2ヶ月半程前に左足裏にじわっと感というか,違和感が出始めました。
車のクラッチを踏み込むときや歩行,あるいは椅子に座っての仕事の最中に
よく感じます。
一月程前から左足裏だけでなく左右両方の手足のひらを中心に軽いしびれ,
じわっと感を感じるようになりました。
それほど強いものではないのですが,気になっています。
ちなみに,お酒等を飲み,酔うとほとんど感じなくなります。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今までの解答に加えて、その他にも糖尿病とかでしびれ、違和感が出る事もありますので、血糖や尿糖を一度調べられた方が良いと思います。

そのほかにも目が霞んだり、勃起障害になったり、手足の感覚が鈍くなり過ぎると血行障害や傷の直リが遅くなり最悪の場合、指が壊死を起こしたりする事もありますので。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
この間の職場の健康診断では特に糖尿の気配はなかったで,違う線を当たってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/22 11:41

もちろん、頸椎症性脊髄症の可能性も否定できませんが、多発神経炎(多発ニューロパチーとも言う)も考えられます。


多発神経炎は、四肢の末梢神経が左右対称性に広範囲におかされ、一般に末梢に至るほど障害は強く、体幹に近い部分は軽いという特徴があります。すなわち、いわゆる「手袋・靴下型」の感覚障害の形を取るものが多いです。原因としては、アルコール中毒や糖尿病などが最も多いのではないかと思われますが、その他、ビタミンB1の欠乏や、悪性腫瘍、膠原病、妊娠に伴うもの、感染症、原因不明のものなどなど様々なものがあります。
まずは、神経内科を受診されるのがよいと思いますが、神経内科がいない場合には、とりあえずは普通の内科でもよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ご親切に回答いただきありがとうございます。
早速神経内科の医師に診ていただきたいと思います。
ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2000/12/22 11:38

『頸部脊椎症』かなぁ?


整形外科を受診されればいいかと思います。

脊髄ってね、握りこぶしみたいな大きな骨が
ポコポコポコって、何個かつらなってるでしょ~
ほら、首から背中にかけて中央にある骨。
そのなかに神経が通ってる管があるのね。
脳にいろんな情報を流してるのね。

でね、なんかかんかの理由で・・・・
神経が通ってる管のまわりにね、頸椎ってのが
具合悪くなっちゃって(変形)神経を圧迫しちゃうのね
それによって、しびれがでたり痛みがでたりするの。

うちのお姉さんは、脊髄分離すべり症になってたなぁ~
話がそれちゃうけど・・・・
彼女の場合、若かりし頃非常にハ-ドなスポ-ツの練習を
日夜してたからね。
年いってから、なにもしなくなっちゃったら
お腹の周りの筋肉でこれまで、自然なコルセットを
して脊髄ささえてたみたいなもんだから、
その腹筋が緩んじゃうと当然脊椎もグラグラ~
若い頃、身体に無理な負担かけてたのが今頃になって
おかしくなるもんなんだ。

で、いまは足に重りぶら下げてひっぱったり、
ストレッチ(腰痛体操)を根気よくつづけてるよ。

痛みがあんまりひどくなったり、しびれも強くなると
背中あけて、神経にあたってる部分を手術で
とりのぞくしかないね。

そうなると、厄介だよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答でありがとうございます。
現在のところ痛みはほとんどないのですが,どういったところに出る痛みなんでしょうか?
とりあえず経過観察してみます。
ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2000/12/22 11:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自由標榜制でヤブ医者を避ける判断,医師の経歴を知る方法,認定医と専門医どちらが良いか,医師に紹介状を書かせる方法

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=845913

病状は上で質問した通りで明日呼吸器系の病院か診療所へ行こうと思うので宜しくお願いしますm(_ _)m。

まず下サイトで循環器系を専門としているところをピックアップしました(_-_)。

http://www.10man-doc.co.jp/

1.診療所で見てもらう場合最近の医療実態のTVで産科,麻酔科以外であれば【自由標榜制】でどんな科でも掲げて仕事ができると聞きました(+_+)。それが怖いので検索した結果呼吸器科,循環器科,消化器科など内科系で固めている診療所に行こうとする選択肢で間違いないですよね?

2.HPなど無い診療所は何と言う医者が診断しているかわからなくて怖いんですけどその診療所の医者の経歴は地域毎の医師会でわかるんでしょうか?このご時世HPも持たず情報公開していない医者は危険と判断すべきですか?

3.来診希望の診療所はアレルギー科・呼吸器科のみで院長一人,HP上で医学博士,日本アレルギー学会認定指導医(専門医),学会発表も複数,著書も数冊,小児科歴17年,内科歴13年,【日本呼吸器学会 認定医】とあるのですが専門医では無いのでこういった医師に診断してもらっても大丈夫でしょうか?

4."日本呼吸器学会"HPで自分の最寄の総合病院が認定施設で呼吸器科の専門医(指導医)が2人いるんですけど3.の認定医よりも専門医がベターなんでしょうか?3.の医師のキャリアと比較するとどうなんでしょう?

5.総合病院だと【特定療養費】\3,150-が別途かかります。もし3.の診療所医師にかかって4.の病院(専門医)への【紹介状】を書いてもらう事は可能でしょうか?診療所の医師判断で特段問題なくても診察者の要望で【紹介状】を書いてもらう事は可能でしょうか?また根拠法があれば教えてください。

症状は過去の質問時よりはマシになってきてますがまだ咳が出るのでどうぞ良きアドバイスをお願いします(_ _ 。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=845913

病状は上で質問した通りで明日呼吸器系の病院か診療所へ行こうと思うので宜しくお願いしますm(_ _)m。

まず下サイトで循環器系を専門としているところをピックアップしました(_-_)。

http://www.10man-doc.co.jp/

1.診療所で見てもらう場合最近の医療実態のTVで産科,麻酔科以外であれば【自由標榜制】でどんな科でも掲げて仕事ができると聞きました(+_+)。それが怖いので検索した結果呼吸器科,循環器科,消化器科など内科系で固めている診療所に...続きを読む

Aベストアンサー

 地方によっても異なるでしょうし、私自身専門が内科ではありませんので、ご質問のうちの一部についてあくまで一般論としてお答えさせていただきます。
 先ず、一般の方がどの医師が優秀かを知る方法は、おそらく無いと思います。私たちインサイダーでも、関連が無い科の医師については良くわかりません。その中で、専門医であるかどうかは、確かに有力な情報かもしれません。が、専門医の資格が無くても優秀な先生も居られます。また、内科といってもほとんどの先生が「呼吸器内科」「循環器内科」「消化器内科」「神経内科」その他ご専門をお持ちだと思います。それゆえそれらをまたがる感じで標榜している先生は、個人的にはちょっと不安だったりします(例外は、ご夫婦やご兄弟でひとつの診療所を開業なさってて、それぞれに専門が違うときですが)。
 一方、学位や論文、学会発表などは、臨床能力とどれだけ関連があるのか疑問です。優秀ゆえに(忙しくて)論文を書けなかったり学会で発表できなかったりする先生も多く居られますし、逆にピントがズレまくった発表をなさる先生も(勤務医、開業医問わず)まれにお見かけします。もちろん、臨床・研究両方こなすスーパードクター(笑)も居られますし、能力的にどちらも出来ない先生も居られるかもしれません。
 ホームページは、いわば宣伝ですので、それを鵜呑みにできるかどうか、難しいところです。また、業者丸投げでもなければ、開業医が診察をして、勉強をしつつホームページを維持するのは時間的、労力的に相当難しいかもしれません(勤務医の先生は、その点少しは楽かも知れませんが)。とりあえず、私の居る田舎では、同業者に評判の良い医師で自前のホームページを持っておられる先生はほとんど居りません。
 ご期待に沿えるような情報を提示できず、申し訳ございません。最後に私がが他の内科を受診するときはどうしているかと申しますと、信頼できる外科の知人に情報をもらうようにしております。それでも、最後は自己責任のギャンブルみたいなもの(腕は確かだが、性格が全く合わなかったりとか)ですが・・・(苦)。
 以上、先ずはご参考まで。

 地方によっても異なるでしょうし、私自身専門が内科ではありませんので、ご質問のうちの一部についてあくまで一般論としてお答えさせていただきます。
 先ず、一般の方がどの医師が優秀かを知る方法は、おそらく無いと思います。私たちインサイダーでも、関連が無い科の医師については良くわかりません。その中で、専門医であるかどうかは、確かに有力な情報かもしれません。が、専門医の資格が無くても優秀な先生も居られます。また、内科といってもほとんどの先生が「呼吸器内科」「循環器内科」「消化器内...続きを読む

Q出始めと終わりが血尿

最近、何日かに一回出始めに血の混じった黒い尿が出て、途中は普通なのですが最後にまた薄く赤くなった尿が出ます。
一度病院に検査に行って特に異常がないのでまた血尿が続くようならもう一度来てくださいと言われたのですが、これって本当に病気ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

 病院で、尿検査を担当している臨床検査技師です。
 今も血尿は出ておられるでしょうか?。
 出ておられなくても、再度病院に行く事をお勧めします。
 かかられる病院は、泌尿器科が良いと思います。
 ただ、何日かに一度と書かれているので、病院に行った時に、上手く血が混じった尿を出すの難しいと思います。
 今度病院に行かれた際は、「血尿は何日かに一回しか出ない」事を説明して、病院から採尿容器をもらって、自宅で血尿が出た時採ってみて下さい。
 尿検査に使う尿は、出始めと出終わりは良くないのですが(中間尿が良い)、今回の場合は最初から最後まで採って下さい。
 その尿を、できれば最低1日以内に病院に持っていって下さい。
 尿を採ってから、病院に届ける時間は早ければ早い方程、尿内にある細胞成分をが壊れない状態で見る事が出来ます。
 
 

QRCC,MAP,VTF の違い教えて下さい。

RCC,MAP,VTF の違い教えて下さい。

Aベストアンサー

RCCはRed Cell Concentratesのことで日本語では濃厚赤血球といいます
採血された血液を遠心分離して赤血球成分のみを集めたものです
MAPはMannitol Adenine Phosphateのことで赤血球が固まったり変性したりしないように加える赤血球保存液です
MAPを加えた濃厚赤血球を RCC-MAPやRC-MAPなどと書くこともありますが単にMAPだけで通じる場面も多いでしょう(MAP=RCCと同じ意味で使われることも多いです)

VTFも輸血に関する略語なのでしょうか?
ちょっと思い当たらないですね

Q自立支援医療、障害手帳3級所持しています。初診日は4年程前で躁鬱、解離

自立支援医療、障害手帳3級所持しています。初診日は4年程前で躁鬱、解離精障害、パニック障害で薬服用中です。結婚して子育て中ですが主人が休みの日以外は家に込もってます。家事もほとんど出来ず、子供にミルク上げるのが精一杯でお風呂さえ入れない状態です。躁状態には反対に動きすぎ買い物をネットでしまくったりで家計も苦しく、働く為子供の保育園入園可能通知も来たのですが外に出れず事態しました。年金申請を考えて通院も気分の良い時しか行けないので社会労務士さんに全てお願いしようかとも考えているのですが、その前に担当医に受給出来る可能性はあるか聞いてからの方が良いでしょうか?費用も高いので自分で出来れば良いのですが。 色々考えてはいる物の行動出来ず半年以上たってしまいました。社会労務士さん同行で診断書を書いて頂く方が受給可能性高いとも聞きましたがどうなのでしょうか?
詳しい方居ましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

障害者年金の申請も医師の診断書内容は大切ですから主治医に相談されると良いと思いますよ。
認定は内容を審査して認定されるのでまずはケースワーカーさんや申請窓口で相談するのも良いと思います。社労士さんだから認定されるものではないですし、申請書類が調っていれば受付後審査され認定結果が届きます。
主治医といえども審査結果を事前に発言できないでしょう。あくまで予想ですから結果が予想と違うことはあります。
申請方法や認定基準は自分で調べられますのでわからないことはまた質問される良いと思いますよ。
ひとりで抱え込まずできることから前進されると良いですね、お大事に。

Q薬の裏事情

薬の裏事情についていろいろ教えてください。
ちなみに成分名とかは良くわかりません。
以下のような疑問、感想を普段持っています。

1薬の売り上げを考えると、薬の真の効果より売り方の巧拙のほうが重要?
2処方された薬の大半は使い切る前に使用期限が来てしまう、つまり多すぎる?
3ドラッグストアでは余りに多くの品目が売られていて、事実上何屋だかわからなくなっている?
4病院と医薬品メーカーの間で、接待が盛ん?

他にもありましたら、教えてください。
よろしくおねがい致します。

Aベストアンサー

1.売上と売り方
【医科向け医薬品】
同じような薬なら、確かに会社の力(信用、専門診療科への影響力)や営業力によるところがありますが、
明らかに効果に差があれば、有効な薬の方が使われます。(効きの悪い薬を使って診療成績に差が出れば、病院の存続にかかわります。)

また、発売から年月が経過すると、後発品が出てきて薬価が下がりますので、新薬メーカーは新しい(薬価の高い)薬を売ろうとします。
新薬メーカーの存続は、営業力よりもむしろ開発力にかかってきますが、(昨今厚生労働省の新薬承認基準はかなり厳しくなっており、)結局、資本力のけた違いに大きな外資にはかないませんので、市場開放が進むにつれてかなりのメーカーが淘汰される(外資に食われる)のでは?

【大衆向け医薬品】
大衆薬や化粧品は、売上に占める広告宣伝費の割合が最も高い業種です。
一般大衆は、(かぜ薬は早く飲めといった嘘の)TVコマーシャルを見て、中身が同じでも(広告費が上乗せされた)値段の高い方の薬や化粧品を買います。
そしてその売上の何割かは、またTVコマーシャルのために使われます。

2.処方される薬は多すぎる?
病院が薬で儲けるといった面も全く無いとは申しませんが、どちらかと言うと、患者の方に問題があるのでは?
例えば風邪をひいた時、「風邪は休めば治る」といって、注射もせず、薬も出さない医者と、とりあえず何種類かの薬を処方してくれる医者のどちらが繁盛するでしょうか?
医者も商売ですから、お客さん(患者)の希望にある程度はこたえる必要があり、その結果が“薬の出しすぎ”になっているのでは?

あと、コンプライアンスの問題もありそうに思います。
本来、ある程度の期間の服用が必要であっても、喉もと過ぎればでちょっと症状が軽くなると止めてしまい(ステロイドに代表されるような、偏った情報による必要以上の薬不信の影響もありそう)その結果薬、薬が戸棚のこやしになるような実態もあるかと?

ま、お昼のテレビで、赤ワインだのマイナスイオンだの健康食品だのに右往左往する国民レベルじゃ、仕方ないですよね。

3.ドラッグストアは何屋?
薬だけでなくいろんな物が安く買えて便利ですね。(私も洗剤、シャンプーやお菓子などで、よく利用してます。)
健康ドリンクがコンビニで買える時代です。
処方薬は調剤薬局の薬剤師さんが別途管理していますし、(スーパーの出店と商店街の小売店みたいな政治的問題はあるかもしれませんが、)消費者にとっては結構なことでは?

4.メーカの接待
接待は確かに存在すると思いますが、昨今ではかなり減ってきているのでは?

一昔前なら、医学会参加は、交通機関やホテルの手配から飲食まで、家族連れでメーカー丸抱えなんていうのもあったみたいですが、・・・・・
今時国公立の病院だと、接待されたのがばれると職を失うことにもなりかねませんので、医者の方で断ります。

私立病院の場合は多少緩いかもしれませんが、業界自主規制の“プロモーションコード”と言うのはご存知でしょうか?(http://www.jpma.or.jp/03message/pro-01.html)
真の目的は、公正取引というよりはメーカーの経費節減といったところにあるのかもしれませんが、MRが、「仕事がやりにくくてしょうがない。」とぼやいていました。

ちょっと前のことですが、「薬屋よりも、自主規制の無い医療機器メーカーの方が金を使う」というのを聞いたことがありますが、最近はどうなんでしょうか?

1.売上と売り方
【医科向け医薬品】
同じような薬なら、確かに会社の力(信用、専門診療科への影響力)や営業力によるところがありますが、
明らかに効果に差があれば、有効な薬の方が使われます。(効きの悪い薬を使って診療成績に差が出れば、病院の存続にかかわります。)

また、発売から年月が経過すると、後発品が出てきて薬価が下がりますので、新薬メーカーは新しい(薬価の高い)薬を売ろうとします。
新薬メーカーの存続は、営業力よりもむしろ開発力にかかってきますが、(昨今厚生労働省の新...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報