えと、友達から血液型が途中で変わる人がいると聞いたのですが、本当なんでしょうか!?ほんとうだとしたら、なぜそんな現象が起こるのでしょうか!?でひ教えてください!!!お願いします♪

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

血液検査には、表検査と裏検査があります。

この二つが合致して、初めて、血液型が決まります。
赤ちゃんの時に、血液検査をしますが、赤ちゃんは、裏検査をしても、
正確な結果が出ません。そして数ヶ月後に、検査した時に、血液型が
変わっていたという事があります。
ただ、成長してから、変わるという事はありません
(骨髄移植をした場合は例外)
    • good
    • 48

皆さんがおっしゃっている、


・検査機関の誤判定
・骨髄移植
・生まれた病院で新生児の時に検査した時以来、調べたことがなかった
(赤血球膜上のABO式血液型の抗原(特徴)の数が成人に比べて少ないことによる表試験への影響、血液型の異なる胎児の妊娠中に産生された、あるいは輸血歴のある母親の持つ抗Aあるいは抗B免疫抗体が胎盤を通して胎児に移行することによる裏試験への影響)
…という要因の他に、疾患による赤血球抗原の変化もあります。

代表的なものには、直腸癌により、A型やO型のヒトの赤血球がB型抗原を獲得したり、白血病やホジキン病等によるA、B型抗原の減弱などがあります。
しかし、実際には表・裏試験の不一致により、まったく取り違えられる事は少ないと思いますが。

実際その人の本当の血液型が知りたい場合、例えば異型輸血をしてしまって本当の患者さんの血液型が知りたい時は、唾液(これは「分泌型」という別の血液型(Se式、Lewis式)が関わってくるのですが)、毛髪、爪等を用いて検査することも可能です。またもちろん、その人のDNAを抽出して正確な遺伝子型を知ることは可能です。ですが、特殊な亜型はやはり血液(赤血球・血清)も併せて検査しなければ難しいということもあります。
    • good
    • 22

違う血液型の骨髄移植を受けた場合に変るようですよ。

    • good
    • 11

あり得ることだと思います。

ただし赤ちゃんのときの検査ですが。
赤ちゃんの血液型の判定はおもて試験だけで判定します。
うらをとる、という確認検査はしっかりした反応がでないために行いません。
その結果、A型が将来AB型、B型が将来AB型、O型が将来O以外という可能性を完全には排除できません。
裏試験を行う年齢は病院によって異なるかもしれませんが、1-2才以降でしょうか。半年でやるところもあるかもしれません。
結局、生まれたての赤ちゃんの血液型検査はサービスみたいなもんですが、こういうトラブルを避けるために一切行わない病院も少なくないでしょう。
その他、血液などの重い病気で血液型が変わることもあるかもしれませんが、そのときは元気でいられないでしょうから、今回の状況とはべつですね。
    • good
    • 12

たしか.


1-3才の間にけっしきその分布が.胎児型から成人型に変化します。
その時の状態によって.正しい血液型がはかれない場合があります。

あと.普通のAOB血液型判定は.通常表試験といわれている内容ですが.他の検査をしないと間違う場合があります。(輸血の場合には裏試験も義務づけられている)。裏試験をしなかった場合には.血液検査が間違う場合があります。間違う例としては.私の子供。高等学校の理科の実験でなれない人間がやったものだから.見事に間違えてくれました。温度管理や時間管理が不十分な場合に間違えます。間違えやすい血液型と聞いていたので.驚かなかったですが。
    • good
    • 5

すでに解答が寄せられていますが、通常、血液型が途中で変わることはありません。


血液型が途中で変わったと言われているケースのほとんどは血液型の判定ミスによる物だと言われています。
遺伝子のパターンによっては、はっきりとA型、B型と判定できないA型、B型が存在します。そのようなケースが誤判定の一因になると思われます。(しかし、検査法は確立していますので、大抵は正確に何型か判別できるはずです。また、赤ちゃんの血液型は正確に判定することが困難です。)
    • good
    • 4

血液型の誤判定の訂正が一番考えられます。


再生不良性貧血や白血病などの治療で骨髄移植によってドナーの血液型に変わる人もいます。
また、何らかの病気によって血液型の判定が変わってしまうこともあるようです。
    • good
    • 6

学校などでの集団検診の時に、間違った血液型が報告された場合などで、「途中から変わる」というより訂正されたりしますね。



献血などで、確認しましょう。
    • good
    • 4

私も血液型が変わりました。

(笑)

赤ちゃんの時の検査結果は、はっきり反応しないことがあり、まれにですが正しく判定されないことがあるようです。

32歳までずーっと、A型だと信じてたんですけどね・・・(^^

http://www.niigata.bc.jrc.or.jp/QandA/Q-b/B002.h …

しかし、本当に変わったという報告もあるようですよ。
詳しくは参考URLを、ご覧ください。

http://www.abo-world.co.jp/page/discovery.byouki …

参考URL:http://www.abo-world.co.jp/page/discovery.byouki …
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液型がA→Bに変わることは有りえますか?

はじめまして、質問失礼いたします。

本日、初めて献血に行ってみたのですが、献血の前の検査(血液型や血液濃度を測るもの)をしたところ、血液型がB型と記入されていました。

小学生のころに病院で受けた検査ではA型という結果が出ている上に、両親はA型とO型のため内心動揺を隠せません。
結局、血液濃度が足りず、献血はできなかったので詳しい血液検査の結果を受け取ることもかなわず…。
ちなみに、帰り際の手続きの際に、「この診断はどの位信憑性があるのでしょうか?」と尋ねてみたところ、「90パーセントくらいですね」と言われてしまいました。

血液型がこのように変わってしまうことはあり得るのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

血液型そのものは変わりませんが、血液型というのは0と1のようにはっきり分かれる物ではありません。

A型と言っても、赤血球のA型抗体99%の完璧なA型人間から、
赤血球のA型抗体数%の微妙だけど結果から見たらA型人間と幅広いです。
そもそも血液型というのは、
AとBの抗体がどれくらい入っているかで判断していて、その濃度には個体差があります。

だからA型×O型=B型というのはそういう面から見たら、別にありえない事ではないのです(結構レアだけど)

で、本題の変わる可能性ですが、
「亜種(赤血球と血清の血液型が食い違う)が出た事による判断ミス」
「実は小学校では血液検査が行われていなかった。生まれてすぐくらいの血液型でずっと通してた」
「癌とか特殊な病気にかかっている」
このような可能性があります。
大半はどこかでの判断ミスでしょうね。

Q血液型が変わることはあるのか?

生まれたときの血液型がO型で
ある程度年をとった時にA型になることはありますか?

昔、時々血液型が変わるときもある
って聞いたことがあります。

で質問ですが
・血液型って変わることがありますか?
できれば明日の朝までに答えがほしいです
よろしくおねがします。

Aベストアンサー

血液検査には、表検査と裏検査があります。この二つが合致して、初めて、血液型が決まります。
赤ちゃんの時に、血液検査をしますが、赤ちゃんは、裏検査をしても、
正確な結果が出ません。そして数ヶ月後に、検査した時に、血液型が
変わっていたという事があります。
ただ、成長してから、変わるという事はありません
(骨髄移植をした場合は例外)

Q親の血液型で生まれる子供の血液型のパターン

よく○型と○型の生殖によって○型の子供は生まれないという、血液型によって生まれる子供の血液型のパターンがありますが、そのパターンがわかりません。
どういうパターンになっているんでしょうか?。

Aベストアンサー

血液型はAA・AO・BB・BO・AB・OOの組み合わせで決まります。

A型はAAとAO。
B型はBBとBO。
AB型はAB。
O型はOO。

A型同士
AA×AA=AA
AO×AA=AA・AO
AO×AO=AA・AO・OO

A型とB型
AA×BB=AB
AA×BO=AB・AO
AO×BB=AB・BO
AO×BO=AB・AO・BO・OO

A型とAB型
AA×AB=AA・AB
AO×AB=AA・AO・BO・AB

A型とO型
AA×OO=AO
AO×OO=AO・OO

B型同士
BB×BB=BB
BB×BO=BB・BO
BO×BO=BB・BO・OO

B型とAB型
BB×AB=AB・BB
BO×AB=AB・BO・BB・AB

B型とO型
BB×OO=BO
BO×OO=BO・OO

O型同士
OO×OO=OO

AB型同士
AB×AB=AA・BB・AB

書きもれが間違いがあるかも解りませんが、このように理解しています。
逆に考えれば、子どもの血液型と親の血液型で自分がA型B型でもAAかAO、BBかBOが推察する事が出来ます。

血液型はAA・AO・BB・BO・AB・OOの組み合わせで決まります。

A型はAAとAO。
B型はBBとBO。
AB型はAB。
O型はOO。

A型同士
AA×AA=AA
AO×AA=AA・AO
AO×AO=AA・AO・OO

A型とB型
AA×BB=AB
AA×BO=AB・AO
AO×BB=AB・BO
AO×BO=AB・AO・BO・OO

A型とAB型
AA×AB=AA・AB
AO×AB=AA・AO・BO・AB

A型とO型
AA×OO=AO
AO×OO=AO・OO

B型同士
B...続きを読む

Q血液型を知りたい!どこへいけばよいですか?

私の友人ですが、出生時に血液型をちゃんと調べてもらわなかったようで、二十歳を過ぎてもいまだに血液型がわからないそうです。
ケガをしたときや万一のとき、知っておいてたほうがよいと思うので、血液検査をしたいようなのですが、どこでしてもらえるでしょうか?また、費用はどのくらいですか?経験者がいればなおありがたいですが、アドバイスがほしいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今までに輸血を受けたことがなく、不純性行為や薬物乱用がなく健康体なら献血ルームへ。
初めてなら200ミリ献血(年齢、体重、健康状態、血液比重などにより400ミリを進められる事あり)すればOK。
(時間があるなら成分献血でも可)

献血ルームはABO式の他にRh式や簡単な分析データーまで出してくれます。
しかも無料。


お金がかかっても良いなら近所の内科へ。
ABO式の判別のみで数千円。


どちらにせよ、ABO式はその場で出ます。

Q出産時に赤ちゃんの血液型を教えてもらわなかった方へ

9ヶ月の女の子のママです。
私立の医大で出産しました。
血液型を知りたかったのですが、出生時の血液型と変わる可能性があるので教えられないとのことで教えてもらえませんでした。
現在9ヶ月ですので、もう判別はつく頃なのかなぁ。。と思っているのですが、わざわざ痛い思いをさせて血液型を調べるのはかわいそうに思えて、躊躇しています。。。。
そこで質問なのですが、最近の病院は血液型を教えてくれないことが多いそうですが、そういった場合、どういうきっかけで子供の血液型を調べるのでしょうか?
ちなみに私自身も出生時血液型を親が調べず結局18歳になるまで、自分で調べようと思うまで自分の血液型を知りませんでした。
血液型にこだわるのはおかしい話ですが、自分が18歳になるまで知らなかったこともあり、子供には早く知らせてあげたいと思ってます。
出生時に教えてもらわなかったママはいつ子供の血液型を調べましたか?参考までに教えてください。

Aベストアンサー

血液型は、2種類の検査をして確定させるそうです。
通常は2種類の検査とも同じ結果になるのですが、まれに別々の結果になることがあるそうで、「優先される結果」があるそうです。
しかし、乳児の場合、血液の状態が不安定なため、1種類しか出来ないのだそうです。

また、出生時の血液型と変わる可能性があるのは、出生直後は母体の影響を強く受けている(母親の状態が検査結果に出てしまう)ことがあるからのようです。

特に必要がないけど、念のため知っておきたい……というレベルだと、2種類とも検査してもらえるのは、1歳をすぎてからのようです。
母親の血液の影響はもう受けていない……という意味では、もう判別はつく頃ですが、まだ1種類の検査しかやってもらえないと思います。

うちの子の場合、生後7ヶ月の時、アレルギーの検査をした際に採血したので、ついでに調べてもらいました。
その時、病院では「0歳児の場合、まれに血液型が変わることがあるので、検査証は発行できません」と念を押されました。
それ以降は、採血したことはありますが、血液型は調べずじまいです。

何か採血する用事があれば、ついでに調べてもらうと良いかもしれません。

<余談>
急病などで輸血の場合ですが、血液型が分かっていて自己申告しても、それを鵜呑みにして輸血する病院はありません。
また、血液型だけ分かっていても、他にたくさん検査しなきゃいけない事があるので(貧血検査など)、必ず採血します。で、結局、流れで血液型も分かるようになっています。
血液型が分からなかっただけが理由で、手遅れになることは無いそうです。

血液型は、2種類の検査をして確定させるそうです。
通常は2種類の検査とも同じ結果になるのですが、まれに別々の結果になることがあるそうで、「優先される結果」があるそうです。
しかし、乳児の場合、血液の状態が不安定なため、1種類しか出来ないのだそうです。

また、出生時の血液型と変わる可能性があるのは、出生直後は母体の影響を強く受けている(母親の状態が検査結果に出てしまう)ことがあるからのようです。

特に必要がないけど、念のため知っておきたい……というレベルだと、2種類とも検...続きを読む

Q血液型を変える事は出来る??

自分の血液型がどうしても嫌なのでいつも変えたいと思うのですが血液型を変える事って出来るのでしょうか?こんな血液型に生まれたくて生まれたわけじゃないので何とかしたいです。

Aベストアンサー

他の回答者さまも書かれていますが、血液型占いなんて、どうせ全部ウソなんですから、病院や公的機関に出す書類を書くときでもなければ、自分が好きな血液型を言っておけばいいと思います。後で、ウソだとばれても、「親が○○型だから、○○型だと信じ込んでた」とか言っとけば十分です。それでも、(自称の)血液型を変えたことにはなりますでしょ?

輸血をするときには、自分や親族が血液型を申告しても、必ず、血液検査をしますので、普段○○型だとウソの血液型を言っていたとしても、急な病気や事故のときに、違う血液型を輸血される心配はありません。心配なら、O型と言っておけば、O型以外を輸血されることはありませんので、何型と言ってあっても大丈夫です。(実際に、O型なら、これは無理ですけど。)

もう、既に教えちゃった人にも、この手は使えます。「生まれて、○○年間、ずっと、○○型だと思ってたのに、実は、××型だったみたい! ショックー!!」とでも言えば、「えー、maxmineeさん、○○型だから、××な性格なんだと思ってたー」とか言われて、他人が自分をどう思っていたのかわかりますし、逆に話が盛り上がって楽しいかもしれません。

気を付けるのは、毎回、自称の血液型を統一しておくことですかね。

他の回答者さまも書かれていますが、血液型占いなんて、どうせ全部ウソなんですから、病院や公的機関に出す書類を書くときでもなければ、自分が好きな血液型を言っておけばいいと思います。後で、ウソだとばれても、「親が○○型だから、○○型だと信じ込んでた」とか言っとけば十分です。それでも、(自称の)血液型を変えたことにはなりますでしょ?

輸血をするときには、自分や親族が血液型を申告しても、必ず、血液検査をしますので、普段○○型だとウソの血液型を言っていたとしても、急な病気や事故のときに、...続きを読む

Q血液型が変わったと言われ、納得出来ずにいます

今までA型と言われ育ってきた私ですが、妊娠・出産の為、病院で採血検査をした所「O型ですね!」と言われました。

私は、大病にかかった事も無く、輸血や、骨髄液などの提供も、手術すら、した事がありません。
第一に、最初から血液型が間違っていたのでは、とも考えましたが、昭和50年以降は、判定の間違いも無くなり、しかも、母子手帳以外にも、ケガや風邪などで、大小の病院にかかった際に、血液検査をして常に、A型と言われ、カルテにも残っています。

どうしても、納得出来ない私は、その産科以外にも、数件で検査してもらいましたし、数年が経った今でも、時々、血液検査をしてもらいますが、やはりO型との判定です。
両親、姉妹も、周りは皆、A型です。

私が、知ってる上記以外の理由で、「血液型が変わる」とは、どういう事なのでしょうか?
どなたか、判る方がいらっしゃいましたら、どうか、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

★ABO式は、知っていますか?
・家族の血液型からA型かどうかを計算してみましょう。
・計算してA型以外なら血液型が正しく判定できていなかったかも。
・A型なら不思議ですね。→血液型の分け方はたくさんありますよ。
・下の『参考URL』をどうぞ。→回答者 No.6 です。→『これって正しいですよね?:血液型』

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2593896.html

Q献血で血液型を教えてもらうことはできますか?

自分の血液型が知りたいです。

献血をしたら教えてもらえると昔聞いたことがあるのですが、教えてもらうことはできるのですか?

あと、費用とか発生しちゃったりするんですかね…?

Aベストアンサー

私、献血して自分の血液型を知りましたよ。
献血しに行った理由が、「自分の血液型を知りたいため」と、まさに質問者様と同じ動機です。

血液型がわからないと、献血時に申し込めば、その場で調べてくださいますよ。

献血時には、血液型の入ったバックに採血していかれるので、否が応でもその場で血液型を知る必要がありますので、わからなければその場で調べて判明します。

ただで、血液型がわかるうえに、健康状態の把握もでき、なんならジュースの他にボールペンとかまでもらえます。
昔は、もっといい物もらえたんですがね・・・・(昔はマクドのハンバーガー券とボールペンと・・・・と色々のおまけが多かったなぁ・・・)

Q血液型を検査したいのですが

35歳の夫は、いまだに自分の血液型を知りません。
血液型を調べたいと言い出したのですが、貧血症状が昔あったため、献血で調べるのは嫌だといいます。

さらに、保健所での検査も、平日の月2回しか検査をやっておらず、本人は仕事で忙しいので「とてもそれだけのために休みは取れない」と言うのです。

献血・保健所以外に、血液型をてっとりばやく調べる方法はありますでしょうか?
病院などで、どこも悪くないのに「血液型を調べたいので」などと言って検査してもらうのは可能ですか?(当然、保険は効かないのでしょうが・・・)
もしできるとしたら、何科に行けば良いでしょう?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

献血は、血液型を調べるためにあるわけではありません。そんなことに使わないで下さい。他にも、病気の有無を調べるとか、血液の比重を知りたいとかで出向く人もいますが、血液センターの人に白い目で見られています。

方法ですが、病院が手っ取り早いです。総合病院に一度電話してみてください。流れを教えてもらえます。本人は血液を取るだけでよいので、あとの事務処理や結果をもらいに行くのはbibinさんでよいですよ。血液をとったら、仕事にダッシュが可能です。昔あった貧血症状が気になるので再検査を、ついでに血液型を調べてください。ということであれば、保険がききます。軽度の貧血は内科の担当です。

QA型とB型の両親からは何型の子供が産まれますか??

A型とB型の両親からは何型の子供が産まれますか??
知識が少なくてすみませんがよかったら教えてください(>_<)

Aベストアンサー

結論から言えば、全ての型が産まれる可能性があります。血液型を決める因子には、優性のA,Bと、劣性のOがあり、それら二つの組み合わせで決定します。例えば同じA型でも、A同士が組み合わさったA型(A-A)と、AとOが組み合わさって優性のAが顕れたA型(A-O)の二種類があります。B型も同じです。つまり両親の持つ因子が一旦分割され、それがどう組み合わさるかで、子どもの血液型が決まります。両親がもし、A-OのA型とB-OのB型であれば、組み合わせはA-O,B-O,A-B,O-Oの4通りであり、全ての血液型の可能性が出来上がります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング