レポートの課題で戦争と文化についてかかないといけないのですが、
みなさんの意見をききたいです。
おねがいします

A 回答 (2件)

 戦争は最終的には「勝敗」がつきます。

そして、勝った方は負けた方に「戦争責任」=「反省」を要求します。この反省が、負けた国の「文化」の変化を呼び起こします。
 例えば、太平洋戦争に負けた日本は、全世界から今のタリバンのように「非ー民主的国家だから戦争を引き起こした張本人なのだ」と断罪されました。
 「反省」を表すためには、何が非ー民主的だったか、国家再建の人々によって論議をされ、様々な制度が変えられました。もっとも身近な例としては、「すすめ兵隊」と書かれていた教科書が黒く塗りつぶされたことです。昨日まで鬼畜米英、一億総火の玉、アメリカ人をぶちころせ、と言っていた日本が、これからの世界で生き残るためには、違った考え方を理解しなければいけなくなったのです。
 日本の歴史と文化を教える「教育自体」の変更です。
 戦争と文化というのは、そういう関係にあります。
 また、逆に、勝った側は、勝手なもので、敗戦国の文化が培ったものでありながら、その国独自の美術品に異様な興味を示します。そして、それらを大量に持ち帰ります。長崎や広島にアメリカの学者が大挙して訪れ、原爆の放射能被害というのは人間にどんな影響を及ぼすのか、丹念に調べ上げたい、と意図したのと同じで、敗戦国なのだから、戦勝国はある程度に自由に調べ上げようとします。
 これが、後には戦勝国自体にも多くの影響を及ぼし、じわじわと、その国の文化の質を変えます。
 
 そして、最後には、五十年もたつと、昔の日本が、タリバンと同じく、全世界から総スカンを食っていたことを忘れ去り、「アフガンの真の民主化へ向け調整の労をとる先進国」のような顔をするのと同じで、文化というのは逞しいもので、戦勝国をすら食い散らかす勢いで、文化を発展させていくものです。

 戦争は、文化を混血化することで、補強され、また違った展開を示していきます。
 ただし、それが進歩であると決定するのは、間違っていると思います。
 歴史という長いスパンの中で、私たちは、そのように混血の強さをふるって生き抜いてきていると、私は考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とっても詳しく書いてあってとても参考になりました。

お礼日時:2002/02/02 00:09

一個人の考えとして聞いていただけたら幸いです。


私はいま広島に住んでいて、第二次世界大戦で祖父
をなくし、祖母は50年以上経った今でも戦争の惨禍
に恐怖心を抱きつづけています。
ですから戦争によって新たな文化が生まれるような
ことはありませんし、戦争によって残されるものは
多大な犠牲だけなのです。
まったく見当はずれなことになってしまったかもし
れませんがお許しください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレポートの書き方

経営学部の大学一回生です。冬休み初めてレポートの課題が出たのですが、書き方が全くわかりません。2000字で現代企業の人材育成と職務拡充について企業例を1つ説明しなさい。なんですが書き方のコツや使ってはいけない記号等ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

有名企業をひとつ選んで、公式ホームページで公表している情報と、リクルート等の人材募集広告を比較してはいかがでしょうか。矛盾点があるようなら、ニヒリ、ですよね。同業他社との比較も面白いと思います。

また、企業の内情を知りたければ、図書館でビジネス系雑誌を読みあさるのが良いかと思います。そのうち、何かネタが見つかるでしょう。

株式会社を表す「(株)」や、項目ごとの冒頭に新聞等で使われている「(1)、(2)」などは、機種依存文字といってWindows以外のPCでは文字化けを起こしますので、印刷ではなくデータ形式での提出を求められているのであれば、使ってはいけません。また、半角カナ(横幅が半分のカタカナ)は、最も嫌われる機種依存文字です。

Q戦争をなくす方法を考えました。ご意見ください。

4000文字の関係でこうしないと入りません。わたくしをご存知の方、わたくしは反省しています。昔のわたくしではありません。戦争をなくす方法 、人類社会のルールを変更します。人類社会のルールは現在、現実的に、弱肉 強食です。それを公平・公正というルールに変更します。弱肉強食における 強弱(立場)を、新ルールの優劣(カネなど)に置き変えます。 道理に かない強者も弱者も損をしません。まず、公平・公正というルールですが、それはわたくしの言う弱肉強食の強者が、一生、現在の生活を保障されるという事と、後に出ますが、国際法廷が変わるという事以外何も変わりません。そして、強者が生活の保障をされる趣旨ですが、まず、わたくしの言うこの場合の世界の強者とは、各国の政治家、官僚になります。彼らは、わたくしが提案した戦争をなくす方法を受諾した人類の意向に基づいてそれを実行する、つまり、この世界から戦争をなくす力を有します。しかし、それを実行する事は、この世界から戦争の脅威をなくすという事は、結果的に軍縮につながり、この場合どちらかと言えば官僚ですが、税金で私腹を肥やす彼らからその既得権益を奪う事になります。いつの時代も、既得権益を解体するという事は、既得権者の抵抗が伴い実行が妨げられます。その様に政治家、官僚が、この世界の営みに決定力を持ち、己の利益を追求する時に人類の平穏を脅かし得る事から、人類社会の強者と言っています。わたくしの戦争をなくす方法に関してその様な事が起きない様に、この世界から戦争をなくす事に抵抗し得る、税金で私腹を肥やす彼らの生活を、金の出処は後に示しますが、元の黙阿弥にならない程、一生保障します。国々の軍事を管理する人々、各国の 政治家、官僚を、人類社会における強者とし、その立場における収入をそれぞれの国の国民が一生保障し 、国の、 外交における軍事や経済力を 背景とした他国への要求を、同じく他国に放棄させる目的で放棄させます。 そして起こる外交問題は、軍事 に頼る事なく全て国際法廷で解決しますが、これを盛り込めなかった為それはこれまで機能させられなかったと言えますが、例えば、中国だったら日本のガスを吸い上げた実績を考慮されて半分違い権利が得られるなど、強国の優位保証。を盛り 込みます。何処 の国でも法治国家が成り立っている様に社会という物は本来何でも権 利は理論で手に入れるべきはずの物です。威力などで手に入れる事を許してしまったら遺恨を増大させます。 変更を決めるのは、国々を代表する政治家と思われると思いますが、人類レベルの話しであり、政治家が勝手に決定出来る話しではないでしょうので、実際に は改憲の手続きの様に一般の人々の意向が必要になってくるかと思います。その意向を見て各国の政治家が判断するというのが望ましいでしょう。それぞれの 国々が、個々の信じる権利を軍事を背景にした個々の主権、実力でぶつ け合う事が“一般の人々”の望む所でしょうか、勿論それでも解決の 可能性はあります。しかし現実をご覧ください。それの為にイラク しかり不道理といえる戦争が起 き、チベット、チェチェンしかり人 権、人命を落とす事件が起き、不当といえる韓国による竹島の実行支 配など人類は協 調の道を踏み外しているではありませんか。 そして 人類は戦争をなくす方法を模索し続けているのではありませんか。国 家レベルなら今、抜本的な解決方法がない為 現実問題として命懸けで そうしなければならない状況にありますが、 一般的な人々がこの変更 の趣旨を理解して尚その主権を優先するとは考えられません。安定を望ん でいるはずです。国々が、各々の信じる権利を腕力で勝ち 取るというこれまでの世界というのは別に皆が望んだからなったのではありません。 ただ中立といえる解決方法がなかったからだけです。誰も思い付きませんでした。そしてその世界というのは国レベル で言えば法律がな いという事と同義です。 社会という ものにおいて何か主張が対立する事があるときは、絶対的に論理を積 み上げて答えを導き出すべきです。 どこの裁判でも100:0の判定 じゃなくても結審するものです。でなければ社会は進みません。 100%完璧でなくても強威国の優位保障でこれまでの国際法廷とは違い、かなりの確率で答えは出ま す。自分達の本来得るべき利益に大きなぶれはあり ません。今の世界 というのは例えば誰か強いヤツがあなたに不当な要求をして来ても裁判 を利用出来ずに、“ポッケ”に“ナイフ”を 忍ばせて自分で何とか交渉 するという社会です。それで結果的にどちらかが勝てば誰も修正出来 ません。 私は嫌です。それは無秩序というものです。 その先に安定 があるなら、多数決(議会制)でさえ難無く受け入れている“ゆるい一 般的な人々”は造作もなく納得すると 思います。 尚、国際法廷に従わせる実 行力どうするの?的な問い合わせが多数寄せられていますが、わたく しの国際法廷は、納得出来なければ その国は脱退すれば良いのです。従わせる為の軍事 力は必要ありませんし、判決によっては脱退するだろうとおっしゃ るのなら各国の 国民が納得するかに話は戻ります 。将来の事を考え れば貧困国は受諾しなければ敗北する可能性の方が高いのは勿論、 我々先進国だって皆先行きは不安な はずであり、新興国でさえこれ から正規の経済競争での前向きな可能性があるのにもともとの資源は 権利として保証されて尚わざわざ好き好んでその様 なリスクを選ぶでしょうか。保険の様なものです。世界が 安定して協力し、例えば援助を受けるなら、何かの時 に逆に助けてやる契約などをし、信頼関係を築いて行った方がいい、受 け 入れるでしょう。 尚、現実には、各国の外交上の障壁は、強国の優位保障を背景に最大限国際法廷は使用せずに通常の外交で折り合いをつける事になります。そして各国の政治家、独裁者が納得するかについてですが、まず各民主国家の政治家ですが何も損はしません。引退しても今の収入を一生貰える訳ですから間違いなく得します。あとは何も変わりません。そしてわたくしの理屈ではわたくしの云う国際法廷に組みする国の独裁者は政権を手放さなければなりません。独裁権力とは絶対ではありません。いつも崩壊と隣り合わせです。独裁者とはその立場を追われれば日々の生活は疎か命の保障さえもありません。彼らだっていかに権力欲があろうと失敗した時の人生崩壊のスリルが好きでやっているという人はいないはずです。独裁者になれ得るという事は、実は見方を変えればそれにならなければ損という事と同義になります。何故なら、独裁政権がはびこり得る様なまともに法治されていない国ならば、自分がならなければ他の誰かが国の富を欲しいままにし、自らが虐げられてしまうかもしれないからです。また、国民を虐げて来た独裁者の二世三世なら、自らも独裁者にでもならなければ、何の権力もない一般人になれば亡命でもしない限りただで済む公算は低くなりますし、なまじっか亡命したところで長い人生優雅な生活や安定の保障がなければいかにそれが危険な賭けであろうと、つまり、独裁者に走る以外に道はないと言えるはずであり、考え様によっては、【しょうがなくやっている】ともいえるでしょう。イラクのフセインに関しては側近の話として性格的に亡命はないと言われましたが、それでさえわたくしの理屈ならばその時のケースではあり得なかった 国際社会承認の現在の生活レベルの一生保障といったプレゼントはおろか、人類社会最後の強者に おける座席の確保といった前代未聞の完全勝利における美酒の収飲のスペ シャル特典まで付きます。無理な提案ではないはずです。そし て、国民が政治家、官僚にする一生分の生活の保障ですが、まず、政治家と官僚を、それぞれ一級強者と二級強者に分類します。政治家は、この世界から戦争をなくすという名目で人類社会のルール変更受諾に無償で追い込む様な事はしてはいけません。この世界から強者をなくすという象徴的な意味でも現在の収入を一生支払います。 加盟した国の軍隊は、防衛費の正 常化が行われます。 どの国も、不安から 国防にはある程度過剰に投資をしているでしょう。外交の、無秩序 状態の事情の下に、軍需産業も絡んだ放漫的 無駄も 多いはずです。 加盟国軍隊は、聖域のお 手盛 り軍事費の正常化が 行われ、わたくしの国際法廷の非加盟国も 含 め た世界の軍事情勢に合わせて適切な規模への調整が行われ、将来 は軍縮しま す。我が国においてその軍事費は“年間約五兆円”ですが、政治家約七百人の、一人一億とし て年間七百億という彼らの“今の収入”は賄え て余りあるでしょう。軍事力の大きな国程無駄も多く、抵抗する力が大きくなる既得権者に支払える金も大きくなり効果的になります。一応申し上げますと、その金はどうせ支払うものだった訳ですから国民負担は増えません。そして二級強者の官僚というのは、自分達の無駄使いをなくして貰い、それを全て分け与える事により、損をしないでもらいます。今まで、予算確保、天下り先の確保の為に無駄に消費していた血税を、これまでの無駄遣いは全て無罪にし正直に挙げて貰って、そのカネを予算といった形状を介さずにそのまま彼らの懐に直接入れます。こちらも、その金はどうせ無駄使いという意味で搾取されるはずだったものですから国民負担は増えません。今この瞬間の官僚だけが保障を受け、次の世代の官僚が無駄使い出来なくなる訳ですから。国民は受け入れるでしょう。以上です。

4000文字の関係でこうしないと入りません。わたくしをご存知の方、わたくしは反省しています。昔のわたくしではありません。戦争をなくす方法 、人類社会のルールを変更します。人類社会のルールは現在、現実的に、弱肉 強食です。それを公平・公正というルールに変更します。弱肉強食における 強弱(立場)を、新ルールの優劣(カネなど)に置き変えます。 道理に かない強者も弱者も損をしません。まず、公平・公正というルールですが、それはわたくしの言う弱肉強食の強者が、一生、現在の生活を保障されるとい...続きを読む

Aベストアンサー

NO.6 です。あなた自身の文章把握に問題がありそうです。

>>現状凍結で皆が納得するなら遠 い昔に戦争はなくなっています。

> 現状凍結には当たらないので、これは大丈夫でしょう

様々な部分で「この瞬間の権力者を認め、そのときの収入と財産を保証する」を繰り返しています。これが現状凍結、現状承認でなくて何でしょう。


>>更に現実にも先進国と発展途上国の民衆の較差は 激しいです。このままで指導者ばかりがいい目を見るのは民衆レベル が納得しないでしょう。

> 納得しなければ血税を搾取され続けますので、納得した方が良さそうに思います

結局貴方は人間が理性の動物で、100%理屈で動くという信念のもとにこれを書いている様に思えます。
人間はそんなものではないからけんかや訴訟が起こり、戦争があり自殺もあるのです。単純な損得問題からいえばテロルなど起こるはずはないのです。人間は感情のどうぶつでありプライドで動く生き物です。この事実が今の醜い民族紛争を起こしているのです。そういった基本的なことにまず目をやらねばどんな理想的な解決策も机上の絵にしかなりません。


>>現状に不満を持っているものが騒乱 を起こすので戦争がおきるのです。尖閣問題の日中関係がまさにそう いうことなのです。

>尖閣問題における、現状に不満を持って騒乱を起こしている方とはどの様な方か教えて頂けますか

中国人民であり、それをたきつけている共産党です。

NO.6 です。あなた自身の文章把握に問題がありそうです。

>>現状凍結で皆が納得するなら遠 い昔に戦争はなくなっています。

> 現状凍結には当たらないので、これは大丈夫でしょう

様々な部分で「この瞬間の権力者を認め、そのときの収入と財産を保証する」を繰り返しています。これが現状凍結、現状承認でなくて何でしょう。


>>更に現実にも先進国と発展途上国の民衆の較差は 激しいです。このままで指導者ばかりがいい目を見るのは民衆レベル が納得しないでしょう。

> 納得しなければ血税を搾取され...続きを読む

Q中学の理科の実験レポートの書き方・・・

中学の理科の実験レポートの書き方が詳しくのっているサイト教えてください。  例などあると助かります。

Aベストアンサー

http://www.kyoto-su.ac.jp/~oda/essay1.html

http://www.info.kochi-tech.ac.jp/hama/lab1/report.html

http://www.cs.is.saga-u.ac.jp/lecture/report.html

上の3つは、ちょっとよんでみるといいですよ。

参考URLのが、わかりやすいとおもいますよ。

参考URL:http://www.mitene.or.jp/~minowa/rika/note/noteindex.htm

Q戦争や平和に関する人権問題とそれについての意見をよろしくお願いします

戦争や平和に関する人権問題とそれについての意見をよろしくお願いします
またそれで人権作文を短文でもいいですから書いてくれませんか
自分が悪いのですが受験で
ちょっときつい状態(理系が全くできないので)なので少しでも意見を出してくれれば助かります

Aベストアンサー

戦争に関する人権問題と言えば、あまりにも有名な大本営がある。
大本営に所属していた者どもというのはエリート中のエリートだったが、親も子供もいる普通の市民を徴兵し、まるで銃弾か将棋の駒のように無慈悲に扱った。
強大なアメリカ軍に立ち向かわせるのに、食料も弾薬も与えずに最前線に送り込み、殆どを飢えと病気で殺し、残ったものは機関銃が待っている敵軍の前に突撃命令を下して死滅させた。
とにかく、食べ物もなく、弾薬もないという状態で戦えと言うのは正気とは思えない上に、投降して捕虜になることは絶対にだめだというのだから、戦いに行けと言ってはいるが、その実態は死にに行けと言っているに等しい。
殆ど作戦とも言えないようなこのようなばかげたことを延々と各地の戦闘に置いて続けたのだが、まるっきりの阿呆がこのようなことを考え実行したと言うことではない。とにかく、大本営と言えば大変な超エリートの集団だ。その超エリートが嘘ばかりを並べ立て、公に発表し、子供でもやらないだろうと思えるような幼稚なことしかできなかったのだ。
これは勉強ができると言うことと人間が優秀だと言うこととは全く意味が違うと言うことを、彼らが身をもって教えてくれている。
なぜ、ペーパーテストをやらせたら満点を取るのがあたりまえというような優秀と見られている人が大勢集まっているのに、このような無慈悲で愚かなことしかできなかったのかということをじっくり考えてレポートを出せば、良い結果が得られるのではないか。

戦争に関する人権問題と言えば、あまりにも有名な大本営がある。
大本営に所属していた者どもというのはエリート中のエリートだったが、親も子供もいる普通の市民を徴兵し、まるで銃弾か将棋の駒のように無慈悲に扱った。
強大なアメリカ軍に立ち向かわせるのに、食料も弾薬も与えずに最前線に送り込み、殆どを飢えと病気で殺し、残ったものは機関銃が待っている敵軍の前に突撃命令を下して死滅させた。
とにかく、食べ物もなく、弾薬もないという状態で戦えと言うのは正気とは思えない上に、投降して捕虜になるこ...続きを読む

Q大学のレポートの書き方について質問します。手書きで書かなければならない

大学のレポートの書き方について質問します。手書きで書かなければならないレポートなのですが、書き方や、筆記用具は何を使うなど詳しくのっているサイトはありますか?

Aベストアンサー

基本的には市販のレポート用紙にボールペンで書けば問題ないと思いますが、先生によってA4またはB5の指定があったり、鉛筆でもよかったりするのでそれに従えばいいと思います。
http://www.report.gusoku.net/kihon/reportyousi.html
先輩の過去レポが手に入ると書き方のお手本になるので楽なんですけどね。

Q会社が詐欺行為をしている・・みなさんのご意見をぜひお願いします。

私は今の会社でひどいパワハラを受け、今月退社するものです。
会社は私立大学付属の高校の寮食堂を委託されて運営しています。
今、巷で偽装が社会的問題になっていますが、私の勤める会社も保護者を相手に詐欺行為をしています。

毎月毎に、前払いで保護者に請求するのですが、
その時に前月に生徒が食べなかった分を清算しています。
食べなかった分というのは、基本的に生徒が届けに期間(2/4の朝食~2/5の夕食までというように)を記入して、食堂に直接提出という流れです。
2日以上前に提出すれば、受理されます。
ここで、その詐欺行為が行われています。
例えば、2/5の夕食までと提出されているにもかかわらず、
この日が日曜日(登校日の前日)であり、何も記入がなければ勝手に昼食までしか受理しません。
(電車が遅くなるなどと理由の記入があれば、受理します。)

会社の保護者への回答に用意している説明は、
「登校日の前日は、寮で夕に点呼があり学校側から全員分の食事を用意するように言われている。それを食べないのは生徒の勝手である」
という内容です。保護者にはそう説明しろと言われました。
最初は、直属の上司(取締役)がそういうので、何も疑わずにいました。言われるまま、そのように対処してきました。

でも、1年も勤めるうち疑問が湧くようになったのです。
生徒本人が食事を取らないと前もって、届けを提出しているのに
保護者が遠く離れていることをいいことに
勝手にこんなことをしていいのかと。
学校側が本当に、全員分を用意しろといい、お金を返さなくていいと
言っているのだろうかと。

それとなく、上司にその話題を出してみるとやっぱり学校はそんな指示を出してはいないようです。
毎月、何らかの事情で支払いが遅れたり、滞ったりする保護者の方がいるのですが、それを上司はいつも
「無銭飲食だ!外でこれをやると犯罪で捕まるんだ!」と騒いでいますが、

要はおつりを故意的に返さないというこの会社の行為自体も、
犯罪ではないでしょうか。
私も同じ子どもを持つ親として、遠く離れた保護者を考えると
この会社の行為は決して許されるものではないと憤りを感じます。

私は、今月で退社します。
そこで、このことを公表したいと考えています。
学校に報告するのが良いのか、保護者に直接伝えるべきなのか
その他にもっと違う機関に相談するべきなのか、
みなさんのご意見をよろしくお願いします。

私は今の会社でひどいパワハラを受け、今月退社するものです。
会社は私立大学付属の高校の寮食堂を委託されて運営しています。
今、巷で偽装が社会的問題になっていますが、私の勤める会社も保護者を相手に詐欺行為をしています。

毎月毎に、前払いで保護者に請求するのですが、
その時に前月に生徒が食べなかった分を清算しています。
食べなかった分というのは、基本的に生徒が届けに期間(2/4の朝食~2/5の夕食までというように)を記入して、食堂に直接提出という流れです。
2日以上前に提出すれば、...続きを読む

Aベストアンサー

内部告発ですね
東京弁護士会が相談窓口を設けているので
1度相談されるとよろしいと思います(郵送可 無料です)
http://www.toben.or.jp/consultation/other/koueki.html

その他内部告発で検索すればたくさんその線の機関が出てきますので

Qレポートの書き方

こんばんは。
冬休みの課題で、「美術館に行ってレポートを書く」というものが出ました。
ですが、あまりレポートを書いたことが無いので書き方がわかりません。
アイヌ文様の美というのに行こうと思っているんですが・・・
やはり写真もレポートには入れた方がいいでしょうか?
レポートの書き方に次いでわからなくて困っています。
美術が好きなので、良いレポートを書きたいと思っています。
どうか、書き方を教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

美術大学に在籍しています。ご参考程度に、私の経験からアドバイスをさせて頂きます。


全体の構成としては
(1)表紙(主題タイトル)
(2)本文

主題について、どういうところが自分にとって魅力的なのか、
それにはどういう由来や歴史があるのか、何を意味するのか など
いくつかの項目に分けて考えると書きやすいと思います。

例えば…「印象派について モネの魅力」が主題だとすると
1.印象派とは
2.モネの生きた時代とその功績
3.代表作『睡蓮』の連作とその変化
(以下必要なだけ項目を設ける。最終的に、
ある程度自分の主観を入れた論述があったほうが「美術館に行って」という部分が活かされるので、良い と
私は思います。)

…など
主題の背景(アイヌの文化でしたら、アイヌ民族のことなど)から
徐々に幅を狭めていって、主題を浮彫りにしていくと読み手がすんなり入り易く、
印象に残るレポートができるのではないでしょうか。
又、写真は効果的に入れていったほうが良いと思います。
レポートの読み手はその内容について知らないわけですから
いわば教科書や新聞のようによりわかりやすく情報を伝えることを考えると…
あったほうが、親切なように感じます。

(3) まとめ
上にも記述しましたが、「美術館に行って」ということなので
美術館に対する感想、今回レポートを作ったことによって気付いたことや良かったことを書き、あとがきとします。
ある程度の長さがあったほうが説得力があると思います。
又、最後に
参考にした文献(本やWEBページ)について「参考文献」として記述しておきます。(箇条書きで大丈夫です)
本はタイトルとISBN、WEBはタイトルとURLを記述します。
版権的な問題のためもありますが、これだけ色々調べました というアピールにも繋がると思います。


私は以上のような手順で、レポートを書いています。
わりと高評価を頂くこともあるので…ある程度参考にして頂けると思います。

余談ですが
「美術館の入場券の半券を
表紙かはじめのほうに展示タイトル・日時・場所 の明記と共に貼って提出しなさい」という指定で
レポートを作ったことがありまして…
指定が無くてもそうすると、なんだかそれらしくなる気がしますので、
ちょっと使える手かもしれません。


レポート制作 頑張ってくださいませ!
微力ながらお力添えできていましたら幸いです。

美術大学に在籍しています。ご参考程度に、私の経験からアドバイスをさせて頂きます。


全体の構成としては
(1)表紙(主題タイトル)
(2)本文

主題について、どういうところが自分にとって魅力的なのか、
それにはどういう由来や歴史があるのか、何を意味するのか など
いくつかの項目に分けて考えると書きやすいと思います。

例えば…「印象派について モネの魅力」が主題だとすると
1.印象派とは
2.モネの生きた時代とその功績
3.代表作『睡蓮』の連作とその変化
(以下必要なだけ項目...続きを読む

Q多文化社会(異文化コミュニケーション)における問題点

多文化社会に(異文化コミュニケーション)における最重要だと思う3つの問題点とはなんだと思いますか?
またその解決法はあるとおもいますか?
少しでもいいので意見きかせてくだい

Aベストアンサー

1・言語能力

やはり、これは必要ですね。
もちろん、コミュニケーションとは言語のみで行われるわけではありませんが、基本は言語コミュニケーションですね。
特に、通信技術が発達した現代において、言語によるコミュニケーションの重要性は増大していると言えるでしょう。
単純にその国の言語を理解出来る位の言語能力を持つ人は大勢いますが、その言語の背景にある微妙なニュアンスをも感じ取って受け取り・発信できる人は少ないと思います。

以下は、中国人の方から聞いた話です。
例えば、日本人が中国人に謝ったとします。
日本語では「ごめんなさい」という言葉は、軽い謝罪から深い謝罪まで使える表現ですが、中国語では軽い謝罪と深い謝罪は違うらしいです。
そこで、翻訳されるときにどちらの意味で翻訳するかで相手(中国側)の受け取り方が変ってくると言えます。
で、多くは「軽い謝罪」の意で訳されることが多く、それが日本人と中国人の認識の差を生み出していると言っておられました。
つまり、言葉を表面的に訳すだけでは誤解が生じ、むしろ言語がコミュニケーションを阻害する結果ともなりかねません。
この辺りをしっかりと認識しないといけないのですが、なかなかそこまで認識出来る人は少ないようですね。


2、歴史・文化の理解

やはり、「異文化」と言うとおり、相手の事を理解しようと思うと、歴史や文化は理解しなければなりません。
例えば、表面的には世俗化し宗教的な面は裏側に隠れてしまっていますが、欧米人の言動にはキリスト教の影響が色濃く残っています。
例えば、「歴史は過去から未来へと一本道であり、未来に向かうに従い文明は進歩する」という考え方は、キリスト教の「創造から終末へ」という歴史観が世俗化したモノと言えます。
このように、相手の思考法やそれに裏付けられた行動は長い歴史の中ではぐくまれたモノであり、一見関係無いことのように見えて、実は深いところで繋がっていることも多々あります。
それを理解するには、やはり歴史と文化の理解は必要といえます。

3、思いこみや偏見の壁を取り払うこと

上記の歴史や文化の理解と通じる所があるのですが、無意識な思いこみや偏見が相手を理解するときの妨げになる事もあります。
例えば、「イスラム教は他宗教を認めない」というイメージがあります。
しかし、歴史的に見ればイスラム教は他宗教に寛大であり信仰の自由を認めてきました。 (むしろ、異教徒を認めないのはキリスト教の方がきつい)
「イスラム教は他宗教を認めない」というイメージは「イスラム原理主義のテロ」という文脈と共に広められた単純なイメージに過ぎません。
しかし、この単純なイメージが誤解や偏見を生んでいると言えます。
そして、その事に意識的な人は少ないといえます。
単純なイメージを全体に当てはめて考えてしまうと、相手とのコミュニケーションの妨げになるでしょう。

1・言語能力

やはり、これは必要ですね。
もちろん、コミュニケーションとは言語のみで行われるわけではありませんが、基本は言語コミュニケーションですね。
特に、通信技術が発達した現代において、言語によるコミュニケーションの重要性は増大していると言えるでしょう。
単純にその国の言語を理解出来る位の言語能力を持つ人は大勢いますが、その言語の背景にある微妙なニュアンスをも感じ取って受け取り・発信できる人は少ないと思います。

以下は、中国人の方から聞いた話です。
例えば、日本人...続きを読む

Qレポートの書き方を教えて下さい。

今日、学校でレポートの宿題を出されたんですが、今までにレポートを書いた事がありません。なのでどんな事でもいいので簡単なレポートの書き方を教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

とりあえず提出するレポートには表紙をつけましょう。
用紙は中身のものと同じものでかまいません。

表紙に「課題名」、「学年・組・出席番号」、「氏名」をかきます。

レポートの宿題、とありますがどのようなレポートなのか解らないので中身についてはアドバイスのしようがありません。

提出時には、レポート用紙がバラバラになってしまわないようにしっかりとホッチキスなり何なりでとめましょう。

Q米国の戦争って本音は宗教戦争なんですか?

対イスラム教って感じが強いんですけど。それとも、石油が欲しいからでしょうか。

建前では「世界を救うため」とか言ってますけどそんなのみえみえですよね。

対テロリストっていうんですけど自分たちはどうなんですかね?

まあ、たまたま強大になった国が米国ってことで、
どこの国も強大国家になれば同じようなことをするのかもしれませんが…

Aベストアンサー

自国内で産出される資源だけで世界有数の豊かな生活が送れるなら、
他国にテロをやらかす程強く干渉しないし、自分たちに犠牲が出る戦争はしないでしょう。

日本も、19世紀末頃に文明開化と称してライフスタイルを大きく変えてから、1945年まで、
自国民の暮らしを護る為に、何度も戦争をしましたよ。
たとえ世界恐慌があったとしても、日本固有の領土から産出される資源だけで世界有数の豊かな生活が送れたならば、
満州(中国東北部)や、東南アジアにあった欧米の植民地に軍隊派遣しませんし、
ましてや、都市無差別空襲で代表される国民総力戦になるような大規模な戦争にならなかったでしょうね。
現実はそうじゃなかった。
一旦、国民総力戦になるような大規模な戦争なったら、神国日本!とか宗教の力を借りなければ、
ある程度の妥協で終わる所まで継続出来なかった。

米国や日本のみならずどこの国でもそうでしょう。
受験シーズンで寺社仏閣で神頼みすると同様に、戦争もやっぱ・・・。
戦意向上など国家が依存する宗教って、どうしても国民の多数が進行しているものになります。

自国内で産出される資源だけで世界有数の豊かな生活が送れるなら、
他国にテロをやらかす程強く干渉しないし、自分たちに犠牲が出る戦争はしないでしょう。

日本も、19世紀末頃に文明開化と称してライフスタイルを大きく変えてから、1945年まで、
自国民の暮らしを護る為に、何度も戦争をしましたよ。
たとえ世界恐慌があったとしても、日本固有の領土から産出される資源だけで世界有数の豊かな生活が送れたならば、
満州(中国東北部)や、東南アジアにあった欧米の植民地に軍隊派遣しませんし、
まして...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報