中3の男です。僕は髪質が柔らかくて毛が少ないのでよく友達などにボリュームがないなどといわれます。ボリュームアップワックスなどをつかってもダメでした。髪をセットするにはスプレーしかきかないし(スプレーだとカチカチになっちゃう・・・)、学校行く時とかも朝シャンプーしないと絶対にセットできないくらい細い髪です。なのでこの僕のすぐセットが崩れてボリュームがない髪をなんとかして髪質を太く硬くしたいです。なにかいい方法はないでしょうか?よろしくお願いします!ちなみに前髪は眉毛で他は坊ちゃん刈りくらいの長さです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。


リンスをやめるなんてのはどうでしょうか?
髪にはよくないかもしれないけど、ボリュームは出ますよ。
ドライヤーの特にコー無などの細いクシで
逆毛を立てるように乾かすのもいいかも。
出来れば固定できるドライヤーを購入して、髪の根元に風邪を送ります。
(例えばなんですが)左手で髪の毛を取って上に引っ張り
右手で持ったコームを上から下に「サクサクサク」と同じ場所を何回か降ろすようにします。
根もとのボリュームはこれで出ますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卵やツナなどのタンパク質を摂ると、髪がふさふさになる?

髪はタンパク質から出来てるそうですが、卵やツナ、ササミやプロテインなど筋トレの人のようにタンパク質をいっぱいとると、髪がふさふさになったりするんでしょうか?

Aベストアンサー

髪の毛の成分は、たんぱく質とミネラルからできているのでどちらが足りなくても、髪は細くなります。この場合は。全体的に細い状態であり、前頭部が細いなどの場合には、頭皮下の血流の問題だと思います。事実、ミノキシジルなどの発毛効果は、血流改善がその大きな要因です。
全体に細いのであれば、たんぱく質(もっと言えばアミノ酸)とミネラルの摂取が効果的でしょう。ボンノクボから下の毛髪は。しっかりしている場合は、血流改善が、効果的です。

Q週二の筋とれ、一日に卵の白身のみを六個くらい食べればたんぱく質は大丈夫?

週二回くらいジムに通い、だいたい二時間くらいかけて筋肉トレーニングと有酸素をしています。一日に卵の白身のみを六個くらい食べれば、たんぱく質はたりますか?

Aベストアンサー

ボディビルダーですとプロティンの他に鳥のササミを主にしてゆで卵の白身を摂取しており、1日に3食以上摂取してます、白身は脂肪分が少ないので適してます。
黄身は栄養価が高くコルステロールも高いので食べ過ぎには注意が必要です、白身はコルステロールが少なくタンパク質が黄身よりは少ないですが充分含まれてますので効果的です。
ですので、鳥のササミ等脂肪分が少ない肉類とゆで卵の白身の両方を摂取すると効果的です。

ボディビルダーを目指してるのでなく趣味で筋トレを行ってるのでしたら、通常の食事で良いと思いますよ。

Q100回を1セットと50回2セットについて

筋持久力、腕立てなどの種目で100回を1セットと50回2セットについて



1日に筋トレをする時間が十分にあるとして、また100回をぎりぎり出来るか出来ないかの状態だとすると100回をいっきにする方が良いのではないでしょうか。

周りではなぜか50回を2セットするというのを見ます。

50回もすでに筋持久力トレになっているように思え、また2セットをするということで追い込みをかけていると思うのですが、100回を終えたときに腕が動かなくなるくらいパンパンになっているなら100回をする方がいいんじゃないのかと思ってしまいます。

みなさまはどちらが良いと思われますか?「どっちでもいい。低回数しかやらない」とおっしゃる方もいるかと思いますが。

私は、2セットの意見を多く耳にしますので筋持久力を鍛えるならどちらをすればいいのか迷っています。

50回を2セットするというやり方は続けて100回を出来るのか不安になりますし、100回出来るからと言って50回を2セット出来るかといえば分りません。

2セットの方法は追い込むという事と、少し休んでまた50回するということでさらに筋持久力を高めるということを期待して行っているようにも思います。

どちらも良い方法だと思うのですが、より筋持久力を高めるということに関して見ればどちらが良い方法なのでしょうか。


何かご意見やアドバイスがあれば聞かせていただきたいです。

よろしくお願いします。

筋持久力、腕立てなどの種目で100回を1セットと50回2セットについて



1日に筋トレをする時間が十分にあるとして、また100回をぎりぎり出来るか出来ないかの状態だとすると100回をいっきにする方が良いのではないでしょうか。

周りではなぜか50回を2セットするというのを見ます。

50回もすでに筋持久力トレになっているように思え、また2セットをするということで追い込みをかけていると思うのですが、100回を終えたときに腕が動かなくなるくらいパンパンになっているなら100回をする方がいいんじゃないのかと...続きを読む

Aベストアンサー

筋トレでは10RMを3セットが主流です。

10RMとは何かというと、10回やるのが体力の限界という重さのことです。
ですから、11回目はできない。それくらいの重さをかけます。

例えば、私の場合、レッグプレスであれば、体重の2.5倍かけます。
これを10回やると眩暈を起こし、息切れをし、汗がどっとでてきます。

30秒ほど休み、もう1セットやりますが、先の1セットをやった後なので、
10回やるのが本当にきついです。が、なんとかできます。
そして、また30秒休み、最後の3セット目です。
大抵、ちゃんと10RMでやっていれば、10回はできません。
8回くらいが限度。でも、残り2回をちゃんとあげれなくても、
ふんばって、ふんばってできれば、それが成長につながります。

こうして鍛えるのが筋トレです。

100回できる重さがどの程度のものか、それは最早筋トレとは呼べないと思います。
100回できるのを50回を2回に分けても、何のためにそれやってるの?としか思えません。

故に、どちらもよくありませんが答えです。

腕立てが100回できるのなら、誰かに背中に乗って貰いましょう。
多くできるということはそれだけ効果が薄いということです。

筋トレでは10RMを3セットが主流です。

10RMとは何かというと、10回やるのが体力の限界という重さのことです。
ですから、11回目はできない。それくらいの重さをかけます。

例えば、私の場合、レッグプレスであれば、体重の2.5倍かけます。
これを10回やると眩暈を起こし、息切れをし、汗がどっとでてきます。

30秒ほど休み、もう1セットやりますが、先の1セットをやった後なので、
10回やるのが本当にきついです。が、なんとかできます。
そして、また30秒休み、最後の3セット目です。
大抵、ちゃんと10R...続きを読む

QRM(10、8、6)=1セット の2セット目は不要ですか?(筋肥大目的)

主に大胸筋の筋肥大が目的ですが、自宅で自重+ダンベルで約68kgのディップスをやっています。
1回目は10回、30秒の休憩、2回目は8回、30秒の休憩、3回目は5~6回 としてやっています(仮にこれを1セット目とします)。
もうここまでやるとほとんど上げれなくなる状態なのですが、

1.もし仮に10分程度の休憩を入れて、これの2セット目をやろうとして出来た場合、筋肥大には効果的でしょうか。

2.2セット目をやろうとしても筋力がなく出来なくても、2セット目の出来るところまでやるようにしたほうがよいでしょうか。

3.1セット目で止めておくのがよいでしょうか。

Aベストアンサー

No1さんの仰る通りで、ご質問文の1セット目までが一般的には効果のある範囲だと思います。
筋繊維に今まで経験したことのない大きな刺激を与えることで筋肥大が進むのなら反復は必要ないということになります。
ただ、何でもそう思うんですが、個人差というのがあって例えば2セット目までやれて効果が上がる場合があるかも知れません。
このあたりになると実際にもうやってみるしかないですね。トレの他の種目との兼ね合いもあるでしょうし。
ディップスは私も時々やっていますが肩関節を壊さないよう気をつけてやってください。いいトレだと思います。

Q筋トレについて、僕は中学校3年生です。 僕の筋トレ方法は、 握力 手首 指力 肩のインナーマッスル

筋トレについて、僕は中学校3年生です。

僕の筋トレ方法は、
握力 手首 指力 肩のインナーマッスル 腹筋 体幹トレーニングは、水土日以外は鍛えてます。

そして、月曜日と木曜日に上半身
火曜日と金曜日に下半身を鍛えてます。

水曜日は休養日です。土日は野球をやってます。

こんな筋トレで大丈夫ですか?
筋力は落ちませんか?

Aベストアンサー

大事なのはフォームと負荷と取り組み方なので、メニューだけを羅列しても良いかどうかはわかりません。
中学生で筋トレの知識がある人などいませんし、大人でも訳の分からない筋トレをしている人が多いから仕方が無いですけどね。

ともかく、大事なのは負荷、それと、ただ続けるんじゃなくて内容をノートに書いて記録すること。3週間前は何キロのダンベルで1セット10回が限界だったが、現在は12.5kgで10回できるようになったとか、必ず成果を確認しながら続けること。
伸びていないならやり方が良くないという事なので、何が悪いのか分析して考える。
伸びているかどうかも確認する手段が無いとしたら、かなり時間の無駄。

イチローもCMで言ってますが、大事なのは確かな一歩の積み重ね。成果も確認せず、ただ単に継続するだけじゃ目標には届かない。効果が出るように頭をよく使って取り組んでいれば、逆にあまり時間や手間暇をかけなくてもより良い成果を出せます。ただしイチローはダルビッシュと比べて肉体改造には否定派だけど。

中高生が部活でやみくもに続けて、3年かけてつけるような筋肉はとても微量です。筋力トレーニングをしっかり指導できる先生はなかなかいませんからね。ちゃんとしたトレーナーに教わりながらノートに記録してやった場合は3か月で付くし、半年あれば文化部だった人でも野球部員よりマッチョになります。

それと、筋トレのメニューで一番大事なのは下半身。
バーベルスクワットが何よりも大事。木の幹がしっかりしていないのに、枝ばかり成長することはありえませんよね。
同じように、腰から下を重点的に鍛えていなければ肩や腕などいくら鍛えてもほとんど差が出ません。
まず下半身、次に背中や胸など、それらがしっかり鍛えられていて初めて、その先っぽにある肩や腕などのトレーニングが活かされます。根元な貧弱な状態では枝は強くなりませんし、逆に脚と胸さえ鍛えていれば、一切腕のメニューを行わなくても、いつも腕を鍛えている人より腕力は強くなります。

野球選手は主に上半身を使うのに、皆足腰ガッチリしているでしょう。
手を使わないで脚を良く使うサッカー選手よりも土台が強いです。上半身の強さは下半身によって作られるからです。

大事なのはフォームと負荷と取り組み方なので、メニューだけを羅列しても良いかどうかはわかりません。
中学生で筋トレの知識がある人などいませんし、大人でも訳の分からない筋トレをしている人が多いから仕方が無いですけどね。

ともかく、大事なのは負荷、それと、ただ続けるんじゃなくて内容をノートに書いて記録すること。3週間前は何キロのダンベルで1セット10回が限界だったが、現在は12.5kgで10回できるようになったとか、必ず成果を確認しながら続けること。
伸びていないならやり方が良くないという事...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報