英辞郎によるとbluntの意味として、ぶっきらぼう、無遠慮、単刀直入、きっぱり、などとありますが、下に書いた文章の場合ぴったりきません。bluntをどういったニュアンスを込めて使っているのでしょうか。おしえてください。
The United States' treatment of the prisoners has drawn especially blunt criticism from Europe, where it has raised fears that Washington may be applying international law selectively.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

・あからさまな


・無遠慮な
・辛辣な
・ぶしつけで無遠慮な
・あからさまで辛辣な
・キツイ
・えげつない(人情味や同情心に欠ける。あくどい。露骨でいやら
       しい。)


(試訳)
 米国の、それらの囚人達に対する扱いは、特にヨーロッパからの、
blunt な批判を招いてしまって、そこでは、米政府は国際法を選り
好みして適用しているかも知れないとの懸念を湧き起こしてしまっ
た。



 blunt は、「上品さや他人の感情への思いやりのなさ」を言い表
します。また、文脈から(辞書表現を参考にして)自分の日本語のボ
キャブラリーで訳すもの(また、でしか訳せないもの)ですから、日
本語の能力の問題です。英辞郎の訳で十分。つまり、辞書からそれ
を選ぶだけのものではありません。し、この短い引用では、文脈を
(正しく?)捕らえるのは無理なので...
 
    • good
    • 0

blunt criticism は「歯に衣を着せぬ批判」と訳したらどうでしょう?


 
全体では、「米国の受刑者に対する扱いは、欧州(の国々)からとりわけ歯に衣を着せぬ批判を受けた。欧州では、米国が国際法を自国に都合のいいように適用しているのではないかという懸念が起こったのである」という意味になります。

selectively の訳し方もポイントでしょう。
have a selective memory というと、「物事を選択的に記憶している」、すなわち「自分に都合のよいことだけ覚えている」という意味になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の空欄補充問題 The cost of treatment at the hospital fo

英語の空欄補充問題
The cost of treatment at the hospital for ( ) who have health insurance.

この空欄はなぜthemではダメなのですか?

Aベストアンサー

those ならいい、と書き加えるつもりでした。

those who ~「~する人々」とおなじみの表現、と言えばそれまでです。

http://okwave.jp/qa/q7961500.html

http://okwave.jp/qa/q8953418.html

これはもともと、予告の that と言われる that から来ています。

普通、that ~「あの~、その~」というと、前に出てきたことのはずです。
上に挙げた質問の後者では、かなり英語のできる回答者の人も、that ~は前に出てきたもののはずとして誤っています。

この that ~は関係詞で修飾される部分を「あの~」と言っています。

これが複数になって、those people who ~という表現で、those は前に出てきたものでなく、
who ~以下のことを指しています。

代名詞と言っても、it/them のような人称代名詞は前に出てきた、あるいは自明な何かを
これ以上限定しようがなく、受けています。
「指示」代名詞ではないので、私は it/them を「指している」と言わず、「受けている」と区別して説明することを常に心がけています。

つまり、逆に指示代名詞である that は後のことを指すことが可能です。

この those people who ~が those で people の意味を含み、who があるんだから人とわかり、
自然と those who で「~する人々」を表すようになったのだと思います。

those ならいい、と書き加えるつもりでした。

those who ~「~する人々」とおなじみの表現、と言えばそれまでです。

http://okwave.jp/qa/q7961500.html

http://okwave.jp/qa/q8953418.html

これはもともと、予告の that と言われる that から来ています。

普通、that ~「あの~、その~」というと、前に出てきたことのはずです。
上に挙げた質問の後者では、かなり英語のできる回答者の人も、that ~は前に出てきたもののはずとして誤っています。

この that ~は関係詞で修飾される部分を「あの~」と言...続きを読む

QThe city has lost the appeal it had......

NHKラジオ英会話講座より
The city has lost the appeal it had for us when we were young.
都会には僕たちが若かった時にあった魅力がなくなったしね。
(質問)
文の組み立てがわかりません。私なりに解釈しましたので訂正願います。
(1)[it]は[The city]である。
(2)[appeal]と[it]の間には関係代名詞[that/which]が省略されている。
(3)先行詞は[the appeal]で関係代名詞は目的格である。
この類の文章になれるため類似のやさしい例題をお願いできませんか。お願いいたします。 以上

Aベストアンサー

あなたの理解で問題ないです。

受験っぽく分解してみますと、
The city has lost the appeal.
(その都市は魅力がなくなった)
It(The city) had [the appeal] for us when we were young.
(若いころ、その都市は、私たちに対して魅力があった)

の2つの文章が、the appeal を軸にくっ付いたものといえます。
慣れると、appealに単に付加情報がくっ付いてるんだな、という
感じになるので、あまり意識しないのですが。
--------------------------------------------------
構造はこれと同じですね。

That was the biggest challenge that I had.
それは私が直面した最大の難関でした。

あなたの質問文では、thatが取れていて、しかもfor us と
when以下がくっ付いていますから、若干ややこしいかもしれません^^

QDUOからの引用です The specialist predicts international t

DUOからの引用です
The specialist predicts international tension will build up.
The specialist~tensionの節がSになるのは分かるのですが、関係詞、従属接続詞や疑問詞が付かない節もSになれるのでしょうか?

Aベストアンサー

The specialist predicts , "international tension will build up."

Qthe more.... , the less ?それとも、 The more..., the fewer,,, ?

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be . となっていました。
なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?
the less....will be ではいけないのでしょうか?
もしかたしたら、補足をお願いさせていただくこともあるかと思いますが、回答よろしくお願いします。英語の文章での回答でも、日本語での文章での回答どちらでもけっこうです。

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misu...続きを読む

Aベストアンサー

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という「可算名詞」を用いたとしても「the fewer misunderstandings among them will be」という表現を用いることはできません。それは、その英文が文法的におかしいからです。

 まず文型を考えてみましょう。「will be」が動詞であることは明白です。では、「be」の前後にあるはずの「主語」と「補語(または修飾語)」は何でしょうか。

 「the less misunderstaning」が「主語」だと考えたら「補語(または修飾語)」に相当する語句が存在しないことになります。「among them」は、置かれた位置から判断すれば「補語(または修飾語)」にはなりえません。

 また「the less misunderstanding」を「補語」だと考えたら、逆に「主語」が存在しないことになります。

 「among them」の意図を変えて「the less misunderstaniding will be among them」とすれば、まだ文型的には理解できます。一応、「the less misundestanding」が「主語」で、「among them」が「修飾語」だと理解することができそうだからです。しかし、これも厳密には不適切な英文と言わねばなりません。

 それは、「~が(・・・に)ある」という意味を英語で表す際には2通りの方法があり、その2つは明確に区別されているからです。次の2つの英文を比較してみましょう。

(1) The pen is on the desk.
(2) There is a pen on the desk.

 「特定のもの」を表す「the pen」は、普通は「There is the pen on the desk.」とはできません。逆に、「不特定のもの」を表す「a pen」を主語にして「A pen is on the desk.」とすることも普通はしません。この原則を理解しておいてください。

 では、「misunderstanding」という名詞は「特定」と「不特定」のどちらでしょうか。状況によって異なるとは思いますが、少なくともお尋ねの「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」という日本語の中の「誤解」という言葉は、「特定のもの」ではなく「不特定のもの」と考えた方が自然でしょう。

 したがって、「ある誤解が(人々の間で)生まれるだろう。」という日本語を英文にする場合にも、「A misunderstanding will be among people.」ではなく「There will be a misunderstanding among people.」とした方が自然な英文に感じられます。

 上記の考え方に倣って「誤解がほとんど生まれない」いう日本語を英語にするには、まず「a」を「few」に変えることになりますが、次に「Few misunderstandings will be among people.」という語順ではなく「There will be few misunderstandings among people.」という語順にした方が自然な英文になります。

 これを、さらに比較級の「fewer」を用いて「The 比較級, the 比較級」の構文にすると、後半は「, the fewer misunderstandings there will be among people.」となります。最後の「among people」は言わなくても想像すれば分かることですから省略しても意味は構わないでしょう。

 これで、お尋ねの日本語に対する模範解答である 「The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be.」という英文が出来上がることになります。

 最後にもう一度まとめておきましょう。お尋ねの模範解答の英語の正しさを判断する際のポイントは2つあります。

 1つ目は、書き手が「misundestanding」を「可算名詞」として考えていると理解すること。そして、2つ目は、「不特定のもの」が「ある/生じる」という意味を表す場合には、その「不特定のもの」を主語として文頭に置くのではなく「There is/are/will be ...」という表現を用いる方が自然な英文になるということです。

 以上、ご参考になれば・・・。

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という...続きを読む

Q現在完了。“The rain has stopped.”について。


どの様な状況でつかえますか。

①寝る前に降っていた雨が起きたとき、「あっ、雨が止んでる」。

②ずっと降っていた雨が、数分、数秒前に止んで、「あっ、雨がやんだ」

僕は①、②両方の状況において使えると思うのですが、違いますか?

また、上記以外で、使えるであろうと思える状況がありましたらご教示下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

合ってます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報