こんにちは。
スノーボード初めて今年で5年目に入りました。
始めたときに板を購入しずーっと使っています。
しかし手入れ方法を知らないという事もあり、
ワックスを塗ったり落としたりぐらいの手入れしかしたことありません。
もちろんビンディングの調節の仕方も全然しりません。
今の板を今シーズンで最後とし、来シーズン新しくしようと思っています。
そこで板とビンディングをどう選べばいいのか教えてほしいのですが…
新しい板を購入したら手入れ方法もちゃんとお勉強して
大事に使いたいと思ってます。
ではよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ainamomiさんの回答が難しいということなので噛み砕いて説明しますね


先ず、板の種類としては滑走専門のアルペン、ジャンプやトリック主体のフリースタイル、そして2つの中間のフリーライディング、の3つに分けられます。umi68さんがどういう滑りをしたいのかによって選ぶ板の種類は変わってきますよね。
板の種類が決まったら後は板の性能。初心者であればあまり凝る必要は無いと思いますが、ある程度滑りに自信がでてきていればそういう部分にもこだわっていった方がいいんじゃないでしょうか。板の硬さとかね。もっと細かくみれば板の芯材やら構造やら…。ただそれは自分のレベルに合った性能の板を選ばないといけません。ビンディングは普通のストラップビンディングかステップインどちらが欲しいのかにもよりますね。リフトを降りたらさっさと滑りたいっていうならステップインが断然いいですね。
umi68さんがどういう滑りをしたいのかとかが分かればもう少し説明できるのですが何分ボード暦5年というだけでは判断しようがないのでこのぐらいでご勘弁を!

参考URL:http://www4.plala.or.jp/outboarder/text1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

91masaさん、回答&解説ありがとうございます。
私もボード歴5年目とはいえ、専門的な知識は皆無です。
今回、新しく購入するということで色々と勉強せねばと思いました。
参考URLもとてもわかりやすく助かりました。
ほんとうに有難うございました。

お礼日時:2002/01/30 21:00

最近は種類が豊富で迷っちゃいますね。

できればスペックシートの付いている物で用途と適合体重を確認しましょう(真面目な板はこの2点を基に設計されています)。ゲレンデクルージングが主体ならばFS,ALP共にオールラウンド系の物が一番滑りやすいはずです。FSのパイプ用は高速安定性がありません。トリックやエアーが主体ならばステップインより従来のソフトバインディグがお勧めです。
大半の人が未処理ですがボードのダリングは必ずやりましょう(コントロール性能の大幅向上と危険防止のため)。

ダリング:前後接雪点の外側エッヂを完全に丸め内側10~15cmを少しあまくする事。>効果絶大
今シーズンも無事故で楽しめますように!
・・・・・暦13年のアルペンライダーより
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ainamomiさん、回答有難うございます。
5年もボードやってるって書きましたけど専門的な知識は皆無で
せっかく回答いただいたんですけど私には難しすぎる言葉ばかりです。
ごめんなさい。
ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2002/01/28 22:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスノーボードの板、ビンディングのメンテナンス(手入れ)方法を教えてください!

なるべくお金のかからない、スノボのボードの手入れの方法を教えて下さい!
少し錆がでてきているので、錆落しの方法からお願いします!
また、ワックスの種類や、特徴、その他、ボードを維持するのに関してのアイテムの値段等、いろいろ教えて下さい!
そして、オフシーズン中の保存方法(バインディングは外す方が良いetc...)もよろしくお願いします!
お金のかからない方法と、限定していますが、「ちょっと、高いけどやっとくといいよ!」っていうものがあれば、
それもお願いします。
初心者ですので、どうかよろしくお願いします!

Aベストアンサー

補足説明をします。

ワックスについて
>ワックスはベースと滑走用の二つをしなければならないわけですね?
>片方だとどうなるのでしょうか?
>
片方でも、問題はなく滑れますが・・・その場合は雪に応じた滑走用ワックスをお勧めします。

>ワックスを全くせずに滑っていると、どうなるのでしょうか?
>
ワックス自体の役目は、一番の目的は滑走性の向上で二番目は滑走面の保護です。板の滑走面は空気に触れると酸化していきますのでワックスをしている板と比べるとツヤが違います。色んな雪質に対応しない滑走性に欠ける板に少しづつではありますが変化していきます。
特に良くわかるのは新雪が降った低温のときなど、ワックスをしていない板だと雪の塊が滑走面にくっ付き滑りを止めてしまいます 。

スクレッパーについて
>スクレッパーとはどのようなものですか?削るものでしょうか?
>また、その際ボードに傷がいったりとかはしないものでしょうか?
>
ワックスをかけた滑走面のムラ(凹凸)を削り落とすための物でプラスチック製とステンレス製があり大きさは7cm×30cmぐらい(ボード用)ボードの滑走面を水平にする固定台座を使うのがベスト。ない場合は床にじかおき置きして下に何かかまして滑走面が水平になるようにして下さい。その際バインディングの保護にも注意して下さいね。ワキシングの際にスクレッパ-の角に注意しればキズは付かないでしょう。

バインディングについて
>バインディングについては、カチカチする部分のばね部分が錆びたりするのを 防ぐ方法はないでしょうか?
>
滑た後は布切れで水分を取り、宿の乾燥室で乾かして下さい。OFFには錆び止めクリームを塗ればいいでしょう。
車の移動でボードキャリアに付けてることをしている場合は特に錆びやすいのできっちり手入れをする必要があるます。

追加項目
ビスについて
バインディングのビスは滑走日数を重ねていくうちに少しづつではありますが緩みがでてきますので、必ずビス締めを心がけてくださいねっ!。

それでは、楽しく安全にボードを満喫して下さい。
上達の道は道具に対する思いやりから!あなたは必ず上達すると思います!!v(^o^)v

補足説明をします。

ワックスについて
>ワックスはベースと滑走用の二つをしなければならないわけですね?
>片方だとどうなるのでしょうか?
>
片方でも、問題はなく滑れますが・・・その場合は雪に応じた滑走用ワックスをお勧めします。

>ワックスを全くせずに滑っていると、どうなるのでしょうか?
>
ワックス自体の役目は、一番の目的は滑走性の向上で二番目は滑走面の保護です。板の滑走面は空気に触れると酸化していきますのでワックスをしている板と比べるとツヤが違います。色んな雪質に対応...続きを読む

Qスノーボード・ビンディングの調節について

ビンディングのハイバックを、エッジと平行にした方がよいという事をよく耳にします。それって100%そうしたほうがいいんですか?利点と欠点を教えてください!!

Aベストアンサー

ハイバックローテーションの事ですよね。
好みもあるでしょうから、100%そうした方がいいとは言い切れません。
ですが、欠点は思い浮かばないので利点を挙げます。

バックサイドのターンの場合、ハイバックにふくらはぎを押し付けてターンしますよね。しっかりとエッジに乗る為には、ハイバックを押し付ける方向をまっすぐかかと方向に押し付けるのではなく、かかと側のエッジ方向になります。

プレス系のグランドトリックやジャンプ時にノーズボーンする時にハイバックが邪魔になりにくい。

スタンスの角度が0度でない限り、ハイバックのローテーションをしないとエッジと平行にはなりません。ローテーション出来る幅の限界があるので完全には平行にならなくても大丈夫です。

Qスノーボードの板の手入れについて。

こんにちわ。今年初めてスノボーに行くのですが、友達から、バートンの板とブーツ、グローブ、ゴーグルなどセットで貰ったのですが、友達に「板の錆びを取っておいた方が良いよ。」とか、「ワックスをきれいに塗った方が良いよ。」とか言われました。でも、全然分からないので、教えてください。一様友達から、スプレータイプのワックス除去剤、スプレータイプのワックス、ピンク色のエッジの錆びを除去するやつ?も貰ったのですが、自分でやった事が無いのでさっぱり分かりません。詳しく教えていただきたいのですが・・・あと、スポーツ用品店などに手入れをお願いした場合どのぐらい、お金が(¥)かかるのでしょうか?友達も以前(2~3年前)に使用してそれから手入れなどはしていないそうなので、初心者な私でも、自分できちんとできる方法を、教えてください。あと、板の長さなのですが、自分のあごぐらいなのですが、長さは大丈夫なのでしょうか?ブーツはサイズもぴったりだったのですが・・・
いろいろ質問して申し訳ないのですが、手入れについてよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

初心者と言う事を前提にして簡単にしてお話します。
いろいろ難しいことは分からないしめんどうですよね?

まず、板の長さ。
OKです。

エッジのサビ。
もらったものが砂消しゴムのようなものであれば、それでエッジをこすって下さい。
だいたい取れればOKです。
家にあれば文房具の砂消しゴムでもいいですよ。
カドは丸めないように。

ワクシング。
まず、除去剤(リムーバーと言います)をまんべんなくソールにふって、ティッシュ(厳密に言うとあまり良くありません)やキッチンペーバーでふき取ります。
そしてワックスを塗る(スプレーする)。
それからコルク(あります?)でソールが温かくなるぐらいまできちんとまんべんなくこする。
コルクはスノーボード用品店で売ってます。

以上です♪

スノーボードの腕が上がってくればまたやり方や注意点も詳細になってきますが、今のところはこれでいいですよ。
それよりも楽しくスノーボードをすることに時間と気力を回して下さい。

Qスノーボードのビンディングのセッティングについて

ちょっとシーズン外れですけど、、、。
ようやく左右のターンを自由に決めることのできはじめた初心者です。
なにもわからないままボードを買い、友達に1回教わっただけで、その後は自己流でやってきました。
レギュラースタンスで、ビンディングの角度を左20°・右5°(左右とも左に傾けている)に設定しています。以前は、左30°・右5°にしていましたが、つま先側のエッジが効かせ難かったので、左のみ20°に戻しました。
すると苦手だったつま先側のエッジは効かせやすくなったのですが、効きすぎてしまうことが有ります。
エアーを決めたり、パイプに入ったりする気はありませんが、普通のゲレンデの上級者コースを難なく滑れるようになりたいだけなんです。
初心者なもので、質問もあいまいと思いますが、ビンディングのセッティングを教えてください。
角度・ボードに対する位置・ハイバックの設定など、お願いします。

Aベストアンサー

 わたしがスタンスについて考え始めたのは、フェイキー、グランドトリック、ハーフパイプ、ストレートジャンプなどに合わせるために行いました。

 スタンスの角度は、人それぞれ、足の大きさ・骨格・スタイルなどによって変わってしまうものです。一概に技量だけで変わるのではないんです。だからどうしても自分で見つけるしかありません。ただ一般的にオーソドックスな角度というのは、前足21度、後ろ足6度だと言われています。これはスノボードショップにお任せの角度でもあります。
 
 また、最近ではダックススタンスという後ろ足を外側に降った設定も、フリースタイラーを中心に定着してきました。その場合の角度は前足が18度で後ろ足を-3度といった感じです。
 
 スタンス角度
 前足 20~30度  後ろ足 5~15度
 
 スタンス幅
 安定感に欠けているなら広めのスタンス、また、板を回せなかったり、操作しにくいと感じたら、広めと狭めの両方を試す。それでも迷ったら広めのスタンスから試すといいらしいです。
 
 ハイバックの設定
 ブーツに合わせて傾ける。
   
 実際に角度を変えるときは、3~5度づつ変えていす。急に角度を大きく変えると、スタイルがついていかないてめ足に負担がかかります。
 

 わたしがスタンスについて考え始めたのは、フェイキー、グランドトリック、ハーフパイプ、ストレートジャンプなどに合わせるために行いました。

 スタンスの角度は、人それぞれ、足の大きさ・骨格・スタイルなどによって変わってしまうものです。一概に技量だけで変わるのではないんです。だからどうしても自分で見つけるしかありません。ただ一般的にオーソドックスな角度というのは、前足21度、後ろ足6度だと言われています。これはスノボードショップにお任せの角度でもあります。
 
 また、最近...続きを読む

Qスノーボードでビンディングを取り付ける穴についてー

いつもお世話になってますm(_ _)m

オークションでアルペンのビンディングをGETしようかと思っているんですが、
今もっている板に合うかどうか分からないんです・・・。
一般的に4×4とバートンなどにみられる3Dとパターンが違いますよね。
穴のパターンはこの2種類とみていいんでしょうか?
4×4でも

:::: ←こんなのや、
: : : : ←こんな間隔の種類があったりするんでしょうか???

また、3Dタイプのビンディングを買うと、4×4タイプの板には装着できなんでしょうか?

Aベストアンサー

まず、3Dタイプのビンディングは4x4の板には装着できないので、気をつけてください。
Fluxという日本のブランドから3Dと4x4の2種類のディスクが入っているビンディングが発売されています。
4x4でも片足分の穴が8穴、10穴、12穴などがあり、それによりインサート(穴)間の距離が変わってきます。


おすすめ情報