失、食欲不振等)を示さないが、もし示している場合は、他の要因や、他の合併症がある場合が多いよう』とありました。うちの猫の場合、BUNは下がっていますが、むしろ吐き気の症状は悪化しています。貧血により吐き気が悪化することもあるそうで、そちらも合わせて気にかかります。

二日前から独自の判断で、夜中の空腹時に向けて我々が寝る前にガスター10を1/8飲ませています。抗生剤入りの輸液を朝に行っていますので、重ならないように少な目にあげてみています。効果はまだ解りません。
歯茎や肉球が白く貧血も進んでいるようなので、今日からこどもレバコール3ml/回を日に二回飲ませることにしました。

長々と書き綴りましたが、胃腸炎のような症状が際立ち、体重が減少している場合、他にどういった対処を行えばよいのでしょうか?投薬治療に限らず、家庭でできること、工夫していることなど、アドバイスを頂ければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

老猫(推定15歳のおばあちゃん・猫エイズキャリア)が、食欲不振で水も飲まなくなった為、病院へ行きました。
食べ物をねだるけれども、いざ匂いを嗅ぐとウクッウクッと胃液が込み上げてくるようなしぐさ(吐くことは無い)で、食べたいけど食べられない状態でした。その後は水の臭いを嗅いでも吐き気がするようで、水を飲む量も減り、おしっこが出ずらくなるとゆう流れでした。

異変があらわれる直前の6日間は、家庭の都合で病院のホテルに預けていたという背景があります。預ける前は普段通りでしたので、預け...続きを読む

Aベストアンサー

腎不全2ニャン見送りました。

多過ぎは心臓に負担ですが、適量の輸液は続けた方がいいと思います。
タプタプ残らず、吸収されていれば大丈夫かと。
体も楽になり、脱水と尿毒症を防ぎます。

強制給餌もしくは、鼻や喉からのチューブで栄養と薬をいれます。

貧血だと気持ち悪くて吐きます。
増血剤の注射や、チニックなどのシロップなどは使っていますか?
貧血が改善すると食欲が出ました。

また、血圧のコントロールをする薬や、吸着炭は使っていますか?
腎不全は完治しませんが、キープさせてあげることができます。
やれることをしてあげましょう。

流動食は少量を数多く。
空腹時が気持ち悪くなりますので。。

獣医さん、本人の体調と相談して、ゆっくり長生きさせてあげてください。
お大事にしてください。

Q甲状腺のう胞

甲状腺のう胞について 頚部のCTを撮ったら甲状腺にのう胞があると言われました。 しかしそんなに気にしなくても大丈夫とのことで日頃よく見かける病気ですとの事でした。

とくに再検査も言われませんでしたが、甲状腺のう胞と言うのは成人ではよくある病気なのでしょうか?
また心配しなくてもよいとの事でしたが、怖い病気とは違うという事で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

のう胞があるだけでは、何もわかりません。
なので、実際に、診察した医師を信じるしかありません。
ご心配ならば、セカンドオピニオンを受けてください。
主治医から写真などのデータを借りて、
別の医師の意見を聞くことです。
自由診療なので、数万円かかります。

のう胞自体は、病気でもなんでもありません。
単なる「もの」がある、というだけのこと。
それが、病気かどうかは、まったくの別問題です。

たとえば、ホクロがあるとします。
ホクロがあることと、それが単なるホクロなのか、
皮膚がんなのかは、別問題ということです。
ホクロがあること自体が問題ではないのです。
だから、のう胞があるということは、
甲状腺にホクロがあると思ってください。
問題は、ただのホクロなのか、悪いものなのか、
ということです。

今回の医師の判断は、ただのホクロ。
でも、それが信用できないならば、他の医師の意見を
聞くしかないでしょう。

Q腎排泄と胆汁排泄

 腎排泄と胆汁排泄なんですが、

今まで、腎機能検査薬は腎排泄、肝機能検査薬は胆汁排泄となり、だからこそ検査薬として機能していると思っていました。しかし、馬尿酸を見ると肝機能検査薬でありながら腎排泄となっていました。これはどういう考え方をすればいいのでしょうか?

 分子量の大きさが問題であって、腎機能検査薬だから腎排泄であり、腎排泄されるから腎機能検査薬として使用できるとかそういう問題じゃないということでしょうか?

 それともただ単に馬尿酸についての記述が間違っていたのでしょうか。

 回答お願いします。

Aベストアンサー

馬尿酸は肝臓が持っている解毒機構の抱合という仕組みで別の分子が結合することにより尿に排泄されやすくなります。つまり馬尿酸が尿に排泄されることは肝臓の解毒機構を知ることにつながるわけです。

Qのう胞について教えて下さい。

のう胞について教えて下さい。

1年前に交通事故に遭い 去年の5月と8月にMRIを撮りました。かかりつけの病院にMRIがなく別の病院で撮ってもらい 診断結果はかかりつけの整形外科で異常無しと言われました。
数ヶ月前に事故の全ての診断書を取り寄せると MRIを撮ってもらった病院の診断書2枚どちらにも ”L2レベル左傍のう胞描画混雑”と書かれていました。
病院でも何も言われなかったしそれらしい症状もなかったので気にもしてませんでしたが 最近腰の辺りにズキッと痛みが走ります。場所がちょうどL2レベル左傍の辺りなのでのう胞が関係するのかどうか気になってきました。
ネットで調べても腰の辺りののう胞なんて出てこないし 診断書の書き方からしても本当にのう胞があるのかどうか・・。
こんな場所にもできることはあるのでしょうか?もし診てもらうにしても何科に行けばいいのかわかりません。
それと外傷性ののう胞があるらしいのですが 交通事故は全く関係ないでしょうか?頚椎・腰椎捻挫でかなりの衝撃を受けてます。(のう胞があればですけど)
どのようにしてできる病気かもわからないし 受診すべきかどうかも悩んでいます。
何かご存知の方アドバイスいただければと思いますのでよろしくお願いします。

のう胞について教えて下さい。

1年前に交通事故に遭い 去年の5月と8月にMRIを撮りました。かかりつけの病院にMRIがなく別の病院で撮ってもらい 診断結果はかかりつけの整形外科で異常無しと言われました。
数ヶ月前に事故の全ての診断書を取り寄せると MRIを撮ってもらった病院の診断書2枚どちらにも ”L2レベル左傍のう胞描画混雑”と書かれていました。
病院でも何も言われなかったしそれらしい症状もなかったので気にもしてませんでしたが 最近腰の辺りにズキッと痛みが走ります。場所がちょうどL2レベル左傍の...続きを読む

Aベストアンサー

事故、大変でしたね。
のう胞はいわば「水の入った袋」みたいなものです。たいがい生まれながらに持っています。
besurfさんは左の腎臓にでものう胞があったのでしょうか。
1つ2つのう胞を持っている人はけっこういます。それがあったからといって別になんの支障もありません。だから病院は「異常なし」でなにも言わなかったのでしょう。
もちろん大きさや数が明らかに異常なら、臓器の機能低下等何らかの症状がでます。
おそらく今の腰の痛みに、のう胞は関係ないと思います。

Q人間ドックで左腎の異常を指摘され検査したところ、

人間ドックで左腎の異常を指摘され検査したところ、
悪性の可能性が高いので摘出手術をした方が良いとの診断を受けています。
場所的には全摘出と言われています。

ただ、過去に受けた人間ドックで指摘された腎のう胞からは大きくなっていないので
経過観察とする選択肢は無いでしょうか?
リスクを考えるとありえない選択肢でしょうか?

以下が人間ドックの経緯と精密検査の検査結果です。

【人間ドック】
(1)2007年12月:左腎に約29mmの腎のう胞疑い
(2)2009年1月:左腎に約17mmの腎のう胞疑い
(3)2010年3月:左腎に異常陰影の疑い、精密検査を受けてください
(1)、(2)は同じ病院、(3)は別病院で(1)(2)の情報は連携されず

【精密検査】
2010年6月:エコー
2010年6月:造影CT
2010年6月:MRI ※結果は以下
---------------------------------
左腎中極皮髄領域から腎洞に突出する26×20mmのmassあり
T1WI筋と等信号(低信号)T2WI筋より高信号・腎より低信号
DWI高信号 ADC低信号です
前回単純CTでは実質より淡く高濃度です
→細胞密度の高い腫瘍としてcompatibleな信号変化です
ROI値は単純;107 動脈相;182 静脈層;251
→造影効果は漸増するパターンです

乳頭状腎癌・ベリニ管癌・脂肪の著明に少ない血管筋脂肪腫・
平滑筋腫・リンパ腫などの鑑別対象です

ほか両腎にSOLなし 水腎症なし
副腎:SOLなし
有意サイズのリンパ節腫大
腹水なし
---------------------------------

人間ドックで左腎の異常を指摘され検査したところ、
悪性の可能性が高いので摘出手術をした方が良いとの診断を受けています。
場所的には全摘出と言われています。

ただ、過去に受けた人間ドックで指摘された腎のう胞からは大きくなっていないので
経過観察とする選択肢は無いでしょうか?
リスクを考えるとありえない選択肢でしょうか?

以下が人間ドックの経緯と精密検査の検査結果です。

【人間ドック】
(1)2007年12月:左腎に約29mmの腎のう胞疑い
(2)2009年1月:左腎に約17mmの腎のう胞疑い
(3)2010年3月...続きを読む

Aベストアンサー

>ただ、過去に受けた人間ドックで指摘された腎のう胞からは大きくなっていないので
経過観察とする選択肢は無いでしょうか?

嚢胞であるなら、今まで通り、経過観察という方法でよいかと思います。
ただ、事情が違うのは、MRIで嚢胞ではなく、充実性腫瘍が疑われているので、経過観察ではなく、より負担がかかるが確実性の高い手術という方法を勧めているのです。

Qてんかんとくも膜のう胞 (長文)

 私の兄は現在25歳で、てんかんをもっています。 
てんかん発作が週に2、3度とひどいために精神科への通院と薬を飲みながらの自宅療養中です。
 2年ほど前、仕事中にてんかん発作のような症状が現れたため脳外科へいきました。 そこでは頭に水がたまっている、水を抜く手術をします『くも膜のう胞』という病気ですといわれました。そして手術を2度しました。入院中も発作は度々ありました。
 退院後、手術前より発作の頻度も多く発作の症状もひどいときもあったのでほかの病院へいきました。そこでは『てんかん』と診断されました。
 手術が原因で脳になんらかの障害がおき、てんかんがひどくなったなどは考えられるのでしょうか? 
 現在はてんかんのほうだけで通院中です。2年前までは兄は普通に元気に働いていました。てんかん発作は22歳のころからです。
 長くなりましたが、どなたかご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

#1で回答したものです。
前回のレスは少々大雑把な感じがしますので、もう少し細かく追加でレスします。

くも膜嚢胞は検査で約1000人に1人程度発見されるといわれ、原因は先天的なものと考えられています。また発見されても本人に病気の自覚がなく、知能の発達などにおいても正常者と何ら変わる所がない事が多いので病気といえるかどうかも難しい所です。
ですから発見されても何か症状がないと手術することはありません。難しい問題だと思ったのはこの病気とてんかんとの因果関係です。先に症状が出ていると手術すると書きましたが、この病気とてんかんとの因果関係は薄いと考えられて、手術をしないでてんかん治療が行われる事が多いようです。
では手術をした病院は悪いのか?と言う点ですがてんかんと言う病気の特徴として発症は幼少期や思春期からの発症が多く成人してからの発症は珍しい方になります。成人してからの発症の場合、てんかんの原因として脳の病気が一番に疑われます。お兄さんの場合、検査の結果によりくも膜嚢胞が発見されたのでこれが原因と考えられた。これは無理ない事かもしれません。難しいのはくも膜嚢胞とてんかんの因果関係は薄いと考えられているので嚢胞の大きさや発生場所、進行性の有無と言った判断が加味されて手術に至ったと思われます。こういった判断は専門家に聞くしかありません。また専門家でも判断に困る症状ではないかと思います。
前にも回答しましたが手術によりてんかんが良くなるかもしれないし、またてんかんの原因がくも膜嚢胞でないかもしれないので手術しても効果がないかもしれませんよ。と言った説明が病院側からあり手術をしますか?しませんか?といった選択を患者側に委ねたら今回のような不信感はなかったように思います。
手術した病院側から、てんかんが治らなかった経緯についてどう説明を受けましたか?
最初の質問に戻りますと
>手術が原因で脳になんらかの障害がおき、てんかんがひどくなったなどは考えられるのでしょうか?
手術が原因でひどくなったのではなく、元々くも膜嚢胞とてんかんの因果関係は薄いのでてんかんがひどくなった原因は他にあるのではないかと思います。手術が原因でひどくなるとは考えにくいと思います。
前回、手術前の画像を用意して、医師と相談下さいと回答しましたが、これに関しては手術前と現在の状態もさほど脳の状態は変わらないと思いますので医師が手術前の画像が欲しいといった時に用意すればよいと思います。
医療ミス報道が多いのでついつい不信感ばかり募りますが医師や患者間のコミュニケーション不足が不信感を大きくしている気もします。まずは主治医に疑問に思う事は聞いてみる事だと思います。 

#1で回答したものです。
前回のレスは少々大雑把な感じがしますので、もう少し細かく追加でレスします。

くも膜嚢胞は検査で約1000人に1人程度発見されるといわれ、原因は先天的なものと考えられています。また発見されても本人に病気の自覚がなく、知能の発達などにおいても正常者と何ら変わる所がない事が多いので病気といえるかどうかも難しい所です。
ですから発見されても何か症状がないと手術することはありません。難しい問題だと思ったのはこの病気とてんかんとの因果関係です。先に症状が出...続きを読む

Q漢方でいう腎についてアドバイスを

最近漢方の「腎」について知り、大変関心を持っています。
ある体の悩みがあったのですが
腎と深くかかわりがありそうなんです。
しかし、腎について浅い知識しかなく
まだよく理解できていない部分があると思います。

腎についてのお勧めHP、書籍、実践して効果があったこと
などを教えてください。

Aベストアンサー

>私のような体質の場合、普段の生活で気をつけることなど
>ご存知でしたら教えていただけませんか?
体質が肝虚寒証体質という前提でアドバイスさせて頂きます。

この体質の方は常に体調が悪い(どこかに違和感がある)ものです。
ですが、そのような状態をストレスに感じながらも仕事はこなせます。
この際の状態は適度に肝虚熱証になっているはずです。

肝虚寒証体質者はやや熱証に傾いている方が体調が良いはずですから、イライラしながらも適度に仕事をこなせるようになると体調は良くなると思います(#3でお答えした現状の肝虚熱証は進行しすぎなので病的な状態ですが、この場合の熱証とは「やや」というところがポイントです)。

身体を温かく保ち、何事にも自信を持って取り組んでください。
仕事中や作業中にイライラするのは構いませんが、イライラを爆発させない程度の状態を保ちつつ常に攻撃的(積極的)な姿勢で臨んで下さい。

自信をもって人に意見する、言いたい事は我慢せずに言うなど、怖気づかずに自己主張できるようになってくれば体調はすこぶる回復するはずです。

では、がんばって!

>私のような体質の場合、普段の生活で気をつけることなど
>ご存知でしたら教えていただけませんか?
体質が肝虚寒証体質という前提でアドバイスさせて頂きます。

この体質の方は常に体調が悪い(どこかに違和感がある)ものです。
ですが、そのような状態をストレスに感じながらも仕事はこなせます。
この際の状態は適度に肝虚熱証になっているはずです。

肝虚寒証体質者はやや熱証に傾いている方が体調が良いはずですから、イライラしながらも適度に仕事をこなせるようになると体調は良くなると思い...続きを読む

Q高校1年生の娘が注射恐怖症で、困っています。首にのう胞ができ、そのままにしても大丈夫との事でしばらく

高校1年生の娘が注射恐怖症で、困っています。首にのう胞ができ、そのままにしても大丈夫との事でしばらく様子を見てたのですが、大きくなった為、手術する事に決めました。
初めて病院に行った時は検査の採血に3時間以上泣いて、私の手を握りながら最後は泣き疲れて押さえられてやっとできました。来月術前検査の為再び採血をしなければいけません。
本人も手術はやりたい。注射の必要性もちゃんと理解して、しないといけないとはわかっています。
本人の負担が少なくなる様に私に出来ることはないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
娘さんの気持ちがとてもよくわかります。僕も注射恐怖症です。会社の健康診断での採血では毎年3時間の葛藤をし、最近ではベッドを借りて寝てる隙に射って貰っています。それでも、射たれるのが恐くて寝付けるのに3時間近くかかるので、解決策にはなってませんが…
入院した際の点滴も、眠剤で眠ってから射ってました。
射つまでに2日と7時間要したこともあります。

しかし、今は良い針もあるようですし、上手な看護師さんは全く痛みを感じさせません。

親御さんに出来ることは、娘さんの葛藤を根気よく待ってくれるよう病院に掛け合うことが、同じ気持ちを持つ僕からのアドバイスです。

恐怖症はなかなか理解されにくいことですが、どうか一番の理解者になってください。

Q腎疾患は尿路結石も含まれますか?

変な質問ですいません。
腎疾患は尿路結石も含まれますか?
腎疾患というのはどういう症状のことをいうのでしょう。腎臓結石の場合は腎疾患にはいるのですか?

Aベストアンサー

 腎疾患というのは、腎炎、ネフローゼ症候群、腎不全など、腎臓の病変の総称のようです。
 詳しくは、参考URLのページに解説されていますが、尿路結石は、腎臓そのものの病変ではないためか
腎疾患には含まれないようです。

参考URL:http://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/medical/renal/node41.html

Q臓器の働きの低下で・・・

私は腎臓などの働きの低下により浮腫みが凄いのですが、そんな人たちの浮腫み解消として効果的な方法ってありますか?
普通に浮腫みやすい人たちみたいに、カリウムを多めに摂ることや明日葉茶などを使用するのは大丈夫ですか?

Aベストアンサー

 補足説明です

 昨日もニュースで、述べられていましたが、サプリメントや栄養食品のとりすぎによる、副作用というか、悪影響が報告されていました。
 私たちの平均的な食生活は、栄養過多になり、その副作用で、成人病等を引き起こしています。栄養は足りすぎているのです。ただし、現代人は酸っぱいものの摂取が非常に不足しています。季節の食物はなくなり、温室育ちの甘い食物が増え、ビタミンCやクエン酸類が不足しているのです。
 また、日光浴も紫外線を悪玉とするブームにより、不足し、ビタミンDが活性化されず、カルシウムはもちろん、細胞内でATP再生するクレブスの回路がうまく回らなくなり、細胞が鈍化しています。細胞の動きが悪いということは、すべての臓器や器官等が、不活性となります。

 摂取する(プラスの)栄養学ではなく、摂取しない(マイナス)の栄養学を考える必要があります。

 わたしは、細かい栄養学のことは、栄養士ではないのでわかりませんが、と言うより、あまり意味がないことと思っています。

 栄養素の高い食物うバランスよく食することだとだと思います。それも少食にすることです。余分な摂取は、腎臓を含め、必要以上の余分な活動をさせることになり、臓器が疲労してしまいます。

 ただし、クエン酸類やビタミンCが不足気味なので、直接、それを摂取することだと思います。

 特にクエン酸は、2時間置きに飲むことが効果があるとされています。その理由は、2時間で、体内の疲労物質を中和し、ATPに変わるからです。べつの言い方をすれば、体内で消化されるということになります。
 またこれらの栄養素は、疲れた体(弱酸性体)を中和(弱アルカリ体)に変え、自律神経も安定させます。

 腎臓の負担を軽減させるには、ある程度の水分が必要になりますが、クエン酸を水にといて飲むことにより、その水分も補給されます。

 バナナ酢ですが、この酢の部分については、いくら飲んでも害にはならず、細胞を活性化させてくれますが、バナナ酢に含まれるほかの外の栄養素が過剰になる可能性がありますし、その栄養素の、種類と体内で蓄積されることによる副作用が私にはわかりませんので、その部分についてはお答えできません。(体内で蓄積される栄養素は過剰になると副作用が認められる)

 まとめ
 
 ビタミンC、クエン酸+水分は多めに摂取しましょう。
 栄養素の高い食品(肉、魚、卵、緑黄色・・・)をバランスよく、そして少食にしましょう。
 適度な日光浴をしましょう。
 風邪薬は腎臓をいじめることになります。
 
 わたしの考えは以上です。(^^;)
 こんな回答でよろしけらば、お気軽にどうぞ!

 補足説明です

 昨日もニュースで、述べられていましたが、サプリメントや栄養食品のとりすぎによる、副作用というか、悪影響が報告されていました。
 私たちの平均的な食生活は、栄養過多になり、その副作用で、成人病等を引き起こしています。栄養は足りすぎているのです。ただし、現代人は酸っぱいものの摂取が非常に不足しています。季節の食物はなくなり、温室育ちの甘い食物が増え、ビタミンCやクエン酸類が不足しているのです。
 また、日光浴も紫外線を悪玉とするブームにより、不足し、ビタミ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報