Caravanの「In the Land of Gray and Pink」のドイツ盤を持っているのですが、
Disk Unionの通販サイトでUK盤リマスターボーナストラックつきのものを見つけました。
http://www.diskunion.co.jp/s_sale/index.html

ですがそのボーナストラックのことについては一言も触れられていません。
他の通販サイトも見てみたのですが、UK盤は取り扱っていないらしく、
どうもそれらしき曲目は見つけられませんでした。
何が入っているのでしょうか。

それと、Caravanはこれしかもっていないので他のアルバムも聴いてみたいのですが、
もう一枚買うとしたらどれがよいのでしょうか。CDNOWでは試聴できませんでした。
このアルバムだと三曲目のLove To Love Youがいちばん好きです。
同じような傾向でおすすめも教えていただければ幸いです。

最後に、一曲目のGolf Girlなんですが、この曲の始めに使われている楽器を教えてください。
宜しくお願いします。

A 回答 (4件)

ども。


UK盤ってこれのことですか?。
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1324347 …
これのことだとすると、内容的には、今出回っている日本盤紙ジャケと同じハズです。ちなみに私が持ってるのはこのUK盤です。

>もう一枚買うとしたらどれがよいのでしょうか。
これは好みの問題なので難しい面もありますが、
「For Girls Who Grow Plump In The Night(1973)」か
「Cunning Stunts(1975)」
を、私はオススメ致します。

Golf Girlの始め?。イントロのメロディーのことですか?。
うーん、なんでしょね?。一瞬チューバに聴こえますが、最後の音がグリッサンドして下がっているので、トロンボーンでしょうかね?。自信なし..ですが。

5時間後には、遂に生Caravanを拝めます!!。ふっふっふっ...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

曲目、下のほうに書いてますね。私が見たときはなかったような気が。たぶんありませんでした。いえ、確かにありませんでした。
下記URLお試しください。ありません。でもよく見たらこれ私の持ってるやつですね。
http://cdnow.com/switch/from=cr-9635397-1/target …

「For Girls Who Grow Plump In The Night」がかなり私向きかと思います。
これ、聴くとやせるようなサブリミナル効果でもあるんでしょうか。

Golf Girlの始めというのは、イントロで使われている金管楽器のことです。「ドラムです」とかいわれなくてよかった。
私としては一瞬トロンボーンに聴こえますが、バルブで音を変えているような音がしているような気がするので、
もしかしてホルンではないかと思うのですが、最後の音がグリッサンドして下がっているので、
やっぱりトロンボーンでしょうかね、というところです。
まさかバルブトロンボーンとか。

へたくそなトロンボーンの音か、「ぱぱぱっ」というようなアクセントのついた音ならすぐわかるんですが。

もうきっと生Caravanご覧になったんでしょうね。うらやましい。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/26 23:06

ども。

再登場っす。

>これ、聴くとやせるようなサブリミナル効果でもあるんでしょうか。
へへ。確かこのタイトルは「デブになる女性」というより、「妊娠中の女性」という意味合いだったかと思います。ひょっとすると記憶違いかも知れませんが....。

>もしかしてホルンではないかと思うのですが、
あっ、そうですね。チューバってもっと音域が低いんでしたっけ?。
いや、さほど金管ものに詳しいワケではないもので...。

>まさかバルブトロンボーンとか。
なので、「バルブトロンボーン」って何??、という状態でございます(笑)。

>もうきっと生Caravanご覧になったんでしょうね。
はい、拝んで参りました。ありがたいことでございます(笑)。
「Gray and Pink」からは「9 Feet Underground」演ってました。

>もう一枚買うとしたらどれがよいのでしょうか。
↓の2枚に較べると、一般的評価はやや落ちるかも知れませんが(たぶんPopすぎる...のかな?)、「Blind Dog At t.Dunstans'(1976)」も、私はケッコウ好きです。Original Member再結集で作った「Back to Front(1982)」なんぞも泣けますが、これは今、廃盤...ですかね?。.....と、書き出すとキリがないのでこのあたりで(笑)。

以上、余計な補足でございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そ、そうだったんですね。デブになる女性じゃなくて妊娠している女性だったんですね…。
わたしなんかはまだ子供がいないんですが、うちの猫はもしかしたらそうかもしれません。でもちがうかも。

バルブトロンボーンは、トロンボーンのくせにトランペットのようにピストンがついていて、スライドできなくなってます。
トランペットなのにピストンがついてなくて、トロンボーン状にスライドできる「スライドトランペット」という楽器もありまして、
それほどお高くなかったのでついつい買いそうになりました。

ほんと生Caravanいいですね。わたしも拝みたかった…。
とりあえず、「In the Land of Gray and Pink」と「For Girls Who Grow Plump In The Night」買ってこようと思います。楽しみです。
でもうちの近所のタワーにおいてあるかどうかは疑問ですが…。こないだ買ったときはなかったような。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/27 05:00

帰りがてら、ユニオンで件の現物、UKデッカ盤を確認してまいりました。


それによると、オリジナル収録曲の後に、以下の5曲が収録されておりました。
「I Don't Know Its Name」(未発表曲のよう)
「Aristocracy」(次作『Waterloo lily』収録曲の別テイク)
「I'ts Likely To Have A Name Next Week」
(これは「Winter Wine」のインスト版→ヴォーカルパートはスキャットのみ、デモ?)
「Group Girl」
(「Golf Girl」の歌詞違い初期ヴァージョン→デモ?)
この4曲までが未発表ヴァージョン、そして
「Disassociation/ 100% Proof」
これはNew Mixと書かれてました。

とりあえず最初の質問は、これで間違いないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。二時間もあれば行けない事もないのですが、最近本当に出不精になってしまいまして。
五曲も入ってるんですね。しかも未発表曲まで。これは本当に「ボーナス」という感じがします。
「ボーナストラック」なんていうと、ボーナスというよりは「おまけ」程度のものだと思っていました。
そうすると、全部で70分くらいにはなるのでしょうか。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/26 22:41

参考URL(公式インフォメーション)を見ると、『In TheLand Of Grey & Pink』に関しては、「Winter Wine」の別ヴァージョン、 「Aristocracy」のDave Sinclairヴォーカル・ヴァージョン、未発表の「I Don't Know Its Name」、「Disassociation/ 100% Proof」の別ヴァージョンを収録、という記述があります。

ただしUNIVERSAL REISSUESとあったので、UK盤なのかどうかわかりません。紙ジャケ再発でボーナス入りというのもあったように思いますので、そのことかもしれませんです。

Caravan~カンタベリー系ロックについては、あまり深いところまで知らないもので、後半の質問に関しては他の識者の方にお任せしたいところです。来月のレコードコレクターズ誌が、当初山下達郎のBMG音源リマスター再発に合わせた特集だったのが、編集の関係か、急遽カンタベリー特集に代わったそうであります。ちょっと先ですがこれを参考にされるのもよいかと思います。

参考URL:http://www.caravan-info.co.uk/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Deccaのサイトに行けば何かわかるのではないかと思いチェックしてみたのですが。
そうですよね、公式インフォメーションに行けばよかったんですよね。
来月のレコードコレクターズ、読んでみようと思います。

お礼日時:2002/01/26 22:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクイーンのリマスター盤のアルバム。どれがお勧め?

今年発売されたクイーンのリマスター盤アルバムが、音質が素晴らしいとamazonで高評価なので購入したいと思っていますが、「グレイテスト・ヒッツ」と「グレイテスト・ヒッツvol.2」の2枚にしようか、「プラチナム・コレクション」にしようか迷っています。

後者の方は、3枚入りで曲もたくさん入っているからいいかなと思ったのですが、なぜか評価が1つもないので・・・・お値段が高めだからでしょうか?それともリマスターの質があまりよくないとか?

リマスターに限らず、このアルバムはいいというのもあれば合わせて教えてください。

どんなご意見でも構いませんのでお待ちしてます(*^_^*)

Aベストアンサー

クイーンをとりあえず聴きたいのであれば、「グレイテスト・ヒッツ」と「グレイテスト・ヒッツvol.2」で十分だと思います。
「プラチナム・コレクション」は曲目を見てみるとややマニア向けの感じがします。
先の二枚を聴いた後、好みの楽曲が必ず出てきますので、そこで改めてオリジナルアルバムに手を出されたほうが良いのではないでしょうか。

Q洋楽の日本盤CDに1,2曲ボーナストラックが収録されている物があります

洋楽の日本盤CDに1,2曲ボーナストラックが収録されている物がありますが最近これが米国側で問題になっている様でYouTubeにそのボーナストラックの曲が投稿されていて視聴した人のコメントを読むと「何で日本盤だけに入っているんだ」とか「ファンは日本にだけいるんじゃないぞ」といった内容の物が多く 中には「普段、日本語でしゃべってんじゃねーの」といったアーティストを非難するコメントまであり、それでCDは日本盤と輸入盤(主に米国盤,カナダ盤)との間に価格差があってレコード会社の強い要請もあり、日本盤にはボーナストラックが収録されている。という内容のコメントを投稿したのですが、何故か自分のコメントが全く表示されず(下手な英文のせいかもしれませんが)正確な情報が伝わらない、伝えられない事にもどかしさを感じます。ウィキペディアにもアルバムが各国で何万枚売れたとか、音楽チャートで最高何位になったとかは詳しく書かれているのにいくらで売られているかについては全く記述されていません。同じ商品(この場合音楽CDですが)が国によって違う値段で販売されている事を知られたくない何かがあるのかと思ってしまいます。自分の考えをどうやったら英語圏の人々、特に米国の人々に伝えられるでしょうか?些細な事ですがこのまま放っておくと日本人、日本国悪者論がますます広がってしまいそうな気がするので。

洋楽の日本盤CDに1,2曲ボーナストラックが収録されている物がありますが最近これが米国側で問題になっている様でYouTubeにそのボーナストラックの曲が投稿されていて視聴した人のコメントを読むと「何で日本盤だけに入っているんだ」とか「ファンは日本にだけいるんじゃないぞ」といった内容の物が多く 中には「普段、日本語でしゃべってんじゃねーの」といったアーティストを非難するコメントまであり、それでCDは日本盤と輸入盤(主に米国盤,カナダ盤)との間に価格差があってレコード会社の強い要請もあり、日...続きを読む

Aベストアンサー

一応、以下のような良識あるサイトで相談してみてはどうでしょう。
http://www.japan-guide.com/forum/quedisplay.html

ただし、お気持ちはわかりますが、結局は#1さんがお書きになっているとおりで、質問者さんのような意見を伝えられるような国際社会では、みんながそんなこと、百も承知できちんと理解し受け入れていて、伝えきれない国際社会では、誰が何を言おうと誰も理解しようとしないし否定するのです。というか、厳密には、みんな実は理解しているんだけど、単に文句を言ってストレスを発散したいだけなのです。

で、ボーナストラックがあるのは、価格や売れ行きもさることながら、language barrierによるハンディをボーナストラックで補っているようなところはあると思います。それが悔しいなら、日本盤を輸入してもらえばいいのです。そして、文句を言う人の声が高まれば、日本盤の輸入(日本から見た輸出)も増え、日本盤を作っている人たちも儲かるのです。

余談ですが、「価格差があるからボーナスを付ける」というのは、消費者側から見たらおかしな理屈に聞こえるだろうと思います。「だったらボーナスは無しにして価格を下げてやれよ」という話にもなりかねません。

一応、以下のような良識あるサイトで相談してみてはどうでしょう。
http://www.japan-guide.com/forum/quedisplay.html

ただし、お気持ちはわかりますが、結局は#1さんがお書きになっているとおりで、質問者さんのような意見を伝えられるような国際社会では、みんながそんなこと、百も承知できちんと理解し受け入れていて、伝えきれない国際社会では、誰が何を言おうと誰も理解しようとしないし否定するのです。というか、厳密には、みんな実は理解しているんだけど、単に文句を言ってストレスを発散したい...続きを読む

QUS盤とUK盤

こんにちは。
日本盤が発売されていないCDで、輸入盤を買おうと思っているのですが、US盤とUK盤どちらにしようか迷っています。

音質やその他(CDにビニールがかかっているかなど)の面で、どちらがいいでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたらお教え下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アナログの時代ならUK盤の質が良かったみたいですが、デジタルになると殆ど差を感じませんね。
パケは欧米でもCDプレスがアジアなんて事も稀にありますから、そうなると何が何やら・・・。
一部メーカー(主にEMI)では、UK(EU)盤をCCCDにして、US盤をCDDAで発売するケースがありますから、最近の選択肢はCCCDが基準になるのではないでしょうか。

QUS盤とUK盤

タイトルに書いていますように、
US盤とUK盤で曲数が違うのは何故でしょうか?
keaneの1stアルバムを例にとると、
US盤よりUK盤のほうが1曲多く、
(さらに国内版では、UK盤より2曲多いのですが)

keaneがイギリスのアーティストだからUK盤がひいきしているのでしょうか?
仮に、keaneがアメリカのアーティストだとすると、
US盤のほうがUK盤よりも同じか多いかになるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国の違いというより、契約の問題ですから、基本的にUKとUSの区別はありません。
全世界同じ内容で発売されるCDも多数あります。

国によって発売日が異なる事が多いので、その場合は付加価値を付ける意味でボーナスの曲数が異なるケースがあります。

一般的に、日本盤は価格が高いので、安い輸入盤より少しでも多く売る目的で、発売日を早くしたりボーナスを増やしたりします。
UKとUSの違いも、上記と同様の理由によると思われます。
US盤よりもUK盤の方が割高です。
http://homepage3.nifty.com/stop-rev-crlaw/faqs/mb-faq.html#q3

QUK盤CDは何処で買えますか?

先日、解散してしまったと思っていたバンドがまだ活動しているのをネットで発見しました。単に所属レーベルが潰れたか何かで移籍しただけの話だった様で・・・
でも、その移籍したレコード会社も小さいらしく、日本に正規に輸入されてないみたいなんです。
HMVやタワレコに行っても扱ってないと言われてしまい、新宿のレコード屋街にも何回か行ってみてはいるのですが見つかりません。

amazon.comで検索してもヒットしないので、どうやらメジャーレーベルでは無い様なのですが、こういったCDを買うにはどうしたら良いんでしょう?

Aベストアンサー

 やはり情報が少ないですね。せめて以下のことが分からないと答えられません。
1.アーティスト名
2.ジャンル、略歴、関連バンド
3.すでに行ったレコード店
 ところで勘違いしている人も多いようですが、私の利用しているレコード店の通販リストとラジオで聞いた評論家の人の話によると輸入盤の大半は日本のレコード会社が取り扱っています。つまりCBS/コロンビアの作品はソニー・レコードが取り扱って輸入盤として店頭に並ぶわけです(ソニーの方が親会社だけど)。ということでレコード店の裁量権はファンが思っているよりは小さいようです。これはいわゆる大型店に顕著です。タワーにはアメリカ盤が多いと感じているでしょうが、HMVもヴァージンも大差ありません。とくに英米でレコード会社が違う場合では力関係によって英国盤が入荷しないということはよくあります。ですからこういった作品に関しては専門店の方が強いということがよくあります。
 それから国によっては建前的にはメジャー会社の作品は輸出させないという国もあります。つまり日本発売させろというわけです(たまに日本独占発売という作品に輸出禁止というシールが貼ってあることもあります)。専門店はそれらを独自のルートで調達しているようです。
 ついでにいえばamazonnなりCDNOWに載っていない作品はたくさんありますよ。

 やはり情報が少ないですね。せめて以下のことが分からないと答えられません。
1.アーティスト名
2.ジャンル、略歴、関連バンド
3.すでに行ったレコード店
 ところで勘違いしている人も多いようですが、私の利用しているレコード店の通販リストとラジオで聞いた評論家の人の話によると輸入盤の大半は日本のレコード会社が取り扱っています。つまりCBS/コロンビアの作品はソニー・レコードが取り扱って輸入盤として店頭に並ぶわけです(ソニーの方が親会社だけど)。ということでレコード店の裁量権は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報