今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

私は現在日本とアメリカの二重国籍です。去年日本の大学に入学しました。アメリカ人として出願したのでアメリカ人扱いです。しかし他の留学生と違ってビザがいらないということです。しかし、留学生の授業料減免というのに申請するには留学ビザが必要だと言われました。なので4月に来日する時はアメリカのパスポートで入国し、留学ビザに変更しようと思います。今まで日本に入国する時は毎回日本のパスポートで入国していたのですが大丈夫でしょうか?何か言われないか心配です。それと私は現在21歳で、日本の法律では22歳になった時にどちらかを選択しなければならないようですね。22歳になる時にはまだ在学中なのでその場合どうなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

日本は重国籍を嫌いますが、他国の制度までは否定も剥奪も、


勝手な定義もできない、という現実があります。

日本では国籍の選択を迫られますが、海外ではその国の制度は
生きています。

日本を出国してアメリカに入る際、
日本人としては日本のパスポートパスポートを所持する義務があるが、
日本人を主張しない場合までは想定しておらず、
そこでアメリカの国籍とパスポートが生きてくれば(有効であるならば)、
アメリカはそれらを否定していません。

ですので、日本の解釈だけで、あるいはモラル的に一方的に二重国籍者を攻撃する人がいますが、
日本の外では別のルールが生きており、
それを個人が選択することも、事実上可能なのです。

http://www.gcnet.at/citizenship/kinshi-yonin.htm
http://tokyo.usembassy.gov/j/acs/tacsj-dual.html
    • good
    • 0

#5です。

22歳までは日本国籍を維持し、かつできればそれ以降も維持したいということであれば、以前の私の回答は無視してください。

授業料の減免ですが、これが日本政府の支援、支給によるものであれば、外国人としての特権を利用したことにより、22歳未満であっても国籍喪失の危険があります。実際にそうなった方もいます。

出生と同時に二重国籍になったものは成人後2年以内に国籍選択をしなければならないのは、他の方のいわれている通りで、学生であっても延長、免除はありません。
    • good
    • 1

こんにちは。

子どもが日本とアメリカの二重国籍なので、ちょっと前にかなりいろいろ調べました。

まずパスポートに関して。
2重国籍でも、「skebokingさんは日本人ですか?」との問いの答えはYesですね。この場合、「日本人は渡航の際、日本のパスポートを所持する義務がある」という法律があるので、アメリカのパスポートで入国した時点で渡航法か何かの法律違反です。この情報は在オレゴン日本大使館に問い合わせて確認したものです。
法律違反の際のペナルティーについては知りません。

次に国籍に関して。
アメリカ人として日本のビザ取得が成功したとして、最悪の場合、skebokingさんの日本国籍は法務大臣に剥奪されます。

日本の国籍選択を卒業まで上手くごまかせればいいですが、それがかなわなかった場合、国籍選択は「私は外国籍を捨てる努力をします」という宣言になっています。

これをしたからと言って、アメリカ国籍を捨てる義務はありません。しかし、アメリカ国籍を捨てる「努力をする義務」が生じます。

国籍選択後、自分で日本国内で外国人登録をしたり、日本のビザを取ったりと、日本人を選んだはずの人間が明らかに外国人であるような振る舞いをすると、国籍選択の努力義務違反で、法務大臣が「国籍剥奪する権利」を持ちます。

ということで、skebokingさんの計画でアメリカ国籍を剥奪されることはありませんが、少ない可能性ながらも日本国籍は強制的に剥奪される可能性があります。

--ここ以降はあくまで素人の個人的な考えです--

日本国籍を選択するつもりなのに、21歳の時点でのアメリカ人としての入国-ビザ申請はちょっと危険過ぎる気がします。
いずれにしろそういう「出来心」的な法規違反くらいで日本国籍剥奪にまではつながらないんじゃないかと思いますが、最悪の事態になってしまったら今後アメリカ人として生きることになるので大変な痛手です。
自分の子どもなら絶対勧めませんね。。。
    • good
    • 0

アメリカ人と結婚した日本人の集団のコミュニティで、よく子どものことでこの話題があがっていましたね。



911以前でよく話題にあがっていたのは、アメリカはおっしゃるように権利を認めていますので、たとえばアメリカからみて
アメリカ出国→日本→アメリカ帰国
で同じパスポートにスタンプの押印が一環して押されていれば、大丈夫じゃないでしょうか(もちろんスタンプだけではなく、記録は電子的に追跡されています)。

日本から出るとき
日本→海外→日本帰国
でも問題ないですが、真ん中の海外がアメリカの場合、アメリカ側で出国記録が別途あった場合、説明を要するかもしれません。

ですので次回アメリカから出るとき、日本のパスポートを使うのか、アメリカのパスポートなのかを意識すればいいだけなのかもしれません。
当時はそれで問題になった日本人家族はいなかったようです。

911以降この話題をしたことがないので、細かい点でパスポートチェックがどう対応するか、ちょっと現在はわかりません。
しかし、ここを観ても縛りのルールに自らこだわる日本人が見えて、おもしろいなあと思います。
    • good
    • 0

再びすみません。



>別に大学側に国籍が変ったと言う事が知れる事はありませんので大丈夫です。
このことですが、私が言いたかったのは日本籍を選んだ後にアメリカ人として日本に滞在することが違法だから、在籍は日本人に変える必要があると言うことです。
いくらアメリカ籍があっても国籍選択後はアメリカ人として日本に入国できないのです。ちゃんと入管のシステムにも入っているはずです。
日本国以外では日本籍・アメリカ籍どちらを語ろうが問題はありません。でも日本にいる以上、あなたは『日本人』なのです。『アメリカ人』ではありません。

大学側は知らないから・・・。
そのままアメリカ人として憲法違反なのを承知で黙って在籍するつもりなら言いませんが、ばれると大変でしょうね。

>外国人留学生として出願した理由は私の志望していた学部は帰国生枠では募集していなかったからです。もし全学部募集であったならわざわざ留学生として受けることはなかったでしょう。

だったらなぜ日本人として一般で受験しなかったのでしょう?まぁ、留学生として入るほうが受験は楽でしょうが、日本人なのに留学生として入るからややこしくなるんですよ?ばれなければいいと言う考えが少し甘いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一般で受験と言いますと?アメリカの高校を卒業したら帰国生枠で受験するのが普通でしょう。一般で受験したいのならセンター試験などを受けないと駄目ですね。わざわざそんな面倒なことする人はいないでしょう。ちなみに学校側は僕が二重国籍だと言うことは知りません。現に学校側もこの1年間ピザの証明もなにも要求してきませんし、それで今まで普通に日本パスポートで入国してましたけど問題ありませんでした。4月の件に関しましては無事アメリカパスポートで入国できました。ビザの申請も終わったので一件落着です。ありがとうございました

お礼日時:2006/05/08 00:36

こんにちは。


まず4月の来日に関してはアメリカのパスポートで入国することになります。

ここからが少し問題なのですが、失礼ですが質問者さんはなぜ外国籍として日本の大学に入学されたのでしょう?
ご存知の通り日本では多国籍者には22歳まで国籍の選択があります。
質問者さんはこの先日本籍を保持されるのでしょうか?それともアメリカ籍を選ばれて日本籍を喪失するおつもりなのでしょうか?

前者の場合、日本籍を選ぶと日本では日本人でしかありません。アメリカのパスポートで入国もできません。アメリカ籍があるからと言ってアメリカ人として日本で生活はできないのです。したがって大学4年次ではアメリカ人ではなく日本人として在籍することになります。大学は在学途中で国籍が変わるのを容認しているのでしょうか?留学生扱いではなくなるのですよ?もし、アメリカ籍で入学したのがただ、授業料の減免があるからとかの理由だけですと、大学側から今までの授業料の差し引き代を払ってください!と言われるかもしれません。NO.3さんの言うとおり国籍がころころと変わるのが大丈夫なのか大学側に聞くべきだと思います。

後者の場合、日本籍を離脱するので学校もそのままアメリカ人留学生として在籍が可能ですが、アメリカに帰ったとき就職するのに日本の大学出だと日系の会社くらいになると思います。アメリカで生活するのならどうしてアメリカの大学行かなかったの?と面接で聞かれると思いますよ?アメリカの企業からしてみれば大学を出ていないのと同じですからね。

少し辛口ですみません。以上アメリカに住む私からの回答です。国籍についてはじっくりと考えられることを強く勧めます。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外国人留学生として出願した理由は私の志望していた学部は帰国生枠では募集していなかったからです。もし全学部募集であったならわざわざ留学生として受けることはなかったでしょう。22歳になったら日本国籍を選ぶつもりです。日本は重国籍を認めていませんがアメリカは認めているので、仮に日本国籍を選択したとしてもアメリカ国籍は失わないと言う事です。

>大学は在学途中で国籍が変わるのを容認しているのでしょうか?

別に大学側に国籍が変ったと言う事が知れる事はありませんので大丈夫です。

お礼日時:2006/04/01 07:30

>今まで日本に入国する時は毎回日本のパスポートで入国していたのですが大丈夫でしょうか?何か言われないか心配です。



大丈夫です。しかしながら、外国人として入国し、外国人として日本に滞在しますので、当然ながら外国人としての扱いを日本政府から受けることになります。

・90日以上連続で滞在するのであれば、外国人登録の義務。
・旅券もしくは外国人登録証の携行義務。
・在留資格の取得、伸長(伸長は有料)。
・在留資格に応じた活動の制限(就労できない/就労可能時間の制限など)。
・出国時に再入国を考えているのであれば再入国許可の申請(有料)。

また、日本に入国する外国人は指紋情報の提供+顔写真の撮影を拒否できなくなる法案が先ほど、衆議院を通過しました。

>22歳になるまでに届けを出せばよいのですね。どっちみちアメリカは重国籍を認めているので、日本国籍を選択してもアメリカ国籍を失うということはないですね。

日本で公務員になるなど、日本の国籍を最大限に活かした職業で、米国に対応することがあれば、米国国籍の放棄勧告もありえます。
    • good
    • 0

私も昔、二重国籍でした。



で、出入国の際は両方のパスポートを一応出していました。理由は…外国での出国スタンプが一切押されないのに日本の入国のスタンプばかり日本のパスポートに押されてるとたま~に出入国審査官?に「二重国籍ですか?」とか違う国籍のパスポートも一応見せてくださいといわれる事があるからです。

あと、日本で留学生として受験して入学しているならば…外人とみなされます。なのでいつでも日本のビザは申請できますよ。ただし…22歳の誕生日を一日でも過ぎると…日本の国籍は抹消されてしまいます。今後、と言ってもたぶんもうすぐですよね…すでにどちらの国籍にしようか決めているのであれば、どちらかの国籍を抹消されることをお勧めします。

また、日本語ができるようなので…ビザを申請する場合に日本大使館か、外務省に説明すれば怪しまれても別に悪い事をしてるわけでは無いので大丈夫ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

では、22歳になるまでに届けを出せばよいのですね。どっちみちアメリカは重国籍を認めているので、日本国籍を選択してもアメリカ国籍を失うということはないですね。安心しました

お礼日時:2006/03/31 15:52

大学の問題でしょう。

国立?私立?
どちらでも、国籍を減免のためにころころ
変えるのを容認しますか?

まず大学に確認をね・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私立です。ころころ変えるといいますと?もともと外国人として入学したので減免は申請できます。学校に聞いてみたところ在学証明書というのを提出して短期ビザから学生ビザに変更できるそうです。私が聞いてるのは学校の問題ではなくて、アメリカのパスポートで入国しても問題はないかと聞いてるんですよ。

お礼日時:2006/03/31 05:35

現在、アメリカに滞在している者です。


こちらにいらっしゃる日本人の方でも、二重国籍の方がいます。
旅行や一時帰国をしている時に、
やはりアメリカに入るときはアメリカパスポート、
日本に入るときは日本パスポートと使分けているみたいです。

skeboking さんの場合は日本の大学に通い、
その間に授業料減免を受けたいと言う事ですよね。
やはり大丈夫かどうかは判りかねますので、
弁護士にご相談してみては如何ですか?

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/4037/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多分大丈夫ですよね?普通に外国人として入国するわけですから。日本のパスポートもってるなんて向こうには分かりっこないし。ありがとうございます!

お礼日時:2006/03/30 10:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカと日本の二重国籍の日本人。アメリカ人としてアメリカに渡れるのでしょうか?

私は日本人ですが、アメリカで生まれて二重国籍です。二十歳を過ぎて、日本国籍を選びましたが、アメリカ国籍は所持したままです。
そこで、アメリカへ旅行するときアメリカ人として入国、日本に帰ってくるときにまた日本人として帰国することはできるのでしょうか。
これを聞く理由は、普通のビザならアメリカに3ヶ月しか滞在できない。もしそれ以上滞在したい場合や、事故などアメリカで入院して3ヶ月以上かかる場合、どうなるのか聞きたかったのです。

Aベストアンサー

二重国籍者のパスポートの鉄則。

(1)入国したパスポートで出国しなければならない。
(2)日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国はアメリカのパスポート。
(3)第三国の出入国は居住国のパスポートで。
(4)出入国審査では二つのパスポートを同時に出さない。

(4)について、アメリカでは片方のパスポートを破棄されたケースもあるそうですので注意してください。アメリカの重国籍容認は所持を認めているだけで、両方を同時に使う事を許されているわけではありません。チェックインでは要求されればもう一方のパスポートを見せても構いません(ビザがないと搭乗拒否されることがあるため)。出入国審査官と航空会社の係員を混同している人が多いですが、責務が全く違います。

>二十歳を過ぎて、日本国籍を選びましたが、アメリカ国籍は所持したままです。

問題ありません。アメリカ国籍離脱手続をしなければ、アメリカ国籍は喪失しません。国籍選択はあくまで日本側の法律です。アメリカにあってはアメリカの法律に従います。

>日本に帰ってくるときにまた日本人として帰国することはできるのでしょうか。

日本のパスポートで出国していれば日本のパスポートで入国します。アメリカの出国印がないことは何の問題もありません。そもそもよほどのオーバーステイがなければ出国審査はないと聞いています。万一、日本の入国審査官にアメリカパスポート使用がばれたとしても、出生による重国籍者の日本国籍が剥奪されることはありません(国籍離脱届に署名してしまった場合を除く)。

尚、自ら志望してアメリカ市民権を取得した人は全く別問題で、この場合はアメリカ市民権を取得した時点で法律上日本国籍を失っていますので、日本パスポートで入国しようとしてアメリカパスポートの所持がばれると大変なことになります。

>事故などアメリカで入院して3ヶ月以上かかる場合、どうなるのか

その場合は移民局へ診断書を持って出頭すれば、特別延長が認められると思います。延長手続せずに空港へ直接行ってしまったら、出国はできますが次の入国時に不法滞在歴となり問題になります。

二重国籍者のパスポートの鉄則。

(1)入国したパスポートで出国しなければならない。
(2)日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国はアメリカのパスポート。
(3)第三国の出入国は居住国のパスポートで。
(4)出入国審査では二つのパスポートを同時に出さない。

(4)について、アメリカでは片方のパスポートを破棄されたケースもあるそうですので注意してください。アメリカの重国籍容認は所持を認めているだけで、両方を同時に使う事を許されているわけではありません。チェックインでは要求されれ...続きを読む

Qアメリカ国籍でのアメリカ留学

はじめまして。私はアメリカのカリフォルニア州で生まれたのでアメリカ国籍があります。いまアメリカに留学しようと思っているのですが、私は生まれてすぐ日本に帰ってきてしまったので、アメリカにいままで暮らしてはいません。それでは、アメリカの州立の大学にはすぐに州民価格でいけないんでしょうか?州外の学生と州内の学生とでは費用があまりにもちがうので。。アメリカ国籍をもっているとゆうだけで、安くなるかもしれないと思い、アメリカにしたのですが。。パスポートはアメリカのものがとれます。親は日本人なので二重国籍です。ニューヨーク州の大学では半年~1年ほど暮らさないと州民価格にはならないらしいのですが。。でもアメリカ国籍をもっていれば州民価格になるということを聞いたことがあるので、どうしてもそうしたいんです。なにか方法はないんでしょうか??だれか経験者の方や、なにか情報を知っていましたら教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

 非常に重要なことについて情報が錯綜しているようなので,ご注意下さい。
 二重国籍については,生年月日が1985年1月1日より前と後では大きく法律が変わりました。質問者は多分1985年1月1日より後に生まれた方だと思います。
 まず,日本国籍を留保している場合,日本国籍を失いたくなければ満22歳までに国籍選択届けを提出する必要があります(質問者の認識で正しい)。しかし,それとアメリカ国籍を失うということとは別問題です。
 原則として,アメリカ国籍は自動的には失われません。したがって,日本国籍を選択したからといって,アメリカ国籍が自動的には失われることはありません。したがって,「二重国籍から日本の国籍を選べば、その段階でアメリカとは国籍が関係なくなりますから永住権などは通常の日本人と同様に取らなければいけなくなります。」というのは誤りです。
 日米の二重国籍者が日本国籍を選択した時点で,アメリカ国籍から離脱する努力義務を負いますが,決してアメリカ国籍が自動的になくなるわけではありません。アメリカ国籍を失うためには,アメリカ国籍を放棄する手続きが必要です。また,この手続きをしないからといって特段の罰則を日本国から受けることはありません。
 つまり,質問者のような日本とアメリカの二重国籍の場合,なにもせずに放っておくと日本国籍は失う可能性はあってもアメリカ国籍を失うことはありません。この意味では,アメリカ国籍の方が日本国籍よりも「強い」と言えるでしょう。
 利便性の点から言えば,質問者の場合は,日本国籍を選択しておいてアメリカ国籍を放棄する(努力をしつつ)手続きをしないでおけば,22歳を過ぎても二重国籍状態を継続することが可能です。そうすれば,日米二国間に限っては大変便利な身分が継続されるわけです。
 なお,生年月日が1985年1月1日以前であれば全く問題ありません。ほおっておいてもずっと二重国籍でいられます。ペルーのフジモリ大統領と同じです。
 州民資格については皆さんが述べているとおりです。日本にいたら「州外」ですから。

参考URL:http://www.kouenkai.org/ist/docf/sentakutodoke.html

 非常に重要なことについて情報が錯綜しているようなので,ご注意下さい。
 二重国籍については,生年月日が1985年1月1日より前と後では大きく法律が変わりました。質問者は多分1985年1月1日より後に生まれた方だと思います。
 まず,日本国籍を留保している場合,日本国籍を失いたくなければ満22歳までに国籍選択届けを提出する必要があります(質問者の認識で正しい)。しかし,それとアメリカ国籍を失うということとは別問題です。
 原則として,アメリカ国籍は自動的には失われません。したがって,日...続きを読む

Q日米の二重国籍者のアメリカ移住

私はアメリカ生まれで3才の時に日本へ移り30年近く日本人として生活してます。両親はふたりとも日本人で出生による二重国籍保持者です。1985年以前の生まれなので自動的に日本国籍を選択したことになり、今もアメリカ国籍を保持し、現在も日米ふたつのパスポートを持っています。現在もアメリカへ旅行する時は日本では日本の、アメリカではアメリカのパスポートを使用しています。この先、アメリカへの移住(3ヶ月以上の滞在)を考えた時、日米ふたつのパスポートを使いアメリカに移住し就職することは可能ですか?また、その場合、日本帰国時に日本のパスポートを使用してもアメリカ国籍を放棄していないことで問題は起きないでしょうか?

Aベストアンサー

> この先、アメリカへの移住(3ヶ月以上の滞在)を考えた時、日米ふたつのパスポートを使いアメリカに移住し就職することは可能ですか?

なんの問題もありません。今まで通りです。日本の入出国は日本のパスポートで,アメリカの入出国はアメリカのパスポートで行ってください。

> また、その場合、日本帰国時に日本のパスポートを使用してもアメリカ国籍を放棄していないことで問題は起きないでしょうか?

アメリカ国籍の放棄は努力義務です。いつまでに放棄しなければならないという期限はありません。アメリカ国籍の放棄に向けた努力をしている途中だと思えばいいでしょう。問題は何もありません。

Q二重国籍の留学生

今韓国で通っている学校の姉妹校である地方の大学に、外国人留学生として入学することになりました。
私は日韓ハーフで日本/韓国の国籍、両方持っています。
国籍を選択するのは成人になってからですよね?

そこでバイトなどする際に、日本人として雇って貰えないのでしょうか。
あとハングル検定やKLPTを受けたいと思っているのですが
受験資格が、韓国語を母国語としないすべての外国人及び海外在住韓国人との事です。
この場合私は受験できないんでしょうか。
外国人としてだと色々面倒な事や不都合な事があるか不安です。

回答して頂けると、助かります。

Aベストアンサー

カテゴリは法律相談又は海外生活をお奨めです。

>国籍を選択するのは成人になってからですよね?

いいえ。日韓とも、出生時から22歳になる前までの間ならいつでもできます。

日本の国籍法では22歳以降も日本国籍を選択していなくても罰則はありませんし、日本国籍も失いません。

しかし韓国の国籍法では、22歳までに韓国籍を選択しない場合は、韓国籍を失いますのでご注意ください。その場合も日本国籍を離脱すれば、韓国籍再取得は可能です。

>バイトなどする際に、日本人として雇って貰えないのでしょうか。

韓国旅券で入国し、韓国内の出入国管理事務所長または出張所長に国民処遇申告を行えば、国内に滞留する間は外国人登録、滞留期間延長許可等、外国人としてのすべての義務が免除され、韓国人扱いです。

それ以外は外国人登録又は在外国民国内居所申告をする必要があり、日本人扱いです。

参考URL:http://www.mindan.org/sidemenu/sm_seikatu_23.php

Q[重国籍]ふたつのパスポートの名前が異なる場合

日本とアメリカの二重国籍の者です。アメリカの旅券には父のラストネームとミドルネーム、日本の旅券には母のラストネームが載っています。ファーストネームだけは同じです。

航空券の名前について質問があります。

前回、日米間の往復チケットを日本の名前で購入して行って来ました。そこで日本へ帰る際のセキュリティで問題がおきました。

アメリカのパスポートの他のページには「正式に補足してある別名」があるのでそちらを見せたのですが、それに対し「関係ない」というセキュリティで、「チケットに書いてある名前と同じ名前の写真つきIDを出して」と言われましたが、日本のパスポートを見せたら違法と勘違いしたのか、彼の目の色が変わりました。他にも持っているIDを見せるように言われましたが、クレジットカードもキャッシュカードも日本語、住基カードも日本語…

私は「これを理解できる人が絶対にいるので、他の人を呼んでほしい」と伝え、一人きてくれました。理解した彼は、「ああ、あなたは帰れるけど、チケットの名前はアメリカのパスポートとまったく同じにしないとだめだよ」と言いました。パスポートには正式に別名という補足をしてもらっているにもかかわらず、まったく意味がなかったようでした。


私のような場合、どのように往復でチケットを購入できるのでしょうか?


どうぞ宜しくお願いいたします。

日本とアメリカの二重国籍の者です。アメリカの旅券には父のラストネームとミドルネーム、日本の旅券には母のラストネームが載っています。ファーストネームだけは同じです。

航空券の名前について質問があります。

前回、日米間の往復チケットを日本の名前で購入して行って来ました。そこで日本へ帰る際のセキュリティで問題がおきました。

アメリカのパスポートの他のページには「正式に補足してある別名」があるのでそちらを見せたのですが、それに対し「関係ない」というセキュリティで、「チケットに書い...続きを読む

Aベストアンサー

航空券はアメリカパスポート名で購入してください。

日本の出発空港での航空会社チェックインはアメリカパスポートを出します。
そのデータがアメリカ入国審査へも送られますので、日本パスポートではいけません。
日本の在留資格や外国人登録証明書について聞かれたら、
日本パスポートを見せてすぐしまえば問題ありません。

日本の出国審査は日本パスポートを出します。
できればアメリカ名を()書きで別名併記しておきましょう。
日本の在留資格も外国人登録証明書もないのですから、アメリカパスポートではいけません。
まずありませんが、搭乗者名とパスポート名の違いを指摘されたら、
アメリカパスポートを見せてすぐしまいます。
22歳を超えていて国籍選択しろと言われたら、
「帰国したらすぐに国籍選択届を出します」と応じれば問題ありません。

アメリカの入国審査はアメリカパスポートを出します。
アメリカ人はアメリカパスポートで入国するきまりですから、日本パスポートではいけません。

アメリカの出発空港での航空会社チェックインはアメリカパスポートを出します。
外国人としての入国許可がないのですから、日本パスポートではいけません。
出国審査は省略されますが、もしあっても同じようにアメリカパスポートを出します。

日本の入国審査は日本パスポートを出します。
日本ビザがないのですから、アメリカパスポートではいけません。
まずありませんが、搭乗者名とパスポート名の違いを指摘されたら、
アメリカパスポートを見せてすぐしまいます。
22歳を超えていて国籍選択しろと言われたら、
「これから役所へ行って国籍選択届を出す予定です」と応じれば問題ありません。

尚、いまどきクレジットカードが日本語って、有り得ないでしょ?

航空券はアメリカパスポート名で購入してください。

日本の出発空港での航空会社チェックインはアメリカパスポートを出します。
そのデータがアメリカ入国審査へも送られますので、日本パスポートではいけません。
日本の在留資格や外国人登録証明書について聞かれたら、
日本パスポートを見せてすぐしまえば問題ありません。

日本の出国審査は日本パスポートを出します。
できればアメリカ名を()書きで別名併記しておきましょう。
日本の在留資格も外国人登録証明書もないのですから、アメリカパスポートでは...続きを読む

Q二重国籍でのアメリカ旅行とパスポート

初めて質問します。

今月の20日(2013年3月20)より家族6名でアメリカへの旅行を予定しておりますが、子供4人のうち2人(現在18歳と15歳)は私がアメリカ駐在時代にアメリカで生まれ、重国籍となっています。

今回旅行するにあたり日本のパスポートは改めて取得したのですが、アメリカのパスポートは必要ないものと思い込んでおり、子供のころの既に期限が切れたパスポートはありますが、有効なものは手元にありません。また子供のESTAは出生国の欄には正直にアメリカと入れましたが、2人とも承認はとれており、日本人として旅行すれば問題ないものと安心していました。

ところが昨日になって重国籍の子供2人については、アメリカのパスポートがないと入国できないかもしれないと旅行社から聞かされ、大変焦っています。

急遽アメリカのパスポートを申請できるかアメリカ大使館に電話をしても、音声案内に繋げられて直接応えてもらえず、また大使館のHP上で調べていくと渡航前2週間以内の申請は届かない可能性あるとなっています。

旅行社の話では、日本のパスポートだけで問題なく行けた人もいるとのことですが、詳細は判りません。また2011年に私の友人で同じような重国籍の子供と一緒に全員日本のパスポートだけでアメリカ旅行した人がいるので、特に問題ないものと思っていたのですが、いろいろ調べていくと以前はESTAの申請に出生国の欄は無かったとのことで、このあたりも不安が増しています。

今からアメリカパスポート取得は厳しいと思いますので、このまま日本のパスポートだけで行ってみようとは思いますが、詳しいかたがいたら下記の点にアドバイス頂けると助かります。

(1)現時点で重国籍者が日本のパスポートだけでアメリカ旅行をすることは可能なのか?また行けたり行かなかったりということがあるのか?

(2)ESTAで出生国をアメリカとしたことで、日本のパスポートだけで行こうとしても、搭乗前の航空会社でチェックインする際や、アメリカ入国時に重国籍者だと分かってしまうものなのか?

(3)もし入国拒否されるとしたら、日本での搭乗時かアメリカでの入国審査時か?またアメリカで入国拒否された場合、帰る方法はどうなってしまうのか?

(4)期限切れのアメリカパスポートでも、何かの際に持っていれば役に立つことがあるのか?

航空チケットは既に変更が出来ませんし、家族全員での旅行を楽しみにしていたので、大変不安を感じています。ネット上で他の質問を見るといろいろな意見があり、あるいは2-3年前の情報でどうも確信がもてません。

上記の質問に加え、もし最近同じようなケースで実際にアメリカに入国できたかたや、あるいは入国できなかった方がいればその時のことを参考に教えて頂けると助かります。

以上、よろしくお願いいたします。

初めて質問します。

今月の20日(2013年3月20)より家族6名でアメリカへの旅行を予定しておりますが、子供4人のうち2人(現在18歳と15歳)は私がアメリカ駐在時代にアメリカで生まれ、重国籍となっています。

今回旅行するにあたり日本のパスポートは改めて取得したのですが、アメリカのパスポートは必要ないものと思い込んでおり、子供のころの既に期限が切れたパスポートはありますが、有効なものは手元にありません。また子供のESTAは出生国の欄には正直にアメリカと入れましたが、2人とも承認はとれており...続きを読む

Aベストアンサー

当事者ではありませんが、周囲に重国籍者が何人もいますのでその方々の話も交えて回答差し上げます。

まず、アメリカ市民がアメリカ合衆国に入国する場合にはアメリカのパスポートを使わなければならないと法律で定められています。
===============================
二重国籍
(途中略)
どちらのパスポートを使うべきか

米国移民国籍法では一部の例外を除いて、アメリカ人は米国の出入国の際に米国のパスポートを使用しなければならないことになっています。国によっては二重国籍者に、その国の(米国でない方の国の)出入国に関して、自国のパスポートを使うよう要請していますが、その事で米国籍に影響を与える事はありません。
(以下省略)
===============================
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/acs/tacsj-dual.html
下記、米国移民国籍法(IMMIGRATION AND NATIONALITY ACT)の抜粋です。
===============================
INA: ACT 215 - TRAVEL DOCUMENTATION OF ALIENS AND CITIZENS
Sec. 215. [8 U.S.C. 1185]
(b) Except as otherwise provided by the President and subject to such limitations and exceptions as the President may authorize and prescribe, it shall be unlawful for any citizen of the United States to depart from or enter, or attempt to depart from or enter, the United States unless he bears a valid United States passport.
===============================
http://www.uscis.gov/portal/site/uscis/menuitem.f6da51a2342135be7e9d7a10e0dc91a0/?vgnextoid=fa7e539dc4bed010VgnVCM1000000ecd190aRCRD&vgnextchannel=fa7e539dc4bed010VgnVCM1000000ecd190aRCRD&CH=act
ここには「アメリカ市民がアメリカ合衆国から(アメリカ合衆国に)出入国する場合にはアメリカのパスポートを持っていなければ違法」と明確に記されています。

僕の知人の話です。
1)両親の仕事の都合でアメリカで生まれアメリカ市民権を取得、その後9歳の時に日本に帰国。アメリカに留学することになり在日アメリカ大使館にF-1ビザを申請しようとした際に出生地を問われまだアメリカ市民権を持っていることが発覚。領事部からは「アメリカ市民にビザは発給できない(あたりまえですが)のでアメリカのパスポートを取って入国するように」との指示を受けアメリカのパスポートを取得、アメリカ市民として入国。
2)同じく両親の仕事の都合でアメリカで生まれアメリカ市民権を取得、その後帰国。大学の卒業旅行でハワイへ行こうと思いESTAの渡航認証を取ろうとした。その時に「出生国」の欄に「United States」とあることで自分がアメリカ市民権を持っていることを思い出し大使館に問い合わせたところ「アメリカ市民であればアメリカのパスポートを取って入国するように」との指示を受けたが、出発までにアメリカのパスポートが間に合わないことが判っため旅行を断念、同行予定の友達のキャンセル料も負担した。まだこの2月の話です。

いずれも大使館に問い合わせて「アメリカのパスポートを取るように」との指示を(当たり前ですが)受けています。
過去に日米重国籍の方が日本のパスポートでアメリカへの入国が認められたケースがあるーーとのことですが、これはあくまで「運良くバレなかった」という程度でしょう。厳密に言えばアメリカの連邦法違反ですよね。
ESTAの渡航認証が認められれば日本のパスポートだけでアメリカへ入国できてしまうかもしれませんが、それこそ「運が良かった」ということになるでしょう。航空会社へのチェックイン時には原則としてはESTAの渡航認証の有無を問われるだけですのでチェックインの際に重国籍者であることはわからないと思います。
ただ、
>また子供のESTAは出生国の欄には正直にアメリカと入れましたが、2人とも承認はとれており、日本人として旅行すれば問題ないものと安心していました。
 とのことですが、アメリカへの入国を認めるかどうか?の最終判断は入国審査官の裁量に任されているのでESTAの渡航認証を得ているからと言って必ずしもアメリカ入国が認めるとは限りません(ご承知とは思いますが)。もしも入国審査官が「あなたはESTAの渡航認証を得ているがアメリカ生まれのアメリカ市民だからアメリカのパスポートで入国しなければならない」と判断すれば入国出来ない可能性はあると思います。

「じゃあ、結局アメリカへ入国できるの?出来ないの?」という事になるのですが、それこそ「入国審査官の判断次第」ということになるのでしょう。「アメリカへの入国は入国審査官の判断次第」と言うと「アメリカへの入国の基準が審査官によってバラバラなのはどうなっているんだ!」という意見を時折見かけますが、審査官によって基準が違うのではなく、審査官に大きな裁量が認められているーーということです。
回答になっていないと思いますが、どうされるかはご本人次第ではないでしょうか?

また少し回答から外れますが、アメリカ合衆国は重国籍そのものを禁止していませんので、出生時に日本国籍を留保した重国籍保持者が後に日本国籍を選んだとしてもアメリカ市民権を放棄したことにはなりません。極端に言うと正式なアメリカ市民権の喪失手続きを取らない限りは一生アメリカ市民権を持ったままです。先に述べた知人のケース、2つとも日本国籍の選択したうえでの出来事です。


長文、失礼しました。

参考URL:http://japanese.japan.usembassy.gov/j/acs/tacsj-dual.html

当事者ではありませんが、周囲に重国籍者が何人もいますのでその方々の話も交えて回答差し上げます。

まず、アメリカ市民がアメリカ合衆国に入国する場合にはアメリカのパスポートを使わなければならないと法律で定められています。
===============================
二重国籍
(途中略)
どちらのパスポートを使うべきか

米国移民国籍法では一部の例外を除いて、アメリカ人は米国の出入国の際に米国のパスポートを使用しなければならないことになっています。国によっては二重国籍者に、その国の(米国でない方...続きを読む

Q日本とイギリスの二重国籍の間に生まれた子ども

パスポートを2つ持つと、日本の法律上では22歳になる時にどちらかに決めなければいけないのは理解しているのですが、
イギリスの場合二重国籍を認めているので、もし決めずにそのまま両方のパスポートを持ち、将来日本にて結婚&出産した場合、
私の子どもも同じくイギリスと日本のパスポートを持つことができるのでしょうか?

少し複雑な質問ですが、お分かりになれる方がおりましたらご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

>パスポートを2つ持つと、日本の法律上では22歳になる時にどちらかに決めなければいけないのは理解しているのですが、

日本の法律では、そうですがイギリスの法律では国籍を本人の意志なしにはく奪することはしないので基本的には暗黙の了解で二重国籍が認められる特殊なケースになります。ちなみに、これはあくまで”子供の意志”によって国籍を取得したのではないことが前提になってますので、あとから国籍を取得した場合は日本の国籍を喪失します。

また、二重国籍にも出生に伴うものや親の国籍に付随するものなど色々あるためそれぞれのケースによって微妙に違ってくるので何もしなくても国籍が取得できるわけではありません。基本的に2個目の国籍を取得するのは手続きが無くてはさかのぼるのは困難なことも多いですが、1個目については無国籍には原則なりません。

>将来日本にて結婚&出産した場合、
私の子どもも同じくイギリスと日本のパスポートを持つことができるのでしょうか?

のケースについては、他の方も解答してないようなので、ちょっと調べてみましたが、基本的に1983年移行の法改正によって、”not
by decent"以外での片親の国籍のみ子供が受け継ぐことができるのが原則だそうです。
https://www.gov.uk/check-british-citizen/y/on-or-after-1-january-1983/yes

一方で、出生主義のアメリカの場合でも片親が国籍を持っていてもアメリカに5年以上の方法的な滞在期間(うち14歳以上で2年以上)などの条件があったりすることもあるので、仮にあなたが生まれはイギリスでもすぐに帰国して、日本にしか住んだことが無いのであれば子供がイギリス国籍を取得することはできない可能性があります。この辺は二重国籍に至る複雑なケースによって色々あるし、その後nイギリスの法律によるのでこれだけの情報で確かなことを言うのは難しいでしょう。

>パスポートを2つ持つと、日本の法律上では22歳になる時にどちらかに決めなければいけないのは理解しているのですが、

日本の法律では、そうですがイギリスの法律では国籍を本人の意志なしにはく奪することはしないので基本的には暗黙の了解で二重国籍が認められる特殊なケースになります。ちなみに、これはあくまで”子供の意志”によって国籍を取得したのではないことが前提になってますので、あとから国籍を取得した場合は日本の国籍を喪失します。

また、二重国籍にも出生に伴うものや親の国籍に付随するも...続きを読む

Q二重国籍 アメリカ転勤において米国籍離脱の必要性

1970年アメリカ生まれ現在日本在住の日米の二重国籍の主人の話です。近々主人(家族も数ヶ月後)は米国に転勤予定でしたが、その際米国籍を離脱するよう会社から言われました。理由は米国籍だと日本で在留資格証明書の手続きが必要だからだそうです。赴任中子供たちの進学もあるため、出来れば家族は永住権を取得し、主人はこのままどちらの国籍も保持したまま渡航したいのですが不可能なのでしょうか。

帯同方法についてはESTAが永住権取得のために(アメリカ移民法また国籍法を読む限り)認められているのもわかったので、主人は米国パスポートで、家族はESTAでと考えていました。

離脱したくはありませんが、そうしなければ転勤は白紙になるかもしれないのです。これ以上どのように話せば会社側を納得させられるか悩んでいます。長文乱文ですみません。

Aベストアンサー

会社のつごうで国籍離脱を強要されるなんて聞いたことないです。
私が以前勤めていた会社にも二重国籍の人が少なからずいましたが、会社は本人の意向に従って粛々と必要な手続きを進めましたよ。

日本が二重国籍を認めていないといっても、国籍離脱は現状あくまで本人の努力義務です。それが証拠に国籍条項に離脱しないときの罰則規定がありません。これは相手国が離脱を認めないケースもあるからです。国として強制的にアメリカ国籍をはく奪できないのに、その国の法律下にある一企業が強制的にそれを強いれば日本国憲法に抵触する可能性があるほどの問題だと個人的に考えます。

それにアメリカの国籍を一般の人が離脱するのはそれほど簡単ではありません。現実問題アメリカ転勤までにできるかどうかもunknownです。もし時間的にダメだった場合結局会社が在留資格証明書の手続きをしなくてはいけないこととなってしまいます。それでもいいと会社は言うのでしょうか?だったら最初から離脱手続きをしない方がお互い無駄な時間が省けます。

弁護士に会社に国籍強制離脱の権限があるのか一度ご相談してみてもいいのでは? と思います。というか、私だったらそうします。到底会社側の言い分に納得できませんので。

会社のつごうで国籍離脱を強要されるなんて聞いたことないです。
私が以前勤めていた会社にも二重国籍の人が少なからずいましたが、会社は本人の意向に従って粛々と必要な手続きを進めましたよ。

日本が二重国籍を認めていないといっても、国籍離脱は現状あくまで本人の努力義務です。それが証拠に国籍条項に離脱しないときの罰則規定がありません。これは相手国が離脱を認めないケースもあるからです。国として強制的にアメリカ国籍をはく奪できないのに、その国の法律下にある一企業が強制的にそれを強いれば日...続きを読む


人気Q&Aランキング