あまり、ルアーを使った事がないのでどうゆう風につるのか、コツを教えてください。

A 回答 (1件)

ルアーによっても違うんですが・・・自分はブラックバスをやってまして、ただ引いて(ルアーを巻いて)くるだけだったり、リールを巻きながら竿を振ったり(1回まいてその後竿を振るの繰り返し)、ストップアンドゴーで時折リールを巻くのを止めたり、あと底に沈むタイプは底に沈めてから、竿を上にチョンチョンチョンって感じで浮かせてあげたり、そこをズルズル引いてみたり、このズルズルにストップアンドゴーをしてみたりしてます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、やってみます。

お礼日時:2002/01/29 18:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q釣りに関する質問です。ルアー釣りで、ルアーの先頭にリングが3つあるのですが、どのリングとPE4号の道

釣りに関する質問です。ルアー釣りで、ルアーの先頭にリングが3つあるのですが、どのリングとPE4号の道糸に先に付けているサルカンを結んだらいいのですか?また、ルアーとPE4号を結ぶにはサルカンにした方がいいのでしょうか? 詳しい方回答をお願いします。

Aベストアンサー

悩むことがあるのでしたらリングは外せば良いです。フロントの針は結び目を一度ばらして直接繋いで作り直しても良いですし・・使い易いように、釣れ易いように工夫することで効果を上げることが出来ます。釣具ってそんなものです。
このまま使うのであれば、道糸は、先にサルカンをつけて、真ん中のリングを通すといいです。
穴あき針のバリエーションを揃えて作っておいて、ターゲットに合わせて、付け替えるようにしとけば完璧かと・・

Qソフトルアーで小物を釣ったり、五目釣りをするときどんなソフトルアーを使えばいいですか?

ルアーフィッシングを始めて、本などでいろいろ勉強していたら
初心者にはは、ソフトルアーで小物や五目釣りがいいと
書いてありました。
家の近くに、漁港がたくさんあり小さな魚がたくさんいるので
やってみようと思いました。
でも、どんなソフトルアーがいいかわかりません。

小物、五目釣りに使うソフトルアーはどんなものを買ったらいいですか?

あと、ソフトルアーは日中の釣りでも使えますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.5インチから2.5インチくらいのワームに1~3gのジグヘッドで根魚が釣れます。メーカーは、エコギア、バークレー、オフトのピンテールのカラーは白系、緑系、オレンジ系で良いと思います。

日中よりは夜のほうが良いかもしれません。
投げてただ巻き、投げて底を取ってただ巻きやアクションを付けても良いです。場所によってはスズキが来たりします。タモは用意しておいた方がよいです。

日中はラパラのアイスジグが良いと聞きます。
しずめてしゃくると8の字を描いて動き回ります、かなりの魚で実績があるようですのでいくつか持っておくといいと思います。
昨日は夜ですがサバの20cmくらいのが釣れました。

竿とリールはバス用のスピニングタックルでも良いですが、メバリング用のソリッドの竿が向こう合わせで簡単に釣れると思います。
ラインは2.5~4lbのナイロン。細糸なので外道で大物が来たときのためにドラグ性能のよいリールが良いです。ダイワ カルディアKIXで15000円~。
メバルには時期的に早いのでエギングもいいと思います、竿は共用出来ませんがリールはラインを変えればOKです。エギングロッドと2.5~3.5号のエギがあれば釣れます。
ラインはPE0.6~0.8号、竿はPE使用なので1万円くらいのものがALL SiCガイドなのでおすすめです。
ただし、リーダーとしてフロロの8lbくらいのラインをPEの先端に1m程度結んで使用します。ここは慣れが必要なところです。
結束方法はSFノット、ノーネームノットが簡単です。

ワームで釣れなければ青虫や砂虫などの餌をジグヘッドに付けてやってみるのも良いです。時期によってはシラサエビ、シラウオで入れ食いになったこともあります。邪道ですが・・・・。

1.5インチから2.5インチくらいのワームに1~3gのジグヘッドで根魚が釣れます。メーカーは、エコギア、バークレー、オフトのピンテールのカラーは白系、緑系、オレンジ系で良いと思います。

日中よりは夜のほうが良いかもしれません。
投げてただ巻き、投げて底を取ってただ巻きやアクションを付けても良いです。場所によってはスズキが来たりします。タモは用意しておいた方がよいです。

日中はラパラのアイスジグが良いと聞きます。
しずめてしゃくると8の字を描いて動き回ります、かなりの魚で実績があ...続きを読む

Qルアーロッドについてです。 ワームを使ったライトゲームがしたいです。 しかし、どんな竿を使えばいいの

ルアーロッドについてです。



















ワームを使ったライトゲームがしたいです。
しかし、どんな竿を使えばいいのかイマイチ分かりません。自分なりに色々サイトで調べて情報を集めたんですが、ぜひ皆さんの意見やアドバイスが欲しいです。

竿のルアーウェイトは0.5g~5g
竿の柔らかさはL(ライト)
長さは6ft~7ft

自分はこんな感じの性能を持った竿を買おうと思うんですが、どうでしょうか。
この竿を買った方が良い、など具体的な竿の名前とか教えてくれるとありがたいです。

Aベストアンサー

ルアーの重さからすると、アジング、メバリング、トラウトロッドが思い付きますが、
ワームを使用するなら、アジングかメバリングロッドでしょうか?

私自身はアジングもメバリングもやらないので具体的な商品名は分かりかねますが、
以下のサイトは分かりやすく説明してくれています(アジングロッドの選び方)
http://ajilure.com/tackle/rod/

ちなみに、0.5~5gだと、ウルトラライト(UL)のカテゴリーになりますかね?

Q北西風にも負けずによく飛ぶルアーは?

波止、ゴロタ石海岸、サーフに行くつもりをしています。
北西風にも負けずよく飛び、遠浅で使えるルアーを教えて下さい。

バイブでも使えないことはないのですが、すぐに根がかりします。
リップがあれば飛ばないし、シャロータイプのシンキングペンシルがいいかなと思っています。
ブルースコードCタイプを考えているのですが・・・・?

Aベストアンサー

飛距離・動き共に求めるのであれば“猛闘犬丸”のルアーがオススメです。

僕はデザイン、耐久性、釣果のいずれも信頼して愛用させてもらってます。

シーバスなら猛閃光丸12S-SFや ミノぺん丸の12S、14S、14Fあたりがいいと思います。

参考URL:http://happytown.orahoo.com/moutouken/

Q奥多摩フィッシングセンターでのルアー釣りのコツを教えて頂けないでしょうか?

最近、管理釣り場でルアー(主にスプーンです)釣りを始めた者です。
フィールドは主に「奥多摩フィッシングセンター」に通っています。
通った回数は今回を含めてまだ3度目です。

実は本日、午後から「奥多摩~」に行って来てルアー釣りをやってきました。午後の放流は終わった段階で到着しました。
前回のヒットルアー(赤金色のスプーン)で早速25cmクラスをヒットさせたのですが、その後(終了まで)全くヒットしませんでした。

他の方々を見ますと、今日はフライ釣りに魚は来ているようでした。

そこで「奥多摩フィッシングセンター」(だけでなくても良いのですが)でルアー釣りをされている方、若しも宜しければお勧めのカラーやポイント等、又は釣り方のテクニック等などを教えて頂けないでしょうか?

3回しかまだ通ってないのですが、前回は午後から行きまして40cmクラスの大物をヒットする事が出来ました。これも赤金です。またその日はいろんな色を試しました。金色、銀色、青色、若草色、ピンク等を試してみてどれも効果がありかなりの数を上げることが出来ました。

因みに、今日の魚影は濃かったのですが、ルアーをやっている他の方々はサッパリだったのですが、フライにだけは敏感に魚は反応していました。管理局の方に聞いてみますと「ルアーかフライのどちらかにしか反応を示さない日もあるよ」と言われました。こんな事ってやはりあるのでしょうか?
ルアーローテンションのポイントや見切りのタイミング、ルアーの重さやアクションの付け方(リールを巻くタイミング等)、若しも御教授を賜れるのでしたら、何卒宜しくお願い致します。

最近、管理釣り場でルアー(主にスプーンです)釣りを始めた者です。
フィールドは主に「奥多摩フィッシングセンター」に通っています。
通った回数は今回を含めてまだ3度目です。

実は本日、午後から「奥多摩~」に行って来てルアー釣りをやってきました。午後の放流は終わった段階で到着しました。
前回のヒットルアー(赤金色のスプーン)で早速25cmクラスをヒットさせたのですが、その後(終了まで)全くヒットしませんでした。

他の方々を見ますと、今日はフライ釣りに魚は来ているようでした。

...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

この時期はルアーは不利ですね、ウンウン。これが止水型の管理釣場だとにっちもさっちも行かない、いっその事フライ始めたら?ですが奥多摩フィッシングセンターは流水型なのでまだ救いはありますね。
というのも水が流れているから水温が比較的低い状態を保ってくれている、この時期はメイフライ(カゲロウ)のハッチ(羽化)が活発でトラウトはメイフライばっかり喰っている、という事。もちろん養殖魚ですからペレットという丸い金魚のエサモドキなエサも与えられてきたわけですから小さい丸いものにも反応しますが、まずはメイフライを考えてください(何しろ直訳すると『5月の羽虫』というほどですから)。

そこでメイフライ(水生昆虫)のライフサイクルを研究しますと…まず幼虫、ピンチョロとか言われる川虫として水底を這っていますが水温が15℃前後の羽化の時期を迎えると水面に向かって脱皮して亜成虫となります。そしてよたよたと飛びながら安全な葉っぱの裏などに止まって成虫となります。亜成虫になると蚊柱のように飛び交うので一目瞭然です。それはそれは見事なモンですよ。その後1日ほど成虫として過ごしたら川面に産卵して短い一生を終えます…昔から『はかないもの』の喩えでカゲロウを指すのはここに由来するわけですが、トラウトにとっては亜成虫になるために水面に上がる時と産卵して絶命する時が絶好のご馳走タイムなのです。
つまりトラウトは「羽化のために水面に上昇するもの」の敏感になっています。ルアーは投げて『巻く』『引っ張る』『落とす』釣りであるために問題はこの「羽化のために上昇する」アクションをどうすれば実現できるか、ということです。

そこでまず川の流れを利用します。
流れに乗せてルアーを流してラインが張るまで待ちます。ラインが張るまで絶対にリールは巻かないのがキモです。そしてラインが張るとルアーは川の流れに引っ張られて浮き上がります…飛行機の翼と空気の対流の関係に似た現象です。すると浮き上がるものに敏感になっているトラウト達は思わず食いついてしまう、というわけです。
ラインがピンと張って10~30秒待ってガツンとアタリが来なかったら初めてリールを巻いて、アタリがなかったら次のキャストに移ります。そしてまた流して…を繰り返します。
実はこの釣り方はフライの“ウェット・フライ”というジャンルの“スイング&ターン”という釣法を応用したもので、特に大物に効果がある釣り方の基本のひとつとなっています。

注意しなければいけないのは…

1)アタリはコツコツ・モゾモゾという小さなアタリは徹底的に無視してガツン!とかガン!とかゴン!というアタリだけを取る。なぜなら小さなアタリはトラウトが興味本位でちょっかいを出しているだけで、小さいのが騒いでいるのを見つけた大きなトラウトが横からかっさらっていく場合がほとんどだから。どうせ小さなあたりはフッキングできませんしね。
2)キャストしてラインが張るまではラインの動きでアタリを取る。なぜならサカナはいつ食いついてくるか分かりません。いくらこちらが「浮き上がったところで釣ってやろう」と思っても流れに乗せている時に喰ってくる事も充分あり得ます。いつ食ってくるかは魚の気分次第ですからね。とにかく変な動きだと思ったらアワセてみましょう。

という点です。
重さは流れやポイントの深度によって変えていきますが、3gを基準に流れが強ければ重いルアーを、流れが弱ければ軽いルアーを選んでください。

またルアーの色ですが、
http://www.winfield.co.jp/catalog/product_info.php/cPath/10_287/products_id/1898?osCsid=2d3c2b7c717ebca8ee6a01c00f4ea5cb
↑“ロイヤル・コーチマン”で使っている色を参考にしてください。実はこのフライ・パターン(巻き方の事)はトラウトがつい喰らいついてしまう色の寄せ集めなのです(フライではルアーのようなリアクション狙いのフライの事を『アトラクター・フライ』と呼びます)。このパターンで使われている色をセレクトすれば驚くほど釣れますよ。

どうも、釣りバカです。

この時期はルアーは不利ですね、ウンウン。これが止水型の管理釣場だとにっちもさっちも行かない、いっその事フライ始めたら?ですが奥多摩フィッシングセンターは流水型なのでまだ救いはありますね。
というのも水が流れているから水温が比較的低い状態を保ってくれている、この時期はメイフライ(カゲロウ)のハッチ(羽化)が活発でトラウトはメイフライばっかり喰っている、という事。もちろん養殖魚ですからペレットという丸い金魚のエサモドキなエサも与えられてきたわけですか...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報