私には今、ずっと書き溜めてきた詩があります。
先日、ある出版社にその詩を送ったところ、
協力出版で本を出版してもいいと返事が返ってきたのですが、
費用が150~160万もかかるそうで…
まだ高校生だし、とうてい支払えそうもありません…!!
まだ親に正式に話しはしていませんが、恐らく反対すると思います…。

一般の方の本が
図書館においてあったりしますが、
一体どのようにして出版しているのでしょう…?
私の場合は小説ではなく詩ということで
詩の原稿を受け付けてくれる出版社は少ないようです。

でも出版したいのですが…。
やはり150~160万がないとダメなのですか?教えてください。

A 回答 (8件)

本を出版できるかどうかはわかりませんが・・・。

アルファポリスはいかがですか?
詳しくは下のURLを見て下さるとわかると思いますが、簡単に言ってしまうとネット上に作品を公開して、その作品を買ってくれる方や、出資者が目標数現れてくれると出版するという形式らしいです。アルファポリスの本は読み応えの割に低価格の為、結構今注目されていますし、若い作家さんも多いようです。

頑張ってください。

参考URL:http://www.dreambookclub.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅れてしまって申し訳ありません!
アルファポリスいいですね!!
これなら私もできそうですし。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/07 15:05

 詳しい単価と比較、出版社の造本料金。




自分史の製作費用
 http://www2s.biglobe.ne.jp/~itonaga/he.html
 │
 └→ 造本の基本料金(大阪地区・某出版会社)
    http://www2s.biglobe.ne.jp/~itonaga/sanko_kakaku …

 

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~itonaga/he.html,http://www2s.biglobe.ne.jp/~itonaga/sanko_kakaku …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅れてしまって申し訳ありません!
やはり、150万は高いなあ…。と思います……。

お礼日時:2002/04/07 15:02

 ここで、本の体裁や頁数に応じた、



本の印刷価格が簡単にわかります
 http://www.hikarikobo.co.jp/book/title.html


とのことで、体裁(軽装版、ハードカバー)、判型(A5, B6)、
部数(100-1000以上)、頁数で、概算コストが自動計算されます。

 

参考URL:http://www.hikarikobo.co.jp/book/title.html
    • good
    • 0

是非、就職してご自分で給料をもらうようになってから共同出版して


ください。

親御さんとて、kokoro34さんの「夢」をかなえてあげたい・・・と、
思われるはずです。150万円出してくれるかもしれませんよね。

いかにも出版社に儲けさせているだけと思えてならないのです。

http://www.ne.jp/asahi/book/sf/pub.htm

協力出版という言い方は、B社だと思います多分。褒めちぎってくるんで
すよね。そんだけ誉めるんなら企画出版(出版社全額持ち)しろって感じ。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/book/sf/pub.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親は「卒業してからにしなさい」と言いました。。
自分でもよくわかりませんι(汗)
なぜ、いま出版することにこだわるのか…。
cid-37さんのいう通り、出版社はB社です。
褒めちぎるんですか!!
だまされてるか不安だったのですが、やはり!だまされてましたね…。

はたして、ウラを知ってしまってよかったのか、、
夢をなくす位なら、知らぬが仏で、
だまされ続け、どん底から這いあがる為の
やりくりセーカツをする方がよかったのか…。

人生って、厳しいですね。
賢く生きなきゃいけませんね、、私!!

お礼日時:2002/03/01 00:49

確かに額が大きいですよね。


親に相談するのも一つの手です。しかし、自費出版を受け付ける出版社は一つではありませんから、検索サイトで「自費出版」で探されて、いろいろ当たってみるのも手だと思います。
また、Zz zZさんのおっしゃるようなオンデマンド出版形式も検討に値するでしょう。
補足ですが、図書館に置かれている個人出版(自費出版)本は、ほとんどが著者の寄贈本です。郷土史に関係したり何かの受賞作品というのでなければお買い上げは予算上難しいようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手が出せないです…150万なんて…。
ここで、皆様のアドバイスを得て、もっと別の方法を
探したいと思ってます。
図書館の本には、そんな秘密があったのですね!
社会勉強になりました!!

お礼日時:2002/03/01 00:33

どうもですー。



つい2年ほど前私の知り合いの女性も、某出版社へ書きためていた詩を送ったところ「共同出版」と言う形で出版のお話があり、出版することになりました、詩集ということもあり、13×15のサイズで表紙にカラーイラスト(自前)と中身はモノクロで数点挿し絵(自前)を入れて100数ページの物でしたが、そのときは費用が50万円程度だったようです。

最初何冊刷ったのかは忘れましたが、一応全国の書店にちょっとずつ置いていただいたようですが、地元の書店には著者本人が私の作ったポスターやポップ等を持って回り、ある書店ではコーナーを設けてもらったみたいです。で、その書店では最初に置いた数が完売してしまい、増刷した話しも効きました・・・が、それでも儲けってのは出てないようです。本人は「記念だから」と納得しているようですので良いみたいですけどね、私の本棚にも大事に置いてあります。

ホントは何か賞を受賞してそれが本になれば、お金はかからなくて良いのでしょうが、自費なら何とか形にできると思います、出版社によってかかる費用が違ってるようですので、何とも言えませんが・・・kokoro34さんの詩集が形になることを祈ってます。

それと、高校生ということであれば、やはり、まずは親に相談することをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!!
50万なんですか!!!??
私の場合の3分の1ですか!びっくりです☆
儲けたいなんて、私も考えてません。
でも、、自費になると本を手にする方がある程度
限られてくると思うんです…。
あたしはもっと、知らない人や遠いところに住んでいる
人たちにも手にしてもらいたいと考えています。
いずれにせよ、カンタンに出来るものではありませんねι

お礼日時:2002/03/01 00:28

 自費出版(小部数・基本的に自己販売)と、出版社の販売


ラインに乗せる(初版・初刷りは数百部以上)のとは、やは
り違います。



Book-ing
http://www.book-ing.co.jp/index.html
 │
 └ NGP (New Generation Publishers)
   http://www.book-ing.co.jp/my_idx02.html
   http://www.book-ing.co.jp/my_idx05.html

ブッキングオンデマンド自費出版サービス
(New Generation Publishers)
オンデマンド出版とは、書籍原稿の DTP データをサーバ
に蓄積しておいて、読者から注文があった場合に1冊ずつ
印刷・製本・販売する出版システム。

 

参考URL:http://www.book-ing.co.jp/my_idx02.html,http://www.book-ing.co.jp/my_idx05.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな便利な出版の仕方があったんですね!
…しりませんでした。
今は忙しくてじっくり閲覧できなかったのですが、
いつかこのような形で出版できたらいいです

お礼日時:2002/03/01 00:16

150~160万はホントに出版してくれるなら妥当な金額だと思いますがとりあえずまるっきり無名の高校生の本が売れるというのはかなり難しいです。



とりあえず公募の雑誌を探せば詩の作品募集がたくさんあるのでそれに応募してみてはどうでしょうか?
それで全然目が出ないようなら出版してもかなりきびしいと思いますし、賞が取れればある程度の実績として売り上げも期待できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
さっそく「公募ガイド」買ってきました!!
詩の公募は結構少なくて驚きました。
難しいとは思いますが、まずは応募してみます!!

お礼日時:2002/03/01 00:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ