飲食店を経営しております。
今後の計画の中でちょっとした疑問がうまれまして・・

たとえば、お店のリニューアルのため300万円の借り入れをして、その中から200万円使ったとします。(残り100万円は返済に余裕をもつために残す)
その後月、8万円ずつ返済することにしたとします。

そういった場合、今年の収入は、売上プラス借り入れの300万円になってしまうのでしょうか。
もしくは、残り100万円残したことにより売上プラス100万円になるのでしょうか。
でも、返済のことを考えるとそれも変ですよね。

考えているうちにわからなくなってしまいました。
またそういった場合の事務処理(経理)はどのようになるのでしょうか。
変な質問ですみません。
よろしければ教えて下さい。

A 回答 (3件)

 #1のかたがおっしゃる通りですが、少しだけ補足を。



 その年の所得(もうけ)を計算するのに損益法と財産法という二つの方法があります。損益法ですが、大まかに全収入から経費として支出した金額を差し引くという計算をします。例えば去年一年間の全売上げが2000万円で、仕入や人件費など経費を合わせた額が1500万円だとすると、差し引きの500万円がもうけということになります。この計算の中に借入金はでてきません。(支払利息は経費ですが)


 もう一つの財産法ですが、もしayumayuさんが売上げや経費の帳面や記録をいっさいつけていないと仮定します。そうした場合、もうけを計算するのにどのような方法があるかというと、期末の財産の合計から期首の財産の合計を引くという計算です。(個人の場合生活費という要素が入りますが。)ですから、例えば年の初めに全部で700万円あった財産が年が終わってみたら800万円に増えていて、その間生活費に400万円使ったとしたら800万-700万+400万=500万がもうけという理屈になります。

 財産法でいう財産の中身ですが、お金や預貯金だけではなく、売掛金、固定資産や、負の財産である借金や買掛金などをすべて網羅しなければなりません。このあたりは青色申告会や商工会でも勉強会をしますので是非参加されてみてください。また税務署でも詳しく教えてくれるはずですが、今回の申告に関係がなければ、申告の時期はなるべく避けた方がいいかもしれません。

 ですから、1年間の収支を損益法で計算した損益計算書には、借金がいくらあるかなどという話は登場しませんが、財産法を着目点にした貸借対照表には借金の数字が表れているのです。損益法と財産法を同時に捉える記録の方法が複式簿記とよばれるものであり、単式の場合、税務署などはどちらかというと財産法で導いた結論を重視します。

 貸借対照表と損益計算書の例を参考URLに挙げておきます。(法人と個人では資本金が元入金という表現になるなど若干の違いがあります。)

参考URL:http://www.wakamiya-ch.nagoya-c.ed.jp/students/t …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもありがとございます。
損益法と財産法、とてもわかりやすい説明でした。
(支払利息が経費ということもはじめて知りました)

今回の申告には関係ないので、(今年リニューアルできたらな、と思っているところです)
時期をはずして税務署の方でもいろいろ聞いてみようと思います。

現在、経理をパソコンソフトで管理しているのですが、知識がなくてもできてしまうのがメリットですが、そのまま知識を得れなくなってしまう、というデメリットに最近気がつきました。
少しずつ勉強しています。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/26 21:10

収入という概念には2種類有ります。



1つ目は、収入を、資金(現金など)の動き(資金繰り)から考えた場合です。
売上代金など損益に関係するものが入金になった場合と、借入金などで損益に関係しない資金が入ってきた場合です。
この場合、支出とは、材料の仕入代金や経費を支払った場合と、借入金を返済した場合と有ります。

2つ目は、損益面から考えた場合です。
利益になる売上代金が入ったときに収入といい、借入をして現金が入った場合は損益には関係ないので、収入とはいいません。
又、この場合の支出とは、仕入代金や経費を支払った場合で、借入金の返済で現金が出た場合は損益には関係ありませんから支出とはいいません。

事業の収支を計算する場合は、2番目の損益を主体に考えますから、収入とは収益のことで、支出とは仕入材料(原価)や経費と考えると分りやすいでしょう。

このように考えると、収入は売上代金だけで、借入金は関係なくなり、支出は、材料や経費の支払いなどで、借入金の返済は関係なくなります。

これを、簿記で考えると、損益に関係しない借入れた現金が入金したとき等は、「貸借対照表」で計算されます。
一方、損益に関係する収支は「損益計算書」で計算されます。

経理処理では、
借入金をした場合 *現金 300 *借入金 300
借入金返済の場合 *借入金 100 *現金 100
設備を直した場合 *造作設備 200 *現金 200
売上代金入金 *現金 20 売上 20
材料を買った場合 仕入れ 5 *現金 5

*のついた科目は 損益に関係ありません。
この結果、売上20-仕入れ5=15で、利益が15ということになります。

帳簿のことで、分らない場合は、青色申告をされているのでした背、青色申告会に加入すれば、税務相談や 記帳指導を受けられます。
青色申告会は税務署で聞けば分ります。

あるいは、お近くの商工会か商工会議所でも相談や記帳指導が受けられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

経理処理の例まで教えてくださって参考になりました。
その部分をまた調べてみなければ、と思っていたところです。

「収入」について、詳しくありがとうございました。
とてもわかりやすかったです。

お礼日時:2002/01/26 21:14

収入とは純粋に売上になるものですから、借入れがいくらかは関係有りません。

300万円は借入金として、200万円は施設費用として8万円は借入金の返済に当てれば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。
いや、確かに言われてみればそうですよね・・
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/26 21:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正社員の場合、基本給15万円プラス出来高払いの労働条件で、15万円の中

正社員の場合、基本給15万円プラス出来高払いの労働条件で、15万円の中にガソリン代や交通費が含まれている場合、確定申告すれば全額戻ってくると聞いたのですが、本当に全額戻るのでしょうか?

Aベストアンサー

私は以前同じで出来高制(住宅営業)で働いていました。その時は、ガソリンは会社のカード。高速道路も会社のETCカードでした。自家用車消耗費が15万に含まれていました。
就業規則はどの様になっていますか?基本は就業規則にあります。社員代表が就業規則にサインして労働条件を締結します。
恐らくですが税務署の管轄する部分は所得税です。自営で経費処理でなければ申告しても戻らないと思います。手当てを求められるなりしないといけないですね。むしろ、労働基準監督署の管轄になる話だとおもいます。15万が基本給だけならその他手当ての件で監督署に相談された方が良いと思います。

Q短期借入金は返済すると、その分の金額は売上(収入)金額に計上されるのでしょうか?

帳簿ソフトを使って、帳簿を付けていて理解出来ない点があったので質問させて下さい。
70万円の借入金を返済したのですが、それを記帳すると決算画面の売り上げ
(収入)金額も70万円増えてしまいます。
返済した借入金は収入と考えるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

>70万円の借入金を返済したのですが、それを記帳すると決算画面の売り上げ(収入)金額も70万円増えてしまいます。

お使いの帳簿ソフトがどのようなものか分かりませんが、考えられることはソフト上の科目の設定だと思います。

短期借入金つまり流動負債の減少にともなって売上という収益が増加するということは、短期借入金の設定登録場所が本来は前受金であるところに設定されておりませんか? (工事前受金/売上高のような仕訳が考えられます)

今一度、システム上の設定を確認なさった方が宜しいと思います。

Q電気代300万円/月は高額でしょうか?

現在社員60名程度の工場を経営にかかわっているものです。

工場に設備は180台ほどありますが、
電気代は月に300~350万円ほどかかっております。

個人的には非常に高く感じますが、
同業他社と比べてどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

質問記述されている内容だけでは判断できません。
それが妥当なものであるのかやコストを抑えるためにどうしたらいいのかなど気軽に電力会社に相談された方がいいと思います。
過去1年間の明細を提示されると具体的なアドバイスがもらえると思います。
もし、なければ事前にその旨を伝えておけば、電力会社が調べてデータを持って来てくれると思います。
契約方法なども含めて親切に説明してもらえるでしょう。

Q100万円見つかりません

先日、2月末の出納が100万円合わなかったので、それから帳面を見直し、前後をさかのぼってみても伝票上ではピッタリ合いません。
事務所のみんなで机のまわり、ロッカー、私の車など事務所内外を探したのですが見つからず、社内便の封筒に紛れたのでは?と思いましたがなかったです。
昼までの出納は合っていました。自信があります。
でも、午後から合計260万ぐらいの入金があり、夕方に100万円の束を2つ作った記憶もあります。夜間金庫鞄に後から来た50万円と一緒に入れたような記憶もうっすらあるのですが、入金した万金は150万円。
一昨日本社から常務が帳面、伝票をチェックして合わないのを確認、
昨日再度常務が尋問に来て、半日取り調べして行きました。
常務・上司が出した結論は私の金銭取り扱いミス。
どうにもならないので、上司と社長に報告すると言うことになりました。
確かに取り扱いミスだし、自分でも信じられないぐらいチェック漏れがあり、弁解の余地がありませんでした。でも、雰囲気的には私が盗んだような言い回しなのです。もちろん私は盗んでません。
社長の判断が、今日明日決まると思います。
どうなっちゃうんだろう、私。

先日、2月末の出納が100万円合わなかったので、それから帳面を見直し、前後をさかのぼってみても伝票上ではピッタリ合いません。
事務所のみんなで机のまわり、ロッカー、私の車など事務所内外を探したのですが見つからず、社内便の封筒に紛れたのでは?と思いましたがなかったです。
昼までの出納は合っていました。自信があります。
でも、午後から合計260万ぐらいの入金があり、夕方に100万円の束を2つ作った記憶もあります。夜間金庫鞄に後から来た50万円と一緒に入れたような記憶もうっすらあるのですが...続きを読む

Aベストアンサー

警察沙汰にしたほうが良いです。
業務上の出納ミスで100万円を不当に享受した
善意の第三者がいると言うことなら、還付請求を
その人に行なうべきで、曖昧にするのは会社側に落ち度があるから、或いはそういったスキャンダルが発覚することを恐れているに過ぎません。

私も若い頃バイト先で20万ほどレジの記録と現金
が合わなかったことがあり、警察を呼んだのですが、後で所長が現金が発見されたとウソの報告を警察にして被害届を取り下げました。

最悪ですよね。結局当時学生とプーのバイト3人で自発的に弁償みたいな感じになりましたが、
私はそれに応じませんで結局首になりました。

果たしてN体育大の体操部の人が合宿費用のたしにレジから借りていたと3ヵ月後に判明しました。
この人は当初積極的に自発弁済し、みんなに誉められていました。私は責任感が無いとなじられましたが、悪く無いという自信がありましたからこれっぽっちも悪いとは思いませんでした。

さて100万もの大金に足がはえて逃げて言ったわけでも無いでしょう。これは、なんにしろ盗難の可能性が非常に強いわけで、あなたが生贄になることはありません。貴方のせいにでもされたら名誉毀損で訴えて徹底的に会社と争うか、警察介入の徹底的な調査を求めるべきです。

でもね、意外と全うな会社ではこの程度の金額では警察介入を嫌がるんですよね。

警察沙汰にしたほうが良いです。
業務上の出納ミスで100万円を不当に享受した
善意の第三者がいると言うことなら、還付請求を
その人に行なうべきで、曖昧にするのは会社側に落ち度があるから、或いはそういったスキャンダルが発覚することを恐れているに過ぎません。

私も若い頃バイト先で20万ほどレジの記録と現金
が合わなかったことがあり、警察を呼んだのですが、後で所長が現金が発見されたとウソの報告を警察にして被害届を取り下げました。

最悪ですよね。結局当時学生とプーのバイト3人で自発...続きを読む

Q100万円以上の報酬の場合の所得税の金額

こんにちわ。
私は10人程度の会社の経理をやっているものです。

私の会社では個人(外注さん)に業務委託をして行ってもらうことが多いのですが、
今度その報酬として、外注さんに120万円を支払うことになっています。

通常は請求金額の10%を預かり金として、10%分を差し引いた額を振り込んでいます。
いつもは30万円前後の請求なので気にしていなかったのですが、

以前、100万円以上の報酬の場合、源泉金額徴収金額の%が変わる、と聞いたことがあります。

120万円の請求がきた場合、その徴収は請求金額の何%になるのか、教えてください。

Aベストアンサー

回の支払金額が100万円までは10%、100万円を超える部分は20% となっいています。

参考urlをご覧ください。

なお、念のためにお聞きしますが、どの様な業務委託をされているのでしょうか。

原稿料や弁護士・税理士に対する報酬、スポーツ選手や芸能人に対するものなど、所得税法で規定されている報酬・料金等を支払う場合は、源泉徴収の必要がありますが、参考urlに規定されていない場合は、源泉徴収の対象外となります。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/muraoka/zeihou29.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報