女性総合職の人事管理の現状と解決策について、時間、お金、職場の管理の面から教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

時間については・・・


やはり配慮が必要になると思います。『体の具合が悪いときは、短時間で切り上げて帰れるような制度』とか『フレックスタイム制』を敷くとか。あとは裁量労働時間制を設定し、『時間的概念を取り払う』という必要性もありかと思います。
『母性健康管理』って言うのが、男女雇用機会均等法で定められていますよね・・・

あとはお金です。
現状まだまだ『女性』と言う事で、金銭面での差別があるように思います。女性の総合職といえども、金銭面で差別化すべきではなく、成果で配慮すべきでしょうね。

最後に職場管理です。
どのようにすれば従業員が気持ちよく働けるかの視点は、人事のみならず、上司も配慮する必要性があると思います。また、男女とも、『セクシャルハラスメント』は徹底的に排除すべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
女性労働者が、増えていますよね。
自分にあった仕事を自由に選べる時代になって欲しいです。

お礼日時:2002/01/27 04:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q総合職と一般職の違いってなにですか?

総合職と一般職の違いってなにですか?
自分の大学は実績は同じ会社なのに、総合職に進んだ人と一般職に進んだ人に分かれます。
総合職につくにはなにがちがうのでしょうか?

Aベストアンサー

応募するときに選択肢があるのではないでしょうか。総合職で応募して「君は総合職にはムリだが一般職でどうか」と尋ねるケースがあるかどうかは知りません。

総合職はいわゆる幹部コースですが、全国転勤が必須のケースが多いようです。一般職は事務補助職のことが多く、支店勤務で転勤はないことが多いと思います。

もともとは、以前に女性を事務補助職として採用していたのが、男女機会均等法の施行によって女性も幹部として採用するコースを開く必要があり、主として女性を対象に一般職と総合職を分けて採用するようになったのです。すなわち、総合職は男子なみに処遇するが、勤務も男子なみに厳しいことを覚悟せよ、ということです。もちろん、これは建前で実際の実施状況は企業ごとに違うでしょう。

Q管理職のタイムカード

うちの会社は管理職は時間管理されず、タイムカードの打刻が免除されておりますが、それって適切な労務管理といえますか?

Aベストアンサー

一定の職位以上の管理職は非時間管理ですから、その点ではタイムカードの打刻が無いのは問題ありません。ある意味遅刻早退の概念も残業もありません。
但し深夜労働の場合は割増賃金を払う必要がありますし、過剰労働はやはりまずいので総労働時間と健康管理は必要です。
その点ではタイムカードを打刻するか、それに代わる時間管理は必要と言えますから、それが全く無いとしたら適切な管理と言えない面があります。

Q総合職と一般職の違い

総合職と一般職の待遇の違いを教えてください。
私のイメージでは、転勤があるのが総合職で
転勤がないのが一般職という感じがするのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

>待遇の違いを

一般的には

総合職
・ほとんど男性
・基幹業務担当
・昇給額が多い
・賞与の比率が多い
・昇格(役職)が有る

一般職
・ほとんど女性
・補助職
・昇給額が少ない
・賞与の比率が少ない
・昇格が無い

転勤が有るとか無いとかは企業の隠れ蓑で、女性を総合職に就けないようにする企みかと...
男女差別の禁止を躱す為の抜け道...???

と、人事を担当した者としては感じますね

Q人材派遣会社から会社の管理職の派遣は可能ですか

小さな旅館を経営してます。経営建て直しのため、人材派遣会社から営業部長
の派遣を受けたいのですが、可能ですか。

営業部長はわが社(旅館)の管理職として考え、基本給の支給のみを考ています。
管理職である以上時間外手当の支給を考えていませんがよろしいでしょうか。

Aベストアンサー

大手の派遣会社では、派遣という形態以外にも様々な種類のサービスを手がけています。またご希望のような管理職系の派遣もやっているところはあります。
下記のサイトからだとメールで問い合わせもできるようです。

派遣契約であれば時間外を払わないというのは結構厳しいことが予想されますが、相談してみれば違った提案が出てくる可能性もあります。

派遣会社によって特色はそれぞれあると思いますので、laa laa tsさんのおっしゃるように何社かに声をかけてみると良いと思います。

参考URL:http://www.pasona.co.jp

Q日本銀行、総合職と特定職の違いについて

日本銀行、総合職と特定職の違いについて


総合職と特定職は就職後、どのようなキャリアのつみかたをするのでしょうか?

例えば一年目は~課二年目は~課というような具体的な内容を教えてください。

Aベストアンサー

受けただけですのでご質問の形式ほど詳細には回答できませんが、
OB訪問等で話を聞きました。

総合職は一般的にイメージされる企業の総合職と大差ないようです。
日本全国は勿論、海外も含めて様々な転勤があり、
業績如何で昇進もしていきます。殆どが東大生です。

特定職は6部門くらいから、1つ特定の業務に特化して従事する職種の様です。
転勤するエリアは全国から2か所を選択し、その範囲内で移動していくようです。
終身働ける点は総合職と同様ですが、昇進に限度があり、
地方勤務も多くあるようで、早慶あたりの学生が多いと聞いています。

Qブラック企業だと思いますか? 僕は、原料会社で働く営業部の管理職です。朝は8時半に出社後、9時から1

ブラック企業だと思いますか?

僕は、原料会社で働く営業部の管理職です。朝は8時半に出社後、9時から17時半まで営業活動し、帰社後メール、電話対応をしています。得意先からの要求事項の処理が終わり19時半に日常業務が終了致します。これで帰宅できれば、いいのですが、ここから、毎日の売上確認、会議資料、報告資料、要望書作成をします。僕の上司は、おまえの要領が悪いから時間がかかり、無駄な作業があると指摘されます。
毎日23時に帰宅しており、ほぼ土曜日は出社して残りの作業を行っております。経営者いわく、管理職はできなければ、休日はない、高い給料払っているといいます。
できなければ、ぼけ、かすと言われ、ぺんや、ペットボトルが飛んできます。
おまえのかわりは、たくさんいるから!といわれます。
僕のできが、悪いことは、認めますが、こんな対応は、良いのでしょうかね?

Aベストアンサー

管理職というのは平社員と違って、自分が管轄する仕事を指揮・管理する立場にあります。それには自分も含めて部下に仕事を適切に分担し、仕事の進捗や出来栄えをチェックし、関係先との調整も行います。これにはかかった工数や期日(納期)の管理も含めます。なので「要領が悪いから時間がかかり、無駄な作業がある」という指摘は、それが事実であれば管理職としての責務が全うできていないことになります。

しかし、世の中には「名ばかり管理職」と言われるように、名目だけ管理職にしておいてその責務を果たすのに必要な権限を与えていないこともよくあります(たとえば使える部下が全くいないとか…)。あなたが平均並み以上(給料などの待遇も含めて)の腕を持った管理職であればその仕事をこなせたのだとすると、上司の叱咤にはしかたがない面があります。もちろんパワハラにならないように、叱咤激励の言動に行き過ぎがあってはいけませんが。

上司が言うように、まずは仕事の要領を見直して改善し、無駄な作業がないかも再点検し、改める工夫をしてみてはどうでしょうか(それも管理職の大事な仕事です)。それだけの努力をしても収まらないのであれば、上司のあなたに対する管理は不適切だということになります。

管理職というのは平社員と違って、自分が管轄する仕事を指揮・管理する立場にあります。それには自分も含めて部下に仕事を適切に分担し、仕事の進捗や出来栄えをチェックし、関係先との調整も行います。これにはかかった工数や期日(納期)の管理も含めます。なので「要領が悪いから時間がかかり、無駄な作業がある」という指摘は、それが事実であれば管理職としての責務が全うできていないことになります。

しかし、世の中には「名ばかり管理職」と言われるように、名目だけ管理職にしておいてその責務を果たす...続きを読む

Q総合職と一般職の違い

総合職と一般職の違いは何でしょうか?
どうもよく分からないんです。
相違点とそれぞれの特徴を教えて下さい。

Aベストアンサー

私も前から気になっていたのでネットで調べてみました。

(以下はネットからの抜粋です)
総合職:
企業の基幹となる業務に携わり、将来は幹部候補にもなり得る。4大出身者が多く、特に4大卒が総合職と一般職に分かれる会社では、有力校の出身者で占められているのが現状。給与は入社当初は若干の差だが、昇給のペースが違うため、入社5~6年間で大きな格差がつく場合が多い。
準総合職:
転居を伴う異動はない。仕事内容は総合職と大差のない企業が多い。4大卒が多くを占めるが、出身校はバラエティに富む。企業によって給与体系が違うが、給与は入社5~6年で同期入社の総合職の8割程度の企業が多い。
一般職:
総合職の補助的な仕事をすることが多い。事務職と呼ぶ企業もある。出身校は、4大・短大・専門学校とさまざまで、業界や会社によって採用の傾向が違う。一般職は昇進も限られ、住宅手当・福利厚生で差をつけている企業も多い。


大学に入学した時は、学士卒だと一般職、修士卒だと総合職が多い!と聞かされていました。今は研究所に勤めているので、総合職・一般職の区別がないので、実際はどう違うのかはわかりません。
もし、nayamuotokoさんが学生さんなら、大学院まで進学することをおすすめいたします。

参考URL:http://www.aasa.ac.jp/org/work/test/html/junbi1.htm

私も前から気になっていたのでネットで調べてみました。

(以下はネットからの抜粋です)
総合職:
企業の基幹となる業務に携わり、将来は幹部候補にもなり得る。4大出身者が多く、特に4大卒が総合職と一般職に分かれる会社では、有力校の出身者で占められているのが現状。給与は入社当初は若干の差だが、昇給のペースが違うため、入社5~6年間で大きな格差がつく場合が多い。
準総合職:
転居を伴う異動はない。仕事内容は総合職と大差のない企業が多い。4大卒が多くを占めるが、出身校はバラエティ...続きを読む

Q人事異動について教えて下さい

一般的に会社内での部署異動は、今の部署で経験が浅い者、経験豊富なもの、能力があるもの、ないものなど、どういう人が異動の対象と一般的になるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

質問者様が挙げているものの他に

①体材適所で配置
②将来の勉強ため
③年齢構成を整える

などもあり、企業でばらばらです。
ですので一概にこれで異動を決めていると言う事はなく、全体的にみて決めていると
認識していただけると助かります。

Q就職活動についてなんですが、総合職と一般職はどのような違いがあるのでし

就職活動についてなんですが、総合職と一般職はどのような違いがあるのでしょうか?

私は文系なのですが、どちらを選べばいいのでしょうか?

できるだけ具体的によろしくお願いします!

Aベストアンサー

パン食→9時18時の事務職。20代中心。寿退社歓迎。転勤は無い。
給与は総合職の7割程度。ただし、役職の余りつかない20代のうちは変わりなく、20代で寿狙いの女子には「オイシイ」職場。近年は寿退社OGを1年契約で再雇用したり、派遣に切り替える事例が増えている。よって「パン食事態が存在しない」企業も増えている。
しかし相変わらず人気である意味難関分野。
敵は業務にまったく関係のない人間関係。
公務員は男女関係なく非常にパン食的風土。

総合職→残業、転勤が基本的に有。最近は「ノー残業歓迎」企業も増えているが、「終電が当たり前」会社もまだまだアリ。ノルマ、要求が高い分、自由度は高い(新人はそんなことない)。20代のうちは給与も大したことがないので「やりがい」だけで何とか持たすしかない。パンフに載ってる「やりがい」なんて100%ウソなので、やりがいは自分で見つける、作るしかない。
3年で30%以上が辞める現代社会において、安月給で、勤務地も選べず、残業が基本と言うのは、あまり新入社員にとっては、得な制度ではないかも。
「20代30代前半の新人の10年を耐えて頑張ったからご褒美に」と言うのがこの手の制度の軸だったと思うが、耐えて頑張っても後々でぶっつり切られる可能性が高く、余りモチベ向上にはなりづらい。
企業、社員共に新しいやり方を模索中。

パン食→9時18時の事務職。20代中心。寿退社歓迎。転勤は無い。
給与は総合職の7割程度。ただし、役職の余りつかない20代のうちは変わりなく、20代で寿狙いの女子には「オイシイ」職場。近年は寿退社OGを1年契約で再雇用したり、派遣に切り替える事例が増えている。よって「パン食事態が存在しない」企業も増えている。
しかし相変わらず人気である意味難関分野。
敵は業務にまったく関係のない人間関係。
公務員は男女関係なく非常にパン食的風土。

総合職→残業、転勤が基本的に有。最近は「ノー残業歓迎」企業も...続きを読む

Q持ち株会社による経営統合面でのメリットについて

持ち株会社が解禁されてから実際に持ち株という制度を使って経営統合された会社について教えてください。持ち株会社とはどういうものなのか、どのように経営統合され、産業はリストラクチャリングされたのか教えてください。

Aベストアンサー

代表的な例はみずほ銀行です。
日本興業銀行、富士銀行、第一勧銀が持ち株会社の傘下として統合されました。
みずほフィナンシャルグループというグループ全体の持ち株会社が銀行部門持ち株会社のみずほホールディングス、みずほ信託銀行、ユーシーカードなどの金融機関を傘下に抱えています。みずほホールディングスは対法人銀行業務(ホールセール)を行うためのみずほコーポレート銀行と対個人銀行業務(リテール)を行うためのみずほ銀行を傘下に持ちます。

持ち株会社とは株式を保有して子会社を統括することだけを目的として自らは事業を行わない会社のことをさします。これは戦前の財閥(たとえば三井本社や三菱本社)などと同様の会社形態で少ない資本で財閥の形成を許し、競争を阻害するという理由で財閥解体以降近年まで禁止されていました。

しかしながら、銀行と事業会社相互間の株式持ち合いが進んでしまい、会社のコーポレートガバナンスの有り様が問題となっため、解禁されるに至りました。コーポレートガバナンスとかいわゆる「会社はだれの物か?」という問題ですが、会社が株式を持ち合いすることで従業員によって私物化されてしまい、経済全体のダイナミズムが失われてしまったのです。持ち株会社の導入により、株主による会社支配が確立し、市場原理が経済にダイナミズムを取りかえすことが期待されています。

代表的な例はみずほ銀行です。
日本興業銀行、富士銀行、第一勧銀が持ち株会社の傘下として統合されました。
みずほフィナンシャルグループというグループ全体の持ち株会社が銀行部門持ち株会社のみずほホールディングス、みずほ信託銀行、ユーシーカードなどの金融機関を傘下に抱えています。みずほホールディングスは対法人銀行業務(ホールセール)を行うためのみずほコーポレート銀行と対個人銀行業務(リテール)を行うためのみずほ銀行を傘下に持ちます。

持ち株会社とは株式を保有して子会社を統括するこ...続きを読む


人気Q&Aランキング