メモリが急騰しているようですが、それ以外のパーツでも値上がりしてるものがあるのでしょうか? また、半年くらい先では、今より高くなっているのか安くなっているのか、見通しを教えてもらいたいのですが……。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

メモリの急騰は訳ありなのですよ。


それは、韓国メーカーなどが、最近市場を独占するようになりまして、価格も今まで法外なほど下げていました。それを利用して日本企業などを占めだししてきたのです。そこである程度占めだしが完了して、利益獲得のために大量に出回っていたメモリの出荷量、市場流通量を調整し始めたのです。それに加え、12月などのクリスマス歳末の商戦期に利益を少しでも獲得したいという動きも合ったと言うことです。

これが原因です。今までかなり下げてましたが、その反動でしばらくは上げでしょう。今までが、信じられないほど安かったわけですから、今が普通なわけですが・・・
将来的には分かりません。少なくともSDR-SDRAMに関しては、今からDDRーSDRAMに移行が本格化するはずですから、これから下げはあまり期待できないでしょう。次世代メモリについてはある程度落ち着けば、下げに転じるか安定した価格帯になるでしょう。これまでのように急落することはないと思います。

また、そのほかのパーツについては、値下げが激化して利益が出にくい商品などはありませんし、独占的な販売などになりそうな物もありませんからね。メモリのように大きく値が上下するようなことはないでしょう。
ただし、将来は分かりませんけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/21 20:03

>メモリが急騰しているようですが・・・



高いですよね!256MBが1900円のときに買っておけばよかった(+_+)
円安の影響もあるのでしょうが、RIMMが値上がりしないとこを見ると他にも原因があるんでしょうね。
メモリに関しては「今までが異常だった」わけで、現在元に戻りつつあるんじゃないかと考えています。

>半年くらい先では・・・

一概には言えませんが、PCパーツは殆どの物が値下がりするんではないでしょうか?
メーカーさんも新製品を出す以上、旧製品を値下げしないで売るわけにもいかないでしょうからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/21 20:04

現在円安が進んでいるので、下がるべき物が下がっていないのが


あります。

特にCPUなどは、数ヶ月に一度大口顧客向け価格($)が下がる時に
CPUの値段も下がっていますが、最近はこの値下げが円安と相殺されて
あまり、値段が下がりません。

半年先くらいたつと主流となっている製品が変わりますので、一概に
値段を言うのは難しいと思います。
同一商品なら、(メモリを除いて)ドル建てで計算すれば、確実に値段は
さがっているでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/21 20:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報