宇佐神宮が天皇家の廟だと認識されたのは、いつごろからなのでしょうか。有名な道鏡事件のころは、すでに認識されていたと思います。道鏡事件以前、どれくらい前まで、確実に遡れますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

八幡神は最初この神社の近くの御許山(奥宮)に顕現し「我は誉田別尊である」と語ったといわれています。



現在、宇佐神宮は応神天皇(誉田別尊:ほむたわけのみこと)とその母の神功皇后(息長帯姫命:おきながたらしひめのみこと)と

比売大神(宗像三女神)を御祭神としてお祀りしていますが
詳しくは下記のURLをご覧下さい。。。

神話の世界の応神天皇と欽明天皇(6世紀?)がどのように歴史に係わっているのかがポイントではないかと思います。。。

神宮略年表・・・http://www4.ocn.ne.jp/~primrose/usa-1.html

宇佐八幡:
http://www.kamnavi.net/toyo/usa8man.htm
http://www1.kcn.ne.jp/~suseri/usajingu.html
http://www.ffortune.net/spirit/zinzya/miya/usa.htm

宇佐氏・・・http://www.harimaya.com/o_kamon1/syake/south/s_u …

写真・・・http://tencoo.hoops.ne.jp/jinja/xusa.htm
写真・・・http://www.oavc-unet.ocn.ne.jp/users/sozai/usa/u …

参考・・・http://www.bd.wakwak.com/~p-plaza/rekishi/c_07.htm・・・神宮皇后の話

この回答への補足

 つまりは、それ以前は不明だが、「欽明天皇(の王朝?)が(神話の)応神天皇の直系(?)」、ということになるのでしょうか。

補足日時:2002/01/27 12:43
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天皇が道鏡への譲位を伊勢神宮ではなく宇佐神宮に聞いたのはなぜですか?

和気清麻呂が孝謙天皇の勅を奉じて宇佐神宮に使いをしたのは有名です。
どうして伊勢神宮ではなく、はるかに遠い宇佐神宮だったのでしょうか?
伊勢神宮ほど皇室と縁の有る神社はないので不思議です。
宇佐神宮と皇室にどのような関係があるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 道鏡の弟で大宰帥の弓削浄人と大宰主神の習宣阿曾麻呂(すげのあそまろ)が「道鏡を皇位に付ければ天下は太平になる」という内容の「宇佐八幡宮の神託」を奏上したので、その神託の再確認の為に宇佐神宮へ向かったわけです。(伊勢神宮を無視した訳ではないのです)

 まあ、政治の中心から遠いため、権力が失いつつあった宇佐神宮側の権力回復の為の、道鏡側に対しての接触が原因でおきた事件ではないかという説もあります。

 ちなみに、宇佐神宮は「応神天皇」「比売大神」「神功皇后」をこの並びで祭っているのですが、存在がほぼ確認されている最古の天皇である応神天皇より、格上の女神(通常は中心に祭られる神が一番格上)と言う事で、「比売大神」を天照大神 or 卑弥呼ではないかとの説があります。(宇佐神宮こそが卑弥呼の墓所であるという説まで…。)

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E4%BD%90%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%AE%AE%E7%A5%9E%E8%A8%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 道鏡の弟で大宰帥の弓削浄人と大宰主神の習宣阿曾麻呂(すげのあそまろ)が「道鏡を皇位に付ければ天下は太平になる」という内容の「宇佐八幡宮の神託」を奏上したので、その神託の再確認の為に宇佐神宮へ向かったわけです。(伊勢神宮を無視した訳ではないのです)

 まあ、政治の中心から遠いため、権力が失いつつあった宇佐神宮側の権力回復の為の、道鏡側に対しての接触が原因でおきた事件ではないかという説もあります。

 ちなみに、宇佐神宮は「応神天皇」「比売大神」「神功皇后」をこの並びで祭っ...続きを読む

Q考謙天皇と道鏡の関係

今日予備校の授業で日本史で奈良時代を習いました。
その際先生はここは予備校だから言えないが、考謙天皇と道鏡の関係にまつわる下ネタ話はすごいぞ とだけ言って先に進んでしまいました。

、、、すごく気になります。その下ネタ話を詳しく知っている方がいらっしゃったら教えてください(笑)

Aベストアンサー

膝が三つあったとか。それ位凄いモノを持っていたという言い伝えが。
ただ孝謙天皇が後継者問題で身体を患い、それを献身的に看病した事で特別な関係が生まれたのはあるようですよね。
彼は僧侶の立場でありながら太政大臣禅師にまで上り詰めていますから。そしてさらに宇佐八幡神託事件という皇位をも譲る譲らないの問題にまで発展して彼は結局女帝のもとを離れていきますけどね。
下ネタ以外も勉強してね☆

Q道鏡は天皇になりたかったのか

孝謙・称徳天皇との関係で悪名高い道鏡ですが、最近(戦後)道鏡はワルモノだったわけではない、と言う意見が増えてきているみたいです。
道鏡は本当に妖僧だったと思いますか?孝謙・称徳天皇とは純愛だったと思いますか?
ご意見を聞かせてください。
ちなみにマンガの「女帝の手記」ではちょっとトロイ道鏡がなかなかよかったです。

Aベストアンサー

井沢元彦氏の著作、「逆説の日本史」の第三巻、「道鏡と称徳女帝」編をごらんになるとわかりやすいですよ。

かいつまんで言いますと、
○2人が目指したのは、天皇でなく皇帝である。(この二つは別物)
○2人の間に性的関係はなかった。
○道鏡は、怪僧ではない。
○権力争い(筆者はこの2人の制作を支持)に負けた2人が、悪者扱いされたまま
現代にいたった。

こんな感じです。私が説明するより、読んだ方が早いと思いますので。

Q弓削道鏡、天海大僧正、天武天皇について

弓削道鏡、天海大僧正、天武天皇についての小説やHPを探しています。特に天武天皇については天智天皇(兄)より年上だったという説を詳しく書いているものがいいです。井沢元彦先生の「逆説の日本史」シリーズにも影響を受けているのですが。
もちろん娯楽として楽しめる小説やコミックでもかまいません。紹介してください。

Aベストアンサー

 弓削道鏡について

http://www.asahi-net.or.jp/~SG2H-YMST/doukyou.html

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167182319/250-6770272-2676219


 天海大僧正について

http://member.nifty.ne.jp/vega-hoshino/Kitain/Tenkai.html

http://www.geocities.jp/syutendoji28110/mitsuhide10.htm


 天武天皇について

http://www.ffortune.net/social/history/nihon-nara/tenmu-sokui.htm

http://homepage2.nifty.com/hpsuiren/koukyu/asuka/tenmu.htm

http://homepage1.nifty.com/sibaurataro/rekisibun/ten3.htm

http://www5.ocn.ne.jp/~kku30th/newpage61.htm

http://cosibu.hp.infoseek.co.jp/wide/mu_koukei.htm

 弓削道鏡について

http://www.asahi-net.or.jp/~SG2H-YMST/doukyou.html

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167182319/250-6770272-2676219


 天海大僧正について

http://member.nifty.ne.jp/vega-hoshino/Kitain/Tenkai.html

http://www.geocities.jp/syutendoji28110/mitsuhide10.htm


 天武天皇について

http://www.ffortune.net/social/history/nihon-nara/tenmu-sokui.htm

http://homepage2.nifty.com/hpsuiren/koukyu/asuka/tenmu.htm

http://homepage1.nifty.co...続きを読む

Q天皇家はどこまで遡ることができますか?

とあるHPを拝見して、天皇は万世一系であるかということが議論されていました。
内容がよくわからなかったのですが……。

学問的に天皇家の直系の血筋はどこまで遡ることができるのでしょうか?
(直系でなくてもいいですが)

南北朝のときは、親戚同士で争ったのでしょうか?

また、中国では、孔子や諸葛孔明などの子孫がいるといいます。(テレビでやっていました)
中国でいるのですから、日本でも皇室に匹敵するほどの歴史を持つ家系があると思います。
しかし、そんな話は聞いたことがありません。
古い家系はほろびてしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

天皇家は神話まで遡りますから、何処までが神話の世界で何処からが現実の歴史か?
その境を何処につけるかによって
>学問的に天皇家の直系の血筋はどこまで遡ることができるのでしょうか?
の回答が変わってくると思います。


今上天皇(現天皇)は125代目にあたります。
 (北朝は加えません)
この系統を南北朝以前の部分で出区分けしてみると
 初代神武天皇~9代開化天皇
 10代崇神天皇~14代仲哀天皇
 15代応神天皇~15代武烈天皇
 16代継体天皇~
となるかと思います。
ですから皇室の祖先と思われる天皇は上の様に複数出てくるのです。

神武天皇は神話色が強く歴史学上では架空視されております。(もちろん肯定する人もいます。)
天皇というのは後につけられた名称です。
神武天皇はカムヤマトイワレヒコ。
日本書紀では神日本磐余彦、古事記では神倭伊波礼ヒ(=田比を併せた字)古等と表記されています。
以降、二代スイ遂天皇カムヌナカハミミノスメラミコト、安寧天皇シキツヒコタマテミノスメラミコト・・・と続くわけですが、こちらの名のつけ方に作為的な部分があることと、日本書紀・古事記共に記載が少ない事
から、後世の創作という見方も強いです。

崇神天皇~も実在・架空の意見が分かれるところです。景行天皇・ヤマトタケルノミコトなど神話的な要素も若干含んでいます。

応神天皇からは賛珍・・・倭の五王に比類され実在視する向きが強いです。

と、皇祖となりうる三人の天皇を挙げましたが、この三人のみ「神」という文字が付くのが、また意味ありげですね。

ここまでは実在か否かという問題がありますが、もうひとつ注意する点で「万世一系」という問題がありますね。
これら三つの系統は系図の上では続いているものの、異なる王朝を後世くっつけて一本にしたという説も存在します。

次に16代継体天皇~ですが系図を見ると解るとおり、子孫や弟・従兄弟への相続ではありません。
遠い親戚の様なものです。
中国三国志時代の、後漢正統と蜀漢くらい離れてます。
海外の王朝では、これだけ離れると別の王朝として認識されることもあるでしょう。
また本当に血縁があったのか否か?と否定的な説もあります。

ということで
> 学問的に天皇家の直系の血筋はどこまで遡る
> (直系でなくてもいいですが)
では上に上げた4人のうちのいずれか。
諸説によるという事でしょうね。


ちなみに第二次大戦前では「天皇・万世一系」に加え
国民全てが天皇の子(子孫)という考えもありました。
日本の名字の祖の大部分を占める源・平・橘も皇室から分かれたものであり、他の姓(藤原など)も天皇の祖である神の同族であるから・・・
もちろん今日の学問上では否定されます。

天皇家は神話まで遡りますから、何処までが神話の世界で何処からが現実の歴史か?
その境を何処につけるかによって
>学問的に天皇家の直系の血筋はどこまで遡ることができるのでしょうか?
の回答が変わってくると思います。


今上天皇(現天皇)は125代目にあたります。
 (北朝は加えません)
この系統を南北朝以前の部分で出区分けしてみると
 初代神武天皇~9代開化天皇
 10代崇神天皇~14代仲哀天皇
 15代応神天皇~15代武烈天皇
 16代継体天皇~
となるかと思います。
ですから皇室の祖...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報