トムが飛行機に乗りフライトアテンダントの女性に映画を見ないかと勧められるが見向きもせず断るシーンがありますよね。
フライトアテンダントの女性は断られてもまた勧め、トムが女性の顔を見てはっとしたような表情をしたところで終わったんですが(金曜ロードショーではそうだった、ビデオは見たことないのでわかりません)、これはどういうことなのでしょうか?
私はその女性がエマニュエル・べアールだったから驚いたのかな?とか思ったんですけど、彼女は銃で撃たれて死んだはずですし…。
どなたかご存知の方、あるいはこうじゃないかというご意見お待ちしています。

A 回答 (2件)

最初のシーンで同じようなシーンがあります。


その時はスチュワーデスに映画を選んでもらったらミッションの指令のテープでした。
最後のシーンも同じように、また指令のテープだとトムが気付いた為、はっとした表情をしたものと思われます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
途中から見たものですからぜんぜんそういう考えは浮かびませんでした。

お礼日時:2002/01/26 19:10

次のミッションが指示されるからと僕は読みましたけど。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/26 19:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミッションインポッシブルが意味がわからない

ミッションインポッシブルについてなんですが

ヨブって結局なんだったのか?
裏切りものって誰だったの?
旧約聖書がどうしたの?
デンワボックスで知り合ったおっさんと何について話してたの?
打たれて死んだ女の人は最後どういうこと?
ジョンレノは味方じゃなかったの?
何を金庫に盗もうとしてたの?


謎と呼ばれているところのすべてがわかりませんでした。

回答お願いします。

Aベストアンサー

ども。
映画検定4級です。

答えゃっていいんですか?
この作品の面白いところなんですけど…。

ヨブ→IMF(アメリカの極秘スパイ組織)の裏切り者。MAXにIMFの作戦行動を2年ぐらい前から漏洩させて大金をもらっている者。

裏切り者→ジム・フェルプス(主犯)とクレア・フェルプス、フランツ・クリーガー。

旧約聖書→最初はノックリストを奪うプロジェクトが「Job 3-14」といわれていたので、「3-14という仕事」という名前だと思っていた。
しかしそれが聖書の「ヨブ記3章14節」を示していることに気付く。
そしてMAXにJOBに成りすましてメールで連絡しようとさまざまな言語やニュースグループに投稿、送信を試みた。

電話ボックス?(このシーンがわかりません。イーサンがキトリッジと話しているときですか?)

うたれて死んだクレア→イーサンを殺すことはないと迷っている余計な事を考えているクレアが邪魔になったこと、クレアも殺害して分け前を減らすこと、無事に脱出する必要があったことなど、既に始末することを考えていたからだと思います。(なぜならジムはTGVの屋根からヘリコプターに乗り移るための用意(吸盤みたいな道具)を万全にしていたのに、クレアにはそれが一切無かった。)

ジャン・レノは味方じゃなかった?→もともとクリーガーはIMFを何らかの理由でやめさせられた人物。ジムがイーサンの行動を調べクリーガーを金で買った可能性が高いと思います。
味方と思わせておくことでイーサンの行動をクリーガーから把握できたのだと思います。

何を金庫に盗もうとしてたの?(これがどのシーンをさしているのか良くわかりません。)
IMF本部に忍び込んだことですか?それなら本物のノックリスト(IMF諜報員の個人リスト、個人情報です。)を盗む乱すことです。
MAXがIMF諜報員を抹殺してテロ活動など行おうとたくらんでいたから必要とされていた情報です。

これらの肝になる部分がわからなかったのでは、この作品はあまり面白くなかったのでは?
どこに面白さを感じたのか、またこの謎を知ることでこの作品を面白いと感じるようになりますか?

ご参考までに。

ども。
映画検定4級です。

答えゃっていいんですか?
この作品の面白いところなんですけど…。

ヨブ→IMF(アメリカの極秘スパイ組織)の裏切り者。MAXにIMFの作戦行動を2年ぐらい前から漏洩させて大金をもらっている者。

裏切り者→ジム・フェルプス(主犯)とクレア・フェルプス、フランツ・クリーガー。

旧約聖書→最初はノックリストを奪うプロジェクトが「Job 3-14」といわれていたので、「3-14という仕事」という名前だと思っていた。
しかしそれが聖書の「ヨブ記3章14節」を示していることに気...続きを読む

Q金曜ロードショー「セイント」で

途中から観ていたのですが、今日の金曜ロードショー「セイント」のラストの方の場面にローワン・アトキンソンがチラッと出ていませんでした?
「違う」「いや、そうだ」と二つに意見が分かれています。どちらでしょうか?

Aベストアンサー

まず、すみませんでした。刑事と間違えたと思ってしまって。

で、見てきました。(幸いすぐにテープが出て来た)

うーん。あの人かな? 結論から言うと違うと思います。(でも、
いるのをいるというのは簡単ですが、いないのをいないと言うのは
難しいです)

人違いの男を立たせている時に、多分セイントの車の目線だと思いますが、
ちょっと離れたカットでは、この人かなというのがいます。
刑事の仲間で、グレーっぽい色のコートに細いネクタイをして
います。遠目でみるとちょっと似ている。でも、刑事とひと間違いの
男のアップの時にうしろにみえる男はやはり違います。たしかに、
鼻はとんがっていて、ヒゲそり跡も濃そうだけど。写真を持って、
人違い男の顔と見比べていました。

違う、その男じゃないと言う場合は、またどうぞ。

以上

Qミッションインポッシブルについて

昔から気にはなっていたのですが、

ミッションインポッシブルはなぜ、インポッシブルは形容詞なのに
インポッシブルミッションじゃないのですか?

ちなみにミッションインポッシブルの訳は
不可能な指令ですか?

Aベストアンサー

http://en.wikipedia.org/wiki/Mission:_Impossible_(film)
を見てもわかるように、厳密な表記は"Mission: Impossible"のようです。
日本語で書くとしたら「指令: 不可」。
・・・ですから、Impossibleが名詞Missionを修飾している訳ではないので、文法的には問題無いです。

英語圏の人でも、文はわかればいいという感じで色んなものを省略しがちですから、"mission impossible"と表記する人は多いと思いますけどね。

Q約33年前にテレビの金曜ロードショーでみた、アメリカ映画の題名をどうし

約33年前にテレビの金曜ロードショーでみた、アメリカ映画の題名をどうしても知りたく、投稿します。当時小学校5年生でした。ストーリーは全く覚えていないのですが、オープニングのシーンが強烈で、今でも時々夢にでてきます。オープニングは覚えている限り以下のとおりです。(長いです)

 場所はアメリカのある田舎の民家の埃っぽい納屋。袖を捲り上げた赤字タータンチェックのネル地シャツを着た白人男性の毛深い腕が、ポータブルラジオのスイッチを入れ、カントリーミュージックの局にチューニングする。外からの太陽の光が男の産毛をきらきらと光らせる。男はどうやら昼食を用意しているようだ。簡易コンロをを取り出し小さな鉄板を設置し、点火する。油をひき、鉄板が熱するのを待つ間、男は散弾銃の手入れを始める。移し出された手が、装填されていないのを確認した上で油を染ませた布で磨きはじめる。鉄板が十分熱を持ったので、男は厚さが2センチほどの肉を取り出し、焼き始めた。
 2度3度肉を裏返す間も、男はライフルの手入れを止めない。男はバドワイザーの栓を抜き2口ほど口にしたようだ。身体がわずかに弛緩した。顔を相変わらず見えない。ミディアムレアに焼きあがった肉に塩コショウを振りかけ、切り始める。腕がひとくちフォークで肉を運ぶ。良く味わい飲み込んだようだ。半分ほど食べたところでまた銃を取り出し磨きはじめる。また肉に戻る。また銃を磨く。見ると鉄板の上の肉は綺麗に平らげられている。男はビールを2口3口飲んだようだ。両腕をだらりと伸ばしている。男はカントリミュージックに耳を傾けているのか、動かない。しばらくして、男の腕が、さて、とでも言うようにデニムの膝を叩き、磨き上げられた猟銃を手に取り弾を装填する。そして銃口を上向きにし、なぜか靴下を脱ぎ始める。身体をもぞもぞと動かす。両手が銃口を掴んでいる。狙いは喉元のようだ。ぴったりと喉仏の上部に銃口が定まった。男の足の親指が引き金を下方へ引く。すさまじい発射音のあと、男の足の指は、弛緩し動かなくなる。カントリーミュージックは違う曲を流している。光は納屋に差込み、埃が光る。外の鶏が少し騒いでいる。

 うまく表現できたかわかりませんが、以上がオープニングです。猟銃の物凄い残響が耳に残り、衝撃でうごけなくなったことを覚えています。手だけしか見えない男が、ステーキを食ったあと、なんで突然前触れもなく猟銃自殺をするのか、全く理解できず、今でも理解できません。

 33年間の疑問に終止符を打ちたく、どうかよろしくお願い申し上げます。

約33年前にテレビの金曜ロードショーでみた、アメリカ映画の題名をどうしても知りたく、投稿します。当時小学校5年生でした。ストーリーは全く覚えていないのですが、オープニングのシーンが強烈で、今でも時々夢にでてきます。オープニングは覚えている限り以下のとおりです。(長いです)

 場所はアメリカのある田舎の民家の埃っぽい納屋。袖を捲り上げた赤字タータンチェックのネル地シャツを着た白人男性の毛深い腕が、ポータブルラジオのスイッチを入れ、カントリーミュージックの局にチューニングす...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく1973年の「グライド・イン・ブルー」ではないでしょうか。
映画のオープニングで、ライフルの引き金を足の指で引いて小屋で自殺する場面があります。
その後に犯人と思われる人物が、焼いていたステーキを食べます。
自殺に見せかけた殺人だったのです。
それを主人公の警官が自殺ではなくて、自殺に見せかけた他殺だと見破るのです。私が今まで見た傑作映画ベスト10に入る映画です。
ラストはこの警官が白バイに乗った状態でショットガンで撃たれて、道の中央に両手両足を投げ出して座ったような格好で死亡します。
オープニングもラストも衝撃的な映画でした。
下のサイトに詳しく書かれています。これで33年の謎が解けるといいのですが。

参考URL:http://taralara.at.webry.info/200511/article_8.html

QTV映画 ミッションインポッシブルと映画 007について教えて下さい。

TV映画 ミッションインポッシブルと映画 007について教えて下さい。映画 007はジェームズボンドが主役の映画シリーズですが、その007は、昔のTV映画 ミッションインポッシブルの映画版と聞いた記憶がありました。ところがよく考えると、ミッションインポッシブルの主役はTVからイーサンハントと言う事でした。現にトムクルーズのミッションインポッシブルはイーサンが主役です。映画のタイトルは違う、主役の名前も違う。これで本当にTV映画の映画版と言えるのでしょうか?それとも当方の一方的な誤解で、そもそもまったく関係無いTVと映画を勝手に結びつけているだけでしょうか?

Aベストアンサー

No.1さんの回答の通りです。007シリーズとスパイ大作戦(ミッション:インポッシブル)とは全く関係ない作品です。

007シリーズは、1953年にイギリスのイアン・フレミングが第1作を書いた小説のシリーズです。現在まで続く映画シリーズは1962年に第1作が公開されました。主人公のジェームズ・ボンドは、イギリスのMI6(実在する情報機関)に所属しています。

一方、『スパイ大作戦』(原題 Mission: Impossible)は1966年から放送開始されたアメリカの連続テレビシリーズです。原作はなく、オリジナル作品です。IMF (Impossible Missions Force) という架空の組織(政府機関かどうかも分からない)のメンバーの活躍を描いています。チームリーダーはダン・ブリックス(ダニエル・ブリッグス)で、セカンド・シーズンからはジム・フェルプスです。
http://dvd.paramount.jp/search/detail.php?id=2235
http://dvd.paramount.jp/spy-daisakusen/

また、1988年から2シーズンほどテレビシリーズ『新スパイ大作戦』(原題 Mission: Impossible)が作られました。チームリーダーは引き続きジム・フェルプスです。

1996年には映画化され、現在まで続く映画の“ミッション:インポッシブル”シリーズとなってます。トム・クルーズ演じるイーサン・ハントは、テレビシリーズでは登場していないキャラクターです。このシリーズは、テレビシリーズとは異なる点が多々あり個人的には……上がCIAだったり、ミッション中にメンバーが銃を撃ったり、3では実行メンバーが組織本部に入っていたり……

No.1さんの回答の通りです。007シリーズとスパイ大作戦(ミッション:インポッシブル)とは全く関係ない作品です。

007シリーズは、1953年にイギリスのイアン・フレミングが第1作を書いた小説のシリーズです。現在まで続く映画シリーズは1962年に第1作が公開されました。主人公のジェームズ・ボンドは、イギリスのMI6(実在する情報機関)に所属しています。

一方、『スパイ大作戦』(原題 Mission: Impossible)は1966年から放送開始されたアメリカの連続テレビシリーズです。原作はなく、オリジナル作品です。...続きを読む

Q金曜ロードショーのバタリアン

十数年前の金曜ロードショーで放送された「バタリアン」の映画の中
で使われていた曲名とアーティスト名が知りたいのですが、どなたか教えてください。スーサイド達が車で街中を爆走しているシーンで使われていた曲です。音声切替で英語に切り替えると「ダムド」と言うバンドの曲なのですが、日本語に切り替えるとまったく別の曲になっているのです。その曲名を教えてください。曲調はハードコアパンクっぽい感じです。サントラを買ったのですが、その曲は入っていませんでした。
 

Aベストアンサー

吹き替え放送版の曲がオリジナルと違っていたんですね。
いまではこういうことは珍しいんでしょうけど、むかしは日本語版を作るにあたって演出家や選曲(音楽の担当者)の人間が、それっぽい雰囲気の曲を選んでは当てていました。
既存の曲を使うこともあるんですけど、多くは著作権フリーのライブラリーミュージックと呼ばれるものを使っています。
こういった曲はCDにはなっているものの、業務用のCDなので普通には売ってませんので、入手は困難ですし、使われたのが既存の曲だとしても放送時に音楽著作権協会に提出したはずの、”CUEシート(使用楽曲の一覧表)”を調べないと、わからないと思います。

Qミッションインポッシブル

トムクルーズのミッションインポッシブルのポスターを見ました。今回でトムクルーズがミッションインポッシブルをやるのは最後とかどうとか噂はありますが、第1作目から登場する《IMF本部》と言うものが出て来ます。《IMF》と言うと通貨のようですが、出て来る《IMF》は、インポッシブルミッションフォースの略らしく、詳しい事は知りません。この《IMF》と言うのは、映画では、《ラングラー》と言う場所にあるようですが、この《ラングラー》は一体どこにあるのでしょうか?アメリカ国内とは思うのですが?それともフィクションなのでしょうか?

Aベストアンサー

バージニア州のフェアファックス郡にラングレー(下記)の町があります。
    http://en.wikipedia.org/wiki/Langley,_Virginia
    中央諜報機関のあるところですから、これのもじりかも知れません。架空の本部で、似た物は連想させるが同じく架空、という何重ものフィクションですから、、、

Qカレンダー・ガールズのロードショー

英国で実際に起こった実話をもとにした映画「カレンダー・ガールズ」が近くロードショーになるようです。

サイトをみつけたのですが、どのあたりで観ることができるのでしょうか。

この映画は、いわゆる単館系といわゆるマイナーな映画なのでしょうか。
東京で観ることができる場所がわかりましたら、よろしくお願いします。

http://www.movies.co.jp/calendergirls/

Aベストアンサー

この映画はぜひ見たい映画ですね。
公開を楽しみにしています。
東京は下記の映画館ですね。5月29日からです。
シャンテ・シネ(日比谷)、シネマサンシャイン(池袋)、
ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ、新宿文化シネマ(新宿3丁目)
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD4391/
他の地域はこのサイトの「上映地域一覧から探す 」をクイックしてご覧下さい。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD4391/

Qミッションインポッシブル1の曲

ミッションインポッシブル1の一番初めにかかる曲が誰の曲か知りたいです。
分かる方回答お願いします┏o

Aベストアンサー

今晩は
1ではなく2の冒頭のロッククライミングのシーンで使われていた曲なのですが
もしかしたらZap Mamaの「Iko-Iko」でしょうか?
参考URLで試聴できますのでご確認下さい。
尚この曲でしたら下記日本盤サントラにもボーナス・トラックとして収録されいるようです。↓

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=586207

ちなみにこの曲のオリジナルはSugar Boy Crawfordの「Jock-A-Mo」ですが
「Iko Iko」というタイトルで多くのアーティストがカバーしています。↓

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfSearchResults.jsp?keyword=Song&entry=Iko+Iko++&GOODS_SORT_CD=101&SEARCH_GENRE=ALL&TYPE=&STR=

もし違う曲(1で使われていた曲)だったらごめんなさい。

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=825505

今晩は
1ではなく2の冒頭のロッククライミングのシーンで使われていた曲なのですが
もしかしたらZap Mamaの「Iko-Iko」でしょうか?
参考URLで試聴できますのでご確認下さい。
尚この曲でしたら下記日本盤サントラにもボーナス・トラックとして収録されいるようです。↓

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=586207

ちなみにこの曲のオリジナルはSugar Boy Crawfordの「Jock-A-Mo」ですが
「Iko Iko」というタイトルで多くのアーティストがカバーしています。↓

http://www.towerrecords.co....続きを読む

Qトップガンでのトム・クルーズの名前について

映画「トップガン」を見ていて昔から意味がわからないところがあります。

トム・クルーズ演じるマーベリック(コードネーム)が、「マーベリックだ」と名乗ると、他の登場人物が何故か驚くのです。

ヒロインのケリー・マクギリスにいたっては、「お母さんに嫌われたの?」とまで言い放ちます。

マーベリックという名前は、なにか特殊ないわれのある名前なのでしょうか? この20年間、気になって眠れません。

Aベストアンサー

ご存知だと思いますが
映画『トップガン』のなかでトム・クルーズが演じている主人公の本名は「ピート・ミッチェル」であり
「マーベリック」というのは「コールサイン」でありニックネームになります。
映画内の字幕では「マーベリック」の呼び名でほとんど統一されていますが、実際のセリフでは本名で呼ばれていることもかなりあります。

この「マーベリック」というコールサインは、一匹狼、異端児を象徴する言葉として設定したものだと思われますが
本来は、焼印を押されていない仔牛に由来しているものだそうです。

ですから、小さい子供のニックネームとして家族や親しい人間がつけるものとしてはあまりふさわしくありません。

欧米などでは、親しい間柄同士では、愛称で呼びあうことが一般的になっていますが、その愛称を一番最初につけるのは、大抵の場合は両親になります。
また、その最初につけられた愛称で後々まで呼ばれることも多くなっています。

チャーリー(ケリー・マクギリス)がマーベリックと初めて出会ったシーンでは、彼が海軍のパイロットであることは知らないので
「マーベリック」というのがコールサインでなく、単なるニックネーム、つまり両親にそのように呼ばれたものとして皮肉を言ったものだと思います。

ご存知だと思いますが
映画『トップガン』のなかでトム・クルーズが演じている主人公の本名は「ピート・ミッチェル」であり
「マーベリック」というのは「コールサイン」でありニックネームになります。
映画内の字幕では「マーベリック」の呼び名でほとんど統一されていますが、実際のセリフでは本名で呼ばれていることもかなりあります。

この「マーベリック」というコールサインは、一匹狼、異端児を象徴する言葉として設定したものだと思われますが
本来は、焼印を押されていない仔牛に由来しているも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報