ここを利用されている方も多いと思いますが、
出品説明に「新規の方の入札は御遠慮願います」とかありますよね?
過去の評価内容で遠慮願うのは分かるのですが、なぜ新規も対象にするのでしょうか?
私自身も出品する機会が多いので参考までに聞いておきたいと思いまして・・。

やはりトラブル回避の為でしょうか?
皆さんの御意見を御聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

出品も落札も数十件以上していますが、新規の方の入札を遠慮して貰ったことも、新規の方の出品への入札をためらったこともありません。

実際、新規や評価が一桁の人との取引でも、トラブルになったことはありません。
新規や評価が少ない方は、初心者が多いので、取引の仕方が分かっていない方が多い傾向はあるので、多少もたつくことはありますが、トラブルになることは殆どありません。
逆に評価が3桁・4桁の方でも、とんでもない輩が大勢いるので、そちらを気をつけたほうがいいです。私がトラブルに巻き込まれたのも、評価の数だけはある程度ある人たちでした。
また、悪意で荒そうとしている方々は、「新規の方の入札は御遠慮願います」などと書いていても、終了直前に入札するなどして、落札後キャンセルするなど、平気でやりますので、そのような方への防御策としては全く無意味です。

結論としては、「新規の方の入札は御遠慮願います」と書く人の心理としては、
「なんとなく新規の方は不安なので、遠慮して貰えばいいや」という思考停止状態で、メールの書き方などによって十分可能なトラブル回避能力もないために、そのようなことを書いているのでしょう。
このような「マイルール」を提示する出品者は、多くの善良なベテラン参加者からはかなり嫌われていて、それだけで入札するのをやめる人も多いようです。
そして、その結果として、入札数のみが減り、結局、悪質な相手の入札は防げないのですから、全く意味はないですね。
    • good
    • 0

こんにちは。

2年近くヤフーオークションを利用しているものです。

No.1の方が回答されている通り、昨年の初旬まで本人確認制度がありませんでした。
今でこそ見なくなりましたが、その頃は「あらし」と呼ばれる会員が数多くいました。
売るつもりも買うつもりも全然無く、「出品者」または「落札者」に悪い評価を
つけるためだけにIDを所得している人達です(イタズラ目的でしょう)。

そういう人達は一回でも取引をしてしまうと自分の身元がばれる可能性があるためか、
「新規」の時からそういう行為を繰り返していたようです。

そういったトラブルに巻き込まれないようにするために「新規の方~」のお願いを
されていた方が多いように思われます。

私は新規の方とも取引をしていますが、今のところ嫌な思いをしたことはありません。
でも正直言って、新規の方の「出品」の落札は考えてしまいます。
新規の方に落札していただいた時も、最初の連絡が来るまではチョットドキドキしてるかも・・・
まぁ、評価が多くても「えっ!」とビックリさせられるマナーの方もいらっしゃいますしね(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>評価が多くても「えっ!」とビックリさせられるマナーの方もいらっしゃいますしね

私も経験があります。なんで??って感じでしたねぇ・・・・

有難う御座いました。

お礼日時:2002/02/02 15:34

トラブル回避の為です。



理由には2つあります。
1.今までのIDではとてもオークションに参加できないの  で 別にIDを取得した可能性がある。

2.出品を重ねると ある程度落札者もオークション慣れ
 していないと 事細かな説明が面倒だったり必要以上に
 時間がかかる。

 
未然に危険を回避する知恵かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>今までのIDではとてもオークションに参加できないの  で 別にIDを取得した可能性がある

これは考え付きませんでした。
なんか私も新規の方には御遠慮して頂きたくなってきました(~_~;)

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/27 00:59

現在のYAHOOは本人確認をしないと出品や入札が出来なくなっていますが、


以前はそのようなセキュリティは何もなくて誰でもいつでも出品や入札ができてました。
その時の事もあるのだと思うのですが、過去の評価が悪い人は避けますよね?
新規の人は、評価が無いので、吉と出るか凶と出るか分からない為に遠慮してる人が多いようです。
ネット上で顔が見えないからこそ、より確実な取引をする為だと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。確かに過去評価がないと予測ができないですものね。

有難う御座いました。

お礼日時:2002/01/27 00:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオークション出品後、入札者がある時点で出品物に不備が見つかった場合。

ヤフーオークションに出品しているものがあるのですが、その物に不備があることに気づきました。現在入札者がある為、出品取り消しになると525円かかってしまうので、できれば他の方法で対処したいと思います。
このような場合、追記で不備を知らせるとともに、現時点で入札している方に対してはどのようにコメントをすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「入札を全て削除」してから取り消せば手数料かからず中止できます。
ですがいきなり消すと入札者が不信に思いますので、商品説明の追加で、
商品に不備が見つかりました。
このまま終了して取引しても購入者は満足できるとは思えません。
なのでまことに残念ながら閉じさせていただきます。
現在入札されていらっしゃる方には大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
とでも追加記載してからにしましょう。

Q入札者がいる出品を削除されたら、システム料はいかに&NGワード

過去の質問からうまく探しだせなかったため質問いたします。

今朝、出品物をオークション管理側に削除されてしまいました。
ガイドラインに引っかかったためだと思われますが
その品物に入札者がいました。
入札のある出品物の取り消しには通常500円の罰金(と呼びたい…)が徴収
されますが、出品物を削除された場合にはこの仕組みは適用されますか?

3つ消されたので1500円は痛いです・・・
品物自体はまったく怪しいものではありませんので、
NGワードにひっかかったのだと思います。

検索用用語を結構載せていました。
(対応車種すべて書いていたり等)
これは反則でしょうか?

またNGワードをいくつか知ることは可能でしょうか。
違反は違反のため、以後気をつけたいと思っています。

Aベストアンサー

 Yahooでもとうとう「システム利用料の支払回避を意図した出品について」と注意喚起をするようになりましたので
てっきりそちらの違反かと思ってしまいました。ごめんなさい。

 もし商品説明文を読むことができましたら、どれがNGだったかある程度推測できるとは思うのですが
Yahooは削除理由については回答しないという立場ですので
NGワード集なるものは存在しないと思います。
どういう商品かわかりませんので正確にお答えできませんが
対応車種をすべて記載することは、入札する側にとってもありがたいことですから
それだけで削除とは考えにくいですね。

 削除された場合のシステム利用料の返金はありませんと規定されていますが
ご心配の手数料は出品取消手数料で
自らの意思で取り消した場合の、それこそ罰金のようなものですから
削除された場合には適用にならないと解釈するべきだと思いますが
Yahooがどのように対処しているかはわかりません。
ただ、aqd2さんの場合はマイオークションの中のシステムご利用明細をごらんになれば
システム利用料として加算されているかどうか確認することができるはずです。
タイトルに少しミスがあったので出品しなおそうと、うっかり利用料がかかるのを忘れて
出品直後に取り消したところ、すぐに利用料として反映されていましたから。
お試しになってください。できれば結果をお教えいただきたいです。

 Yahooでもとうとう「システム利用料の支払回避を意図した出品について」と注意喚起をするようになりましたので
てっきりそちらの違反かと思ってしまいました。ごめんなさい。

 もし商品説明文を読むことができましたら、どれがNGだったかある程度推測できるとは思うのですが
Yahooは削除理由については回答しないという立場ですので
NGワード集なるものは存在しないと思います。
どういう商品かわかりませんので正確にお答えできませんが
対応車種をすべて記載することは、入札する側にとって...続きを読む

Q地デジチューナーに就いて御教示願います。

地デジチューナーに就いて御教示願います。
現在、UHFアンテナ(デジタル対応)・パラボラアンテナ(10年程前に設置)で受信して、テレビ(アナログ)を見ています。
テレビには、同軸ケーブル1本で接続しています。
デジタル放送(NHKの衛星放送と地上波)を今のテレビ(アナログ)で見る為には、どのようなデジタルチューナーを求めれば良いのか、今一、良く判らないのですが。
一般に目にする地デジチューナーで良いのか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

このような製品ですね。地上波だけしか受信できない製品が多いので注意してください。
http://www.iodata.jp/product/av/tuner/hvt-bt200/index.htm
http://www.maspro.co.jp/new_prod/dt35/dt35.html

あと今使っているテレビにビデオなどを見るための入力端子があることが必要です。

QPCの出品数の多いまたは、PC専門のオークションは?

現在、オークションにて、子供用のノートPCを探しています。普段は、Yahooを
利用していますが、Yahoo以外で、PCの出品が多いところ、あるいは、PC専門のオークションがあれば、教えてください。

また、別件で、申し訳ないですが、Yahooオークションのジャパンネット銀行に関して、詳細を丁寧に教えていただけませんか?
サイト内のQ&Aでは、よく、理解できなかったので...。

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ、jixyoji-と申しますm(._.)m。

●Yahoo以外で、PCの出品が多いところ、あるいは、PC専門のオークションがあれば、教えてください。

「αLAND INTERNET AUCTION」
http://www.land-e.com/auction/
*最新のPCから懐かしいレアモノまで幅広く取り揃えている。出品不可。

「ASKUL e-AUCTION」
http://b2b.askul.co.jp/
*落札した商品にアスクルの追加保証を有料で受けられる。出品不可。

「T-ZONE.リアルタイムオークション」
http://auction.tzone.com/Auction/
*商品が到着して8日以内はクーリング・オフを受け付けている。出品不可。

「ヨドバシカメラのネットゴング」
http://www.yodobashi.co.jp/cgi-bin/pc2/
*ヨドバシカメラの商品で投票1位になった製品が出品される。出品不可。

「HI-HOわいわいオークション」
http://shop.hi-ho.ne.jp/AUCTION/
*レアモノやお得な商品のアイコンを目標に入札する価値あり。出品不可。

「かいどうらくオークション」
http://www.shop.joshin.co.jp/cgi-bin/default.cgi
*48時間以上、自分より高い値段がいなければ落札確定。出品不可。

●Yahooオークションのジャパンネット銀行に関して、詳細を丁寧に教えていただけませんか?

「ジャパンネットバンク」
http://www.japannetbank.co.jp/

まず口座開設までの経緯を掲載します。

(1)「Yahoo!オークション」のTOPページから申し込み開始。

(2)オフィシャルバンクを利用するという、「Yahoo!」への登録。

(3)新規に口座を開設するするので、赤い{口座開設申し込み画面へ}というところをクリック。

(4)住所、氏名、年齢などの個人情報を入力。

(5)入力した情報が表示されるので確認。メールアドレスが正確かどうか注意。

(6)口座申し込み手続き終了。申し込みが書が郵送されてくる。

(7)申込書が届いたら必要事項と捺印をして送り返す。

(8)その後約2週間で銀行のカードが届く。

○特徴

・「インターネット専業銀行」なので店舗はなく、コンビニのATMや出資してる都市銀行のATMなどを使うため人件費を徹底して抑制し、その分金利を上げ、24時間入出金、決済などを可能にしサービスの幅が広がり消費者にとって利便性の向上がある。

・「ジャパンネットバンク」の口座同士の振り込み手数料は安く、インターネットを介して\52-。「i-mode」なら\10-。他の金融機関宛てもお得。

・「インターネット専業銀行」なので24時間振込みが出来る。「ジャパンネットバンク」の口座宛なら、夜中でも決済可能。

・キャッシュカードがあるので、「デビット・カード」としても利用できる。

・残高ゼロ、取引なしだと口座維持の手数料が発生。月額\1,050-。残高\300,000-以上は口座維持費は無料。とりあえず来年3月までは無料。

・実際の入出金は「三井住友銀行」のATMと、「am/pm」にあるATM(入出金は24時間可能)が使用できる。入金は24時間無料で、出金は月に3回まで無料。以降の出金は一律\157-必要。

・金利が既存の都市銀行や地方銀行に比べ高い。

「ニッキン金利情報」
http://www.nikkin.co.jp/kinri/deposit.html

○補足

最近「Yahoo!オークション」のオフィシャルバンクとして「イーバンク銀行」が開業しました。そこは送金手数料0円、口座維持費無料など「Yahoo!オークション」を楽しむ上ではより良い「インターネット専業銀行」と言えるかもしれません(o^^o)。

「イーバンク銀行」
http://www.ebank.co.jp/

その他に「インターネット専業銀行」として「sony銀行」があります。この低金利の時代に人件費を徹底的に抑制することで金利は他の追随を許さないくらい良いですね。例えば\10,000,000-以上の預貯金であれば定期預金で金利は「0.55%」です。上記「ニッキン金利情報」を閲覧していただければ「sony銀行」が如何に善戦してるかおわかりいただけると思われます。

「sony銀行」
http://sonybank.net/

最近では「Yahoo!オークション」などは月額\280-になったりと物議を醸し出してますが、下記の「ネットオークション」は利用料金無料なのでお奨めですp(^ ^)q。

「Bestlot.com」
http://www.bestlot.com/
*7つのオークションの横断検索サイト

「BIDDERS」
http://www.bidders.co.jp/

「eBay Japan」
http://www.ebayjapan.co.jp/
*オプションは有料

「Auction excite」
http://auction.excite.co.jp/

面白い趣向の「ネットオークション」で次の2つも掲載しておきます。

「楽天1円スーパーオークション」
http://www.rakuten.co.jp/auction/1yen/
*1円から入札可能、他人と競り合わないクローズド方法

「EasySeek」
http://www.easyseek.net/
*購入者側から商品と希望価格を提示、一番安い価格をつけた人と取引ができます。

P.S.
あるPCメーカーは購入しないことをお奨めします。その答えは私のHN“jixyoji”をクリックして過去ログの{お奨めPC}に関する内容を閲覧していただければわかります。

お子さんが扱われるPCのようなので念の為、男の子か女の子か文章から判断できませんが、特に男の子でしたらアダルトサイトへのアクセスを注視しておいたほうが宜しいでしょう。最近ではNTT東西もようやく「ダイヤルQ2」の制御へ本腰を入れだしたようですがまだまだ不十分だと思われます。下手にアダルトサイトのブービートラップにはまり高額な「ダイヤルQ2」の請求などを貰わないように前もって対策を講じておいたほうが宜しいですね(#^.^#)。

それとメールから感染する「サーカム」などのウィルスへの配慮もお忘れなく。わけのわからないメールなどの添付ファイルなど絶対に開けないように注意されたほうが良いでしょう(-_-;)。

それではよりよいPCが購入できることをm(._.)m。

こんにちわ、jixyoji-と申しますm(._.)m。

●Yahoo以外で、PCの出品が多いところ、あるいは、PC専門のオークションがあれば、教えてください。

「αLAND INTERNET AUCTION」
http://www.land-e.com/auction/
*最新のPCから懐かしいレアモノまで幅広く取り揃えている。出品不可。

「ASKUL e-AUCTION」
http://b2b.askul.co.jp/
*落札した商品にアスクルの追加保証を有料で受けられる。出品不可。

「T-ZONE.リアルタイムオークション」
http://auction.tzone.com/Auction/
*商品が到着して8日以...続きを読む

Qオークション 複数出品と単体での出品

オークションについて、疑問があります。


同じ商品を持っている場合…

(1)複数出品(出品個数2)
(2)一つずつ出品(出品個数1×2)

ものにもよると思うのですが、どちらが儲かるのでしょうか?


是非、皆さんの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

状況によりけりだと思いますが、可能性という話では1つずつの方がよいと思います。
理由は入札者側は同じ商品で欲しい物ならどちらもウォッチリストにいれると思います。気付いていれば、ですけど。
少し時間をずらしておけば一つ目の落札金額が目安になるわけですし、それ以降同じ商品がないとするならば、多少無理しても落札しようという考えが生まれます。
一方、2個口とすると、イメージ的に沢山あるという考えが生まれます。つまり今回スルーしてもまた出てくるだろうという考えですね。また同額になる場合もあるでしょうけど、二つ目は多少安くなる場合が大半です。こうなると競り合いというのは常に2位と争ってるわけで、つまり競り合いは1通りでしかありませんが、1個*2ならそれぞれ競り合いが起こる可能性があります。高値が付く場合は大抵落札者同士のヒートアップが原因です。
以上のことから1個ずつの方が高く売れる可能性が高いと思われます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報