宇宙旅行ってゆうのは行ける範囲とかきまってるんですか?例えばブラックホールまでいって飲み込まれちゃったとかいう話とかはありえますか?ど素人ですので変な質問でも許してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Q/宇宙旅行ってゆうのは行ける範囲とかきまってるんですか?



A/どうでしょうね。それは、宇宙船の性能次第でしょうね。飛行機もそうでしたからね。最初のライト兄弟の飛行機はほんとに少し飛ぶだけでしたけど、どんどん進化して今や機体によっては地球を数周できますからね。

ロケットや宇宙船も新しい技術がどんどん応用されれば、限界はのびるでしょうからね。ただ、どこまでのびるかが問題ですね。

Q/例えばブラックホールまでいって飲み込まれちゃったとかいう話とかはありえますか?

A/今はSFの世界ですよね。ただ、人間が数百年数千年後に存在して今より技術が進歩していれば、あり得るかもしれませんよね。

ついでに、KaitoTVGAMEKOZOUさんの解答にプラスして、太陽系の外側には銀河宇宙線と呼ばれる強力な光線が飛び交っています。これは、金属でも突き抜けて破壊でいるほどの能力があります。
地球に銀河宇宙線が届かない理由は太陽が存在するからで、太陽から出る、強力な太陽風というエネルギー派が、太陽系の最外周まで届いており、銀河宇宙線が太陽系の内側に入ることを防いでいるため地球にはこの強力な波動が届くことがありません。(ちなみに、太陽風は地球の地磁気と電離層が直接地表に太陽風の波動が届くのを防いでいます)

ということは、別の考え方では映画のスタートレックやスターウォーズ(少しは見たことあると思いますが)のように太陽の役割をすることができる一種のシールドができれば、太陽系の外側にも出られると言うことです。
ただ、こんなことができるかどうかは・・・未来の子孫や我々がどこまで現実にできるか次第でしょう。

今の我々が、目にして実際に宇宙旅行を楽しむことはできない可能性が高いでしょう。ただし、遠い未来は分かりません。どこまで行けるかは、どこまで科学が進歩するか、天文学が進歩するかによるでしょう。ちょっと現実的すぎますかね・・・
    • good
    • 0

そういえばどれくらいの範囲かはしれんませんが、私達のまわりの宇宙は強力な宇宙線をふせぐものがあるみたいです。

それがどういうものかありませんが、それより外はいけないでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q例えば宇宙空間で爆発した宇宙船などが宇宙塵となって、月のまわりの引力圏を周回することはありえますか?

例えば宇宙空間で爆発した宇宙船などが宇宙塵となって、
(大きくても小さくてもいいのですが)
月のまわりの引力圏を周回することはありえますか?

お教え頂きたくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 
 
1.
 「爆発したロケット」ではないですが、切り離されたロケットの実例があります。

http://www.planetary.or.jp/HotTopics/topics020925_3.htm

http://www.astroarts.co.jp/news/2002/09/13j002e3/index-j.shtml

http://hotwired.goo.ne.jp/i/news/20020930306.html

 月~地球~太陽~その他の惑星… これら全員から(重力を介して)指図を受けて 右往左往するので、小さく軽い物の将来は不透明です。地球のように大きく重ければ 一応 我が道を行くに近いですが。人間社会に似てますね。



2.単純化した話;
ロケットと月だけあって、日本の花火のように一様に割れた。

     ハ
     ●
     ↑
 イ●←☆→●ロ       ○
     ↓           月
     ●
     ニ

 破片のスピードが;
(1) 脱出速度より大きいなら イロハニ全ての方向の破片が脱出して 帰って来ません。途中の軌道は様々ですが 最終的に全て居なくなります。(ロの方向でも月にぶつからなければ脱出します。)

(2) 脱出速度と周回速度の中間なら イロハニ全てが月を回る衛星になります。その軌道は様々ですが。(月にぶつかって終わる軌道もあります。)

(3) 周回速度より小さいなら イロハニ全てが月に落ちてゆきます。その軌道は様々ですが。

 破片が飛ぶ方向は関係ないのです。爆発のエネルギだけで決まります。大,中,小 ですね。



 余談;
なぜ方向が関係ないのか?  ブラックホールなどの絵で 星の重力が中心で深い穴になってる図がありますね、地面に図と同じ形の穴を掘ったとします。(観客席が坂になってるスタジアムでも良いです。) 坂を登り降りすれば 位置エネルギの差があります。が、同じ深さの所をグルグル回るだけなら位置エネルギは変わりません。(歩き疲れるという話は無しです。)
 爆発地点から地上に出るまでに登らないとだめな高さは、イも ハも ニも同じです。 ハとニは距離は長いですが 登る高さはイと同じです。
(斜め後ろから引っぱられながら登るので 道は真っすぐでなく 双曲線になります。)
 ロの方向は 深く降りて反対側に登ります。降りる時に位置エネが速度エネに変わり、登りはそれが位置エネに戻るのだから、反対側で爆破位置と同じ深さになったときは 最初の速度エネに戻ってます。そして向きは月を背にしてます。これはイと同じですね。
 
 

 
 
1.
 「爆発したロケット」ではないですが、切り離されたロケットの実例があります。

http://www.planetary.or.jp/HotTopics/topics020925_3.htm

http://www.astroarts.co.jp/news/2002/09/13j002e3/index-j.shtml

http://hotwired.goo.ne.jp/i/news/20020930306.html

 月~地球~太陽~その他の惑星… これら全員から(重力を介して)指図を受けて 右往左往するので、小さく軽い物の将来は不透明です。地球のように大きく重ければ 一応 我が道を行くに近いですが。人間社会に似てますね。...続きを読む

Q宇宙の初期に、なぜブラックホールにならずに膨張できたのか?

以前から疑問に思っていたのですが、宇宙の初期には膨大な質量がきわめて
狭い空間に集中していたのに、どうして重力崩壊をしてブラックホールにな
らなかったのでしょうか?

空間が光速よりも早く膨張したというインフレーション宇宙の時代はともかく
その後のビッグバンの過程の中でも、光速の到達範囲内でも巨大な質量があっ
たと思うのですが。

Aベストアンサー

なるほど、だんだん核心をついてきたようですね。

中性子星と宇宙初期とは、質量はおいといて
何が違うか考えてみましょう。
1.温度と密度
中性子星の内部構造は大した知識をもっていないのですが
最近の流行では、クオーク・グルーオン・プラズマという状態になっているそうで、その温度は、
http://nucl.sci.hokudai.ac.jp/~ohtsuka/study.html
「10.相対論的高エネルギー原子核衝突実験と高温高密度核物質の性質 (PDFファイル)」
の2枚目のグラフを見ると
中性子星(右下のNeucleonStar)と宇宙初期(左上のEarlyUniverse)の違いが良く分かります。
2.縮退
縮退とは、粒子の大部分が取りうる最小のエネルギーを持っているような状態のことです。
中性子星は縮退しており、(中性子星の質量はこの条件からでる;チャンドラセカール限界)
宇宙初期は縮退していません。
もっとも、私は縮退していないことを計算で示したことは無いし、そういう論文も読んだこと無いですが、多分、してないでしょう。
この現象が起きるためには、十分な低温・高圧が必要だからです。

以上を踏まえて。
やっぱり、初期宇宙が重力崩壊しなかったのは、温度が高く密度が薄いからです。
・・・もとに戻ってしまった。

初期宇宙は密度が高いといっても、実は結構薄いんです。
例えば、地球上の気体の標準状態、22.4Lで1molですが、
この程度の密度を宇宙が持っていたのはいつごろでしょう?
計算してみてください。
かなり初期の頃ですよ。
ヒント:密度∝長さ^-3
長さ∝t^(2/3)(標準ビッグバン)
現在の宇宙の密度はだいたい1m^-3辺り陽子1個程度
現在の宇宙年齢はだいたい100億年
・・・とまあ、お茶を濁しておきます^^

なるほど、だんだん核心をついてきたようですね。

中性子星と宇宙初期とは、質量はおいといて
何が違うか考えてみましょう。
1.温度と密度
中性子星の内部構造は大した知識をもっていないのですが
最近の流行では、クオーク・グルーオン・プラズマという状態になっているそうで、その温度は、
http://nucl.sci.hokudai.ac.jp/~ohtsuka/study.html
「10.相対論的高エネルギー原子核衝突実験と高温高密度核物質の性質 (PDFファイル)」
の2枚目のグラフを見ると
中性子星(右下のNeucleonStar)と宇宙初...続きを読む

Q宇宙は何処に属していますか??例えば地球は太陽系-銀河系-宇宙---こ

宇宙は何処に属していますか??例えば地球は太陽系-銀河系-宇宙---この宇宙の隣または宇宙が属している処は何というところですか>>宇宙の果てに壁があるとも思えません!!宇宙は膨張しているとしてもその隣は何ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>宇宙は何処に属していますか??

宇宙物理学の権威・東大教授の佐藤先生の講演資料です。
http://www.icepp.s.u-tokyo.ac.jp/docs/kouen_satou.pdf
11~14ページ辺りを見てください。
宇宙誕生後の初期段階で「インフレーション」という時期があり、そのときに無数の宇宙が誕生したとされています。
我々の宇宙は、その中の一つです。

我々は、他の宇宙を見ることも触ることも観測することもできません。
もしもそれができるとするならば、そこは我々の宇宙の中です。

>>>宇宙が属している処は何というところですか>>

さー。

>>>宇宙の果てに壁があるとも思えません!!宇宙は膨張しているとしてもその隣は何ですか?

上記の講演資料の2ページ目にある漫画を見てください。
風船の表面が宇宙です。
風船の上では、どこまでもまっすぐ進むと同じところに帰ってきます。
それと同じように、我々の宇宙も、どこまでもまっすぐ進むと同じところに帰ってくる、というようなイメージです。
壁はないのですが、有限です。
そして、「隣」はありません。

こんにちは。

>>>宇宙は何処に属していますか??

宇宙物理学の権威・東大教授の佐藤先生の講演資料です。
http://www.icepp.s.u-tokyo.ac.jp/docs/kouen_satou.pdf
11~14ページ辺りを見てください。
宇宙誕生後の初期段階で「インフレーション」という時期があり、そのときに無数の宇宙が誕生したとされています。
我々の宇宙は、その中の一つです。

我々は、他の宇宙を見ることも触ることも観測することもできません。
もしもそれができるとするならば、そこは我々の宇宙の中です。

>>>宇宙が属し...続きを読む

Q膜宇宙論 サイクリック宇宙論 五次元宇宙論 ホログラフィック宇宙論 現在の宇宙論の中で一番有力視され

膜宇宙論 サイクリック宇宙論 五次元宇宙論 ホログラフィック宇宙論 現在の宇宙論の中で一番有力視されているのはどの宇宙論ですか?

Aベストアンサー

超弦理論の派生である膜理論。
全ての物理定数をプランク定数h(=量子)のみから
導くプロセスの奇跡の美しさが、偶然であるはずがない。

Qもし地球がブラックホールに飲み込まれたら…

もし地球がブラックホールに飲み込まれたら飲み込まれた地球はどうなるのでしょうか?永遠にブラックホールから出られないのですか?ていうか出られる前に地球は粉々ですか?。

Aベストアンサー

大きな潮汐力でパチンコ球でさえ針金のように引き伸ばされるそうだから地球くらいの大きさだったら吸い込まれる前に粉々になるでしょうね
月から受ける潮汐力でさえ直径は毎日大きく変化しているのですから


人気Q&Aランキング

おすすめ情報