よろしくお願いします。

現在、裁判中でして、こちらの主張を証明するためには
証言に協力してくれる医師がいることがベストであると、
弁護士に言われました。
どうのようにしたら、裁判に協力してくれる、医師を見つける
ことができますか?
一応、外科医の先生が必要なんですが・・・
アドバイスよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

医療事故市民オンブズマンというのがあります。


有料の会員制ですが、書類作成に必要な医師の紹介もしています。

参考urlをご覧ください。

下記のページも参考にしてください。

医療事故情報センター
--弁護士と医療スタッフと医療被害者を結ぶヒューマンネットワーク-
http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/

参考URL:http://www.hypertown.ne.jp/medio/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
こういう団体があったのですね。
参考にさせていただきます。(^^)

お礼日時:2002/01/26 12:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁判で被告の妻に、夫の証言は採用してくれるのでしょうか。

裁判で被告の妻に、夫の証言は採用してくれるのでしょうか。

Aベストアンサー

状況次第、内容次第でしょう。
例えば、アリバイなど犯罪事実に関する証言と情状を得るための証言では評価の重きが変わってくるでしょうし、他の証拠との整合性や証言の客観的真実性にもよるでしょう。

Q裁判での証人の証言

証人は、一審での証言を二審で変更できるのでしょうか。
つまり、前言を翻しても、それはそれで認められるのかということです。

証人の証言によって一審を敗訴した相手方が、二審での自己に有利な証言を、
同証人に求めてきているのです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>一審での証言も却下されが、気になります。
>すると、一審のやり直しになるのでしょうか。
やり直しはしませんが、高等裁判所での判決で一審判決を破棄されて、新たに判決がされます。
事実上は、高等裁判所での判決が重要になりますから、最高裁に上告をしても法的解釈に問題がある等の理由がないと上告棄却で高等裁判所の判決が確定します。
余程の内容がないと、差し戻し判決もなかなかでません。

>二審での自己に有利な証言を、同証人に求めてきているのです。
これは、弁護士を通じて裁判所に証言強要があると申し立てをするのが一番です。
更には本人が、強要されていると証言をすれば、更に追いつめることになります。

Q裁判の鑑定人の証言について

光市殺人事件の差し戻し審で、
弁護側が申請した加藤幸雄・日本福祉大教授(犯罪心理学)の証人尋問で
「親密な関係にあった実母が自殺したため、孤立して12歳から自立できず、通常の18歳の人格ではなかった」
との鑑定人証言がありました。

この鑑定人の鑑定をどの程度採用するか、判断するのは裁判官ですよね?
弁護側の鑑定人が中立であるかどうかの判断は難しいと思います。

では、検察側と弁護側が双方鑑定人を擁立し、両者の鑑定が食い違った場合、
どちらの鑑定がより妥当かはどうやって判断するのでしょうか?

Aベストアンサー

当該事件についてはマスコミ報道を全く見ていないので、
(いつものことですが、裁判に関するマスコミ報道は信用していません)
一般論として回答します。

>この鑑定人の鑑定をどの程度採用するか、判断するのは裁判官ですよね?

そうです。

>弁護側の鑑定人が中立であるかどうかの判断は難しいと思います。

難しいというより、中立であることは期待できないといったほうがいいでしょう。
これはこの事件に限ったことではありません。

鑑定が3回行われることはよくあります。
被告人・弁護人側が申請した鑑定人、検察官側が申請した鑑定人、
そして裁判官が職権で指定した鑑定人…。

>どちらの鑑定がより妥当かはどうやって判断するのでしょうか?

鑑定結果を総合的に評価する、としか言えないですねぇ…。

ちなみに、証拠能力(証拠として採用しうるか)と
証明力(その証拠が主張する事実を証明しているか)は違います。
証拠能力はあるか無いかしかありません。
なければ証拠として採用されません。これはそもそもその証拠を評価すらしない、ということです。
証明力は有り無しだけでなく、程度もあります。
「どちらがより説得的か」「どちらがより尤もらしいか」という評価もありえます。

よく巷「証拠能力」と書かれているときは、
実は証明力のことだったりすることは多いので注意が必要です。
(証拠能力が問題になるケースはけっこうはっきりしていて、そう迷うケースは多くありません)

当該事件についてはマスコミ報道を全く見ていないので、
(いつものことですが、裁判に関するマスコミ報道は信用していません)
一般論として回答します。

>この鑑定人の鑑定をどの程度採用するか、判断するのは裁判官ですよね?

そうです。

>弁護側の鑑定人が中立であるかどうかの判断は難しいと思います。

難しいというより、中立であることは期待できないといったほうがいいでしょう。
これはこの事件に限ったことではありません。

鑑定が3回行われることはよくあります。
被告人・弁護人...続きを読む

Q違法行為中に見たという証言は裁判で採用されますか?

違法行為中に見たという証言は裁判で採用されますか?
たとえば泥棒の証言などです。
ある家に侵入して物色中、別室で音がするので覗いてみると夫が妻を殺害していたとします。
夫は妻が襲ってきたので殴り返したと嘘をいい、正当防衛を主張します。
泥棒の反証は採用されますか?
ケースバイケースでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 違法行為によって失った財産を法は取り戻してくれません。
 ただ、このケースとは次元が違います。

 証人の証言が、例え違法行為の最中に目撃したことであっても、証言自体は採用されるでしょう。ただし、「信憑性の高さ」という意味で「信憑性に問題にある証言」と認定される可能性は否定し切れません。

Q裁判での証言で名誉を毀損された場合

最近知人から以下の話を聞かされました。

昔勤めていた会社が契約不履行で訴えられ、その際に会社の代表者印が押された念書が先方から提出された。
会社はその書類は正式に作成されたものではなく無効と主張し、会社側の証言者が私が先方と癒着して代表社員を無断で使用したのだろうと述べた。
私にとっては身に覚えが無い話で、そういった犯罪を犯したと言われるのは勿論納得できません。
会社自体は「誰がどうした」と言っている訳では無いようで、具体的に「私がそうしたのだろう」と言う事は、既にその会社を退職した人が証言している様です。
裁判自体は既に結審に向かっている様ですし、その勝ち負けに関心がある訳ではないですが、今後の私個人の交友関係を考えると、そう言った証言をした人を名誉毀損で訴え様かと思っています。
裁判での証言がそう言った対象になるかを教えて下さい。

Aベストアンサー

#1です。

その場合は、名誉棄損ではありません。
偽証罪です。
裁判は、「公然」と言う点では「名誉棄損」の要件ですが、「中傷誹謗や名誉を傷つけることを目的として」という事には該当しません。

名誉棄損ではなく、正式に答弁書で抗議するという方法になります。
当事者でないために、抗議する方法がないという場合も、利害関係がないということですから、無関係です。
「犯罪を犯したのだろう」といわれても、そのために逮捕されたり、取り調べを受けるわけではないので、損害がないからです。

たとえば、電車で、明らかに違うのに「痴漢じゃないの!?」といわれて、何もしてないので逮捕もされないし、取り調べもされないけれど、一緒にいた人に変な眼で見られた、その分までは取り返しがないようなものです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報