ネットが遅くてイライラしてない!?

最近5キロのダンベルを使ってダンベルカールを始めたのですが、カールの終盤あたりになると左腕の真ん中あたりで腱がプチッ、となるような感じが(腱が伸びきっている?)します。右腕はそんな風にはなりません。カール後におこる筋肉痛でも、右腕より左腕のほうが若干収まるのが遅いです。やはりこのままトレーニングを続けるのはまずいでしょうか?ウォームアップと、練習前後のストレッチは欠かさずやっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

40代。

男性。ウエイトトレーニング歴5年。

●腱、関節、筋肉を痛めると、ずっと痛みが続きます。
痛みがその箇所に出ないようであれば、大丈夫と思います。

筋肉痛もしばらくして治まっているようであれば、様子を見ながらトレーニングをしても良いと思います。

●人間は左右対称といいながら、肉体的にも神経的にも、まるっきり同じというわけではありません。
「利き腕」という物があるように、それだけでも違ってきます。
トレーニング内容が同じでも、使う筋肉が左右で異なったり、効果が違って出てしまいます。

よって、筋肉痛の収まりに、違いが出てきても不思議ではありません。

この回答への補足

ああ、すいませんとんでもない間違いをしていました
右腕と比べて左腕の方に筋肉痛がないのではなくて、逆に左腕の方が筋肉痛が激しいです。どうもすいません。

補足日時:2006/03/28 17:24
    • good
    • 0

#2です。


トレーニングの間隔は適当だと思います。5キロと割と軽い負荷でトレーニング中に痛みがあるのは少し異常な感じですね。やっぱり。1週間ほどトレーニングを休んで、違和感が残るようであれば、できれば、一度整形外科に受診した方がいいかも知れません。小さな傷でトレーニングが破綻することはよくあることですので、気を付けてください。

この回答への補足

とりあえず、ダンベルの重量を3キロに落としてもう一度トレーニングをしてみます。ダンベルを下げるときにはできるだけゆっくりと下げてみます。
>5キロと割と軽い負荷でトレーニング中に痛みがあるのは少し異常な感じですね。

痛いわけではないのですが、ダンベルを下ろすときに、腕の真ん中(付け根?)のあたりで腱が伸びるような感じがあります。

補足日時:2006/03/29 10:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。1年前にカールを同じ重量でやったときにも同じような痛みが左腕に起こったので、しばらく様子を見てみようと思います。

お礼日時:2006/03/29 07:57

できれば、年齢・性別・身長・体重(できれば体脂肪率)があると


もっと詳しいお話ができるのですが…。

コンセントレーションがよく効いていて
感覚が敏感になっているのならいいのですが、
(非常によいコンセントレーションができると
筋肉への血流量が上がったのや
筋肉が傷つくのが感じられます)
遅発性筋痛があまりないようなので、
しばらくは左腕のトレーニングは休むか
ウェイトを落とした方が
良いと思います。

痛みが治まってからトレーニングを再開した方が
効果は大きいです。

また、毎日筋トレするのではなく
トレーニングの間隔もしっかりとってください。

筋トレ大好き人間として
筋トレで体をこわされると悲しいですから…。

この回答への補足

年は20、男で身長は170、体重は65キロです。体脂肪率は家に詳しく測れる機械が無いのでわからないのですが、多分22~3ぐらいだと思います。一応左腕にも筋肉痛はあるみたいなのですが、右腕と比べると多少きつくない程度の痛みです。一応ダンベルカールを行ったあとは2日はカールを行っていないのですが、もう少しトレーニングの間を空けたほうがいいのでしょうか?

補足日時:2006/03/28 16:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筋トレでひじが痛い

 はじめまして。28歳の男です。よろしくお願いします。

私は腕が細すぎ(前腕は骨の形が浮き出てる)なので、鍛えようとして1週間前に上腕の筋トレと
前腕の筋トレ(リストカール)を行いました。まずは3キロのダンベルで行いました(情けない…)
 しかしそれを行ったら両腕のひじの上の部分が痛くなってしまいました。3キロすらできないのか
とみじめな気持になりましたが気を取り直し、1週間筋トレを休んでから試しに前腕の筋トレを
行いました。(今度は2キロで試しました)
 でもまたひじが痛くなりました。今回の筋トレは食事の量を増やしたり、クレアチンを摂取したり
工夫しているのですがうまくいきません。

関節痛にならないで、うまく前腕を鍛えるようなトレーニングはありますでしょうか?もしダンベルを
使わないような筋トレがありましたら教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

野球バットでも木刀でも良いので素振りする。または、握力を鍛えることで前腕は太くなる。ダンベルの片側を握って上下に振っても良い。

でもまあ、それ以前に、スクワットで大腿四頭筋、プッシュアップで大胸筋、懸垂で広背筋を鍛えるということをしないと、上肢が太くなるということはありえない。

腕の小さな筋群を集中的に鍛えてもダメということ。まず大筋群を刺激しなければ、どんな部位であろうとも、筋肥大に向かうという過程に入らない。

Q腕が痛いがトレーニング

筋力維持程度のトレーニング歴3年の男性です。
ここ数ヶ月、左腕の外側の筋に痛みがあり、プレス系のトレーニングができません。腕を曲げきった後、伸ばし始めた直後に痛みが走ります。1ヶ月ほど前、右だけで、ショルダープレスを試み、右肩をこわしてしまいました。
 とにかく肩のトレーニングが出来ず、(サイドレイズは軽い負荷で出来ます。)退化してゆく事に恐れを抱いています。こういう場合は、どのように過ごしたら良いのかアドバイス下さい。

Aベストアンサー

「退化してゆく事に恐れを抱」くお気持ちはよくわかります。
でも、だからといって、あせりは禁物。無理してトレーニングすると、かえって何か月もトレーニングできないはめになります。その点は経験されているのでおわかりですよね。

痛みが生じた段階で、すぐ整形外科の医者にみてもらい、しばらくその部分に負担のかかるトレーニングは一切しないことが一番です。
骨でなく筋肉のトラブルが原因なら、1か月くらいで痛みもとれ、トレーニングできるようになります。

筋肉を痛めて1か月ほどトレーニングできなくなる事態が生じるのは、トレーニングを何年も続けている方なら、珍しいことではありません。
長い目でトレーニングしていきましょう。

Q前腕筋群の痛みが2ヶ月以上取れません?

前腕筋群だと思うのですが?
(手の甲を上にして腕を伸ばし握り拳を作った時に、
肘反対側から上にある筋肉です。)最初は電卓を持っても痛んでいました。今は楽ですが痛みが残ります。
この痛みが2ヶ月以上取れません。ほって置けば治るだろうと高を括っていたが、あまりの回復の遅さに大変不安に感じております。
何かの病気でしょうか?御存知な方教えて頂けませんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

痛みが出たきっかけは何でしょうか?
ゴルフやテニスなどをされる方は、それぞれ「ゴルフ肘」、「テニス肘」といって、肘の周辺組織に痛みを感じることがあります。まだ痛みが残っているにもかかわらず、無理をして手首を動かすような運動を行うと、損傷を受けた組織の回復が延々と遅れますので、2ヶ月以上炎症が続くこともあるかと思われます。
もし、お心当たりがあるようでしたら、患部をもんだり触ったりせず、向こう1週間ほど痛みの発生する運動を極力避けていると、回復が早まるかもしれません。

Qサイドレイズ 6kgは 肩が弱すぎですか?

週2回ほどウエイトトレーニングをしています。

サイドレイズなのですが、
6kgのダンベルを使っていますが、1セットで8回も上げれません。
5回くらいが限度です。

170cmの男ですが、
これだと肩周りが弱すぎでしょうか。

Aベストアンサー

まあ、余り自慢できる重量ではありませんが、もう少し、更に、重量を落として、15回の反復が可能な重量を数セットやりましょう。サイドレイズは肩関節だけの単関節運動と考えるべきで、こういうのは、一発テストとか、低回数負荷をやってはいけないことになっています。単関節運動をたった5回反復可能な重量では筋腱を損傷します。

ですので、複関節運動になるショルダープレスに変えるというのも一法です。こちらなら、5回でもOKです。

それにね、大切なポイントは、下半身の大筋群への刺激を省略していては、ホルモンスイッチが入らないということ。腕を太くしようとしてアームカールだけやっても、全く効果が現れないのと一緒。

上半身にしても、肩(三角筋)より先に、大胸筋と広背筋の強化を要する。

Qアームカールによる肘の違和感

50代でウエイトトレーニングを楽しんでいます。
先週、珍しく肘に違和感が出ました。
原因はバーベルカール、若しくはEZバーカールのようです。
最近になって分割の中に肩・腕の日を作り、以前よりも高負荷のトレーニングを行う際に、つい過剰にチートしたことが一番の理由と思います。

幸い、整形外科の診断でも大した事は無いのですが、バーベルカール、EZバーカールの場合、ダンベルカール、ハンマーカール、コンセントレーションカールといった種目と違って、肘に負担がかかりやすいように感じています。
若干の違和感が残っている間は、軽目のウエイトでダンベルのみの種目としようと考えていますが、何か良い手はありますでしょうか?

また、肩については、6~8RMの重量を1セット混ぜて、パワーアップを図っていますが、上腕二頭筋の場合は、こういったやり方は負担が大きく、故障の原因となりやすいでしょうか?
何かアドヴァイスがあれば、お願いいたします。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます

ブリチャーカール?
コンセントレーションカール?

よく聞く名前だけどなんのことだっけ?と思い、検索しました。

お恥ずかしい。
よく見るあのフォームのカールのことをこう呼ぶんですね。

で、自分でどうしてプリーチャー・カールやコンセントレーション・カールを選択せず、「変態チック」の方を選択しているのだろうと、あらためて意識的に自分の感覚を考察してみました。

先述の通りベンチを使ったプリーチャーを選択しないのは、過大な負荷がかかる気がすることです。

ではなぜ、片手ずつでダンベルを使いカールベンチを使わないのか。
それは考えてみると、あのベンチを使い三角筋前部から二頭筋にかけてがかなりのテンションがかかり引っ張られるような感じになってしまうことを避けているのだと思いました。

次にコンセントレーションを避けている理由。
これはたぶんうつむき加減になって胸が圧迫される感覚を避けているのだと思います。
あのフォームで追い込むと呼吸が圧迫される感じが強くなる気がします。

プリーチャーのあの多少のけぞってしまうような感覚(私の腕が太くて短いから?)
コンセントレーションのうずくまったような圧迫感(私が腹が出ているから?)

この二者に比較し「変態チック」はかなり二頭筋に意識を集中したフォームを取りやすい気がします。
よろしければぜひお試しを。

ところで誰かあの「変態チック」の正式名称教えてくださ~い

お礼ありがとうございます

ブリチャーカール?
コンセントレーションカール?

よく聞く名前だけどなんのことだっけ?と思い、検索しました。

お恥ずかしい。
よく見るあのフォームのカールのことをこう呼ぶんですね。

で、自分でどうしてプリーチャー・カールやコンセントレーション・カールを選択せず、「変態チック」の方を選択しているのだろうと、あらためて意識的に自分の感覚を考察してみました。

先述の通りベンチを使ったプリーチャーを選択しないのは、過大な負荷がかかる気がすること...続きを読む

Q手首を痛めないダンベルを使った上腕二頭筋の鍛え方

以前ダンベルカールやダンベルリストカールが原因で腱鞘炎になってしまい、現在ダンベルからチンニングに切り替えております。ダンベルを使った上腕二頭筋のトレーニングで、リストに負担がかからずにトレーニングできる方法はございますか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.3です。
結構重症ですね。
私も経験ありますが、本当にひどい時は
「痛みが引くまでやらない」のが一番です。

とはいえ、そうも行かないのもわかります。
チンニングなら、背中を丸めてなるべく関与を抑える。
あと、チューブを使ったケーブルカールなら、
チューブを固定する位置を様々に変えてみることで、
あまり痛くない角度を探ることが出来ますよ。

なお、余計なお世話かもしれませんが、
No.4の方が紹介されているリストラップ(wrap)と、リストストラップ(strap)とは別物です。
前者は手首の固定が目的ですが、後者は握力補助のためのギアです。
ストラップは、主に高重量を扱う背中のトレーニングで使うものですが、
ダンベルを保持する際に使えば、前腕の疲労を緩和出来ますので、
もしかしたら痛みが和らぐかもしれません。

Q腕の筋トレで筋肉痛にならないのすが・・・

163センチ55キロ、40歳男性です。20年間鉄工所勤務、1年ほど前に管理職になり現場での力仕事も減り、筋力の衰えを感じて1ヶ月程前から自作のダンベルなどを使用して筋トレをはじめました。自身、ゴルフの趣味もあり最近飛距離も少し落ちてきているので・・・下半身、腹筋、背筋、肩など部分は筋肉痛になるのですが、腕だけが筋肉痛になりません。前腕、上腕、左右とも伸ばした状態(コブを作らない状態)で28センチで、豪腕でもないと思います。12RMなどの言葉を知り、指示どおりにしても次の日には何もありません。立った状態でのダンベルカール(肘を伸ばしきって)で、左右とも14キロは1回も上げれません。現在11キロで前腕、上腕二頭筋のトレーニングをしています。ダンベルカール12×6~7セット。リストカール15×10セット。インターバルは1分です。2~30分は前腕、上腕共パンパンに張って痺れて字を書くのも振るえるぐらいなのですが、翌朝には張りも無くなり毎日してもそれらしい筋肉痛になりません。上腕三頭筋は8キロのダンベル、キックバックで筋肉痛になるのですが・・・会社にジム通いしてる20歳台の子がいるので聞いてみたら、もっと限界まで追い込まなくてはいけないと言うので、5キロのダンベルでスローにせずとにかく素早くダンベルカールを限界まで・・・何セットかやって左右300回ほどやって翌日、ようやく少し筋肉痛になりました。それでも、夕方には治ってしまうので時間があればダンベル握ってしまいます・・・このペースで超回復を期待できるのでしょうか??
長文になり申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。

163センチ55キロ、40歳男性です。20年間鉄工所勤務、1年ほど前に管理職になり現場での力仕事も減り、筋力の衰えを感じて1ヶ月程前から自作のダンベルなどを使用して筋トレをはじめました。自身、ゴルフの趣味もあり最近飛距離も少し落ちてきているので・・・下半身、腹筋、背筋、肩など部分は筋肉痛になるのですが、腕だけが筋肉痛になりません。前腕、上腕、左右とも伸ばした状態(コブを作らない状態)で28センチで、豪腕でもないと思います。12RMなどの言葉を知り、指示どおりにしても次の日には何もありませ...続きを読む

Aベストアンサー

度々の丁寧な返答、恐れ入ります。
まず「超回復」の一般的に広まってしまっている認識として
www.cramer.co.jp/training/rest_3.html
ググって真っ先に引っ掛かったのが上記のサイトなのですが、この説明のまずい部分というのは休憩を取らないと破壊された筋肉が、再度破壊されて筋力が落ちる、とか、筋肉痛が起こると強くなる、とか48時間~96時間で回復する、なんて部分が嘘っぱちだからです。
ていうか、全部ですね。(苦笑)

実際にトレーニングに最適な休養期間(中日)というものは、自分のやっているトレーニングのボリュームと強度に左右されます。
例えば、毎日懸垂を限界まで1setだけやってみる。
たぶん、翌日も激しい筋肉痛で泣ければ同じ様に出来るはずです。
しかし、これを限界まで3setを毎日・・となると、おそらく疲労が蓄積していずれ継続できなくなってくると思います。
しかし、だからといって筋肉量が減ったりしません。
筋肉は与えられた負荷に適応するものですので、それなりの刺激に対応する為に疲労は溜まりこそすれ、筋量が落ちるような事には中々ならないです。
回復時間等においてもそうですが、私の場合今現在5分割して、同一部位は、週に1回しかトレーニングしていません。
ざっくりと、168時間に1回しかトレーニングしていませんが、これでも徐々に筋肥大しています。またデッドリフトなど、高重量を扱うような種目をやった場合、1週間以上休養を取らないと思うように強度が上げられません。つまり、十分に回復していないと私は考えてます。96時間どころの話ではありません。
実際に、超回復という単語をきちんとした学術論文で検索すると
http://ci.nii.ac.jp/search?author=%E5%AF%BA%E7%94%B0+%E6%96%B0
グリコーゲンカーボローディングの事を指します。決して筋肥大や筋トレでの回復の事を言っているのではありません。
ですので、世間一般で言っている「超回復」とやらで、覚えておいて良いのは、休養が必要だ、という部分だけで良いです。

それにしても、2,30kの金属の塊を取り回しておられた・・普段からトレーニングをしているようなものでしょうか。仕事で重いものを持ち上げるときと、筋肥大トレーニングでの動きは、当然違うものになります。
その上腕囲でこの重さを・・となると、おそらく全身の動き、筋力をうまく連動させて持ち上げ、取り回して居られるのだろうと思われます。
こういう動きは実際の競技や生活に根ざしたもので、筋肥大トレーニングで求める動きとは、ベクトルとしては全く逆だと思っていただいて良いかと思います。

筋肥大すれば、間違いなく筋力も増大しますが、これがゴルフなどの競技にそのまま生かせるかどうかは、もうひたすら修練あるのみ、という事になるかと思います。
筋力を上手く生かすには、全身の連動が出来ないといけませんので・・・
さて、それはそれとして筋力を増す為のトレーニングですけど、ゴルフのスイングに必要な筋肉って、ちょっと自分でスイングの真似事をしてみたのですが、上腕二頭(力瘤)だけではなく三頭(二の腕)背中(広背筋)もおそらく鍛えておいた方が良い様な気がします。
既に、二頭と三頭はしておられるようですから、もう少し重い重量のダンベルを用意して、ワンハンドローなども取り入れると良いのではないかと思います。

それから
>・いろいろご迷惑おかけしています。本当に有難うございます。
いえ、ここは質問する場所ですし、私は単に空いた時間で回答しているだけの暇人ですので・・・
ここで一番えらいのは質問者様ですよ。なんたって回答を選ぶことが出来るのは、質問者様だけなのですから。
このサイトでも、ウソやデタラメな回答が蔓延ってますから、回答はよくよく吟味してよりよい回答を選択されてください。

度々の丁寧な返答、恐れ入ります。
まず「超回復」の一般的に広まってしまっている認識として
www.cramer.co.jp/training/rest_3.html
ググって真っ先に引っ掛かったのが上記のサイトなのですが、この説明のまずい部分というのは休憩を取らないと破壊された筋肉が、再度破壊されて筋力が落ちる、とか、筋肉痛が起こると強くなる、とか48時間~96時間で回復する、なんて部分が嘘っぱちだからです。
ていうか、全部ですね。(苦笑)

実際にトレーニングに最適な休養期間(中日)というものは、自分のやっ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング