浦沢直樹さんの漫画って面白いですか?
20世紀少年とか、MONSTERとかPLUTOとか色々話題になっていて気になっているんですが…
読んでみた方、悪くても良くても是非!率直な感想を教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

再度No.9ですが好き、嫌いはマンガの好みで分かれます、これはどのマンガも同じです



私はカイジ、金と銀などで有名な福本伸行さんのマンガが絵が嫌いで読まなかったのですが友人に進められて読んだ所凄く深く面白いではありませんか!
その内、絵も慣れてしまいました

浦沢さんもこれだけ沢山の人に読まれているのであれば、まず読んで見てはどうでしょう?
人によって「この人の作品はなんと言うかはっきりしないので」と言う意見もあるでしょうしー
人生がこのマンガを見て変わるぐらい(大袈裟ではなく)感銘を受ける人もいるでしょう

という事でまず読まれる事をお勧めします(マンガ喫茶でも、友人に借りても、もちろん買っても)
それほど(良くも悪くも)のマンガですから
    • good
    • 0

私はあまり好きでは有りません。

この人の作品はなんと言うかはっきりしないので。黒い影が最後まで生きていてその影がなんだったかと言うのが分からない感じですので。20世紀少年何が言いたいのか分かりません。MONSTERは結末がなんというか作者も考えられないのではと言う感じで終わっていますし。PLUTOは連載ペース遅いですし前に連載された話から次の話まではっきり伝わってこないと言う感じがして嫌です。なにかと自分の読む雑誌にこの作者の作品が載っているので目にしますが。なぜかと言うと買った雑誌は全て読む派なので嫌いなものも読みます。ですからこの様な回答になります。ちなみにこの人の初期作品は好きですよ。発表されていた誌面は「特集ゴルゴ13シリーズ」No.70後半からNo.80後半くらいまでだったと思います。今のようなどろどろ感がなくすっきりしていたのでそのころの作品は好きです。短編集の中にも無いかと思います。雑誌扱いの本に掲載れてたので手に入れるのは面倒ですが。
    • good
    • 0

浦沢さんのマンガはとても良く練れています


YAWARA、MONSTER、PLUTO、20世紀少年などを読みましたがすべて良かったです

YAWARAはコミカルで最後は感動しますし、MONSTERは大筋があり細かい話が最後に繋がります(まだ完結していませんが、20世紀少年も同じタイプ)これが脱線と写るのでしょうが最後は話が繋がります

よくある後で付け足す(連載を伸ばす為に)と初めの方と話が合わなくなるマンガがありますが、浦沢さんはキチンと練れているのでしょう

うしおとトラとか(絵とか違うが)も同じ練れていて
作者は最後までタイムテーブルを書いて最終回を目指して話を作っている感じです

まあ1度読むことをお勧めします
    • good
    • 0

YAWARA!とHAPPY!が好きです。

来月HAPPY!が今度スペシャルでドラマ化します。まずは買う前に読む前におためしあれ~。
20世紀少年は本屋ですっごい平積みされていますが、正直おもろくないです。主人公の年代と同じぐらいなら「わかる」ものもあるでしょうが、話が脱線して、なんかわけわかりません。ある意味浦沢ファンで長年我慢できる人しかわからない感じがします。もう終わってもいい頃だなぁ~と思うと、まだまだ続くわけで、どこまで話を進めたいわけ?と訊きたくなります。MONSTERは最初はおもしろかったのですが、これも脱線気味です。PLUTOは未読ですが、元になった原作と違う!との声が多く、賛否両論です。
    • good
    • 0

「YAWARA!」、「20世紀少年」、「PLUTO」などの浦沢作品を読んでいます。



コメディもいけますが、やっぱりシリアス物で力を発揮しますね。この方は。

どんでん返しの展開とかすごく面白いです。
ほんとに「続きが早く読みたい」っておもいます。

最近の作品は読んだことのない方には難しそうに思えますが、実際読んだらかなりはまるのでオススメです。

特に「20世紀少年」と初めて出会ったときは度肝を抜かれました。
一度読んでみてください。絶対集めてしまうと思うので笑
    • good
    • 0

私もファンですよ。


一番好きなのは『MASTERキートン』ですね。
人物の描写がとても豊かなところが好きです。
近代ヨーロッパ、考古学に興味があれば更におもしろいと思います。

『20世紀少年』は、私は正直あの薄気味悪い恐怖が少し苦手です。
しかしスリル感は素晴らしいと思いますので、
大丈夫な方は楽しめるかと思います。

『MONSTER』もある種の『恐怖』を描いていますが、
とても温かな人間描写が所々にあるので、非常におもしろいと
思います。冗長に感じられるかもしれませんが、所々の挿話
に注目するとおもしろいと思いますよ。

『PLUTO』はまだよく分かりません(^ ^;)
    • good
    • 0

浦沢さん、好きです。


特におススメは既出ですがマスターキートン。
すでに完結しているため気兼ねなく読めます。
ほとんどが一話完結モノです。
軍事と考古学・保険のコラボレーションってとこでしょうか。

しかし、色々あり絶版になってる可能性あるので、古本屋などで買い求めるのが懸命かもしれません。

そして、今連載中の20世紀少年もおススメです。
途中から読むと理解不能になります。
いきなり時代や場所が変わったりするため困惑しそうですが、
一つの終着点に向かっているので、だんだん面白くなっていきます。

ただし、連載が遅いのでじれったいかも・・・。

20世紀・MONSTER・PLUTOは浦沢さんの作品の中でもちょっと難しく頭を使うかもしれません。
しかし、その分面白さは増しますよ!
    • good
    • 0

20世紀少年、MONSTERは十分面白いのですが、


話が脱線したりする事があるので飽きる人もいるようです。一気に読むと面白いという意見も聞きます。あとMONSTERのラストには意見が分かれれるでしょう。

MASTERキートンはオムニバス形式なので飽きる事は多分ないです。(絶版中で古本屋でしか手に入りませんが)

PLUTOも今の所、読んでいる多くの人は「すごく面白いと」と思っていると思います。でも、もし話しが脱線し始めるとこれも飽きるかもしれません。
    • good
    • 0

面白いですよ!


オススメです!
絵もくせがなくて見やすいと思うし、monsterのように話も作り込まれているのもあっていいと思います。
20世紀少年とmonsterとplutoはずっと買いそろえています…
あと他の単行本も全部読みました……
    • good
    • 0

YAWARA!が好きです、雑学的なのも有りますので呼んでください


http://www.bigcomics.shogakukan.co.jp/salon/room …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半沢直樹と浦沢直樹

半沢直樹と浦沢直樹


非常に似ていて見極めがつかないのですが、
どこをどうみたら、違いがわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

浦沢直樹さんは 『やられたらやりかえす。倍返しだ!』は言わないと思います。

Q浦沢直樹さんのPLUTOって?

手塚治虫とコンビを組んで、鉄腕アトムをからめた作品と聞いたのですが、鉄腕アトムを読んでないと話って分からないのでしょうか?
また、ストーリーはどんなのなんですか?
アトムが主人公ではないですよね?

Aベストアンサー

ビッグコミック・オリジナル(5日・20日発売:表紙が猫の絵)で月一連載。9月5日発売の18号が第1話、明日発売の19号はお休みです。

鉄腕アトムの「史上最強のロボット」を元に、手塚JRの手塚真氏監修とのことです。
原作を読んでなくとも分るように話が進むはずですが、
「史上最強のロボット」の登場ロボット、アシモフの「ロボット三原則」ぐらいは押さえておいたほうがよいと思います。

あと、第1話を読んだ感じでは、フィリップ・カーの『殺人探求』(新潮文庫)のにおいがするのですが…。

Q浦沢直樹「MONSTER」にでてくるラテン語の詩

浦沢直樹の漫画「モンスター」で、ノイマン君がシューバルトにラテン語の詩を朗読するシーンがあります。
トロイ戦争の物語のようなのですが、何の詩でしょうか?誰の訳かも気になります。

Aベストアンサー

いやほんと、マジでシャレにならないくらい忙しいのに、朝もはよから読み返してみましたよ(笑)。
あたりをつけたのが5巻からで良かったです。
6巻から7巻にまたがるエピソードですよね?

最初に「おお、コリンナ」と出てきます。
ラテン語の詩でコリンナときたら、もうまちがいなくオウィディウスの「恋の詩」のはずなんです。
だけど、ここ(http://www.poetryintranslation.com/PITBR/Latin/Amoreshome.htm)
で英訳版をざっと見たんですが(も~忙しいのに)、それらしいのが見つからない。
「あなたのお手紙が、かくも短いのはなぜでしょうか」
とマンガの方にあるから、きっとコリンナと詩人の恋の終わりだろうと思って、三章を丁寧に見てみました(英文ですけどね)。だけど、該当しそうなものがない。

7巻に「アイオリスからレムノスへ」というのもありますよね。
これもいかにもオウィディウスの"Heroides" っぽいんです。ギリシャ神話やローマ神話の登場人物たちが、お互いに宛てた架空の手紙、という想定の詩集です。

http://www.poetryintranslation.com/PITBR/Latin/Heroideshome.htm

だけど Aeolus to Lemnos というのはない。
アイリオスの娘とか、レムノスの后、という手紙の書き手はいるんですが。

ここから大胆な想定なんですが、どうもこれは浦沢直樹のオリジナルなんじゃないでしょうか。たとえば『ローマ恋愛詩人集』(中山恒夫編訳、国文社、1985)あたりを参照しながら、いかにもそれっぽいものを作ったんじゃないか。

いや、単にわたしに知識がないだけかもしれません。
オウィディウスじゃないかもしれないんで、ここらへんに詳しい方の回答があれば、そちらを参考にしてください。

いやほんと、マジでシャレにならないくらい忙しいのに、朝もはよから読み返してみましたよ(笑)。
あたりをつけたのが5巻からで良かったです。
6巻から7巻にまたがるエピソードですよね?

最初に「おお、コリンナ」と出てきます。
ラテン語の詩でコリンナときたら、もうまちがいなくオウィディウスの「恋の詩」のはずなんです。
だけど、ここ(http://www.poetryintranslation.com/PITBR/Latin/Amoreshome.htm)
で英訳版をざっと見たんですが(も~忙しいのに)、それらしいのが見つからない。
「あ...続きを読む

Q浦沢直樹のMONSTERについて

このまえ友達と話してて結構盛り上がってたんですが
仮に「MONSTER」を映画化するとして
配役を考えるとどうなりますか?
ちなみにキャラクターとしては
テンマ、エヴァ、ルンゲ、Dr.ライヒワイン(テンマの教授だった人)
”赤ん坊”、テンマに銃を教えた人(2巻)
なんかがでました。もちろん他のキャラクターでも構いません
俳優、女優も国内外問わずです。
(でも、僕らのルールとしてはできるだけ日本人でってことでやってました)
しょーもないことなんで、ほんとに暇だったらでいいです。

Aベストアンサー

「モンスター」読み直しちゃったぜ。
9巻で、止まっていたから、続きを
買わなくっちゃ。#1さん#2さんの、
キャステイングも、いいとこ、ついてるう~
って、感じで、思わず、想像しちゃったよん。

テンマ:古尾谷雅人
 この人は、ルンゲを演じるクールさを、
 持ち合わせていないような気がする。
 どちらかと言えば、甘さが持ち味。だから、
 ここは、テンマのほうが、適役かな、と。
エヴァ:鈴木砂羽
 高飛車な令嬢から、愛し方の下手な女に変化する
 この人を見てみたいのよ。
ルンゲ:石橋蓮司か、若松武
 石橋さんだったら、原作に近いルンゲを、
 見せてくれそうだ。若松さんだったら、
 ちょっと、違う(でも、充分すぎるほど変な)
 ルンゲになりそうじゃん。
赤ん坊:唐十郎
 #1さんの、不破万作も、捨てがたいが、
 赤ん坊役者としては、やはり、親玉のこの人。
ロッテ:松たか子
 「セツアンの善人」が、悪くなかったと聞いたので
 ちょっと、見てみたい気分になったのだ。
マルテイン:カルキン
 見せてもらいたいだけ。かな
偽のカール:赤坂晃
 この人畜無害なカンジが、いいじゃん。
 自殺する時を、ちゃんと、見せてくれよお。
赤いヒンデンブルグ:藤山直美
 見たい、見たい、見せてくれーーーーー

へへ、肝心の双子が、どうにも、思い浮かばん。
絶対不可欠な、無垢な顔立ちが、ないのよ。
役者の中に。って、おいらの思い浮かべる中に
ってことだけどさ。

あとは、役が、これって、浮かばないんだけど、
古田新太や、片桐はいりなど、小劇場出身者は
使えそうだよなー

「モンスター」読み直しちゃったぜ。
9巻で、止まっていたから、続きを
買わなくっちゃ。#1さん#2さんの、
キャステイングも、いいとこ、ついてるう~
って、感じで、思わず、想像しちゃったよん。

テンマ:古尾谷雅人
 この人は、ルンゲを演じるクールさを、
 持ち合わせていないような気がする。
 どちらかと言えば、甘さが持ち味。だから、
 ここは、テンマのほうが、適役かな、と。
エヴァ:鈴木砂羽
 高飛車な令嬢から、愛し方の下手な女に変化する
 この人を見てみたいのよ。
ル...続きを読む

Q浦沢直樹さんのイメージ

遅ればせながら、最近になって浦沢直樹さんの作品にはまり始めました。
ところで、一般的には、というか、マンガ好きの人たちの間では、浦沢さんはどのような存在なんでしょうか?
浦沢さんを表すのにピッタリな表現(形容詞でも例えでも)というと、なんと言えばいいんでしょうか?
変な質問ですが、答えてやってもいいと思う方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

漫画の良さを知っている作家。
漫画の構成・コマ割り等を効果的に見渡せる才能を持っている人だと捉えています。
確信的に漫画を描ける人。
加えて単なる絵描きではなく作家性があるので、物語に説得力があるのだと思います。
単に漫画を描けれる人(サブカルチャー世代)が増えたので、その存在が浮いているだけで本来あるべき作家の形にあてはまる人だと思います。
ちょっと褒め過ぎたと自分でも思います…
サブカル時代にあって、あまり読者に媚びない人だなぁとは思います。

元々漫画オタクな人ですから、少なくとも変わった人である事は間違いなさそうです。

Q浦沢直樹「MONSTER」がよくわかりません

浦沢直樹さんのMONSTERを一気読みしました。引き込まれる作品なので気に入っているのですが、完読後いまいちストーリーが頭に入ってきません。整理しようと思うのですが、時間が過去と現在を行ったり来たりで、混乱の原因になっています。

1986年、ドイツ・デュッセルドルフでDr.テンマのもとに
ヨハンがクランケとして送られてきた以前の双子の生い立ちをハッキリさせたい!

両親が恋に落ちる→フランツ・ボナパルタに引き裂かれる→双子を出産と同時に母失踪。あたりから簡単でいいので双子の行き先を教えて下さい。

一番引っかかるのは、511キンダーハイムで皆が殺し合いをした日、戸棚に最後まで隠れてどっかの養子になった男の子に手を差し伸べたのは誰?それがヨハンだとするとニナは何処に?

全く後からムズムズくる心憎い作品です。

Aベストアンサー

この漫画には続編というか番外編という物があるので
それを読んでから考える事を薦めます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091852793/

正直、これを読んでも謎は残ったままです。誰も本当の答えを知らないと
思います。MONSTERを繰り返し読んで番外編も読んで自分なりに
考えることもこの漫画の楽しみ方だと思います。

Q浦沢直樹

浦沢直樹が20世紀少年以外に連載を始めたと聞いたんですが、どこですか??教えてください!!

Aベストアンサー

ビッグコミック・オリジナル(5日・20日発売:表紙が猫の絵:260円)で月一連載の『プルートゥ(PLUTO)』。本日販売の11月20日号が第三話です。

鉄腕アトムの「史上最強のロボット」を元に話が展開しています。いまのところ、主人公はゲジヒトなるロボットで、 鉄腕アトムではアトム家で燃料補充の際に無様な姿をさらけ出していましたが、今回は探偵かつ狂言回し?役です。

本日の第三話ではレスター教授を思わせるロボットの登場がありました。(その姿はエヴァの××みたいでしたけど。)

Q浦沢直樹の「ANOTHER MONSTER」

浦沢直樹の作品「MONSTER」に詳しい方に質問です!

コミックとは別に、「ANOTHER MONSTER」という本で、最後に「めざめるかいぶつ」という絵本が載っています。 いくら読んでもラストの意味がわかりません><

「しょうねんがかいぶつをみたしゅんかん バリバリグシャグシャバキバキゴクン」とありますが、少年は怪物に食べられたのですか?

「そのしょうねんのなまえは……」がラストですけど、なんて名前だったんですか?

詳しくわかる方、解説をお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

「MONSTER」はさらっと読んだだけなのですが以下のブログが参考になるのではないでしょうか?

明確な答えはないのかもしれませんね。

参考URL:http://donguri.blog2.fc2.com/blog-entry-154.html

Q浦沢直樹・佐々木倫子好きの私にお勧めのマンガを教えてくれないでしょうか?

はじめまして、こんにちは。
元々、本好きで最近漫画熱も再燃してきました。
所で、良ければお勧めの漫画を教えてくれないでしょうか?
特に浦沢直樹や佐々木倫子作品の様な人間の心理を鋭く描いた作品や、蟲師やplutoの様なSFチックな漫画が好きです。


漫画の趣向としては、
青年誌では
浦沢直樹(monstar、pluto等)、佐々木倫子(おたんこナース、heaven等)、二ノ宮知子(のだめ、 天才ファミリー・カンパニー等)、江川達也、蟲師、弁護士のくず・黄昏流星群(ビックコミックオリジナル)、ブラックジャックによろしく
少年誌では
WILDHALF・封神演義(ジャンプ)、め組の大吾(サンデー)
少女漫画では
っポイ・ZERO(やまざき貴子)
等が好きです。

雑誌では、ビックコミックオリジナル・アフタヌーンが好きです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「エリア88」を代表に新谷かおる作品。
数多くの作品がありますが、どの作品もリアリティーが抜群です。
特にエリア88は漫画史に残る傑作です。

人間の心理を鋭く描くっていう点では「ONE OUTS」もオススメです。
一応野球マンガに分類されると思うんですが、心理戦や駆け引き、
いかに相手を騙すかっていうところで勝負する野球選手が主役です。

「いばらの王」
世界中で蔓延する死に至る奇病から逃れるため、未来に希望を託しコールドスリープに入った数人。
コールドスリープが解けるとそこは化け物が闊歩する変わり果てた世界だった。
力を合わせ生き残ろうとするが、果たしてこの人達は信頼できるのか。
あまり有名ではないかもしれないけれど面白いですよ。

「ガウガウわー太」
WILDHALFが好きならこれも好きだと思います。
獣医の狛犬様を父に持つ、動物と会話が出来る少年の話。
高校生という微妙なお年頃ゆえ、恋いに進路にと悩んでおるようです。

Q浦沢直樹のMONSTERの解釈(ネタバレ有)

こんにちは、自分もモンスターには疑問MAXなので、よろしくお付き合い願います。

↓のご質問を拝見させて戴きましたが、やっぱり釈然としません。マニアの方などの意見を聞きたいです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1829006




1.結局本作の主題はなんだったのか?
2.今回のは続編を想定しての問題提起編なのか?
3.伏線が張り巡らされてるので、もっとよく読めばわかるのか?
4.頭が5ケ、角が7本なるバケモノの意味は(絵が出てこないので、余計不明)。これはただの聖書からの引用句?あるいはオカルトホラー方向に進もうとしたが途中でヤメたのか?
5.単にヒトラー&ナチス物語の焼き直しだったのか?
6.モンスター(怪物)って誰のこと?母親?
7.本当はヨハンも一兵卒であり、黒幕が存在する。(それが誰なのかは明らかにされてない)
8.トルコ人街放火事件の時、妹が「ヨハンは二人いる」と言った意味は?
9.そんなに深い意味はなく、教育次第で人間は神にも悪魔にもなり得るよ、っていう心理学漫画?
10.ヨハンもどきの青年の登場の意味は?
11.富豪や将軍が最期に見た荒涼とした風景、エヴァのボディーガードが見た怪物とは?
12.連載が思いがけず好調だったので、引っ張り過ぎて収拾付かなくなり、痛いオチになってしまった?


今の自分の解釈としては、ダラダラモードに突入してしまい『人は誰でも犯罪者になり得る』というズッコけた結論に留まってます。
一応、続編の準備があるが具体化されてないような気がしてます。

う~ん、ますますわからん。
重複した疑問もありますが、皆様の解釈をお待ちしております。ちなみに、アナザーストーリーを現在読んでます。

こんにちは、自分もモンスターには疑問MAXなので、よろしくお付き合い願います。

↓のご質問を拝見させて戴きましたが、やっぱり釈然としません。マニアの方などの意見を聞きたいです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1829006




1.結局本作の主題はなんだったのか?
2.今回のは続編を想定しての問題提起編なのか?
3.伏線が張り巡らされてるので、もっとよく読めばわかるのか?
4.頭が5ケ、角が7本なるバケモノの意味は(絵が出てこないので、余計不明)。これはただの聖書か...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで私の解釈ですが・・・。

1.エンターテイメント分野のマンガに主題を求めると何だか硬くなっちゃいますね^^; とりあえず、人の心の闇を見付けることに長けた青年が直接手を下さない犯罪を繰り返す。それを食い止めたい、正義感の強い日本人医師という感じなんじゃないでしょうか。
2.続編は特にないのでは?どっかで続編は想定してないと読んだ気がしますが、どこでだったか思い出せません。すみません。でも、ヨハンを止めることができた時点で話は終わりなんじゃないでしょうか。そもそも私はあの結末に異議はないので、続編を期待してませんが。あちこちで続編出ないとおかしいだろ的話を聞いて(?_?)て感じです。頭悪いからあれで納得できただけかも。
3.解決されてない伏線ってありましたっけ?気付きませんでした・・・。
4.ただの象徴的なものだと思います。偶像崇拝みたいな。
5.焼き直しとは違うと思いますが、ドイツを舞台にしてるし、ヒトラーやナチスを強く意識したマンガだと思います。また、読み手はヒトラーやナチスを知ってるからこそますます面白く読めたのでは?違うかな?
6.モンスターは具体的に誰って感じじゃないのでは?ヨハンであり、ヨハンの中にある闇であり、母親であり、ヨハンを育てたボナパルトであり、彼が所属した組織であり、ヨハンを崇拝した人達であり、その人達の心の闇であり・・・と広義に使われてるのではないでしょうか。
7.黒幕っているんですか?ボナパルト以外で?気付きませんでした。全部がヨハンの陰謀だと思ってました。
8.ヨハンとアンナ自身のことだと思ってました。2人は記憶が混ざり合ってたし・・・。教育を受けたのはアンナだったけど影響を受けたのはヨハン。しかもアンナはそのことを覚えてなかったから、2人いると勘違いした?うーん、私が無意識のうちにこう思い込んでた解釈なので、こうやって書いてみるとなんだか変ですね。すいません、わかりません。
9.深い意味とか考えてませんでした・・・。私の解釈は1で言ったことです。
10.ヨハンもどきが誰かわかりません。何巻に出た人ですか?
11.荒涼とした風景=荒涼とした心、自分の心の中の風景に気付かされた。怪物=ヨハン。なのでは?
12.私は特に痛いオチだとは思ってませんが・・・。

何だか忘れている部分も多く、全18巻を読み直すだけで時間かかるので記憶を頼りにした回答です。矛盾が多いかもしれませんが、こんな感じで解釈しています。
質問が多すぎるので、もう少しまとめた方が多くの方々から意見がいただけるのではないでしょうか。答えるのが大変でした。私は暇だったからいいんですが。

あくまで私の解釈ですが・・・。

1.エンターテイメント分野のマンガに主題を求めると何だか硬くなっちゃいますね^^; とりあえず、人の心の闇を見付けることに長けた青年が直接手を下さない犯罪を繰り返す。それを食い止めたい、正義感の強い日本人医師という感じなんじゃないでしょうか。
2.続編は特にないのでは?どっかで続編は想定してないと読んだ気がしますが、どこでだったか思い出せません。すみません。でも、ヨハンを止めることができた時点で話は終わりなんじゃないでしょうか。そもそも私はあ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報