中国などの大きな国ならいざ知らず、日本でも地域によって日の出の時間が異なるということを知り、ちょっとびっくり!よくよく考えれば確かにそうだと思うけど、そんじゃ~実際のところどんくらい違うん?という疑問が・・・。
新聞の天気予報欄には日の出と日没の時刻が書いてあるけど、あれも地域によって違っちゃってたりするのかな~?
あと、太平洋側と日本海側でも公式発表(?)の日の出・日没の時間は違うの???

A 回答 (3件)

 同一緯度ならば、経度 15度で1時間違います。


また、日の出・日没の時間は計算で算出できます。任意の地点の日の出と日没の時間は下のHPで算出できます。

http://www.mapoo.or.jp/jp-map.html
を利用すると、全国どこの地点でも、正確な緯度経度を知ることが出来ます。

参考URL:http://koyomi.vis.ne.jp/sub/sunrise.htm
    • good
    • 0

 原則的にはより東側より高度が高いところです。

冬は南回帰線付近に太陽があることになりますので、より南が早い日の出となります。元旦の初日の出は「犬吠崎」が日本でトップです。詳しいことは、今手元に資料がありませんのですみません。

この回答への補足

高度が高いところが日の出が早いというのは、空に近いからということでしょうか?それとも、遠くまで見通せるから?
「より東側」というのはわかるのですが・・・。
あっ!地球が丸いからですかねぇ?
どの位高いと、違いがはっきりするのでしょう。富士山だったら、その麓と何十分も違うのかなぁ???

補足日時:2000/12/26 09:09
    • good
    • 0

太平洋側と日本海側でも日の出・入りの時刻は違います。



日本の日の出・日の入りの時刻 というページが下記サイトにあります。
http://www.nao.ac.jp/reki/hdni/hdni.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学理科の問題です。解き方を教えて下さい。 冬至だから日の出と日の入りを結んだ線が日本列島を横断して

中学理科の問題です。解き方を教えて下さい。
冬至だから日の出と日の入りを結んだ線が日本列島を横断していることは分かったのですが、この図から日の出と日の入りの時間差が何故こんなにあるのか、どちらを日の出、日の入りとしたらいいのかの判断基準が分かりません。

Aベストアンサー

>日の出と日の入りの時間差が何故こんなにあるのか

 まず、お示しの図は「札幌」と「那覇」の日の出・日の入り時刻ですから、違って当然です。東西に離れていますから。
 お示しの図は、夏至と冬至とで、「札幌」と「那覇」の日の出・日の入り時刻「差」が変化することを表しています。

>どちらを日の出、日の入りとしたらいいのかの判断基準が分かりません。

 どちらも「日の出」「日の入り」ですよ。「日の出」「日の入り」は太陽がどう見えるかですから、その地点では一義的に決まります。
 当然、地点が変われば変わります。


まずは、上に書いたことをきちんと理解した上で、
図a:日の出・日の入り時刻が同じ地点を結ぶ線の傾きが、右肩上がりになっている
図b:日の出・日の入り時刻が同じ地点を結ぶ線の傾きが、右肩下がりになっている(aと逆の傾き)
ということに対して、「なぜ傾きの方向が変わるのか」という質問と解釈して、以下の説明を書きます。

 地球は球形をしています。しかも、自転軸は公転軸に対して約23°傾いています。
 春分の日、秋分の日は、太陽が赤道の真上にあるので、地球上の太陽の当たる面と陰になる部分の境目が、ちょうど「南北」方向になります。従って、日の出・日の入りは「南北」の2地点で同じ時間になります。

 しかし、夏至や冬至には、地球上の太陽の当たる面と陰になる部分の境目が、「南北」方向からずれます。「地球儀」や「ボール」で試してみれば納得できると思います。
↓ とりあえずはこんな図を見てください。この図の「陰の出来方」が問題文の図a, b に相当していることが分かりますね?
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/wiki/B5A8C0E12FB5A8C0E1A4CFA4CAA4BCCAD1B2BDA4B9A4EBA4CEA4ABA1A9.html

 この図では、こちら側から「夏至の日の出」と「冬至の日の入り」が見えています。
 「夏至の日の入り」と「冬至の日の出」は、図に書かれた地球の向こう側(裏側)なので、それを想像してください。(何なら、簡単な図を自分で書いてみることをお勧めします。3次元的に想像するのは意外に難しいですから)

この図から、
・「夏至の日の出」と「冬至の日の入り」が同じ時刻になる地点は、図のように「南に行くほど東寄り」であることが分かります。つまりお示しの図bの形です。

これに対して、想像力を働かせて、
・「夏至の日の入り」と「冬至の日の出」が同じ時刻になる地点は、「南に行くほど西寄り」ことが分かると思います。つまりお示しの図aの形です。

ということで、「冬至」でまとめれば
・「日の出」が同時になるのは図a
・「日の入り」が同時になるのは図b
ということになります。
 ということで「イ」が正解です。

 分かりましたか? できれば、自分で地球儀(なければサッカーボールでもバスケットボールでも、スイカでもりんごでもよい)で試してみてください。「陰(かげ)」がどのようにできるかを見てみてください。「百聞は一見に如かず」です。

>日の出と日の入りの時間差が何故こんなにあるのか

 まず、お示しの図は「札幌」と「那覇」の日の出・日の入り時刻ですから、違って当然です。東西に離れていますから。
 お示しの図は、夏至と冬至とで、「札幌」と「那覇」の日の出・日の入り時刻「差」が変化することを表しています。

>どちらを日の出、日の入りとしたらいいのかの判断基準が分かりません。

 どちらも「日の出」「日の入り」ですよ。「日の出」「日の入り」は太陽がどう見えるかですから、その地点では一義的に決まります。
 当然、地...続きを読む

Qメタンハイドレートをなぜ日本海側で掘削しないの?

メタンハイは太平洋側では分子レベルで拡散してるし、
深海なのになぜ愛知県沖で開発してるのでしょうか?
あの隣国は竹島の南の調査も終えてるらしいです(日本の島根県なのに・・・)
日本海側は太平洋側にくらべて浅く、塊で存在し魚群探知機の安価な物で
プルーム(泡)を探知できるらしいのになぜ日本海側を開発しないのでしょうか?
原発やOIL関係からの圧力があるのでしょうか?

Aベストアンサー

原発利権と石油利権が国産資源を排除しているためです。
日本は資源がない国という情報操作もために、日本にある資源を国民に知らせたくないのです。
原発と石油の総官庁の資源エネルギー庁は電気料金と石油石炭税の二重利権があります。
石油にはガソリン税という国土交通省の巨大な利権もあります。
これらの利権を守るには国産資源は邪魔な存在なのです。

日本の官僚にとっては国産資源による国益などどうでもいいのです。
日本の敵は韓国や中国以上に官僚や官僚の周りの利権企業なのです。

Q日の出、日の入りの時刻について

日の出、日の入りの時刻を調べてみると、夏至のころが1年間のうちで最も日の出が早く、日の入りも最も遅い時間になっていました。ところが、1年間のうちで日の出が最も遅いのは1月上旬で、日の入りが最も速いのは12月上旬で、1か月もずれていました。透明半球状の天球における太陽の動きから単純に考えると、日の出が早いと日の入りは遅く、日の出が遅いと日の入りは早いと思うのですが、なぜこのようなずれがおこるのでしょうか。

Aベストアンサー

太陽の南中時刻が変化するためで(均時差)、その差の原因は地球の公転軌道が楕円であるのと地軸の傾きだと思います。参考URLの回答をご覧ください。

なお、夏至前後にもそのようなずれはあると思うのですが。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=198891, http://www.astroarts.co.jp/alacarte/kiso/kiso01-j.shtml

Qゴミの分別に厳しい地域とそうでもない地域の差は…

長野県のある市に行った際、パンの袋からアルミホイル、ビニール袋などなどは燃えないゴミとして分別しなくてはなりませんでした。
しかし、埼玉県のある市では、それらはすべて燃えるゴミとして一緒に出してよいとのことでした。

友人は「発展している都市ほど、焼却の技術が良く、有害物質がでないから全部燃えるゴミでいいんだ」と言ってたので、あ~なるほど。と思ったのですが、これは本当なのでしょうか!?

Aベストアンサー

ダイオキシン類を分解するには、800℃以上の温度で2秒間焼却する必要があります。

通常の可燃ゴミの生ゴミでは水分が多くなり、焼却温度が上がりません。
ですの、補助燃料としてプラスチックを混入して、燃料とする焼却炉が多くなっています。

たしか、御殿場市ではダイオキシン対策で焼却炉を変えた後、分別収集を止めています。

最近は、ペットボトル・トレー等リサイクル可能物の分別収集を行い、他は焼却する自治体が主ですね。
東京では、分別収集した「不燃ごみ」を、減容のために焼却しています。

また、全国的に処分場の新規確保が難しいために、既存の処分場の廃棄物を再度掘り起こし、焼却減容を行う計画もあります。

Q日の出と日の入りの時刻について

 新聞の気象欄で日の出と日の入りの時間を見ていると、日の出の時刻は変わらずに、日の入りの時間だけが伸びていきます。
 日中のの時間が長くなれば、日の出も早くなり、日の入りも遅くなるように思うのですが、なぜ日の出の時間が変わらないのでしょうか?
 ご存知の方、どうかご教授願います。

Aベストアンサー

絵を書いて、単純化して考えてみましょう。
大きな時計の中心に太陽があり、長針(短針でもかまいませんが)の先端に地球があり、
地球にも時計の針を書きます。
地球は半時計回りに自転し、半時計回りに太陽の周りを公転するとします。

今地球が大きな時計の3時の位置にあるとします。その状態では地球(小さな時計)の
12時の位置が朝の始まり、6時の位置が夜の始まりになります。
ここから地球が一回転し(一日が経つ)、その間に地球が大きな時計の2時の位置まで
太陽の周りを公転したとします。
すると、大きな時計の2時の位置では地球(小さな時計)の12時の場所ではまだ夜で、
11時の位置まで回転しなければ朝にはなりません。(日の出の時間が遅くなります)

同様に6時の位置でははまだ明るく、5時の位置まで回転しなければ夜になりません。
(日の入りの時間が遅くなります)

実際は一日で地球が太陽の周りを公転するのは約1度なので日の出日の入りの時刻が
変わるのは単純計算で4分です。
さらに公転軸に対して地球の回転軸が傾いているので単純に4分づつ変化はしません。
ちょうど今頃が朝の時間のずれが小さく、夜の時間のずれが大きくなる時期です。

(じゃあ、今日の日の出が6時だとすると3ヵ月後の日の出時刻は12時なのかい?
と自分でツッこんでみる)

絵を書いて、単純化して考えてみましょう。
大きな時計の中心に太陽があり、長針(短針でもかまいませんが)の先端に地球があり、
地球にも時計の針を書きます。
地球は半時計回りに自転し、半時計回りに太陽の周りを公転するとします。

今地球が大きな時計の3時の位置にあるとします。その状態では地球(小さな時計)の
12時の位置が朝の始まり、6時の位置が夜の始まりになります。
ここから地球が一回転し(一日が経つ)、その間に地球が大きな時計の2時の位置まで
太陽の周りを公転したとします。
す...続きを読む

Q工業地域、塗料会社や化学物質会社の開発部のある地域の住環境

近くに塗料会社、化学物質開発の会社などの開発部がある地域はやはり住むのには向いてないのでしょうか? 1km以内の距離なのでちょっと心配なのですが。

Aベストアンサー

よほど危険な物質を扱っていたり、大量の物質を扱っていたりせず、その会社の敷地内で社員が普通に呼吸しているようでしたら、1km離れた場所ではあまり気にする必要はないでしょう。

どんな会社で何をどのくらい扱っているかなどで違うのですが、PRTR法指定の化学物質を年間1トン以上扱う工場などは、物質名と排出量を国に届け出る必要があります。
PRTR法の届出者で一番多い業種はガソリンスタンドで、そこから何種類かの有害物質が空気中に出ていますが、ガソリンスタンドから1kmの場所が住むに適さないとは普通思われていないでしょう。
PRTR法の届出内容は公開されていますので、気になるようでしたら都道府県庁(または政令市)の環境・化学物質担当に問い合わせてください。

無論絶対安全とは誰にもいえませんし、どんなに少なくてもリスクはあるわけで、例えば化学物質を積んだ工場出入りのトラックやガソリンを積んだタンクローリーがお宅の家の前で横転する可能性もないとはいえません。それが気になるようでしたら、かなりの場所が住むには適さないことになりますね。

Q中学理科の問題です。解き方を教えて下さい。 この問題で冬至だから日の出や日の入りの時刻を結んだ線が日

中学理科の問題です。解き方を教えて下さい。
この問題で冬至だから日の出や日の入りの時刻を結んだ線が日本列島を横断していることは分かったのですが、なぜ、この図から日の出と日の入りがどちらかを判断できるのか、またなぜ日の出と日の入りの時刻差が、こんなにあるのか分かりません。

Aベストアンサー

下の図は冬至の日に太陽から見た地球を模式的に表したものです。
赤い線は赤道、青い線は日本です。

図の下には▷の方から見た地球を表しています。
黄色い線が昼と夜の境界になりますが、傾きが違うのはお判りでしょうか?
日本付近で右上がりの線(下の左側)になる場合は、「右側が昼側」「左が夜側」になります。
自転の向きはわかりますね。このことから(a)は日の出を表しています。
(日の入りは省略)

「日の出と日の入りの時刻差」について、
今度は日本(青線)の傾きに注目します。
(a)では境界線に対してほぼ平行ですが、(b)では垂直に近くなります。
このとき、日の入り(b)に関しては日本の長さが有効に利いていますが、日の出(a)では利かないのです。

Q日没って?

このカテゴリで良いのかどうかわかりませんが、日の入りの時刻とかは
新聞などで分かるんですが、どこを基準に日の入りと言うのでしょうか?
例えば都会の真ん中などでは建物に隠れてすぐに夕方太陽が見えなくなってしまい
夕焼けのみを見る事になります。
逆に山の頂上なんかでは遠くまで見渡せるので都会よりも長い間太陽が見れると
思います。
どこを基準に日の入りと言うのでしょうか?
こういう自然現象等に詳しい方、すごく疑問に思っていますので、
是非教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「太陽の上辺が地平線に接した瞬間」ということはおわかりと思いますので,その他の話。

まず,日出・日の入りにおいて建物や山などは一切無視します。これは,仮にそれを考慮して計算したとしても,ちょっと場所を移動すれば建物の見え方は変わってしまうので,ピタリその地点で日の出・日の入りを観測しない限り意味がないからです。
それよりは,建物や山が全くないと仮定して計算しておいた上で,そのデータを利用する側が「うちからみると南西の方角にはこんな建物があるから,実際にはその分早く日が沈むわけだな」と考えてもらったほうが,数値の使いみちが広くなりますね。
つまり,東京の日の出といった場合に,もし建物の見え方を考慮して発表していたら,東京都何とか区何とか町何番地の何とかビルの屋上でしか通用しないのに対し,それらがないものとして発表していたら,東京近辺の広い範囲で使えるということです。

次に,標高に関してですが,これは考慮する場合としない場合とがあります。
高いところにのぼるほど,(建物や遠くの山などの障害物の影響を無視したとしても)地平線そのものが下に下がりますので,日の出は早く,日の入りは遅くなります。
新聞などに出ている日出・日の入りの時刻は通常,国立天文台の計算した値です。この値は『理科年表』という本にも載っていますが,ここでは標高は一律に0mとして計算しています。
これも先ほどと同様の理由でしょう。とりあえず0mの値を出しますから,あとはお住まいの地点の標高に合わせて修正してください,ということです。
(参考URLは,日付と地点名を指定すると日の出・日の入りの時刻を計算してくれるページですが,ここでも標高はゼロと書かれています。)
ただ,「富士山頂の初日の出は…」などの話をする場合は,標高も考慮するのが普通です。
富士山ぐらいの高さですと,10分あまり日の出は早く,日の入りは遅くなります。
標高の影響については,海上保安庁のサイト(たとえば回答No.4で紹介されている)をご覧ください。

ちなみに,回答No.4で,天頂からなぜ90°ぴったりでなく90°50′かというと,
(1)太陽の中心ではなく上辺が地平線に接した瞬間,と決めたから。(太陽の半径=約15′のぶんだけ大きくなる)
(2)大気差。つまり,大気を通して太陽や月や星を見るため,光が屈折して,少し浮かび上がってみえるから。地平線付近では,約35′上に上がってみえる。
これらをあわせて,太陽の中心が本当の地平線(つまり大気がないときの地平線)より50′ほど下にあるときが日の出・日の入りとなります。

参考URL:http://www.nao.ac.jp/koyomi/hinode.html

「太陽の上辺が地平線に接した瞬間」ということはおわかりと思いますので,その他の話。

まず,日出・日の入りにおいて建物や山などは一切無視します。これは,仮にそれを考慮して計算したとしても,ちょっと場所を移動すれば建物の見え方は変わってしまうので,ピタリその地点で日の出・日の入りを観測しない限り意味がないからです。
それよりは,建物や山が全くないと仮定して計算しておいた上で,そのデータを利用する側が「うちからみると南西の方角にはこんな建物があるから,実際にはその分早く日が沈...続きを読む

Q日の出 日の入りの時刻

1年でもっとも昼が長い日は夏至で、夜が長いのは冬至というのは誰でも知ってるんですが、冬至にしても
1年でもっとも日の入りが早いわけでもなく、日の出が遅いのでもなく、ただ 日の出と日の入りの間の時間が短いわけですよね。

そこで質問なんですが、1年で最も日の出が遅い日と
日の入りが早い日をご存知の方 教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

厳密に何月何日が一番早い、遅いと言うのは分からないですね。と言うのも、発表されている時刻が分単位で、同じ時刻の日が何日も続いたりします。

あえて言えば、1番日の出が遅いのが1月初~中旬。日の入りが早いのが12月上旬ですかね。

参考URLを2つ貼っておきます。前者が地域毎の各日の日の出・日の入りの時刻。後者が参考になりそうなグラフが載っているサイトです。

参考URL:http://www.nao.ac.jp/reki/hdni/hdni.html,http://www.n-kenzai.co.jp/hiroba/6-1.html

Q大阪の例年の日没時間を教えて下さい

11月初旬の大阪は、例年、何時ごろに日が沈んでいるのでしょうか?
暗くなり始める時間も分かれば教えてほしいです。
お天気に詳しい方、ぜひアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

「海上保安庁」のサイト(参考URLの一つ目)から情報を入手できます。

そこからたどってゆくと、「日月出没計算サービス」というページ(参考URLの
二つ目)があります。

計算には、緯度・経度が必要ですが、以下のサイトから入手できます。

http://www02.so-net.ne.jp/~fland/mapdata/lalo_js.htm

試しに、大阪は緯度 34'41"、経度 135'29" を入れて、2001年11月の計算を
してみると、11月1日で 17:05 とでました。

参考URL:http://www.kaiho.mlit.go.jp/,http://www.jhd.go.jp/cue/KOHO/automail/sun_form3.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報