ネットコミュニケーションをテーマにした小説を読みたいので、あなたのお勧めの小説を教えてください。宜しくお願いします。
(小説に限らず,面白いものがあれば,なんでも教えていただきたいと思っています。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ネットがテーマの映画なら


深津絵里さんの「ハル」がすごい面白いですよ。
映画の掲示板でも評価高いです。
そしてちょっと前に公開していた「リリィシュシュのすべて」はすごい傑作でした。
ネットと現実の人間関係のギャップがせつないです。「リリィシュシュ」は小説が出ていて岩井俊二監督自身が書いてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

映画は最近すっかりご無沙汰なので、ぜえんぜん知りませんでした。。。
岩井俊二監督ですかー。面白そうですねえ。映画と小説どっちが面白いと思われました?もしよろしければ、また教えてください。
実際、ネットって切ないとこってあるから、映画まで切ないのはつらいなあ(笑)
どちらもぜひ見てみたいと思います。ありがとうございましたー。

お礼日時:2002/01/27 02:33

チャット形式で,話が進んでいくショートストーリーですが,着想が洒落ていてお勧めです!


ちょっとわかりにくい入り口になっていますが,左側のShortStoriesをクリックして,「真夜中の虹」という作品を読んでみてください。

参考URL:http://www.horae.dti.ne.jp/~nolimaki/index2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わわわ。。。。超能力者ですか?sowsowさんは。。。。
この話みたいな事件にあったんですよ、私も。
(結構あるんですかねえ?)
それで、ネットコミュニケーションの事を調べたくなったのです。
ネットの世界の特異性が、すごく気になるので。。。
読んで泣きました。あはは。
痛かったけど、面白かったですー^^。ありがとうございましたー。

お礼日時:2002/01/29 02:44

ネットではなく、パソコン通信でも良ければ。



栗本薫「仮面舞踏会」(講談社)で、私はチャットやオフ会などの
言葉を知りました。一つのチャットから殺人事件が起こります。
ちょっと怖いけど、面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわ、栗本薫もそんなものを書いているのですかあ。
すっかり何もわかんなくなってるなあ。。。。昔好きだった作家なのに。
ぜひとも、読みたいと思います。ありがとうございましたー。

お礼日時:2002/01/27 02:35

最年少でなんとかいう文学賞を受賞した、「インストール」でしょうか。


いまが旬ですね。すいません。著者は女性というだけで名前は存じません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。インストール、は、そういえばネットの書籍販売で見かけました(笑)すっかりわすれてた。。。文学賞受賞したんですか。
知りませんでした。読んでみますねー。

お礼日時:2002/01/27 02:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q才能の限界に近いという意味を、漢字3,4文字で,,,

わたし、このような文学系のところに投稿するのは始めてのことですので、
緊張するのですが、語学力のある方々にお力を借りたいと思い、投稿させて
いただきます。

お尋ねしたいことは以下、


『才能にMAXがあると仮に考えて、将来性伸びる残量』に相当するような
言葉とでも表現すればよろしいのでしょうか(説明力なくてすみません)

図にしますと、
0■■■■■■■■■□□□□才能MAX
       今の位置↑  ↑残り才能(?)

というような雰囲気で、「MAXに到達するまでの残り才能値」
とでもいうような意味を含む表現を、『漢字3、4文字程度』で
適当な表現がありましたらご教授いただければと思います。

つたない説明で申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 わかりやすさも加味すると「成長余地」あたりでしょうか。

 ところで、このご質問の背景に興味があります。よろしければ教えてください。

Q大学のレポートテーマが、「現代社会についての本(現代社会について書かれてるのならば小説可)」なのです

大学のレポートテーマが、「現代社会についての本(現代社会について書かれてるのならば小説可)」なのですが、正直意味がわかりません。初めての大学レポートですので何が良いのかわからないのです。
もしこのテーマですと、皆さんなら何を選びますか?参考に教えてもらいたいです!

Aベストアンサー

レポートでは
現代社会について書かれた本を読んで、レポートを作成せよ
とのことであるのならば、講義内容に沿って、現代社会における問題点を取り上げた本を
本屋、もしくは図書館などで探してみはいかがですか。
図書館に行けば、こういったテーマでレポートを書くためにお勧めの本がありますか、と尋ねれば
レファレンスを行ってくれます。(つまり参考になる、推薦できるものを検索・紹介してくれます)

現代社会には様々な視点から考察すべき大量の問題点や事象があります。
例えば近々話題になったISILのテロについて。
歴史的、宗教的、国際政治的、経済的、国際紛争的など様々な観点からこれを見ることができ、
またこれらについて考察する書籍はたくさんあります。
他にもイギリスのEU離脱について、中国経済について、東京都知事の選挙について
年金の問題について、日本を含む移民問題、国際的な経済問題など
『現代社会』と定義するとかなり幅広く議論できるものを見つけることが出来ます。

上記に挙げた中からやりやすいモノを選ぶも良し
自分で何か興味があるものを主題にするも良しです。
ただ、大学に入学したばかりでそういったニュースに今まで目を通してこなかったということであれば
まずは難解な問題に取り組む前に、それらを簡単に解説している本を一冊読んでみると良いかも知れません。
例えば、大変分かりやすい解説といえば池上彰氏の本などは、小学生でもわかるようなものもあります。
その他にも、『分かりやすい』『基礎から』『かんたんな』などの文言を入れて
Amazonなどで本を検索してみると、かなりたくさんの初心者用書籍が出てきます。
その中から、現代社会に関連しているな、と思うものを選んで読んでみても良いでしょう。

『現代社会』って何?
ということであれば、それは今現在、自分が生きている時代から遠くない時間の社会の事です。
社会とは、集団を構成している様々な要素です。
人であり、法律であり、制度であり、経済です。
要は割と何でもあり、という事になります。
何を取り上げて良いかどうしても分からなければ、講義の内容から拾ってみて下さい。
または、講師(教授)に質問してみるのも良いでしょう。

レポートでは
現代社会について書かれた本を読んで、レポートを作成せよ
とのことであるのならば、講義内容に沿って、現代社会における問題点を取り上げた本を
本屋、もしくは図書館などで探してみはいかがですか。
図書館に行けば、こういったテーマでレポートを書くためにお勧めの本がありますか、と尋ねれば
レファレンスを行ってくれます。(つまり参考になる、推薦できるものを検索・紹介してくれます)

現代社会には様々な視点から考察すべき大量の問題点や事象があります。
例えば近々話題になったISI...続きを読む

Qクラシック音楽の演奏家をテーマにした小説

クラシック音楽の演奏家をテーマにした小説でお勧めがあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

篠田節子「ハルモニア」「マエストロ」をお勧めします。音楽家の業がホラータッチで描かれています。ネタバレになるのでストーリーは書きませんが、内容は濃いですよ。

Q性の追求がテーマの小説

今まで読んだのは、吉行淳之介「暗室」「娼婦の部屋」など多数、野坂昭如「エロ事師たち」、谷崎潤一郎「卍」、渡辺淳一「化身」、団鬼六「肉の顔役」などですが、他に性の深淵な世界を描いた小説をご存知の方がいたら、ぜひ教えてください。
基本的にどんな内容でも構いませんが、中でも売春(赤線時代の話や、現在の性風俗産業に関するもの)をテーマにした小説を探しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日文の学部生レベルでいいでしょうか…

田村泰次郎『肉体の門』
中勘助『犬』岩波文庫
壇一雄『火宅の人』新潮文庫
稲垣足穂『少年愛の美学』ちくま文庫
中上健次『千年の愉楽』河出文庫
永井荷風『腕くらべ』
室生犀星『密のあわれ』講談社文芸文庫
船橋聖一『雪夫人絵図』新潮文庫

大庭みな子『寂兮寥兮』講談社文芸文庫
瀬戸内晴海『色徳』新潮文庫
円地文子『彩霧』
河野多恵子『みいら採り猟奇譚』新潮文庫
倉橋由美子『夢の浮橋』中公文庫

以下は、深淵さは感じませんがご参考まで
村上龍『トパーズ』
水上勉『わが女ひとの記』

Q小説などからテーマを読み取る方法を教えてください。

私は文章が読むのが嫌いで、まったく本を読まなかったせいで、最近ほんとにテーマやコンセプト、作品つくりにおいて苦労しております。文章を読まない→文章がかけない→相手に的確に物事を文章でつたえられない感じです。なので、とりあえず、本を読む練習をしていて、赤川次郎の「記念写真」とゆう、小説を読んだのですが、結局この小説で何がいいたかったのかわからないのです!ぜひこの小説のテーマがわかった方教えてください。あと、ほかの小説でもテーマを読み取る方法教えてください。

Aベストアンサー

一般にテーマは何度も出てくる言葉や用語から推定できます。
しかし、作者によっては意図的にそのことを書かない作者もいます。
全体の作品から感じ取ってもらおうとするものです。
また特にテーマを明確に持っていなく、作品を仕上げている作家もいます。
赤川次郎の作品はずっと以前読みましたが、特にテーマを明確に設けていなかったと思います。多作の作家はほとんどがそうです。
量産することが目的です。
純文学でない場合、そういう傾向が多いです。
赤川作品のモチーフは高校生などからの題材が多いですよね。
あえて言えばテーマは、思春期の日常性からの脱却。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報