パチンコみたいな射撃タイプの武器ってなんていうんでしょうか?
(大きさもあのおもちゃのパチンコ程度のものです)

漫画『マスターキートン』の中で登場したものは凄い破壊力を見せていましたが、
あのようなものって本当にあるんのでしょうか?

やっぱり小石とか飛ばしているんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ファルコンと呼ばれます。


破壊力は本当にすごいですよ。
アーミー系のショップでは売っているはずです。
ただし命中率はそんなによくないです。
「うまくなれば」「いいモノなら」と言いたいところですがファルコンの射撃大会というのを聞いたことはないのでやはり命中率はそんなに高くないのだと思います。

ちなみにハングマンで佐藤浩一の武器でした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

市販されているのですか!

使用者の技量が多大に反映されそうですよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/26 15:31

今でもあるでしょうが、昔私が中学のころにエアガンを買いにいったミリタリーショップによく置いてました。


たしかスリングショットと呼んでました。

友人で買った人がいましたが、漫画のとおり、いや漫画以上にすさまじい威力なんで、危なすぎて実際には使えません、せいぜい空き缶ねらって撃つぐらいでした。実際に人に当たったら頭ぐらいならめりこむかも。

その頃よくブラックバスを釣りに大阪城に行ってたんですが、そこに住み着いてた浮浪者のおっちゃんがひまつぶしに城の濠(ほり)に浮いていたカモとか小さな水鳥をスリングショットで実際に撃ってるのを何度も見かけました。

パチンコ玉を使ってねらい、20~30mぐらい離れててもすごい精度でした。何匹かは絶命してたなー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか現実にも恐ろしい武器なんですね。

ナイフ等と同レベルの危険性がありそうです。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/26 15:35

きっと「スリングショット」のことでしょう。



数センチ厚の杉板をぶち抜く映像をニュースでやってたのを見た記憶があります。

キーワード「スリングショット」で検索するとたくさんHITします。

でも気をつけてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スリングショットって聞いたことあります。

あれだったんですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/26 15:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q対武器

対武器を練習する格闘技ではローコンバット(シラット)が一番強いですよね?

Aベストアンサー

>スポチャンはリアルに攻められたら無理でしょ?

なるほど。確かに。
でもシラットもリアルに対処できるでしょうか?
確かに歴史はありますが、
型をやっているに過ぎないと思います。
(私が知らないだけだと思いますが、格闘戦は見たことありません)
「こう来たら、こうする」とか。
そもそも現代で武器を持った異常者はどういう動きをしてくるかわかりません。
問題は相手が素人かプロか区別がつかないことです。
素人なら大振りしてくるから分かりますが、
プロは小振りで警戒た行動をとります。
しかも一瞬で勝負はきまりますよね。やられた後後悔しても遅いですよね。

対武器で一回の攻撃で生きるか死ぬかを決める戦いであるなら、
私は「剣道」をやります。
相手がナイフを持っていても、こちらが棒やナイフを持っているなら負ける気がしません。
こちらが「素手」ならそういう練習をしている「シラット」もありですね。

また生か死の戦いでは、実践的に動いて相手の動きを予測できて
対処できる方が断然有利になります。そういう意味でスポーツチャンバラを押しました。
これも武器対武器ですけどね。


>つか骨法って復活したんですか?
そうなんですよ奥さん。
最新骨法はナイフ格闘になって蘇ったのですよ。
残念ながらナゾのベールに包まれていますが、
きっと役に立つ良いものにしてくれているでしょう。

>スポチャンはリアルに攻められたら無理でしょ?

なるほど。確かに。
でもシラットもリアルに対処できるでしょうか?
確かに歴史はありますが、
型をやっているに過ぎないと思います。
(私が知らないだけだと思いますが、格闘戦は見たことありません)
「こう来たら、こうする」とか。
そもそも現代で武器を持った異常者はどういう動きをしてくるかわかりません。
問題は相手が素人かプロか区別がつかないことです。
素人なら大振りしてくるから分かりますが、
プロは小振りで警戒た行動をとります。
しかも一瞬...続きを読む

Q武器について質問です。

 武器について質問したいと思います。
  1 伸縮性で短くするときは30センチ位以下
(セカンドバックくらいに入ればいいと思います。)
  2 長くすると120から100センチ位
  3 素材は丈夫であればこだわりません。
4 両側打撃部分だと思っていますので取っ手がない
この条件に合う武器あれば名前と販売している所を教えてください。

Aベストアンサー

Gです。

また、書かせもらいますね.

特殊警防は、仕事で使っています. 1mにはなりませんが、80cmほどです.

いろいろな面で、有効な物ではありますが、非常に使い方が難しくかなりのトレーニングを積まないと、意味のある使い方は出来ません.

どんな武器でもそうですが、その使い方を知らなければ、とられたり、逆に使われたり、更にそれによって殺されることもあります. 

車を買ってもそれを有効に使えるかどうかは保証はされていませんね. これと全く同じ事です.

自分の身を守る事の重要性は、私は十分わかっているつもりです. よって、また書かせてもらった次第です.

身を守ると言う事は、武器を持つ事ではなく、自分を作り上げる(きれい事ではなく)ことによって、守れるものなんですね. ここでは、人徳とか性格と言う事ではなく、守るすべ、技術と言う物です.

日本の空手家がここアメリカでいとも簡単に殺されるのは、自分を守るということについて知らないからなんですね. そのトレーニングをしていないからなんですね.

と言う事で、今回は、護身術の基本をみっちり習ってみてはいかがでしょうか、とアドバイスさせていただきます. 護身術では、心理的なものと物理的なものを教えるところでないといけませんね. こう来たら、こう防ぎ、こう来たらこう防ぐ、的なトレーニングを教えるところではだめですよ. また、教える先生が、体力的に有利な、つまりからだの大きい人ではなく、小さい体でも自分を守れるすべを知って、また、教える事のできるいる先生を探してください.

また、サバイバル系のホームページを探せば、自分を守ると言う事の知識を十分得られることと思います. 

知識と実力を得ることによって、いわゆる物理的な武器に頼ることなく、また武器があればそれを最大限に使える実力を得られることになり、自分を守る事ができるようになると言う物です.

あいてには見にくい車のキー、鉛筆・ボールペン、ライター、でも十分自分を守れると言う事です.

長くなりましたが、自分を守りたいのであれば、自分を守る力をつけてください. そして、旅行を楽しんでください. (武器があっても、おどおどして眠れないのでは、楽しめませんね<g>) 

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、どんどん補足質問してください。

Gです。

また、書かせもらいますね.

特殊警防は、仕事で使っています. 1mにはなりませんが、80cmほどです.

いろいろな面で、有効な物ではありますが、非常に使い方が難しくかなりのトレーニングを積まないと、意味のある使い方は出来ません.

どんな武器でもそうですが、その使い方を知らなければ、とられたり、逆に使われたり、更にそれによって殺されることもあります. 

車を買ってもそれを有効に使えるかどうかは保証はされていませんね. これと全く同じ事です.

自分の身を守る事の重要...続きを読む

Q一対多 素手対武器

一対多や素手対武器(刃物や銃)でもほぼ無傷で相手を制圧できる格闘技を教えて下さい。

システマ、クラヴマガ以外にもありますか?

Aベストアンサー

功朗法でしょうね

http://www.koroho.jp/

Q人間の体はどこまで破壊力を持つのか(人間凶器?)

 よく空手などでかわらを手で割ったり、バットを足で蹴り折ったりしてますよね。そういった演武は自分はしたことがないのですが、両方とも結構堅いものですよね。となると人間は鍛え方しだいで破壊力を増すことができるということですよね。

 そこで質問なのですが、人間は鍛え方しだいでどこまで破壊力を持つ、つまり何を壊せるところまでいくと思いますか? 格闘漫画などではありえないようなものまで破壊していますが、現実ではどうなんでしょうか? もちろん本気で殴ったら怪我をしますが、怪我などは考慮しないという仮定もしくは「覚悟」でお願いします。

これも以前自分がした質問と同じように正確な答えはないので、アンケートに近いものですが、格闘技にしか関わらないと思いますのでここで質問させていただきました。どうぞお願いします。

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!!

>よく空手などでかわらを手で割ったり、バットを足で蹴り折ったりしてますよね。そういった演武は自分はしたことがないのですが、両方とも結構堅いものですよね。

試し割り用の物も出ていますが、普通の物でも、空手の虚像を観衆やもっと悪いことに弟子たちに植えつけるためにいろいろな「工夫」がされていることを知ってください。

まず、試し割り用の物すべてをがっしり抑えているのが分かりますね。 床の場合はもちろん床の下に行きませんからがっしりですね。 何人かの弟子たちを使って板を抑えているときもありますね。

更に、板と板の間にスペースを作っていますね。 そして、よくみるとそれらの板を「日干し」にしたりこちらではオーブンで低音で焼いておきます。 水分が少なければ割れやすくなりますし、観衆には見えない木目に沿って隙間が開いています。

ですから、もしこのようなえんぶを見に行く時は、自分から普通の板を持っていってそれを割ってもらうように頼んでみてください。 もちろん、板と板の隙間をなくして重ねるようにしてもらうわけです。 もってもらう時は指先で板の端を持って板が垂れる様にしてもらって下さい。 それで割れれば空手で割ったことになります。

バットですが、中学の物理の応用です。 ニュートンの原理なんです。 つまり、この演武をする時は必ず細い方を床に立てます。 つまり重心を高くして折るのはキックではなく上の思い部分が元の位置にいようとする原理を使っているのです。 ですから、この場合でも反対にしてもらって(てにもつ方を上にして)蹴ってもらって下さい。

ビール瓶は瓶の肩が女性らしい名でらかのを使ってもらってください。

他にもたくさんの彼らの言う「試し割りのコツ」はたくさんあります。 つまり、割れやすくしているから割れるということなのです。 本当に空手の技として破壊力を持っていることを示すのは非常に「地味」なものなのです。 地味だけど破壊力を持たせるように訓練してきたものなのです。 精神統一するために何回も素振りをするなんておかしなことである、それも息吹をして、と言う事を誰もいいません。

ちゃんと訓練をしてきていれば、広げた新聞紙をパンチで引き裂き、割り箸・鉛筆を名刺で割れるのです。 

実践を基にした伝統空手ではこのような「見せるだけの手品」はしません。 また、見せることもありません。 見せること自体が、できる相手をよりできるものにしてしまうだけと言う事を知っているからですね。 そして、一撃必殺の破壊力は殺す人だけが自分で決めることなのです。 

那覇手がなぜ体の鍛錬を必要とするのか(したのか)、なぜ首里手がスピードを重要視するのか(したのか)、それはこの一撃必殺の餌食になりたくないと言うまったく自然な思いから来ているわけです。

プロレスが今ではエンターテイメントと認識されたのと同じように、自称武道の手品も観衆や弟子たちが真の空手や手品の種を知ることでこのような作り物を見て「すごい破壊力」とは見ない日が来るはずです。

今回の回答を読んで、今の日本の空手の多くを批判する過激コメントだと思いますか?

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは!!

>よく空手などでかわらを手で割ったり、バットを足で蹴り折ったりしてますよね。そういった演武は自分はしたことがないのですが、両方とも結構堅いものですよね。

試し割り用の物も出ていますが、普通の物でも、空手の虚像を観衆やもっと悪いことに弟子たちに植えつけるためにいろいろな「工夫」がされていることを知ってください。

まず、試し割り用の物すべてをがっしり抑えているのが分かりますね。 床の場合はもちろん床の下に行きませんからがっしりですね。 何人かの弟子...続きを読む

Q少林寺拳法の武器の使いは他の武術より・・。

こんばんは~!少林寺拳法で使われる武器はなぜ他の武術では肉体のみを使うのに、広く伝わってるのですか?

肉体のみの格闘技が伝わるのは、理解できるのですが、なぜ武器を使う少林寺の格闘技は広まるのでしょうか?

また、少林寺拳法の武器を使う人は、素手では弱いのですか?

Aベストアンサー

そうなんですよー。ややこしいんですけどね。
少林寺拳法は第二次大戦後、「宗道臣(そう・どうしん)」という方が創った、日本生まれの拳法です。
もちろん、少林寺と一切関係がないわけじゃないですが。

そんなわけで「(嵩山)少林拳」(中国)と「少林寺拳法」(日本)と、呼び分けるとわかりやすいかもしれませんね。
※先ほどの補足要求で誤字がありました。「崇山」ではなく「嵩山」です。

これでは質問の答えになっていませんね。すみません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報